移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

都会的で寂しい写真を集めてみた

今回はこれまでに撮影した「構図内に人間が不在写真」の紹介記事です。

f:id:nichinichisou0808:20191014223802j:image 

 

はじめに

普段街中を歩いている時から、特に旅行先では頻繁に写真撮影をします。

好きな被写体は「都会的ビル」「朝夕陽」「ビル工事現場」などです。近頃はiPhoneを持ち歩くお陰で、気軽に街の風景を記録することができます。


f:id:nichinichisou0808:20191015050640j:image

f:id:nichinichisou0808:20191015050643j:image


最近になってから撮影した写真整理をしていると、ある撮影癖に気付きました。

「高層建築物を煽り撮影」「周囲は無人状態で撮影」の写真が多いのです。今考えると後者は「聖地巡礼」の職業病、前者は「私の身長が小さいから」なのかもしれません。

(「高層建築撮影・人が入り込まない」は趣味の範囲であり、一切のメッセージ性はありません)

f:id:nichinichisou0808:20191015051035j:image

そこで今回は前述2つのテーマ別としつつ、全体を通して「構図内に一切の人間が映っていない」写真をご紹介いたします。

  

高層建築を見上げる写真集

東京、名古屋、岐阜、京都、大阪にて撮影しました。(撮影地は後述)

1.

f:id:nichinichisou0808:20191014223541j:image

2.

f:id:nichinichisou0808:20191014223528j:image

3.

f:id:nichinichisou0808:20191014221741j:image

4.

f:id:nichinichisou0808:20191014223531j:image

5.

f:id:nichinichisou0808:20191014221758j:image

6.

f:id:nichinichisou0808:20191014221839j:image

7.

f:id:nichinichisou0808:20191014221807j:image

8.

f:id:nichinichisou0808:20191014221836j:image

8a

f:id:nichinichisou0808:20191015185502j:image

8b

f:id:nichinichisou0808:20191015185557j:image

8c.

f:id:nichinichisou0808:20191015194009j:image

9.

f:id:nichinichisou0808:20191014234419j:image

9a.

f:id:nichinichisou0808:20191015193945j:image

10.

f:id:nichinichisou0808:20191014221815j:image

10a

f:id:nichinichisou0808:20191015185645j:image

10b.

f:id:nichinichisou0808:20191015190712j:image

10c.

f:id:nichinichisou0808:20191015191710j:image

10d.

f:id:nichinichisou0808:20191015191735j:image

11.

f:id:nichinichisou0808:20191015030548j:image

12.

f:id:nichinichisou0808:20191015012424j:image

13.

f:id:nichinichisou0808:20191014221907j:image

14.

f:id:nichinichisou0808:20191014221827j:image

15.

f:id:nichinichisou0808:20191014221858j:image

16.

f:id:nichinichisou0808:20191014221823j:image

17.

f:id:nichinichisou0808:20191014221738j:image

18.

f:id:nichinichisou0808:20191014223818j:image

19.

f:id:nichinichisou0808:20191014221732j:image

19a.

f:id:nichinichisou0808:20191015220312j:image

20.

f:id:nichinichisou0808:20191014221748j:image

21.

f:id:nichinichisou0808:20191014221831j:image

22.

f:id:nichinichisou0808:20191014221804j:image

22a.

f:id:nichinichisou0808:20191015220231j:image

23.

f:id:nichinichisou0808:20191014234255j:image

24.

f:id:nichinichisou0808:20191014232716j:plain

25.

f:id:nichinichisou0808:20191014221855j:image

26.

f:id:nichinichisou0808:20191014221913j:image

27.

f:id:nichinichisou0808:20191014221810j:image

28.

f:id:nichinichisou0808:20191014223550j:image

28a.

f:id:nichinichisou0808:20191015220338j:image

29.

f:id:nichinichisou0808:20191015195103j:plain
30.

f:id:nichinichisou0808:20191015045729j:image

31.

f:id:nichinichisou0808:20191014234428j:image

32.

f:id:nichinichisou0808:20191015012546j:image

33.

f:id:nichinichisou0808:20191015012549j:image

34.

f:id:nichinichisou0808:20191014221820j:image

35.

f:id:nichinichisou0808:20191015012542j:image

36.

f:id:nichinichisou0808:20191014221728j:image

37.

f:id:nichinichisou0808:20191014224255j:image

38.

f:id:nichinichisou0808:20191014221754j:image

39.

f:id:nichinichisou0808:20191014223544j:image

40.

f:id:nichinichisou0808:20191014221916j:image

41.

f:id:nichinichisou0808:20191015030321j:image

42.

f:id:nichinichisou0808:20191015030324j:image

43.

f:id:nichinichisou0808:20191015030349j:image

44.

f:id:nichinichisou0808:20191014221910j:image

45.

f:id:nichinichisou0808:20191015045700j:image

 

撮影地紹介 【都道府県・地名(1部建造物名)】

1.東京 御茶ノ水駅付近 

2.東京 東池袋付近(首都高速5号線高架下)

3.東京 東池袋付近(サンシャイン60)

4.東京 大崎付近(大崎ブライトタワー建設中)

5.東京 大崎付近(パークシティ 大崎 ザ タワー建設中)

6.~8a.東京 大崎付近(パークタワーグランスカイ)

8b.東京 大崎付近(パークタワーグランスカイ+ル サンク大崎 シティタワー)

8c. 東京 大崎付近(都公社東五反田2丁目アパート)

9.東京 大崎付近(大崎フォレストビルディング)

9a. 東京 大崎付近(ザ・パークタワー東京サウス)

10.東京 大崎付近(ル サンク大崎 シティタワー)

10a. 東京 大崎付近(アートヴィレッジ 大崎ビュータワー)

10b. 東京 大崎付近(大崎ブライトタワー)

10c. 東京 大崎付近(パークシティ大崎ザレジデンス)

10d. 東京 大崎付近(住友不動産 高輪パークタワー)

11.東京 五反田付近(東急目黒線五反田駅鉄橋下)

12.東京 五反田付近(学研ビル)

13.東京 秋葉原付近(住友不動産秋葉原ビル)

14.東京 代々木付近(西新宿方向ビル群) 

15.東京 新宿付近(バスタ新宿・ミライナタワー) 

16 17.東京 新宿付近(新宿東宝ビル) 

18.東京 新宿付近(靖国通) 

19.東京 新宿付近(アパホテル新宿歌舞伎町タワー) 

19a.東京 新宿付近(西武新宿駅) 

20.東京 新宿付近(損保ジャパン日本興亜本社ビル) 

21.東京 晴海付近(晴海トリトンスクウェア) 

22 22a.東京 スカイツリー付近

23.東京 浅草付近(東武鉄道隅田川鉄橋・スカイツリー)

24.東京 浅草付近(東武鉄道浅草駅北口)

25.東京 東京付近(KITTE+東京ビル トキア)

26 27.東京  浜松町付近(世界貿易センタービル)

28.東京  立川付近(多摩モノレール)

28a.茨城  水戸付近(水戸芸術館)

29.静岡  浜松付近(サンクンプラザ)

30.愛知  名古屋付近(JR東海名古屋駅ホーム・JPタワー名古屋)

31~33.愛知  名古屋付近(ジェイアール名古屋タカシマヤ)

34.愛知  名古屋付近 調査中

35.愛知  名古屋付近(ミッドランドスクエア)

36.愛知  名古屋付近(シンフォニー豊田ビル)

37.岐阜  岐阜付近(岐阜シティ・タワー43)

38.京都  京都付近(京都タワー)

39.京都  京都付近(京都駅ビル)

40.大阪  大阪付近(通天閣タワー)

41 42.大阪  大阪付近(新御堂筋曽根崎陸橋下)

43.大阪  大阪付近(中央大通+阪神高速16号高架)

44.大阪  大阪付近(大阪マーチャントダイズ・マートビル)

45.兵庫  西宮北口駅付近

 

誰もいない街中写真集

登場するのは街から駅や施設、人気観光地まで様々ですが「普段は人の往来が続く」場所ばかりです。

紹介写真には人が居ない「偶然撮影」と「狙った撮影」が混在をしています。

(こちらは撮影時期など含めて写真毎にコメントいたします)

 

①周囲が狭い

日曜日夕方の霞ヶ関は「環境省」付近です。平日ならば退庁するお役人だらけです。 

f:id:nichinichisou0808:20191014223254j:image

 

品川駅南側の八ツ山橋より品川駅方向です。目の前は京急の鉄橋です。 

f:id:nichinichisou0808:20191014223230j:image

 

日曜日昼前の駒込「駒本小学校」付近です。

f:id:nichinichisou0808:20191014223153j:image

 

豊島区千川駅付近の要町通りですが深夜11時です。

f:id:nichinichisou0808:20191014223149j:image

 

土曜日夕方の首都高速6号線、スカイツリーも見えます。

f:id:nichinichisou0808:20191014223341j:image

 

②周囲がやや広い 

確か元旦早朝の大垣市、大垣共立銀行本部と郭町交差点です。

そもそも「大垣は都会なのか?」は断言できませんが、少なくとも田舎ではありません。しかも私は大垣には大甘(何が)だから良いのです。

f:id:nichinichisou0808:20191014232839j:plain

 

岐阜県高山市「本町通り」の朝です。

・・・悲しいことに付近では半数店舗は営業していません。

f:id:nichinichisou0808:20191014223245j:image

 

またまた大垣です。メインストリート「駅通り」の中心部周辺ですが日曜日朝5時前ですから人もいないでしょう。

f:id:nichinichisou0808:20191014223257j:image

 

雪の日曜日昼間に無人の東京丸の内です。右手には旧東京中央郵便局が見えます。

f:id:nichinichisou0808:20191014234114j:image

 

大垣駅からショッピングモールまでの連絡通路「アクアブリッジ」です。早朝撮影と思われます。

実は大垣市街地は日中も運次第で周囲無人状態となります。でも大垣だから良いのです。

f:id:nichinichisou0808:20191014223352j:image

 

晴海「トリトンスクエア」付近、平日夜20時頃となります。

f:id:nichinichisou0808:20191014223142j:image

JR岐阜駅付近となります。

 

f:id:nichinichisou0808:20191016072104j:plain

こちらもJR岐阜駅付近なのですが。

この写真にもいるんですよ・・・「人」が。

(コメント時発見にて後程入替予定です)

f:id:nichinichisou0808:20191014223145j:image

 

③周囲が広い 

JR岐阜駅付近は平日朝6時頃となります。

f:id:nichinichisou0808:20191014223157j:image

 

新交通ゆりかもめの「東京ビッグサイト駅」から東京テレポート方向です。

8/12 朝7:54 ビッグサイト・・・バレバレな行動ですね。

f:id:nichinichisou0808:20191014223242j:image

 

東五反田「清泉女子大」付近です。

f:id:nichinichisou0808:20191014223758j:image

 

早朝の大垣駅北口付近一帯です。

f:id:nichinichisou0808:20191014223401j:image

 

記憶が曖昧ですが大阪は南海鉄道難波駅近くの「南海ホテル(当時)」の客室からです。

f:id:nichinichisou0808:20191014223219j:image

 

④駅・列車

これを最初に書くのもどうかと思いますが、公共交通機関は「時間と運次第」です。比較的「自分だけ」になりやすいかと思います。

浜松町駅。

f:id:nichinichisou0808:20191014234422j:image

 

宇治山田駅。

f:id:nichinichisou0808:20191014223138j:image

 

高山駅(旧駅舎)

f:id:nichinichisou0808:20191014223318j:image

 

京都駅(台風通過翌朝)

f:id:nichinichisou0808:20191014223215j:image

 

京都駅内(台風通過翌朝)

f:id:nichinichisou0808:20191014223237j:image

 

JR東京駅丸の内改札内。

f:id:nichinichisou0808:20191014223331j:image

 

JR東海 東京駅改札。

f:id:nichinichisou0808:20191014223305j:image

 

甲府駅。

f:id:nichinichisou0808:20191014223324j:image

 

京阪三条駅。これは運がよかっただけです。

f:id:nichinichisou0808:20191014223326j:image

 

ここでも登場、大垣駅。

f:id:nichinichisou0808:20191014223334j:image

 

JR岐阜駅(平日夕方)

f:id:nichinichisou0808:20191014223227j:image

 

JR岐阜駅ビル内(深夜)

f:id:nichinichisou0808:20191014223302j:image

 

京阪宇治駅。

f:id:nichinichisou0808:20191014223337j:image

 

早朝とはいえ頑張った大阪駅。

f:id:nichinichisou0808:20191014223233j:image

JR東海313系。このあたりの2写真は大垣駅、米原駅でザクザク撮れます。

f:id:nichinichisou0808:20191014223821j:image

f:id:nichinichisou0808:20191014223208j:image

 

⑤映画館・ホール

京都宇治の市民会館となります。

f:id:nichinichisou0808:20191014223347j:image

大垣の映画館「コロナワールド」です。

この日は大雪後の平日で、実際に1人で映画鑑賞をしました。

f:id:nichinichisou0808:20191014223321j:image

 

「名古屋国際会議場」のホールです。

わかる方には全国大会的聖地です。

f:id:nichinichisou0808:20191014223212j:image

 

⑥イートイン

大垣「イオンタウン大垣」のイートインです。

f:id:nichinichisou0808:20191014223313j:image

 

大垣「アクアウォーク」内のイートインです。

・・・実は別件で開店ダッシュをしました。

f:id:nichinichisou0808:20191014223249j:image

 

⑦観光地

京都宇治、宇治川に架かる「朝霧橋」です。

f:id:nichinichisou0808:20191014223223j:image

 

岐阜県高山市の観光名所「古い町並み」地区となります。

f:id:nichinichisou0808:20191014223357j:image

 

⑧遊園地

近畿東海地方では激有名な「長島スパーランド」園内です。平日昼となります。

f:id:nichinichisou0808:20191014223310j:image

  

最後に

そこに人の生活感や息吹は感じられないかもしれません。

しかし巨大かつ無機質でソリッドなビルは美しいものですし、周囲に自分以外存在しない場面とは、孤独を感じつつも興奮をするものなのです。

 

今回の記事では「見上げる」写真をご紹介しましたが、後日新記事では「高所より見下ろす」写真紹介の予定です。

 

・・・ここまで内容が岐阜・大垣以外の記事は9記事ぶりでした。

 

今回は以上となります。

 

※掲載写真は精査済みですが人が映っている可能性もあります

※大部分の写真はiPhone4/4s/6s/7/8にて撮影しました

※写真はトリミング以外の画質調整済です

 

あわせてご覧ください

大垣の写真をiPhoneでかんたん画質調整

今回はiPhoneで撮影した写真のかんたん編集紹介記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191012102539j:image

 

はじめに

ブログやSNSに投稿する写真について、画質調節などの編集作業は行いますか?

