聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

自然

奥日光は避暑と自然とグルメの地

本日は夏の避暑に家族で奥日光へ行った記事となり、聖地巡礼ではありません。 ◼️はじめに 私は東武沿線で育ったため、実はあまり日光に憧れはありませんでした。 むしろ雑多な駅前・街並みや拝観料の高い東照宮など、あまり良いイメージがなく、能動的に行く…

今年も夏の花「日々草」を育てる

本日は夏の花「日々草」についての記事となります。 ◾️日々草とは 春から秋までの間、毎日のように新しい花を咲かせてくれるところから「ニチニチソウ」と呼ばれるキョウチクトウ科の植物です。 夏の暑い時期でもこの様に賑やかに沢山の愛らしい花を咲かせて…

標高2450mの室堂は素晴らしい

本日は聖地巡礼でも呑みでもなく、富山県の観光地「室堂」の記事となります。 ◾️はじめに 昔より「バ○と煙は高いところにのぼる」と聞きますが、私は勿論○カですから高いところが大好きです。それも自然豊かな場所ですとテンションが益々あがります。 ◾️長野…

日々草を育てる⑥

本日は家で育てている日々草の記事6となります。 1つ前の記事は以下となります。 ◾️種まきの失敗 昨年夏〜秋にかけて大量の種が収穫できたので、今年は種を蒔き1から日々草を育てようと考えていました。しかし1月に入ってからの種蒔き後の日々草育成には失敗…

鮟鱇で一杯やるために北茨城へ

本日は冬のご馳走、鮟鱇(アンコウ)を食べに行った記事となり、茨城といいましても非聖地巡礼となります。 ◾️導入編 私は毎冬の1月頃は茨城県に鮟鱇の「どぶ汁」を食べに行くのですが、いよいよ今年もシーズンがやって参りました。 ここ数年は茨城県大洗町の…

日々草を育てる⑤

本日は家で育てている日々草の記事Vとなります。 夏に購入した4鉢は現在も全鉢が無事に育っており、近頃気が付いたのですが、室内気温が25度近くなると花付がよくなるようです。 室温25度以上ではバンバン咲きます ・・・今までは買ってきた鉢をそのまま育て…

日々草を育てる④

本日は家で育てている日々草の記事④となります。 一般的に日々草は初夏から秋までの花(一年草)の認識となっていますが、環境さえ整えれば、越冬も可能のようです。 現在我が家では室内栽培に切り替え室温を20度に保っているので、夏に比べて花付きは少し寂し…

日々草を育てる③

本日は家で育てている夏の花、日々草についての記事③となります。 8月に最初のペアを購入してからも近所の花屋さんをちょくちょく覗いていたのですが、別の色が入荷したので増やすこととしました。 最初に購入のペア 今回購入した新色 4色を並べるとなかなか…

立科と蓼科で夏の雲を眺める

本日は長野県の白樺湖周辺に行った記事となり、聖地巡礼もお酒も関係ありません。 私は夏になると良く長野県各地に出かけますが、いつも「雲が近くていいなあ」と思うのです。そして夏の空と雲を見るのが大好きなのです。 松本市街地の夏の雲 白馬の夏の雲 …

日々草を育てる②

本日はこの夏に育てている日々草についての記事となります。 購入時の記事は以下となります。 nichinichisou0808.hatenablog.com 8月に入ってから東京では毎日雨だったり、下手すると肌寒い日が続いていましたが、先週辺りからようやく夏が戻ってきました。 …

夏の花「日々草」を育て始める

本日は夏の花「日々草」についての記事となります。 まず最初に、私の「はてなブログ」でのユーザー名「nichinichisou」もここから拝借しており、また「聲の形」と少しだけ関係があるとだけ書いておきます。 ■日々草とは 春から秋まで毎日のように新しい花を…