当ブログでは以前は一切の写真編集は行いませんでしたが、近頃は「自分なりに」編集作業をするようにしました。

手元にはPC用「フォトショップ」もあり、自営業にて10年近く使用していましたが、ブログ記事とSNS運用はiPad / iPhoneがメインのため、iOSデバイスでの画質調整に挑戦をしてみました。

 

画質を気にするきっかけ

約3年間溜めた「大垣市役所新庁舎建設」の追跡写真を編集した記事を、今年の4月に新規投稿したのですが、約半年間は当ブログ内でもとても地味な記事でした。(こちらの記事となります) 

記事は現在も不定期更新をしていますが、9月下旬の記事更新ツイートを境に、リツイートなどから広った結果、おかげさまで多くの方(当ブログ比)にご覧いただくことが出来ました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012054921j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012054923j:image
当該ツイートとエンゲージメントです。
私の呟きからのブログ訪問数は奇跡的なんやよw

もちろん当ブログの大垣関連記事に人気が集まるのは嬉しいことです。

そこで「大垣市役所」の写真4枚と共にお礼ツイートをしたのですが、Twitterは一度に4画像までの投稿制限仕様です。

その限られた4枚の写真の見栄えを良くするために「写真編集」を開始しました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012054945j:image

写真自体へのアクセスもしていただけるんですね

それからの私は「ブログ投稿ツイート」→「関連写真ツイート」とすることで、読者様はその記事の内容を掴み易くなったのでしょうか、ブログ記事のアクセス数が微増しました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012055824j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012055827j:image
ブログ記事投稿ツイートと併せて、記事内容に近い写真ツイートもしてみました

さらに不定期で岐阜県や大垣市の編集写真で呟きを開始することで、岐阜県好き同士の方々がフォローしてくださる機会も増えました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012055912j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012055915j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012055909j:image
やや偏りはありますが「岐阜好き」が伝わる写真ツイートは欠かせません

弱小ブログでも折角投稿した記事は是非、読んでいただきたいものです。

「今頃気付いたのかよ?」といわれてしまいそうですが、ブログ記事投稿・更新時にはTwitterにて「文字訴求+写真訴求もする」ことで記事本文に興味を持っていただく、また「常に岐阜県の写真をツイートする」ことにより、ブログの存在に気付いてもらえる様に運営してみようと思います。

 

iPhone (iPad)での調整内容

ここからは本題であるiPhoneやiPadに保存してある写真の編集方法を紹介いたします。

主に私はiPhone6s/7/8で撮影した写真を編集・投稿していますが、例えば「ミラーレス一眼」で撮影した写真を使用することでさらに編集仕上がりが映えます。

(※今回iPadにて編集しますが同等iOSならばiPhoneも同様です)

 

■編集機能解説

今回は大垣「十万石まつり」のパレードから、パトロールカーの写真を編集します。 

f:id:nichinichisou0808:20191012013626j:image

 

①編集する写真をiOSアプリ「写真」で開き、画面右上の「編集」を押下すると、写真の編集が開始されます。

f:id:nichinichisou0808:20191012092714j:image

 

②編集画面トップにはアイコンが縦に並んでいます。

右のアイコンは上から「自動調整」「トリミング」「フィルタ」「画質調整」「その他」となり、今回は「トリミング」と「画質調整」のみを使用します。

f:id:nichinichisou0808:20191012074455p:image

 

③「画質調整」の中ではさらに項目「ライト(明暗調整)」と「カラー(色調整)」にて写真の調整が可能です。 


f:id:nichinichisou0808:20191012073719p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073732p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073725p:image

(左) 「ライト」の全設定項目です  

(中) 「カラー」の全設定項目です

(右) 「トリミング」では写真のリサイズや回転を行います 

 

■実際に編集しましょう

それでは早速画質の自分好みに調整しましょう。以下は大まかな私の写真編集方法となりますので、好みの絵作りはご自身で発見をしてください。

私の好み画質

・色は濃い目で全体的色彩は青寄りとします

・明暗の差をつけて金属など光を反射する部分は露出を上げます(ただし飛ばしすぎない)

・コントラストを調節して平坦な色彩にならないようにします

①最初から各設定の微調整はせずに、まずは大まかに調整をします


f:id:nichinichisou0808:20191012073435p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073444p:image

(左) 「ライト」を適当に調節して写真を明るくします (全体を把握するため)  

(右) 「カラー」の「キャスト」で寒色系(下)に、「彩度」はは6割ほど増加(上)、「コントラスト」は微調整をしつつ、パトカーや背景に立体感のある加減にします。

 

②ある程度の調整方向が固まったら、微調整をしていきましょう


f:id:nichinichisou0808:20191012073512p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073519p:image

(左) 「ライト」の「露出」をやや上に調節して写真を明るくします

(右) 「ライト」のその他設定値を変更しつつ、最後に「コントラスト」を上に調節して全体を引き締めます。

 

③トリミング方法で見せ方も変わります


f:id:nichinichisou0808:20191012073611p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073604p:image

(左) 「トリミング」にてごく僅か写真を右回転させて座りをよくします

 

微調整をすれば編集完了となり所要時間は約2分です。

f:id:nichinichisou0808:20191012013624j:image

 

編集前後を比較します。左が撮影(無編集)状態、右が画質調整後の写真です。かなり印象が変わりました。


f:id:nichinichisou0808:20191012013626j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012013624j:image

 

ご覧の通り超お手軽に出来ますので「無編集写真のみ投稿する」こだわり以外の方にはお勧めです。

 

ギャラリー

ここからは画質編集後の「見栄えが良い(と思っている)」既存写真(SNS投稿済)と新作写真をご覧ください。

(※機器コメントは撮影機材・機材名なしはEOS-M撮影) 

■愛知 名古屋市

名古屋駅ビル (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012013844j:image

 

名古屋国際会議場

f:id:nichinichisou0808:20191012071954j:image

 

■岐阜 岐阜市

JR岐阜駅構内 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012071950j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012072018j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012072011j:image

(iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012022912j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012013823j:image

 

岐阜シティタワーより

f:id:nichinichisou0808:20191012013855j:image

(iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012013851j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012072007j:image

 

JR岐阜駅周辺 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012022539j:image

(iPhone6s)

f:id:nichinichisou0808:20191012022908j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012013848j:image

 

岐阜長良川鵜飼

f:id:nichinichisou0808:20191012021744j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012021813j:image

 

■岐阜 大垣市

JR大垣駅構内

f:id:nichinichisou0808:20191006101838j:image

(CompactDSC)

f:id:nichinichisou0808:20191012014418j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014222j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012091035j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012071959j:image

(iPhone6s)

f:id:nichinichisou0808:20191012091025j:image

 

メインストリート「駅通り」

f:id:nichinichisou0808:20191012021644j:image

 

メインストリート「新大橋」

f:id:nichinichisou0808:20191012014335j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014311j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022545j:image

 

水都まつり

f:id:nichinichisou0808:20191012022542j:image

 

大垣まつり

f:id:nichinichisou0808:20191012021639j:image

 

大垣公園 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012091038j:image

 

大垣市役所 (iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191012095324j:image

 

四季の広場周辺

f:id:nichinichisou0808:20191012021755j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014248j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022926j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014252j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014414j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191012014400j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191012014411j:image

 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012095328j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022920j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022916j:image

(CompactDSC)

f:id:nichinichisou0808:20191012014226j:image

(CompactDSC)

f:id:nichinichisou0808:20191012014257j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022548j:image

 

芭蕉むすびの地周辺

f:id:nichinichisou0808:20191012022901j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014339j:plain

  

揖斐川堤防からの夕陽

f:id:nichinichisou0808:20191012021705j:image

 

■岐阜 養老郡

朝の養老駅

f:id:nichinichisou0808:20191012014350j:image

 

養老公園 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012021738j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014239j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012021648j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012021720j:image

 

■京都 宇治市他

JR奈良線宇治川鉄橋

f:id:nichinichisou0808:20191012021131j:image

 

宇治川沿

f:id:nichinichisou0808:20191012021826j:image

 

JR宇治駅

f:id:nichinichisou0808:20191012021141j:image

 

宇治上神社

f:id:nichinichisou0808:20191012021147j:image

 

朝霧橋

f:id:nichinichisou0808:20191012091045j:image

 

平等院敷地 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012091053j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012021135j:image

 

伏見稲荷

f:id:nichinichisou0808:20191012021150j:image

 

最後に

なかなか馬鹿には出来ないiPhoneの画質調整機能はいかがでしたか。

個人的には設定値の記憶機能があると一気に画質調節できるのにな・・・と思います。

 

そして久々にPC版「Photoshop」でも写真の画質調整をしてみました。

久々なので色々と失念をしていましたが・・・ここで問題です。下の2枚の写真はどちらがiPhone編集、PC編集かお分かりになりますか?(私のテクは気にしないでください・解答は最下段に)

ヒントとしては・・・やはりPhotoshopでは領域指定での調整が効く分、いくらか色味が自然に見える・・・気がします。

f:id:nichinichisou0808:20191012014252j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191012100804j:plain

 

今回は以上となります。 

 

あわせてぜひご覧ください

右がPhotoshopです

映画「聲の形」聖地巡礼 ~大垣の四季

新規投稿 2019/09/20・最終更新 2019/10/05

今回は岐阜県大垣市が主な舞台である、映画「聲の形」の聖地巡礼記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190915050752j:image

※全国劇場発売のポストカードより

 

はじめに

映画「聲の形」の「聖地巡礼まとめ記事」を書くのは3度目となりますが、現在公開中の「映画 聲の形 聖地巡礼」記事とは差別化を図り、端的にはより粘着質な聖地紹介記事を目指します。

これまではデータベース的記事でしたが、今回は可能な限りにおいて「大垣市街地に存在する聖地を巡る」構成にしてみました。

(編集者が楽しいからやっているのが本音でございます)

開始地点「清水橋」は暫定です。最終的には「JR大垣駅」まで延伸予定です。

※本記事内で掲載の施設または建造物などはすべて実名、または所在町名にて紹介いたします。

ご注意

本記事での写真は2016年9月以降現在までの撮影分です

可能範囲において作中風景に近い時期の資料を優先します

上記理由により記事内の写真は時期が混在します

本記事内情報につきまして正確さを欠く場合があります

 

お知らせ

追加記事の公開状況につきましては、以下ブログ内リンクよりご確認くださいませ。

映画「聲の形」聖地巡礼 ~大垣の四季 追加予定 

 

お知らせ2

【写真選定版】

  

開始地点 清水橋

出発地となる「清水橋」は、西大垣通り沿いに建つ「弘文舎ビル」と、道路向かいの大垣市役所新庁舎建築現場に挟まれた「興文小学校南交差点」にある。


f:id:nichinichisou0808:20190920115822j:image

f:id:nichinichisou0808:20190920115819j:image

 

大垣市役所 新庁舎手前が清水橋となり、下には一級河川の水門川が流れている。

f:id:nichinichisou0808:20190924153455j:image

 

大垣市役所周辺

聖地情報

 【アクセス】大垣駅徒歩15分、西大垣駅徒歩10分      

 【季節など】夏頃日中

 【作中名称】特になし

作中では大垣市役所の位置に、西宮家の入居するマンションが建っています。

市役所以外の周囲建造物は作中でもそのまま描かれており、また西外側橋をはじめとして、この周囲は作中でも頻繁に時に広範囲に登場をしています。

「聲の形」においては「夜」の時間に描かれることの多い一帯となっています。

現在は清水橋上より南方向が見えている。

水門川左岸には大垣市役所が建ち、右岸には「四季の路(遊歩道)」が水門側沿いに続いている。(P1)

f:id:nichinichisou0808:20190914162504j:image

 

四季の路を進む。(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190914162509j:image

 

水門川対岸の左手には市役所新庁舎、右手には市役所用立体駐車場が建つ。


f:id:nichinichisou0808:20190920171338j:image

f:id:nichinichisou0808:20190920171342j:image

 

先程より前方に架かる橋は、歩行者自転車専用の「西外側橋」となる。(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190914170648j:image

 

西外側橋付近の四季の路は小高くなっている。(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190920091726j:image

 

西外側橋を大垣市役所側(水門川対岸)に渡る。(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190914171027j:image

(市役所工場中の当分期間は橋通行ができません)

 

(左) 西外側橋上から市役所方向 (P2a)

(右) 西外側橋上から四季の路方向 (P2b)


f:id:nichinichisou0808:20190921093950j:image

f:id:nichinichisou0808:20190921093946j:image

 

(左) 西外側橋上から水門川進行方向

(右) 西外側橋上から水門川源流方向 (P3)


f:id:nichinichisou0808:20190914170927j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914170919j:image

 

 西外側橋下の水門川を四季の路より。 (P4)

f:id:nichinichisou0808:20190914221755j:image

 

西外側橋より四季の路に戻る。(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190920115330j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914171033j:image

 

歩道部分にある大きな石には松雄芭蕉の句碑となる。

大垣は松尾芭蕉の旅の終着点だったことから「むすびの地」として、現在でも俳句活等が活発であったり、街中に散歩道「ミニ奥の細道」を整備して、芭蕉との繋がりを持ち続けている。


f:id:nichinichisou0808:20190914171320j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914171327j:image

 

カーブの終わり地点から大垣市役所方向に振り返る。(P8)

f:id:nichinichisou0808:20190124225817j:image

 

カーブした四季の路途中より先に見えてくるのは「竹橋」。(P6)

f:id:nichinichisou0808:20190914171618j:image

 

四季の路と車道を挟んだ向かいには「升」で有名な「ますや」の工場と直営店があり、「聲の形」コラボの升を数種類製造・販売を手がけている。(P7)

f:id:nichinichisou0808:20190927160027j:image

 

 

 

竹橋上から後を振り返ると、現大垣市役所の南端となる。(P9)

f:id:nichinichisou0808:20190914172229j:image

 

進行方向に見える橋は「俵橋」。

俵橋から「貝殻橋」までは水門川の川幅がとても広くなっており、その周辺は水と緑の憩いの場(四季の広場)となる。(P7)

f:id:nichinichisou0808:20190914172234j:image

 

竹橋から水門川沿に伸びる遊歩道「四季の路」を南進すると、間も無く左に見えてくる橋が俵橋。(P7)

f:id:nichinichisou0808:20190920115505j:image

 

この一画は小規模な工場が並んでいる。

f:id:nichinichisou0808:20190914172216j:image

 

ここ俵橋から先の「虹の橋」までの水門川一帯は「四季の広場」と呼ばれている。

f:id:nichinichisou0808:20190924060030j:image

 

四季の路まっすぐ伸びる先に美登鯉橋が見えてきた。(P7)

f:id:nichinichisou0808:20190919223320j:image

聖地詳細

P1 夜結弦を自宅まで送り別れる

P2a 別れた結弦が手話で告白する

P2b 将也の立っている場所 (西宮母ビンタ)

P3 ベランダで硝子を救い上げる時の背景

P4 落下した将也の着地点 (水門川)

P5 調整中です

P6 結弦と八重子がすれ違う時の背景

P7 硝子が飛降り直後の花火と上空から夜景の合成

P8 遊園地前夜の西宮家マンション外観

P9 結弦SNS投稿前の西宮家から市街地広域夜景

 

美登鯉橋周辺

聖地情報

 【アクセス】大垣駅徒歩20分、西大垣駅徒歩15分      

 【季節など】夏頃日中

 【作中名称】水門橋

将也と硝子そして皆がいつも集まる説明不要の橋です。

作中では春から初夏、そして盛夏へと季節が移りますが、この美登鯉橋の桜も満開に咲き誇るとまもなく散り、後には新葉があふれ、夏までには深緑の葉を豊かに繁らせます。

作中序盤でも桜(ソメイヨシノ)が満開でしたが、実際に水門川沿いの桜は例年4/1上旬頃から一斉に咲き始め、水門川が桜に覆われる勢いとなります。

「聲の形」においてこちらは最も重要な場所ではないでしょうか。

 

俵橋上より四季の広場を眺めると、水門川の幅が一気に広がっているのがわかる。

f:id:nichinichisou0808:20190914172521j:image

 

同場所より後方には竹橋や大垣市役所などが確認できる。

f:id:nichinichisou0808:20190920115357j:image

 

(左) ここより先は四季の広場となる

(右) 原作版で描かれていた「チーズケーキプリンセス」。  


f:id:nichinichisou0808:20190927190801j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927190810j:image

 

「四季の路」右の道路は、作中に将也がパンを持ちながら歩いている。

f:id:nichinichisou0808:20190915050609j:image

 

四季の路からの道路側。(P1)

f:id:nichinichisou0808:20190924054151j:plain
f:id:nichinichisou0808:20190924055108j:plain

 

道路側の角地に見える古民家はカフェなど多目的使用可能な「ennoie ミドリバシ」。

f:id:nichinichisou0808:20190914172539j:image

 

俵橋から先に進むと、更に自然豊かな一帯「四季の広場」となる。(P2)

f:id:nichinichisou0808:20190924124059j:image

 

春にはこの一帯がソメイヨシノで満開となる。 (P2) 

f:id:nichinichisou0808:20190919223435j:image

 

(左) 四季の路左の階段を降りると水辺の道に行ける (P2)

(右) 同位置より総合福祉会館や四季の広場が見渡せる


f:id:nichinichisou0808:20190914175416j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914175409j:image

 

左には水辺に降りる階段がある。

f:id:nichinichisou0808:20190924112738j:image

 

まるで森の中を歩いている感覚になる。

f:id:nichinichisou0808:20190726155927j:image

 

美登鯉橋対岸の新築住宅は作中の建物とは異なる。

f:id:nichinichisou0808:20190914174534j:image

 

・・・なかなか橋に到着しない。

f:id:nichinichisou0808:20190924124510j:image

 

(P12)

f:id:nichinichisou0808:20190924122720j:image

 

(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190915041554j:image

f:id:nichinichisou0808:20190920125508j:image

 

(P10)

f:id:nichinichisou0808:20190920104945j:image

 

四季の広場方向。(P3)

f:id:nichinichisou0808:20190727160918j:image

 

欄干越しの水門川と四季の広場。

f:id:nichinichisou0808:20190915043533j:image

 

美登鯉橋下(四季の広場側)の水門川には、鯉、鴨、鳩などが生息している。

f:id:nichinichisou0808:20190209075626j:plain


f:id:nichinichisou0808:20190915043634j:image

f:id:nichinichisou0808:20190915043637j:image

 

美登鯉橋下(四季の広場側)には先程の階段より川辺まで行くことが出来る。

f:id:nichinichisou0808:20190727080520j:image

 

反対側の欄干。橋下の水門川に流れ込むのは「大垣運河」。

f:id:nichinichisou0808:20190920005805j:image

f:id:nichinichisou0808:20190924000115j:image

 

欄干から大垣運河を覗き込む。

f:id:nichinichisou0808:20190920002419j:image

 

水門川の川辺遊歩道から水辺の道へ降りる階段が俵橋方向にある。

f:id:nichinichisou0808:20190920005904j:image

 

先程の俵橋方向に美登鯉橋を戻る。(P4)

f:id:nichinichisou0808:20190915041744j:image

 

(P4)

f:id:nichinichisou0808:20190914174525j:image

 

階段を降りると水門川遊歩道よりも水辺となる。 (P6)

f:id:nichinichisou0808:20190915044344j:image

 

水門川遊歩道より美登鯉橋を見上げる。 (P7)

f:id:nichinichisou0808:20190915044347j:image

 

美登鯉橋真下。対岸遊歩道は現在立ち入りが出来ない。 (P6)


f:id:nichinichisou0808:20190915044442j:image

f:id:nichinichisou0808:20190915044446j:image

 

美登鯉橋真下より大垣運河方向。

f:id:nichinichisou0808:20190919223509j:image

 

美登鯉橋の大垣運河沿いより水門川方向。 (P6)

f:id:nichinichisou0808:20190915044644j:image

 

水辺の道より総合福祉会館などが一望できる。

f:id:nichinichisou0808:20190915044824j:image

 

遠慮を知らない鳩はやや迷惑か。

f:id:nichinichisou0808:20190915044821j:image

 

再度、美登鯉橋の上に戻る。

f:id:nichinichisou0808:20190919212115j:image

f:id:nichinichisou0808:20190915050611j:image

 

(P6)

f:id:nichinichisou0808:20190920105101j:image

f:id:nichinichisou0808:20190915041827j:image

 

(P13)


f:id:nichinichisou0808:20190920172453j:image

f:id:nichinichisou0808:20190920172536j:image

 

美登鯉橋の対岸より俵橋方面を見る。

f:id:nichinichisou0808:20190915030042j:image

 

美登鯉橋全景。大垣運河方面より。

f:id:nichinichisou0808:20190915025853j:image

 

四季の広場へと向かう。 (P11)

f:id:nichinichisou0808:20190920125403j:image

 

美登鯉橋全景。水門川より。  (P8)

f:id:nichinichisou0808:20190915025856j:image

 

水門川に美しく反射をする美登鯉橋。 (P9)

f:id:nichinichisou0808:20190919201703j:image

聖地詳細

P1 フランスパンを持った将也が硝子を励ます台詞を考えながら歩く

P2 硝子が必死で美登鯉橋に向かって走る

P3 キービジュアル・他多数

P4 永束達が将也の通学鞄を持ってくる

P5 落ち込む将也を硝子、結弦、佐原が待っていた

P6 水門川に落ちたノートを拾うため硝子・将也が飛び込む

P7 夜中に目覚めた硝子が泣きながら立ちすくむ

P8 将也と硝子が並んで鯉のパンやりをしている

P9 植野が佐原を問い詰めているシーン

P10 硝子が将也にノート返却の礼をする

P11 夕方硝子が1人で鯉のエサあげをしている

P12 夕方に将也と制服を着た結弦が会話をする・他多数

 【参考1】「さわやかウォーキング」なるJR東海主催のウォーキングイベント時の混雑


f:id:nichinichisou0808:20190727081250j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081247j:image

 

追加巡礼

新たに以下の巡礼コース(記事)がご覧になれます。

(ブログ内リンクです)

1. 美登鯉橋 (桜満開時)

 

四季の広場周辺

聖地情報

 【アクセス】大垣駅徒歩23分、西大垣駅徒歩18分      

 【季節など】夏頃日中

 【作中名称】特になし

幅の広くなった水門川の周囲広がる広場です。

四季の広場でも春には桜が満開に咲き誇り、後には新葉があふれ、夏までには深緑の葉を豊かに繁らせます。

四季の広場は「滝のトンネル」「虹の橋」などで構成されています。

「聲の形」で四季の広場は様々な視点から描かれております。

美登鯉橋対岸を右に進むと住宅地となり、映画版の整地はここから先には存在しない。(P1)

f:id:nichinichisou0808:20190914032630j:image

 

美登鯉橋方向へ戻りつつ、橋には戻らずに直進する。

f:id:nichinichisou0808:20190920091651j:image

 

四季の広場でもこの一帯は石畳となっている。

f:id:nichinichisou0808:20190920061018j:image

 

左手水門川沿の東屋。(P2)

f:id:nichinichisou0808:20190924113140j:image

 

東屋から滝のカーテンを見ることが出来る。(P7)

f:id:nichinichisou0808:20190713004442j:image

 

実は一方通行とはいえ、頻繁に向かいから車がやってくる。

f:id:nichinichisou0808:20190920054635j:image

 

右手には福祉会館。(P4)

f:id:nichinichisou0808:20190731204213j:image

 

ここで道は2つに分岐をする。(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190920054628j:image

 

遊歩道から逸れ左の水辺へと階段を降りた。

f:id:nichinichisou0808:20190920054614j:image

 

(P10) 

f:id:nichinichisou0808:20190518194429j:image

 

(P6) 

f:id:nichinichisou0808:20190924122421j:image

f:id:nichinichisou0808:20190924122436j:image

 

(P11)

f:id:nichinichisou0808:20190924090654j:image

 

(P12)

f:id:nichinichisou0808:20190920054640j:image

f:id:nichinichisou0808:20190924072635j:image

 

映画版では背景で終わってしまった「虹の橋」。折角なので渡ろう。

f:id:nichinichisou0808:20190920061222j:image

 

まずは虹の橋の下をくぐり、側道から遊歩道へと戻る。


f:id:nichinichisou0808:20190924072150j:image

f:id:nichinichisou0808:20190924072155j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126074404j:image

 

福祉会館正面の遊歩道と合流するので、右に見える石段を登る。

f:id:nichinichisou0808:20190924090625j:image

 

すぐに虹の橋が眼前に広がる。

f:id:nichinichisou0808:20190912210521j:image

 

右の石橋は「眼鏡橋」、東屋の左は「水のステージ」となる。

f:id:nichinichisou0808:20190920101116p:plain

 

水のステージに到着。左手先端から景色を見よう。

f:id:nichinichisou0808:20190924072531j:image

 

福祉会館や滝のトンネルなどが素晴らしい。(P9)

f:id:nichinichisou0808:20190924073600j:image

 

虹の橋から福祉会館側に戻る。

f:id:nichinichisou0808:20190920061225j:image

 

虹の橋半ばから美登鯉橋方角を見ると、なかなかの景色が見られる。(P3)

f:id:nichinichisou0808:20190924072333j:image

 

同じ場所から四季の広場全体を眺める。

f:id:nichinichisou0808:20190920061230j:image

 

橋の先には福祉会館が見える。

f:id:nichinichisou0808:20190924072439j:image

 

左の小道は先程虹の橋をくぐった時の道。

f:id:nichinichisou0808:20190924090751j:image

聖地詳細

P1 美也子(母)に待っている様に指示される将也 (小学生)

P2 調整中です

P3 調整中です

P4 調整中です

P5 美也子が八重子に頭を下げて謝罪 (小学生)

P6 美也子を待つ将也が降りてくる階段 (小学生)

P7 椅子に座る硝子の背後を忍び足で進む将也 (小学生)

P8 調整中です

P9 転びかけた将也に鳩達が一斉に飛び立つ (小学生)

P10 一番手前の椅子に硝子が座っていた (小学生)

P11 椅子に座りながら鳩にパンやりをする硝子 (小学生)

P12 硝子に気付かれなかった将也がつまづく (

 

大垣市総合福祉会館周辺

聖地情報

 【アクセス】大垣駅徒歩25分、西大垣駅徒歩20分   

 【季節など】夏頃日中

 【作中名称】特になし

作中の福祉会館は、硝子と結弦が週1回通う「水門手話サークル」が開かれています。

また、作中冒頭で高校生となった将也と硝子が再会をするのもこちらです。

作中では館内をはじめ、様々な視点からの外観が描かれています。

四季の広場と調和した建物となっている「総合福祉会館」は5階建の施設となる。

f:id:nichinichisou0808:20190924073909j:image

 

総合福祉会館の正面玄関。(P1)

f:id:nichinichisou0808:20190731203735j:image

 

正面玄関外。近頃では「大垣司会総合福祉会館・大垣市社会福祉協議会」というやや長くなったようだ。

f:id:nichinichisou0808:20190924073944j:image

■1階部分

事務局やホール、喫茶店が併設されている。館内にはエレベーターもあるが、我々は階段を使用すべき。

   (F17は資料性が低いですが次回収録します)

 

■2階部分

左側に階段がある。

このフロア内の全室は福祉協議会や支援センターが使用中のため、常識的な行動を。

f:id:nichinichisou0808:20190924084016j:image

 

奥に向かって廊下幅が狭くなっている。確認をしよう。

f:id:nichinichisou0808:20190924084009j:image

 

2階の一部は吹き抜けとなっており、見えているのは正面玄関と受付。(P2)

f:id:nichinichisou0808:20190924084013j:image

 

建物壁側には各所にガラスが配置され、館内廊下は自然光でも問題はない。(P3)

f:id:nichinichisou0808:20190924084006j:image

 

個人的感想だが大垣市は「人権」「福祉」ほ声高に掲げているが、過去には禍根があったのだろうか。(P4)

f:id:nichinichisou0808:20190924084019j:image

 

窓際にあるマッサージチェアーも作中でら描かれていました。

f:id:nichinichisou0808:20190924085619j:image

 

なかなかの年代物かと。

f:id:nichinichisou0808:20190518193949j:image

 

3階から2階への階段。(P5)

f:id:nichinichisou0808:20190924085842j:image

 

■3階部分。

3階も全室使用中。調理室、視聴覚室、会議室、シルバー人材センター。

f:id:nichinichisou0808:20190924085751j:image 

 

廊下奥突き当たりのドア前には、作中同様に張り紙などがあったが、近年剥がされていた。

f:id:nichinichisou0808:20190924085754j:image

f:id:nichinichisou0808:20190924085757j:image

f:id:nichinichisou0808:20190924230223j:image

 

手話サークルは右側奥から3番目の扉となるが、現在「調理室」となっている。

f:id:nichinichisou0808:20190924230440j:image

 

水門川手話教室は幻か・・・しかし以前1回の予定表に「大垣市手話サークル」の利用予定が入っていたので、現在も存続していると良いが。

f:id:nichinichisou0808:20190925071930j:image

 

突き当たりの扉前で振り返る。(P7)

f:id:nichinichisou0808:20190924085745j:image

 

作中では福祉会館2階と3階の大部分の廊下が描かれている。(P8)

f:id:nichinichisou0808:20190924085748j:image

 

2階から上はバルコニーに出ることができる。 (P9)

f:id:nichinichisou0808:20190924085802j:image

 

バルコニーから四季の広場を見下ろす。桜が満開の時期は圧巻だ。(追加巡礼記事で対応します)

f:id:nichinichisou0808:20190924090044j:image

 

 

f:id:nichinichisou0808:20190924091119j:image

 

これまで進んできた水門川沿いの遊歩道には、「四季の路」と「ミニ奥の細道」の2つ名が付いている。

f:id:nichinichisou0808:20190924091111j:image

 

水門側沿いの「ミニ奥の細道」。左が福祉会館方向。(P10)

f:id:nichinichisou0808:20190924091116j:image  

聖地詳細

P1 八重子への謝罪後、将也が座っていた場所 (小学生)

P2 将也が正面玄関から入ってくるのが2階吹抜けから見える

P3 将也が手話を使いながら硝子に筆談ノートを返却

P4 調整中です

P5 調整中です

P6 調整中です

P7 調整中です

P8 調整中です

P9 美登鯉橋上の将也と硝子を結弦と永束が盗み見る

P10 入院した病院から抜け出した将也這って硝子を探す

P11 調整中です

 

追加巡礼 2

新たに以下の巡礼コース(記事)がご覧になれます。

(ブログ内リンクです)

1. 大垣市街地 (夕陽)

この先の聖地めぐりについて

作中では次の聖地は大垣市民病院となります。

さらに病院内は当然撮影が禁止のため、コースに組み込むか検討いたします。もしも市民病院を巡るとなると、作中外の大垣市街地を探索することとなります。

 

最後に

「映画 聲の形」封切りと、私の「大垣巡礼」開始から3年が経過しようとしています。

その間撮りためた聖地の様々な表情を紹介予定ですが・・・写真が足らんわ。

大垣に住めばすぐに写真も準備できるのにね! 

・・・どうぞ気長にお待ちください。

 

あわせてぜひご覧ください

岐阜県「養老の滝」は紅葉も素晴らしい

新規投稿 2019/09/27・最終更新 2019/10/02

今回は岐阜県養老郡に広がる養老公園の紅葉記事となります。

※過年の12月上旬の紅葉状態となります

f:id:nichinichisou0808:20190926210047j:image

 

はじめに

先日大垣市内を題材としたブログ記事に掲載をする紅葉写真を探していましたが、大半が雨天や散り際状態のため、良好な写真が手元には少ししかありませんでした。

「これでは書きたい記事にならぬではないか・・・」その後(30秒)熟考タイム。

「少し早いけどおすすめ紅葉記事にするか!」

このような具合で記事を書き始めました。

 

今年の紅葉はどこがおススメ?

本記事のタイトルで既にバレているでしょうが、白々しくも一応は候補地をいくつか挙げさせていただきます。

※各候補地内に併記をした「今回見送る理由」につきましては、個人的な浅い見解による適当なものであり、嫌悪感や深い意味は一切ございません

①山梨県甲府市 

関東でも「昇仙峡」の紅葉は大大大人気です。でも人だらけの場所は苦手。

私は毎年新緑時期の昇仙峡を満喫しつつ、毎回強引な客引きにカモられています。


f:id:nichinichisou0808:20190925115736j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925115740j:image

②埼玉県新座市
「平林寺」の広大な敷地内に並ぶ木々が一斉色づく様は見事ですが…

入場料を支払い敷地内に入るとそこには・・・大勢の紳士が「自カメラ自慢」の様相を見せているんです。


f:id:nichinichisou0808:20190925115808j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925115812j:image

③京都府宇治市

宇治市内は平等院鳳凰堂をはじめ、由緒ある寺社仏閣、宇治川沿いの「さわらぎの道」や洒落た小道が張り巡らされているので、常に新しい発見もあります。

しかし近年の宇治は一年中混雑しており、落ち着きません。


f:id:nichinichisou0808:20190925115846j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925115842j:image

③長野県松本

松本市街地も素晴らしい紅葉です。「アルプス公園」や「城山公園」を周りつつ「畷通り」などの街地巡りもすると、かなり幸せになります。


f:id:nichinichisou0808:20190925115913j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925115916j:image

④岐阜県高山市

なぜ気づかなかったのだろう。このブログは「岐阜県」がメインなんだから、小京都を脱退した高山市は・・・混雑必至ですね。


f:id:nichinichisou0808:20190925115933j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925115937j:image

⑤岐阜県大垣市

心の故郷大垣市であります。

たがしかし、今まで(3年間)に撮影した大垣市街地の紅葉写真ほぼ雨天でした。

きっと今年も雨ですから、もういいんです。


f:id:nichinichisou0808:20190925120008j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925120011j:image

上記の候補地は昇仙峡と平林寺以外、アニメ作品の舞台となります。

ここまで候補地を挙げましたが、ご存知の通り今年の紅葉観賞は岐阜県養老町の「養老公園」をおすすめしようと決めていました。

 

養老公園とは

岐阜県養老郡に1880年に開設したのが「養老公園」であり、東西約1,800m、南北約600mの広大な敷地内には「養老の滝」「養老神社」「養老天命反転地」「楽市楽座・養老」などの施設・名跡があります。

当ブログでは以前に養老公園の観光案内記事を投稿しています。

新緑の風景と見事な滝、その他おすすめ施設などの紹介する内容となっております。

ぜひ以下リンク記事を先にご覧ください。 

 

養老公園へのアクセス

養老公園のある岐阜県養老郡までは、鉄道・車のどちらでもアクセスが可能です。

■鉄道利用の場合

ちなみに私は関東の人間なので、まずは名古屋まで行くこととなります。

f:id:nichinichisou0808:20190930091502j:image

・大垣から養老鉄道

大垣駅から養老鉄道利用時には、JR東海道本線の大垣駅で乗換えです。


f:id:nichinichisou0808:20190930092244j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930092306j:image

養老鉄道大垣駅(始発)より約30分。

 

養老鉄道では9/25現在、「ハローキティラッピング」や「京浜急行塗装」仕様の車両も運行されています。 


f:id:nichinichisou0808:20190925124217j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925124220j:image

さらに養老鉄道を利用すると、養老公園内の施設利用時に特典や割引が付く場合もあります。

※提示用に養老鉄道駅窓口発売の往復乗車券がおすすめ

過去には「天命反転地」の入場料金割引や、特製箸プレゼントなどがありました。

 

■車利用の場合

車ならば東海縦貫自動車の養老インターから一般道で10分、大垣市街地より一般道で約40分の所要時間です。

また養老公園内には複数の無料・有料駐車場が完備されています。 

f:id:nichinichisou0808:20190926161842j:plain

 

マイカー利用時には養老駅より5〜10分の距離にある、焼肉街道と呼ばれる飛騨牛A5等級をおトクに楽しめる焼肉店エリアがオススメです。 


f:id:nichinichisou0808:20190926170910j:image

f:id:nichinichisou0808:20190926170914j:image

次項より養老公園の紅葉紹介(本編)となります。

 

大垣駅~養老駅の移動

養老鉄道の大垣駅から鉄道利用時のご紹介をいたします。

JR大垣駅南口を出て右側に見えるのが養老鉄道の大垣駅です。 


f:id:nichinichisou0808:20190926170640j:image

f:id:nichinichisou0808:20190926170643j:image

 

こちらが養老鉄道の大垣駅となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190927010209j:image

 

養老方面は1番線の始発列車に乗車をします。 

f:id:nichinichisou0808:20190926214134j:image

・桑名から養老鉄道
桑名駅から養老鉄道利用時には、JR関西本線・近鉄名古屋線の桑名駅で乗換えです。


f:id:nichinichisou0808:20190930092404j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930092401j:image

養老鉄道桑名駅(三重県・始発)からは約45分。

f:id:nichinichisou0808:20190930092641j:image

・養老鉄道は楽しい!

養老鉄道では現在、通常塗装列車に加えて「ハローキティラッピング」や「京浜急行塗装」仕様も運行されてるので、「鉄な人」から「ご家族」でも楽しみながら移動ができます。

途中の区間はのどかな田園風景が広がります。 


f:id:nichinichisou0808:20190927015359j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927015357j:image

 

養老鉄道は全区間単線です。

f:id:nichinichisou0808:20190928032011j:image

 

大垣駅発車から約30分で養老駅に到着しました。


f:id:nichinichisou0808:20190925121854j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925121858j:image

 

養老駅ホームよりから大垣方面を望む。 

f:id:nichinichisou0808:20190925122001j:image

 

1番ホーム屋根には、養老町の名産であり養老の伝説にも出てきた瓢箪が吊るされています。 


f:id:nichinichisou0808:20190926171025j:image

f:id:nichinichisou0808:20190926171120j:image

 

養老駅の出口は1箇所となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190928023948j:image

 

この駅舎は1913年に完成をした超年代物の歴史的建造物なのです。

f:id:nichinichisou0808:20190925121951j:image

 

駅前にし鎮座しておりますが、養老といえば瓢箪(ひょうたん)とのことです。

ジャッキー・チェンの映画「酔拳」では、瓢箪酒をしこたま飲みながら「飲めば飲むほど強くなる」と言っていたのが私の瓢箪へのイメージです。

f:id:nichinichisou0808:20190925121954j:image

 

土日祝は駅前から養老公園の中程まで無料送迎バスが出ています。

(イベント開催時には大型バスが投入されます)

散策が目的の場合でも、この先は登り坂の道「しか」ありません。終点「松風橋」まではバス利用で体力を温存しましょう。・・・勿論私は歩きますけどね。

f:id:nichinichisou0808:20190926205256j:image

 

養老駅から徒歩の場合、10分程緩やかな登り道を歩くと養老公園内となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190930093636j:image

 

この坂道をひたすらに直進します。

f:id:nichinichisou0808:20190925123632j:image

 

養老駅から公園までの道程で唯一の信号、しかも歩行者地下通路もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190930093801j:image

 

早くも頭上に葉の色が変わった「もみじ」を発見です。

f:id:nichinichisou0808:20191002003702j:plain

 

ゆるやかな上り坂を直進すること10分、既に養老公園の敷地内です。

f:id:nichinichisou0808:20190925123711j:image

 

園内には各地にマップや写真のような標識が設置してあり、そう簡単には迷いません。

さらに園内各所には清潔な洗面設備が不足なく設置されていますのでご安心ください。

f:id:nichinichisou0808:20190925123727j:image

 

道沿いにある遊園地「養老ランド」も一度は訪れることをお勧めします。

f:id:nichinichisou0808:20190925123722j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925123715j:image

次項「養老の滝エリア (往路)」に続きます。   

 

養老の滝エリア (往路)

無料送迎バスの終着点であり、駐車場も点在している観光の中心街です。

養老の滝から流れてくる河川に架かる「松風橋」上より、養老山地の方角(南西)を向いています。

f:id:nichinichisou0808:20191002060135j:image

※松風橋からの写真は11月上旬撮影となります

 

しかし今回は松風橋を渡らずに、川沿いの道を滝向きに左側から養老の滝まで進むことにします。前回とは違うルートも織り交ぜてみましょう。

道の右には松風橋付近の駐車場、さらに先に川があります。

f:id:nichinichisou0808:20190926182355j:image

 

次の「不動橋」も渡らずに道なりで行きましょう。

f:id:nichinichisou0808:20191001235528j:image

 

・・・バラツキはありますが、木によってはなかなかの紅葉具合ではないですか?

f:id:nichinichisou0808:20190926182411j:image

 

南側(川の左遊歩道)は、対岸よりも紅葉の進んでいない木々が散見されます。

f:id:nichinichisou0808:20190928024044j:image

 

右に見えてきた橋は「渡月橋」です。このあたりで対岸の道「養老孝子坂」に移りましょう。

きっと対岸の方が紅葉の方が、こちらよりも進んでいると思いますよ。

f:id:nichinichisou0808:20191001235612j:image

 

対岸は・・・よさげです。 

f:id:nichinichisou0808:20191002004052j:image

 

渡月橋上から「養老山地」方向を眺めると、山の紅葉はあまり進んでないようにも見えます。 

(公園内のもみじは最シーズンには木が真紅に染まるほどですが、この年は12/2でも紅葉の進みが遅く、地元の方によると質もいまひとつとのことでした)

f:id:nichinichisou0808:20190926190941j:image

 

反対側は滝の水が下流に流れています。そしてはるか先に見えるのが「濃尾平野」です。

f:id:nichinichisou0808:20190928024842j:image

 

「渡月橋」を渡った対岸の「養老孝子坂」すぐにある商店「大黒屋」さんです。 

f:id:nichinichisou0808:20190926182400j:image

 

川のこちら側はなかなか良い感じの紅葉になっていますね。

f:id:nichinichisou0808:20190926191055j:image

 

この先養老の滝方面には商店(食堂)がありませんのからご注意下さい。

最後のお店「養老公園 清水」さんでは田楽や鮎などが楽しめます。

f:id:nichinichisou0808:20190926191100j:image

 

このあたりは商店がなくなり、建物自体の数も減ってきます。

f:id:nichinichisou0808:20190926191051j:image

 

まっかっか。です。

f:id:nichinichisou0808:20190926191048j:image

 

対岸の地面は落葉で赤く染まっています。

f:id:nichinichisou0808:20191001235730j:image

 

私の好きなとても趣のある民家(宿屋?)です。

ここは十字路となっているので、前回渡った妙見橋にはいかずに、民家横道を直進します。

f:id:nichinichisou0808:20190926191147j:image

 

「趣ある民家」の横を通ります。

f:id:nichinichisou0808:20190926195003j:image

 

右上には観光リフトのりば跡があります。

2015年までは稼動をしていたようですが、現在は廃止となっています。

f:id:nichinichisou0808:20191002004218j:image

 

左手にはすぐに「紅葉橋」が見えてきます。ここで紅葉橋を渡って、また川の左側を進みましょう。

ここから滝までの間は、前回と同じ上りの坂+階段ルートとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190926194953j:image

 

養老駅から養老の滝までは全長約4kmの距離となり、養老駅を出発すると常に上り坂となりますが、紅葉橋を越えたあたりから上り角度がきつくなります。

より上流方面では短い距離ですが、更に坂がきつくなります。

f:id:nichinichisou0808:20191002021221j:image

 

まだまだ上には「万代橋」が見えてきました。

f:id:nichinichisou0808:20191002021329j:image

 

万代橋上から滝方向の上を眺めます。登り道が続いているのが見えると思います。

あともう少しです。

f:id:nichinichisou0808:20191002021415j:image

次項「養老の滝」に続きます。  

 

養老の滝

(養老駅より約4km)

養老駅を出発してから徒歩で約45分、いよいよ養老の滝へと到着しました。

日本の滝100選に選ばれている、幅4m、高さ32mの見事な滝となります。

そして同時に最後の橋「行幸橋」上に立ってもいるのです。

f:id:nichinichisou0808:20190926195046j:image

 

やはり紅葉の進み具合が下よりもやや遅いようです。ざんねん。

f:id:nichinichisou0808:20190926195118j:image

 

日本の滝100選に選ばれている、幅4m、高さ32mの見事な滝となります。(原寸でどうぞ)

f:id:nichinichisou0808:20191002021641j:image

 

眼下に架かる橋が最後の橋「行幸橋」です。

f:id:nichinichisou0808:20190928044512j:image

 

実は滝の先には本格的登山道が続いていますが、それはまた別の機会にします。

f:id:nichinichisou0808:20190926195114j:image

 

滝付近は標高が859mとなり、少し寒いかもしれません。 

f:id:nichinichisou0808:20191002021511j:image

 

紅葉シーズンには屋台が出ている場合もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190928044356j:image

次項「養老の滝エリア (複路)」に続きます。 

 

養老の滝エリア (複路)

今回の下山ルートは道を戻るのではなく、滝を通り過ぎてから下る川の向かって左側の道から下山します。

(間違っても登山道に迷い込まないようご注意を)

f:id:nichinichisou0808:20190926200132j:image

 

空を見上げると・・・。こちらのルート使用者は少ないので、とても静かです。

f:id:nichinichisou0808:20191002004630j:image

 

落ち葉で滑らないように注意しましょう。

f:id:nichinichisou0808:20190927121608j:image

 

実はやっと朝陽が山の北側に差してきました。

f:id:nichinichisou0808:20190927121830j:image

 

道が左右交互に曲がっているため朝陽がさしたり、日陰になったりの繰り返しです。

f:id:nichinichisou0808:20190927121902j:image

 

これが全部まっかっかになるのでしょうか。 

f:id:nichinichisou0808:20191002004839j:image

 

 こちらの道も基本は下り坂ですが、舗装されつつも少しワイルドな感じが好きです。

f:id:nichinichisou0808:20191002004959j:image

 

このあたりまで降りてくると、再び周囲全てが美しき紅葉と出会える様です。

この様に後ろを振り返ると、そこには初めて見る風景が広がっています。

f:id:nichinichisou0808:20191002005211j:image

 

現在は廃止となった観光リフト乗り場ですが、・・・ここからどこまで乗れたのでしょうか。 

f:id:nichinichisou0808:20190926200118j:image

 

 

空を見上げてれば青空と紅葉。

f:id:nichinichisou0808:20190926200124j:image

 

すぐそばには妙見橋近くの十字路があるので、ここからは「養老孝子坂」で下っていきます。

f:id:nichinichisou0808:20190926204808j:image

 

妙見橋上より松風橋方面を眺めると、先には濃尾平野も確認できます。

f:id:nichinichisou0808:20190928031059j:image

次項「養老神社」に続きます。 

  

養老神社 (滝エリア内)

そのまま直進することで「養老神社」に突き当たります。

境内には菊水泉があり,菊水天神とも呼ばれています。

f:id:nichinichisou0808:20190926200620j:image

 

養老神社は元正・聖武両天皇が祭神となり、菅公も合祀されています。

f:id:nichinichisou0808:20190926200625j:image

 

本殿となります。

f:id:nichinichisou0808:20190928030858j:image

f:id:nichinichisou0808:20190926200630j:image

 

光の差し方が神々しいですね。

f:id:nichinichisou0808:20190926200627j:image

 

長い階段を降りると、妙見橋近くの養老孝子坂へと繋がっています。

f:id:nichinichisou0808:20191002021715j:image

 

養老神社階段下にある東屋(兼喫煙所)の紅葉もいいですね。

f:id:nichinichisou0808:20191002005500j:image

次項「養老の滝エリア (復路続き)」に続きます。 

 

養老の滝エリア (復路続き)

川沿いの紅葉具合ですが、上は紅葉橋から下は 渡月橋あたりが盛んなようです。

f:id:nichinichisou0808:20190928031254j:image

 

渡月橋付近。

f:id:nichinichisou0808:20190928024249j:image

 

目に入ってくるのは、「吉田商店」さんと「ひょうたんらんぷ館」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190926202246j:image

 

「養老孝子坂」途中にある「豊駒さん手前の小川です。 

f:id:nichinichisou0808:20191002021749j:image

 

「不動橋」上より養老山地の方角を見ます。

f:id:nichinichisou0808:20190926205009j:image

 

不動橋を過ぎましたので、次は松風橋となります。

f:id:nichinichisou0808:20191002000329j:image

 

「養老寺」の鐘突堂を左に見ながら進みます。

f:id:nichinichisou0808:20190926204939j:image

f:id:nichinichisou0808:20191002005730j:image
 

右には滝からの川が流れています。

f:id:nichinichisou0808:20190928030709j:image

 

このあたりは松風橋付近の駐車場地区です。

f:id:nichinichisou0808:20190926204934j:image

 

上事務所の紅葉を撮影しました。 もうすぐ松風橋に到着です。

お疲れ様でした。

f:id:nichinichisou0808:20190928030714j:image

次項「芝生広場」に続きます。

 

芝生広場 (スポーツエリア内)

養老公園の芝生広場から濃尾平野方角を望む。

f:id:nichinichisou0808:20190926204928j:image

 

養老公園の芝生広場から養老山方角を望む。

f:id:nichinichisou0808:20190927010332j:image

次項「養老駅発」に続きます。 

 

養老駅発

芝生広場から徒歩15分ほどで養老駅へと戻ってきました。 

f:id:nichinichisou0808:20190926203052j:image

 

今回は大垣行き列車で帰ることとします。おつかれさまでした。

f:id:nichinichisou0808:20190926203036j:image

本編はここで終了となります。

次項より養老公園の観光紹介(追記編)となります。 

  

追記① 紅葉の移り変わり

左から11/3,11/17,12/2の滝の紅葉進み具合です。

個人的に今年こそはバッチリと決めたいと思います。


f:id:nichinichisou0808:20190927065017j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927065014j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927065020j:image

 

追記② 紅葉時の混雑

滝付近の道です。雨の中それなりの人が列をつくって登るくらいには混雑をします。

f:id:nichinichisou0808:20190926205457j:image

 

 

最後に (10/2)

この記事を9/27に初投稿したのですが、公開から半日経過後に重大ミスに気がつきました。

当時は「ミラーレス機」「コンデジ」「スマホ」の3台体制で撮影をしていた(とおもわれる)のですが、今回の記事に掲載する時に写真の「タイムスタンプ」を1つの目安として写真配置を決めた箇所がありました。

ところが3台の機器のタイムスタンプはバラバラだったのです。

結果、養老の滝部分の写真ですら、3カメラで数十分の開きが出来ていました。

更に今回の復路がぐーぐる先生謹製地図にも載っていないので、このリライト時の場所特定に骨が折れました。

 

 

今回本記事の新規投稿とあわせ、養老公園(新緑の滝と多数施設)の紹介記事をリニューアルしますした。ぜひこちらもよろしくお願いいたします。

 

今回は以上となります。

 

ぜひあわせてご覧下さい

当ブログには岐阜県の観光情報記事が満載です。 

挨拶がわりに「大垣駅ビル」を撮影していた

今回は岐阜県大垣市にあるJR東海大垣駅の駅ビル写真の記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191001183949j:image 

 

はじめに

近頃このブログでは西濃地方の観光や大垣市の街並紹介、大垣が舞台となった作品「聲の形」の舞台探訪を記事ネタにする傾向にあります。

本日も「聲の形」の聖地巡礼記事を書いていると、己の嫌な「癖」または「習性」の部分を発見したので、こちらで記事にしました。

 

大垣駅について

東海地方は岐阜県西部、日本列島のほぼ中央に位置する大垣市中心部にある大型駅です。

f:id:nichinichisou0808:20190609074726j:image


遠い昔から東西交通の要衝であり続け、現在でもJR東海、養老鉄道、樽見鉄道の3路線が乗り入れています。

f:id:nichinichisou0808:20190801191713j:image

 

大垣駅ビル「ASTY大垣」

JR大垣駅南口と直結した、JR東海グループが経営する6階建の駅ビル商業施設が「ASTY (アスティ) 大垣」です。

f:id:nichinichisou0808:20191001205413p:plain

 

「ASTY大垣」1階には多数の飲食店とコンビニ、ATMコーナーなど、2階はカフェや薬局他が営業しており、2階は大垣駅南口改札と直結しています。

f:id:nichinichisou0808:20191001202537p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191001202553p:plain

f:id:nichinichisou0808:20191001205441p:plain

2018年8月末までの駅ビルは「Apio(アピオ)」

・・・そしてここからが本題となります。

 

大垣駅ビルの写真量がおかしい

話題を飛ばせていただき、このブログのお話押します。

現在は大垣を舞台とした映画「聲の形」の舞台探訪(聖地巡礼)まとめ記事を日々、追記更新する熱の入れようで、掲載する写真も自分なりに厳選をしています。

そして大垣駅ビル掲載準備の時に集まった「駅ビル写真」量が「異常レベル」なのです。

f:id:nichinichisou0808:20191001221204j:image

・・・同居人には「うわ、キモ」と一言言われました。

 

同じ「聖地巡礼」の大洗駅でも10枚以下、京阪宇治駅に至っては5枚くらいでした。


f:id:nichinichisou0808:20191001221855j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001221900j:image

「なぜ大垣駅だけ多いのか」の理由は私にもわかりませんが、思い出せば「駅建物が視界に入る」と「よう、大垣駅!」な具合で撮影をしていたかもしれません。

 

駅ビル写真ざっくり公開

と、お話だけをしたところで終わるはずありません。

ここからは3年間で撮り溜めていた「大垣駅ビル写真」をご覧ください。 

そして「コイツなにしてるんだ」と思ってください。

※撮影時期は(面倒なので)一切公開をしません

 

まずは一番枚数の多かった駅名寄りの煽り撮影です。 

f:id:nichinichisou0808:20191001115616j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114507j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183829j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183826j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183852j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001115624j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183916j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001115825j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113715j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183833j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001213058j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114347j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114524j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114455j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114527j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114544j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001115601j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114541j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001215117j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001115620j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114918j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113719j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114921j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183904j:image

 

次は駅ビルの右側から左にほぼ全体の撮影です。 
f:id:nichinichisou0808:20191001183836j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114519j:image

 

アスティへのリニューアル工事中。

f:id:nichinichisou0808:20191001114929j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114936j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183912j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114412j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001211849j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114338j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114342j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114502j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001212052j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001212530j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113724j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114538j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114442j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001215708j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114430j:image
f:id:nichinichisou0808:20191001114417j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001212722j:image

 

1階部分は構図に入れない撮影です。
f:id:nichinichisou0808:20191001114448j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114405j:image

 

次は駅ビルの左側から右にほぼ全体の撮影です。  

f:id:nichinichisou0808:20191001114515j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114535j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001202140p:plain

f:id:nichinichisou0808:20191001115945j:image

 

アスティへの工事中。

f:id:nichinichisou0808:20191001114926j:image

 

アスティへの工事中。

f:id:nichinichisou0808:20191001114932j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114530j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183848j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001120048j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114510j:image

 

ほぼ正面からの撮影。 

f:id:nichinichisou0808:20191001113731j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001131822j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114445j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113708j:image

 

正面から駅名ドアップ撮影。 

f:id:nichinichisou0808:20191001183855j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113721j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001115604j:image

 

駅ロータリー左から駅ビル全体撮影です。 

f:id:nichinichisou0808:20191001114434j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001115557j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001115608j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113736j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001131718j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113729j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114459j:image

 

駅ロータリーさらに左から駅ビル全体撮影です。 

f:id:nichinichisou0808:20191001204220p:plain

f:id:nichinichisou0808:20191001222201j:image

 

駅ロータリー中央の島から撮影です。

f:id:nichinichisou0808:20180625152748j:plain

 

駅ロータリーやや左向かいから、地下通路入口をはさんでの撮影です。 

f:id:nichinichisou0808:20191001214527j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001114354j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001113740j:image

 

この2枚は他に類似のない構図です。 

f:id:nichinichisou0808:20191001113711j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001183840j:image

 

大垣駅には「北口」もあるのですが、何故か興味がわきません。・・・そんなことより駅ビルの背中がセクシーです。

f:id:nichinichisou0808:20191001203343p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191001203525p:plain

実はまだ続きます。


実は駅ビルだけではなかった

「こんなの1枚あればいいでしょ!」と母親に言われそう。

f:id:nichinichisou0808:20191001220140j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220122j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220129j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220133j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220104j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220125j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220137j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220114j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220144j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220108j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220118j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220147j:image

f:id:nichinichisou0808:20191001220111j:image

 

最後に

いかがでしたか。こう、1つに熱中(執着)することって日常的にありますよね?

そしてたとえ対象が駅ビルだとしても・・・

 

くだらぬ発見により書きたい記事の手が止まってしまいました。

久々に単発記事を書きましたが、「記事の完成」という達成感が得られました。

※本記事は以後の追記はありません

 

今回は異常・・・じゃなくて以上となります。

 

あわせてぜひご覧ください

大垣市役所新庁舎と「聲の形」聖地巡礼

新規投稿 2019/04/18・最終更新 2019/10/05

今回は大垣市役所 新庁舎建設と「聲の形」聖地巡礼の記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190721032442j:image

※大垣市配布の「聲の形」舞台モデル紹介 より

 

はじめに

「映画 聲の形」の聖地、岐阜県大垣市の中枢となるのが「大垣市役所本庁舎」です。

そして大垣市役所の現本庁舎(2019.6現在)は昭和39年に建設のため、現在は老朽化が進行し、加えて維持費増加も懸念されている様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418120428j:plain


f:id:nichinichisou0808:20190928002118j:image

f:id:nichinichisou0808:20190928002143j:image

現本庁舎東側(左)と西側(右)

そこで平成29年に大垣は新庁舎の建設を開始し、平成32年(令和元年)内に完成の予定としました。

大垣が大好きな私は、この大垣市役所新庁舎工事を見守ろうと固く心に決め、本記事を書き始めました。(ホントは他に理由がありますが後程)

 

大垣市役所 新本庁舎イメージと配置

まずは新庁舎を南東から眺めたイメージです。左側の駐車場予定地は現本庁舎が使用中となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418011558j:image

 

新庁舎を南西から俯瞰のイメージです。手前駐車場予定地は、ほぼ現本庁舎(含駐車場)が使用中です。

f:id:nichinichisou0808:20190418011629j:image

 

新庁舎予定配置図(北↑)では、「第1来庁者駐車場」西7割程度及び、「新庁舎」の南側1/4程の土地に現本庁舎が含まれています。

f:id:nichinichisou0808:20190418011632j:image

そのため現本庁舎の北側(新庁舎の南側1/4相当)を部分解体し、土地が空いてから新庁舎建設に移行するようです。

 

貼り出された新庁舎工事関係業者・団体。さすがお役所。しっかりされている。

ごくまれにですが、お粗末な現場では工事初期に出してない場合があるんですよ。

f:id:nichinichisou0808:20190514150438j:image

 

簡潔にではありますが、現本庁舎解体と新庁舎建築を工程順にしました。 

全体工程

①水門川沿いでは新立体駐車場が稼働中

②現本庁舎北側を部分解体して土地を開ける

③部分解体後に新庁舎の建設が始まる

④新庁舎完成後に「現本庁舎解体」「第1来庁者駐車場整備」「公園整備」となる

全体工程としては平成29年4月より令和3年末(平成33年末)迄となっています。新庁舎部分については令和2年初頭より一部共用開始(予定)とのことです。

※以上の画像と予定は大垣市役所HPにて公開されています

※正確な情報及び工期等予定は大垣市役所HPをご確認ください

 

大垣市役所工事を記事にした理由

私は学生の頃に工事現場にて日雇いの「ザ・ガードマン」でしたが、建築技術・様式から重機についての知識はゼロに近い全くの素人であると同時に、残念ながらその方面には興味がありません。

そして私は関東在住であり、大垣市には大っぴらに好意を寄せてはいますが、市役所の庁舎を記事にするほどの事は・・・これが大アリなんです。


f:id:nichinichisou0808:20190928010827j:image

f:id:nichinichisou0808:20190928010824j:image

 

・・・実は「大垣市役所」の現本庁舎位置には、映画「聲の形」内で(登場人物)西宮さん一家がお住まいにならる、素晴しきマンションが存在をしています。

また先程の配置図にある「西外側橋」では、将也が硝子の母親からきっついビンタを喰らっています。

更には物語の後半、将也が西宮家のベランダから下の水門川に命懸けのダイヴをしたのです。

f:id:nichinichisou0808:20190418122733j:image

将也の着水地点はこの地点であると確信した

個人的に大垣市役所と周辺は一級品の聖地なのです。

 

現実の「大垣市」と映画の「水門市」比較

「映画 聲の形」では大垣市を作品の舞台としながらも、作中では大垣市とはせずに「水門市」の設定となっています。

そしてこの項では「現実の大垣市」と「聲の形の水門市」、大垣市役所(西宮邸)付近の街並を比較してみます。

比較画像は全て、夜の景色が「水門市」、昼の景色が「大垣市」の街並となります。

※今回は比較目的のみに「聲の形」本編画像を使用します

 

①左手の集合住宅に西宮家は入居しています。部屋番号おせーてください。

f:id:nichinichisou0808:20190418013357j:image

清水橋からの水門川。

大垣市では左手に現本庁舎があります。「西外側橋」と右手の川沿いの歩道、奥の建物(福祉会館)が一致をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190418015359j:image

 

②将也の立っているのは橋の上です。

f:id:nichinichisou0808:20190418013353j:image

大垣市「西外側橋」の上から市役所を背にして撮影をしました。倉庫やロードミラーも一致しています。実は左にある高層マンションも描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190418015527j:image

 

③ビンタ後に去る西宮母。右には西宮家集合住宅となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418013619j:image

大垣市には西外側橋の対岸右手に現本庁舎があります。

橋対岸右に設置の物置や街灯、風景奥の税務署をはじめ大垣共立銀行 本部までも外観が一致しています。

f:id:nichinichisou0808:20190418015758j:image

 

「聲の形」は原作漫画でも作中の大垣再現度は高かったのですが、映画では更にすんごいレアルな大垣市になっているのです。

・・・いきなり結論となりますが、これより部分的〜全解体される建築物(現本庁舎)は、私に先程赤字で西宮家集合住宅とした通り、私とっては西宮さんのお家そのものなのです。

おかげさまで2016年10月から大垣聖地巡礼の度、嬉々として西宮さんの家(大垣市役所)の撮影を続けた結果、今回こうして「現v.s.新・大垣市役所本庁舎」の変遷記事を書けるまでとなりました。

それでは次に現在では部分取り壊しとなった、現・本庁舎全盛の頃をご紹介します。

 

現本庁舎健在時 (2016年当時)

ここからは本題の大垣市役所 新庁舎建設の話題となりますが、まずは現本庁舎が完全健在の頃をご紹介いたします。といいましても私は2016年9月下旬からの姿しか知りません。

 

現本庁舎は東側に正面入口があります。

f:id:nichinichisou0808:20190418022220j:image

西(または北西)側となり、本記事で頻繁に登場します。

f:id:nichinichisou0808:20190418113914j:image

こちらは西側からの現本庁舎となります。西外側橋は1枚上の写真と同じとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190418120559j:plain

市役所北西に架かる「西大垣通り」の清水橋より西外側橋をメインに。

f:id:nichinichisou0808:20190927225415j:image

こちらは南西側からの現本庁舎となります。石垣の下には水門川が流れています。

f:id:nichinichisou0808:20190418032609j:image

 

2017年の大垣市役所風景

ここから本題の大垣市役所 現庁舎取壊し&新庁舎建設の日々をお送りいたします。

そしてくどいようですが、私には建築関連の知識は一切なく「西宮邸」としての興味のみとなります。(建築用語や理解に難ありとご理解ください)

 

1月28日

北側より現本庁舎を見る限り、まだ部分解体工事は始まっていません。

f:id:nichinichisou0808:20190418022950j:image

珍しく西外側橋の欄干入りです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153211j:image

南西より。

f:id:nichinichisou0808:20190925052841j:image

夜にも同位置から。

f:id:nichinichisou0808:20190927225100j:image

西側からの本庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190418032641j:image

まだまだ現状維持しております。

f:id:nichinichisou0808:20190418114219j:image

 

2月19日

東側より現本庁舎の正面玄関を眺めます。解体準備は開始していませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190418030407j:image

北西からの西外側橋をメインで。

f:id:nichinichisou0808:20190927224834j:image

 

3月5日

北の清水橋(欄干入り)より朝の市役所です。

f:id:nichinichisou0808:20190930153305j:image

夕方も清水橋より。

f:id:nichinichisou0808:20190418114429j:image

新庁舎建設予定地では何らかの作業が行われています。

f:id:nichinichisou0808:20190418114516j:image

普段はあまり撮影しないアングルです。

f:id:nichinichisou0808:20190418023017j:image

 

4月2日

午前中に北側清水橋より。

f:id:nichinichisou0808:20190930153346j:image

北側からの本庁舎。

気のせいかもしれませんが、解体予定部分の庁舎内では機材が撤去され始めたのでしょうか。

室内には光がありません。

f:id:nichinichisou0808:20190927224116j:image

舟下りは良いですよ。

f:id:nichinichisou0808:20190927224526j:image

少し離れて南側の竹橋より。

f:id:nichinichisou0808:20190927224304j:image

たまには異なる視点(水門川舟下り)からとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190418112846j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927223905j:image

西外側橋の増したが見えるなんて・・・将也的な視点?

f:id:nichinichisou0808:20190927230102j:image

東側正面玄関です。

f:id:nichinichisou0808:20191005095505j:image

 

4月7日

北側から本庁舎となります。2〜4階の解体予定部分は蛍光灯が消灯しているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190927230306j:image

北西側より。

f:id:nichinichisou0808:20190418022958j:image

雨の荷か満開の水門川沿いの桜と西側より。

f:id:nichinichisou0808:20190927230426j:image

西外側橋市役所川です。この物置と通行止標識が健在です。

f:id:nichinichisou0808:20191005095532j:image

 

4月15日

北西側からの本庁舎となります。(実はこのアングルが大好きで)

f:id:nichinichisou0808:20190927230913j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927230559j:image

夜も北西側からの本庁舎となります。

f:id:nichinichisou0808:20190925055809j:image

まだ解体予定部分で業務をされているようですが、22時過ぎですよ・・・お疲れ様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418111322j:image

 

4月30日

前回訪問より3週間経過しましたが、外観には特に変化が認められません。
f:id:nichinichisou0808:20190418022955j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927231036j:image

養生する様子や解体の重機などの姿も認められません。

f:id:nichinichisou0808:20190418023038j:image

 

5月13日

何となくですが、解体部分は既に庁舎内整理が完了しているように感じられます。

f:id:nichinichisou0808:20190418111348j:image

このアングルもなかなか。

f:id:nichinichisou0808:20190418105121j:image

まさか後日、西外側橋が通れなくなるとは。

f:id:nichinichisou0808:20190930153425j:image

この日は「大垣まつり」。折角なので正面玄関から撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20190418023057j:image

 

 

6月7日

北側清水橋より。

解体予定箇所の1階が部分的に囲いがされています。

f:id:nichinichisou0808:20190925060005j:image

北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925060009j:image

 

6月24日

いつもの清水橋より。囲いに変化はないようです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153458j:image

西外側橋から観る西宮邸も好きです。

f:id:nichinichisou0808:20190418023046j:image

珍しい角度です。西外側橋の市役所側から煽りです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153529j:image

本庁舎北側ですが工事向け外壁が組まれました。そして解体部分の窓から硝子が取り外されだしたようです。。。「硝子」は「しょうこ」と読むのは常識ですね。
f:id:nichinichisou0808:20190418023053j:image

本庁舎西側の窓が縦に全て外された箇所があります。予想ではここを境に左側を解体するのではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190418023042j:image

仮庁舎の案内が開始されました。

f:id:nichinichisou0808:20190418105552j:image

 

6月26日

清水橋より。

間1日なので変化は感じられません。

f:id:nichinichisou0808:20190930153807j:image

実はこれ早朝4時台です。

f:id:nichinichisou0808:20190930153804j:image

 

7月8日

北西側本庁舎です。どうやら解体予定部分の窓が全て撤去された様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418030519j:image

西外側橋から眺めます。

f:id:nichinichisou0808:20190925060306j:image

南西側から。こう見ると解体予定部分の見分けは容易です。

f:id:nichinichisou0808:20190418030515j:image

 

7月15日

清水橋より。新たに西側1階部分にブルーネットが張られました。

f:id:nichinichisou0808:20190930153854j:image

西側からの本庁舎です。一気に廃墟感を醸し出してきました。

本庁舎と水門川の間に並んでいた物置(作中作画あり)風の建造物が撤去されています。
f:id:nichinichisou0808:20190418023023j:image

東から正面へ。

大垣は飛行機雲よく見ます。

f:id:nichinichisou0808:20190925060422j:image

 

7月22日

北東より現本庁舎です。解体される部分は隙間が出来るほどにもぬけの殻状態です。

f:id:nichinichisou0808:20190418101131j:image

2枚続けて西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925060555j:image

窓から草が生えているように見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190925060558j:image

東から正面へ。飛行機雲?だらけ。

f:id:nichinichisou0808:20190927234542j:image

そしてついに部分解体の時はきてしまうのか?

f:id:nichinichisou0808:20190418031154j:image

 

7月29日

北西側からの本庁舎です。解体部分には飛散防止の養生シートで囲まれていました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031239j:image

内部が全く見えません。

f:id:nichinichisou0808:20190925060727j:image

こんな聖地はちょっと・・・

f:id:nichinichisou0808:20190927234615j:image

南西方向から。

f:id:nichinichisou0808:20190925052008j:image

北東側。重機も搬入されていますが、解体用では無いようです。

f:id:nichinichisou0808:20190418031242j:image

東側正面。ここだけを見ればまだまだ健在。

f:id:nichinichisou0808:20190925052114j:image

 

8月18日

北西側からの本庁舎です。すっかりシートに囲まれたため、こちらから中は窺い知れません。

f:id:nichinichisou0808:20191005095742j:image

引き続き低層建築部分の解体作業が進行中です。

f:id:nichinichisou0808:20191005095750j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005095745j:image

北側からは複数の重機が確認できます。すべて解体用でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190925060905j:image

西外側橋からです。

f:id:nichinichisou0808:20190418031403j:image

本庁舎北側に重機などのゲートがあります。本庁舎東側部分もいよいよ解体を待つ状態の様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418031407j:image

シートの中が気になります。

f:id:nichinichisou0808:20190418101255j:image

 

8月26日

北西清水橋からは・・・平和そうに見えますが。

f:id:nichinichisou0808:20190925052233j:image

北側ゲート付近です。一気に解体作業が進んでいます。

こ、こわされてゆく・・・

f:id:nichinichisou0808:20190418023014j:image

前回8/18から僅か8日経過ですが、解体作業は早いです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153936j:image

ゲートが開きました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100040j:image

今回残った本庁舎部分とは切断も済んでおり、青のカバーで仮外壁が設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20191005095954j:image

西側本庁舎です。一部シートが外されています。

f:id:nichinichisou0808:20190418023100j:image

こちらは南西側からの本庁舎です。平和そのものです。

f:id:nichinichisou0808:20190418031508j:image

朝にも竹橋上から撮影をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190927231510j:image

 

9月9日

北西側からです。

解体の済んだ部分のシートが撤去されました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100126j:image

北側ゲート付近です。どうやら西側本庁舎の解体作業は終わったようです。

f:id:nichinichisou0808:20190927231623j:image

8/26に解体していた部分は跡形もありません。

f:id:nichinichisou0808:20190930154024j:image

北東側。7/29の同アングル写真と比較すると、明らかに減ってますね。
f:id:nichinichisou0808:20190418023034j:image

北西側からの本庁舎。左側にある2階建ての庁舎も今回の解体対象です。

f:id:nichinichisou0808:20190418022948j:image

なんか痛々しい。

f:id:nichinichisou0808:20190927231726j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925052423j:image

北東から本庁舎正面方向となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418031610j:image

東から本庁舎正面玄関となります。

f:id:nichinichisou0808:20190925052506j:image

 

9月24日

観光バスが・・解体見学ツアーかしら。

どうやら水門川の市役所対岸では「市役所立体駐車場」の建築が開始される模様です。

先に駐車スペースを用意するあたり周到ですね。さすが官。

f:id:nichinichisou0808:20190927231852j:image

どうやら解体対象部分は全て解体済みとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20190925052607j:image

 

10月8日

西側本庁舎です。切断面が新たに養生シートで囲まれています。

f:id:nichinichisou0808:20190418023026j:image

 

10月21日

特に変化はありませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190418023007j:image

 

11月3日

工事現場の仮囲い板には新庁舎の告知が表示されています。

f:id:nichinichisou0808:20190418031703j:image

つーかワシもすみたい。

f:id:nichinichisou0808:20190418031706j:image

紅葉と市役所(残存部分)。

f:id:nichinichisou0808:20190930154137j:image

そして大垣市職員の皆様、夜遅くまで公務お疲れ様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418102644j:image

個人的には「ビンタ橋」と呼ぶ聖地の「西外側橋」が通行禁止となりました。

市役所側通行止め看板です。

f:id:nichinichisou0808:20190925061136j:image

 

11月19日

西側から本庁舎(西側)です。切断面は完全に埋められ、養生シートも撤去されています。応急工事完了でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190418023003j:image

紅葉真っ盛りな南西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190927232124j:image

 

12月9日

特に変化はありませんでした。

「立体駐車場」予定地に囲いが出来ました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031847j:image

西外側橋の閉鎖期間は平成30年内までと表記されていますが、実は平成31年でも閉鎖状態が継続中です。(現在、工期変更はされています)

・・・まさか架け替えたりしないでしょうね。「聖地なくすの反対!」

f:id:nichinichisou0808:20190418031843j:image

対岸左手、新庁舎建設地でも作業が行われています。

f:id:nichinichisou0808:20191005100206j:image

南西側の竹橋からです。

f:id:nichinichisou0808:20190925061409j:image

 

2018年の大垣市役所風景

どうやら予定していた現本庁舎北部分の解体は完了したようです。

解体によって空いた土地と、既に確保済みの土地部分への新庁舎建築が始まるものと思われます。

 

1月20日

どうやら解体した2階建部分との切断面も応急工事完了でしょうか。

・・・しかも「立体駐車場」が約1月の間でほぼ完成してますよ。

f:id:nichinichisou0808:20190422201027j:image

夜同場所から。

f:id:nichinichisou0808:20190927232333j:image

夜の南西側(新庁舎完成まで延命)部分です。

f:id:nichinichisou0808:20190925053025j:image

水門川を北に進むと、対岸には新庁舎建設地がよく見えます。

f:id:nichinichisou0808:20191005100325j:image

 

1月26日

雪景色を見に。

清水橋欄干の積雪もなかなか。

f:id:nichinichisou0808:20190920183421j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190920183455j:plain

記憶に間違いがなければ休工でした。

f:id:nichinichisou0808:20190418023154j:image

雪の夜です。

f:id:nichinichisou0808:20191005100351j:image

翌朝。

f:id:nichinichisou0808:20190930154405j:image

 

2月26日

新庁舎建築予定地(現庁舎の北)に簡易的な囲いが出来ていました。

f:id:nichinichisou0808:20190906053711j:plain

 

3月17日

ついに新庁舎建設地に様々な重機が搬入され始めました。建設予定には地震発生時の液状化防止のために地盤改良を行うようです。

「立体駐車場」は仕上げの舗装中でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190925061535j:image

北側の西大垣通り沿いに重機搬入用ゲートが出来ました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031917j:image

 

4月1日

朝は北西から。

f:id:nichinichisou0808:20190927232830j:image

昼間は水門川の桜がよく見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190930154509j:image

すっかり本庁舎は平静を取り戻したようです。

f:id:nichinichisou0808:20190418023207j:image

西側。満開の桜とともに。

f:id:nichinichisou0808:20190418023204j:image

南西側。こちらも満開の桜と。

f:id:nichinichisou0808:20190930154536j:image

夜も北西から。

・・・って「立体駐車場」に明かりがついている・・・もう運用開始ですか。(楽しみが1つ減った)

f:id:nichinichisou0808:20190927232654j:image

 

4月2日

普段はあまり見る機会のない南西側からの現本庁舎となります。

こちらの解体は新庁舎完成後なので、ついつい後回しにしてしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20190418023145j:image

本庁舎の部分解体も終わり、新庁舎建設現場では慌ただしく作業が続いています。

f:id:nichinichisou0808:20190418023159j:image

 

5月4日

新庁舎建設の西側仮囲い板には新市役所一帯の完成図が表示される様になりました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031955j:image

 

5月11日

素人なので目に見える進捗はなさそうに見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190925061755j:image

 

5月14日

12,13は土日のため、11日夜のままでしょう。(朝6:30)

f:id:nichinichisou0808:20190925062206j:image

 

6月2日

現存する現庁舎は・・・新庁舎の運用開始までは安泰かと。

f:id:nichinichisou0808:20190418023137j:image

新たに大通り面に立派な搬入ゲートができました。

現場を覗くと重機だらけです。
f:id:nichinichisou0808:20190418023141j:image

これは何でしょう。

f:id:nichinichisou0808:20191005100452j:image

北側の西大垣通り歩道沿いもしっかりとした囲いが出来ました。

f:id:nichinichisou0808:20190418023150j:image

 

7月7日

北西側からの本庁舎です。水門川の増水以外変化はありません。

f:id:nichinichisou0808:20190418032038j:image

翌朝、水門川の水量はほぼ普段通りになりました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100521j:image

 

8月5日

新庁舎建設現場に巨大重機が搬入されたようですが、お休み中の様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418104556j:image

 

9月1日

先月同様に巨大重機は爆睡中です。

f:id:nichinichisou0808:20190418105425j:image

 

10月7日

いつもの清水橋より。重機が気になる〜。

f:id:nichinichisou0808:20190925062443j:image

彼はいつ稼働しているのだろうか。

f:id:nichinichisou0808:20190930154657j:image

この西大垣通りに新しい市役所の正面玄関が設置予定です。道路反対側が建設地です。

f:id:nichinichisou0808:20190925062439j:image

 

11月3日

少し期間が開きましたが、すんごい重機の動作をついに確認しました。(目立ちまくり)

f:id:nichinichisou0808:20191005104117j:image

右手にある煌々としているのが大垣市役所の新立体駐車場となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418032714j:image

 

2019年の大垣市役所風景

2018年11月の段階で新庁舎は全く姿を見せませんでしたが、ここから一気に行くのでしょうか。(聞いた噂では)鉄骨は組むのが早いらしいですね。

 

2月2日

約3ヶ月間で新庁舎の鉄筋が組み上がっています。これは北側から見た新庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190418032224j:image

これは西側から見た新庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190418032230j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925053418j:image

新庁舎完成までの間は現本庁舎も安泰でーす。

f:id:nichinichisou0808:20190418032227j:image

 

4月1日

約2ヶ月経過しましたが、新庁舎建設には目に見えた進捗はなさそうです。(これだから素人はこまる)

f:id:nichinichisou0808:20190418032256j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925062806j:image

さらに超でかいクレーンが稼働中!

f:id:nichinichisou0808:20190418032301j:image

北西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20191005100615j:image

 

5月10日

北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925053755j:image

約1カ月経過ですが、ものすごい速度で建築が進んでいます。

f:id:nichinichisou0808:20190512173352j:image

北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190512173346j:image

西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190512173325j:image

南西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20190512173329j:image

やや北西側から。現本庁舎と合体しそうな近さです。

f:id:nichinichisou0808:20190925053907j:image

 

5月11日

大垣まつりの掛芸披露が現本庁舎前にて行われました。

この組み合わせは今年で最後かもしれません。
f:id:nichinichisou0808:20190512173342j:image

f:id:nichinichisou0808:20190514150645j:image

 

6月16日

さらに約1カ月経過です。北側は西大垣通りに面した正面玄関となりやす。

f:id:nichinichisou0808:20190623155222j:image

以下2枚は北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190623155226j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005100701j:image

南西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20190925054304j:image

 

7月29日

さらに約1カ月経過です。

北東側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925055046j:image

ほぼ北側(おそらく正面玄関)から。どうやらガラスが入ったようです。いよいよ電気設備や内装に着手をするのでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190801210928j:image

北側、新庁舎正面からとなります。

f:id:nichinichisou0808:20191005100803j:image

北西方向から新庁舎。

f:id:nichinichisou0808:20190801210934j:image

北西方向より現本庁舎。通行止めの西外側橋は雑草が伸びていました。

f:id:nichinichisou0808:20190801210922j:image

北西から、いつもより距離をとりました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100829j:image

 

9月9日

さらに約1カ月経過ですが、チクショーかっこいいなぁ。

新庁舎の外観全てを眺められる状態になったようです。こちらは北側正面玄関側です。

f:id:nichinichisou0808:20190911110230j:image

税務署とツーショット。

f:id:nichinichisou0808:20190911110225j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925055326j:image

北西側です。

f:id:nichinichisou0808:20190911110242j:image

南西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20191005101003j:image

北東側から現本庁舎正面玄関側です。

f:id:nichinichisou0808:20190925054436j:image

南西側、水門川沿いの現本庁舎と新庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190911110237j:image

東から現本庁舎です。この様に見ると健在ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190925055612j:image

 

※以降は私が大垣入り時に工事進捗を追記をする予定です。

 

大垣市役所立体駐車場

市役所新庁舎から水門川対岸に新設されました。


f:id:nichinichisou0808:20190925063144j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925063149j:image

 

最後に

9/30日も過去の撮影データを精査すると、市役所の写真がワラワラと湧いてきました。

早速選別後、25枚近くを本記事に組み込みましが、流石に弾切れとなりましたので、これからは新庁舎の工事進捗を不定期にて掲載いたします。

 

ちなみに付随施設を含めた新庁舎建設が完成をすると、西宮邸跡地は駐車場となります。

・・・おうちなのに屋根ないの?

 

現本庁舎には2,3回程度入館をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190418121140j:plain

 

今回は以上となります。

 

是非併せてご覧ください

大垣情報ならば宿泊から食事に祭もあります。

岐阜県「養老の滝」は親孝行の酒の滝 (養老公園観光)

新規投稿 2019/03/15・最終更新 2019/09/30

本日は岐阜県養老郡にある養老の滝周辺の「養老公園」観光記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190926210132j:image

 

はじめに

私を含めた関東の人間は「養老」と聞けば、千葉県でも屈指の観光地にして有数の温泉地「養老渓谷」を思い浮かべるのではないでしょうか。

ところがですよ、東海地方より西では「養老は岐阜県にある観光地」となるようです。

・・・そして今回は私が3年前に初めて存在を知ることとなった、その岐阜県の養老こと「養老公園」をご紹介いたします。

  

養老公園とは

岐阜県養老郡に1880年に開設された「養老公園」は県営の施設となります。

東西に約1,800m、南北約600mと東京ドーム約20個分に及ぶ広大な敷地内には、「養老の滝」「養老神社」「養老天命反転地」「楽市楽座・養老」(以上全て後述)、「養老パターゴルフ場」「こどもの国」など、自然を全身に感じながらのウォーキングや散歩から、スポーツ施設でよりアクティブに楽しめます。

さらに園内には「体で感じる芸術」施設を体感するも良し、歴史を感させる寺社を巡ることさえも可能となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190927013714j:image

養老公園エリア案内 

本記事では以下、養老公園内外の施設をメインに紹介いたします。

■養老の滝エリア

自然の宝庫「養老の滝エリア」は春の桜で始まり、今回記事で紹介する鮮やかな新緑の季節、そして紅葉時期までの一年中豊かな自然の中で快適な散策が楽しめます。

f:id:nichinichisou0808:20190930082037j:image

■養老天命反転地

「養老天命反転地」では体を動かしながら不思議な芸術と触れ合えます。

f:id:nichinichisou0808:20190930090829j:image

■養老ランド

「養老ランド」は養老公園隣接の、どこか懐かしさを感じる遊園地です。

f:id:nichinichisou0808:20190930082139j:image

次項は「養老公園へのアクセス方法」となります。

 

養老公園へのアクセス

養老公園のある岐阜県養老郡までは、鉄道・車のどちらでもアクセスが可能です。

■鉄道利用の場合

ちなみに私は関東の人間なので、まずは名古屋まで行くこととなります。

f:id:nichinichisou0808:20190930091502j:image

養老公園最寄りの「養老駅」には、養老鉄道の大垣駅(始発)より約30分、または桑名駅(始発)からは約45分の乗車時間にてとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190930092542j:image

 

・大垣から養老鉄道

大垣駅から養老鉄道利用時には、JR東海道本線の大垣駅で乗換えです。


f:id:nichinichisou0808:20190930092244j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930092306j:image

養老鉄道大垣駅(始発)より約30分。

f:id:nichinichisou0808:20190930092621j:image

・桑名から養老鉄道
桑名駅から養老鉄道利用時には、JR関西本線・近鉄名古屋線の桑名駅で乗換えです。


f:id:nichinichisou0808:20190930092404j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930092401j:image

養老鉄道桑名駅(三重県・始発)からは約45分。

f:id:nichinichisou0808:20190930092641j:image

・養老鉄道は楽しい!

養老鉄道では現在、通常塗装列車に加えて「ハローキティラッピング」や「京浜急行塗装」仕様も運行されてるので、「鉄な人」から「ご家族」でも楽しみながら移動ができます。


f:id:nichinichisou0808:20190925124217j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925124220j:image

そして養老鉄道を利用すると、養老公園内の施設利用時に特典や割引が付く場合もあります。過去には「天命反転地」の入場料金割引や、特製箸プレゼントなどがありました。


f:id:nichinichisou0808:20190930092743j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930092746j:image

※提示用に養老鉄道駅窓口発売の往復乗車券がおすすめ

 

■車利用の場合

車ならば東海縦貫自動車の養老インターから一般道で10分、大垣市街地より一般道で約40分の所要時間です。また養老公園内には複数の無料・有料駐車場が完備されています。

(編集者自身が車での旅行をしないため、情報が薄くて申し訳ありません)

f:id:nichinichisou0808:20190926211538j:image

マイカー利用時に特にオススメなのが、養老駅より5〜10分の距離にある「焼肉街道」です。飛騨牛A5等級をおトクに楽しめる焼肉店が軒を連ねています。


f:id:nichinichisou0808:20190927014329j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927014332j:image

次項より養老公園の観光紹介(本編)となります。

 

大垣駅~養老駅の移動

それではさっそく養老公園に行きましょう。

今回は養老鉄道の大垣駅から鉄道利用でのご紹介をいたします。

JR大垣駅を南口に出てすぐ右側に見えるのが、養老鉄道の大垣駅です。 


f:id:nichinichisou0808:20190926211621j:image

f:id:nichinichisou0808:20190926211626j:image


こちらが養老鉄道の大垣駅となります。

f:id:nichinichisou0808:20190925120523j:image

 

養老方面は1番線の列車に乗車します。

f:id:nichinichisou0808:20190930093054j:image

 

大垣市街地を抜けると、養老駅までのどかな田園風景が広がります。


f:id:nichinichisou0808:20190926235126j:image

f:id:nichinichisou0808:20190926235123j:image

 

養老鉄道は全区間単線です。

f:id:nichinichisou0808:20190928015429j:image

 

大垣駅発車から約30分で養老駅に到着しました。


f:id:nichinichisou0808:20190927013225j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927013228j:image

 

駅構内の踏切を渡って改札口へと向かいます。

f:id:nichinichisou0808:20190927014406j:image

 

1番ホーム屋根には、養老町の名産であり養老の伝説にも出てきた瓢箪が吊るされています。


f:id:nichinichisou0808:20190927014437j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927014729j:image

 

養老駅と出口は1箇所となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190928015717j:image

 

この駅舎は1913年に完成をした、超年代物の歴史的建造物なのです。

f:id:nichinichisou0808:20190926214523j:image

 

駅前にし鎮座しておりますが、養老といえば瓢箪(ひょうたん)とのことです。

・・・ジャッキー・チェンの映画「酔拳」では、瓢箪酒をしこたま飲みながら「飲めば飲むほど強くなる」と言っていたのが私の瓢箪へのイメージです。

f:id:nichinichisou0808:20190925121954j:image

 

土日祝は養老駅前から養老公園の中程まで無料送迎バスが出ています。

散策が目的の場合でも、この先は登り坂の道「しか」ありません。終点「松風橋」まではバス利用で体力を温存するのも良いかもしれません。・・・勿論私は歩きます。

f:id:nichinichisou0808:20190315101819j:plain

 

養老駅から徒歩の場合、10分程緩やかな登り道を歩くと養老公園内となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190930093636j:image

 

この坂道を地ひたすらに直進します。

f:id:nichinichisou0808:20190925123632j:image

 

(左) 養老駅から公園までの道程で唯一の信号、しかも歩行者地下通路もあります

(右) 養老ランド・・・前情報から個人的に「超」気になっています (今回立寄ります)


f:id:nichinichisou0808:20190930093801j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930093804j:image

 

ゆるやかな上り坂を直進すること10分、既に養老公園の敷地内です。

f:id:nichinichisou0808:20190927050332j:image

 

園内には各地にマップや写真のような標識が設置してあり、そう簡単には迷いません。

さらに園内各所には清潔な洗面設備が不足なく設置されていますのでご安心ください。

ちなみに本日は「養老の滝」「養老神社」「楽市楽座・養老」「天命反転地」「養老ランド」の順に廻ります。

f:id:nichinichisou0808:20190927015539j:image

次項「養老の滝エリア (往路)」に続きます。

 

養老の滝エリア (往路)

(養老駅より約1.3km・養老の滝より約2.4km)

無料送迎バスの終着点であり、駐車場も点在している観光の中心街です。

養老の滝から流れてくる河川に架かる「松風橋」上より、養老山地の方角(南西)を向いています。

f:id:nichinichisou0808:20190927030206j:image

 

川の両岸に滝まで繋がる道が続いていますが、妙見橋までは川の右側にある道を進みます。

f:id:nichinichisou0808:20190927030212j:image

 

この周辺は駐車場となっています。 

 

f:id:nichinichisou0808:20190927030241j:image

 

植物のことは全くだめですが、この周辺にはこの花がよく咲いていました。

f:id:nichinichisou0808:20190930094346j:image

 

こちら側には商店や寺院、観光施設などが密集しています。

f:id:nichinichisou0808:20190927030223j:image

 

1つ上流よりの「不動橋」上より養老山地を見ています。

川岸は左右ともに駐車場となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190930094315j:image

 

川下を眺めると・・・鯉のぼりです。

f:id:nichinichisou0808:20190930094312j:image

 

この周辺のお店には入ったことがありませんが、滝を見た後に休憩するのには丁度よいかもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20190927030215j:image

 

ちなみにこちら(川の右)側の道には「養老孝子坂」の愛称があり、その名の通り常に緩やかな登りとなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190927030254j:image

 

「豊駒」さんの店頭もよい雰囲気があります。

f:id:nichinichisou0808:20190927030219j:image

 

「豊駒」さんを超えると道は左に曲がり、その先の小さな橋を渡ります。

f:id:nichinichisou0808:20190927030244j:image

 

すぐに目に入ってくるのは「ひょうたんらんぷ館」さん、奥が「吉田商店」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190930105022j:image

 

少し先にあるお店が「養老公園 清水(食堂)」さんです。(私はこちらによりました)

f:id:nichinichisou0808:20190930094458j:image

 

どのお店でも瓢箪が必ず売られているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190927030237j:image

 

「渡月橋」そばで営業中なのが、商店「大黒屋」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190927030247j:image

 

「大黒屋」さんの店頭も良い雰囲気です。

ちなみにここから先滝までの間、食堂・商店はありません。(滝の傍に飲料水の自販機・オンシーズンは屋台が出店中)

f:id:nichinichisou0808:20190927030230j:image

 

この道の右上にも並行して道が通っており、この周辺では宿屋が数軒あるようです。

f:id:nichinichisou0808:20190930095312j:image

 

こちらは過去営業されていたのでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190927030257j:image

 

民家風の建物もあるようです。

f:id:nichinichisou0808:20190930095452j:image

 

植野山道に見える建物も宿屋です。

f:id:nichinichisou0808:20190930095455j:image

 

このあたりは商店がなくなり、建物自体の数が減ってきます。

f:id:nichinichisou0808:20190927032850j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927032346j:image

 

左側を流れる川を覗いてみます。ご覧の通りどんどん高地に向かっています。

f:id:nichinichisou0808:20190930095557j:image

f:id:nichinichisou0808:20190928060439j:image

 

新緑もみじの屋根です。これが毎年12月前後には黄色から真紅へと美しく紅葉します。

f:id:nichinichisou0808:20190928060228j:image

 

とても趣のある民家(または元宿屋)のようです。

実はここは十字路となっているので、左折して川のほうに進みます。

f:id:nichinichisou0808:20190927030234j:image

 

左折してすぐの妙見橋を対岸に渡り、今度は進行方向左側の道を登っていきます。

f:id:nichinichisou0808:20190927030250j:image

 

妙見橋から先は勾配がややきつくなってきます

先のほうに見えている橋は「紅葉橋」です。

f:id:nichinichisou0808:20190930101523j:image

 

紅葉橋上より先を眺めてみます。

このあたりでは「紅葉橋」と少し先にある「万代橋」に公衆トイレがあります。

f:id:nichinichisou0808:20190930095711j:image

 

養老駅から養老の滝までは全長約4kmの距離となり、養老駅を出発すると常に上り坂となりますが、妙見橋を越えたあたりから少しだけ角度がきつくなります。

f:id:nichinichisou0808:20190928060646j:image

 

右対岸の遊歩道と距離が近くなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190928063550j:image

 

頭上に生い茂っていた葉が減り、光が差してきました。

f:id:nichinichisou0808:20190930095911j:image

 

ここらは少し緩やかとなっています。

現状は存じませんが以前は適当間隔に喫煙所が設置されていました。私も超以前喫煙者でしたが、自然の中で吸うタバコがまた美味いんですよね。

f:id:nichinichisou0808:20190930095915j:image

 

更に角度がつき、ここからは坂道ではなく登り階段となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190930095807j:image

 

まもなく見えてきたのは万代橋ですが、この距離でこの高低差です。

f:id:nichinichisou0808:20190930100011j:image

 

この万代橋から滝までは1本の道で繋がっています。

f:id:nichinichisou0808:20190930100039j:image

 

 

万代橋上から滝方向の上を眺めます。登り道が続いているのが見えると思います。

あともう少しです。

f:id:nichinichisou0808:20190930100340j:image

次項「養老の滝」に続きます。

 

養老の滝

(養老駅より約4km)

養老駅を出発してから徒歩で約45分、いよいよ養老の滝へと到着しました。

f:id:nichinichisou0808:20190930100449j:image

 

滝の高低差により、滝の下でも流れにも勢いがありますね。

f:id:nichinichisou0808:20190930101813j:image

 

日本の滝100選に選ばれている、幅4m、高さ32mの見事な滝となります。(原寸でどうぞ)

f:id:nichinichisou0808:20190927042950j:image

 

新緑がステキステキ。

f:id:nichinichisou0808:20190927042933j:image

 

毎年7月1日には「滝開き」にて観光客の無事を祈ります。(原寸でどうぞ)

f:id:nichinichisou0808:20190927042947j:image

 

滝付近は標高が859mとなり、夏場は地上よりも涼しくて快適です。

f:id:nichinichisou0808:20190927042940j:image

 

実は滝の先には本格的登山道が続いていますが、それはまた別の機会にします。

f:id:nichinichisou0808:20190927042953j:image

 

おみくじが引けるので毎回運試しをするのですが、いつも大吉を引いています。

f:id:nichinichisou0808:20190930100749j:image

次項「養老の滝エリア (復路)」に続きます。

 

養老の滝エリア (復路)

それでは滝と別れを告げ、今回は帰りも同じ道を通って下山しましょう。

f:id:nichinichisou0808:20190927050010j:image

 

振り返ると万代橋上の新緑も美しいです。

f:id:nichinichisou0808:20190930105030j:image

 

万代橋付近で真上を見上げてみました。

f:id:nichinichisou0808:20190930100931j:image

 

帰り道は終始下り道となります。滝に近いほど急坂となりますので気をつけましょう。

f:id:nichinichisou0808:20190930105016j:image

 

先程の滝ま奥からは別の道で下山も出来ますが、同じ道でも行きとは別の風景が見えてきます。

f:id:nichinichisou0808:20190930105019j:image

 

再び頭上にも葉が生い茂ってきました。 

f:id:nichinichisou0808:20190930101206j:image

 

・・・途中の紅葉橋を対岸に渡りましたので、右に川が流れています。

2015年まで稼動していたリフト乗り場です。

f:id:nichinichisou0808:20190930101906j:image

 

ここの先は妙見橋そばの十字路となり、右にあるのが風情のある民家です。

f:id:nichinichisou0808:20190927050026j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927050018j:image

 

十字路の東側へ進むと東屋の先に「養老神社」へと続く長い階段が確認できます。

f:id:nichinichisou0808:20190930101308j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927050021j:image

※養老神社につきましては別途ご紹介いたします

 

ここからは行きに通った養老孝子坂に戻り、ひたすらに下っていきます。

f:id:nichinichisou0808:20190927050002j:image

 

並行する上の道に見えてきたのは、おそらく宿泊施設です。

f:id:nichinichisou0808:20190927045956j:image

 

先程通った商店が見えてきました。

f:id:nichinichisou0808:20190927045949j:image

 

どうでしょう。行きとは違った景色が広がっていると思いませんか?

f:id:nichinichisou0808:20190927045952j:image

 

ふと見上げれば新緑のもみじです。 

f:id:nichinichisou0808:20190930105026j:image

 

豊駒さんを横から見ることとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190927050146j:image

 

養老伝説の展示がされている観光案内所です。

f:id:nichinichisou0808:20190927062934j:image

 

次のT字路を右折すると松風橋に到着となります。

おつかれさまでした。

f:id:nichinichisou0808:20190927050006j:image

次項「養老神社」に続きます。

 

養老神社 (滝エリア内)

養老の滝へ似続く道の途中に、山道よりも高所にある養老神社は、元正・聖武両天皇が祭神となり、菅公も合祀されています。

f:id:nichinichisou0808:20190315022527j:image

 

境内に菊水泉があり,菊水天神とも呼ばれています。

養老の滝には孝行息子が老父のために腰に下げた瓢箪に汲んだ湧水が酒に変わったという「養老孝子伝説」もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190315023524j:image

f:id:nichinichisou0808:20190315024111j:image

 

本殿となります。

f:id:nichinichisou0808:20190315022522j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930102036j:image

f:id:nichinichisou0808:20190315022518j:image

 

養老孝子坂からは妙見橋の北向きにある、長い登り階段で繋がっています。

f:id:nichinichisou0808:20190315025116j:image

次項「楽市楽座・養老」に続きます。

 

楽市楽座・養老 (スポーツエリア内)

(養老駅より約1km・養老の滝より約3km)

軽食から郷土料理、地ビールまで楽しめるイートインです。平日は閉まっている店が多いです。

f:id:nichinichisou0808:20190315022413j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927063617j:image

 

平日はしまっている店舗が多く、週末やイベント時には盛大に営業しています。

f:id:nichinichisou0808:20190315022409j:image

f:id:nichinichisou0808:20190315022416j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930102109j:image

次項「養老天命反転地」に続きます。

 

養老天命反転地 (スポーツエリア内)

(養老駅より約1km・養老の滝より約3km)

世界的アーティスト荒川修作氏がデザインを担当した、身体で直接体験できるアート作品です。

f:id:nichinichisou0808:20190927053627j:image

 

右奥で入場券を買い求め、そのまま奥へと進むのです。

f:id:nichinichisou0808:20190927053749j:image

 

まず「養老天命反転地記念館」は外壁から内部まで色鮮やかとなっており、内部は不思議な空間となっています。
f:id:nichinichisou0808:20190927052552j:image

 

・・・私は芸術的コメントが苦手なので黙っていますね。

f:id:nichinichisou0808:20190927052557j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927053700j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927052605j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927052554j:image

f:id:nichinichisou0808:20190315022153j:image

 

「極限で似るものの家」は岐阜県の形をした屋根の建物の内部は迷路となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190927055218j:image

 

天井部分は吹き抜けとなっているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190927055226j:image

 

照明スタンド、そしてデスクチェア・・・


f:id:nichinichisou0808:20190927055338j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927055336j:image

 

こちらはトイレにバス、そしてベッドです。


f:id:nichinichisou0808:20190927055414j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927055411j:image

 

外観全体。

f:id:nichinichisou0808:20190927055229j:image

 

次にあるのがこの施設でも最大規模を誇る「楕円形のフィールド」です。

f:id:nichinichisou0808:20190927055222j:image

 

楕円形のフィールドはすり鉢状となっており、外周は起伏に富んだ構成となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190927060105j:image

 

外周をまわってみます。

f:id:nichinichisou0808:20190927060058j:image

 

かなり歩きづらいです。

f:id:nichinichisou0808:20190927060102j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927060108j:image

 

対面につきました。先程の極限で似るものの家が見えますね。

f:id:nichinichisou0808:20190927061233j:image

 

すり鉢の底に降りてみます。

f:id:nichinichisou0808:20190315171912j:image

 

実際にはかなりの急勾配なので気をつけましょう。

(施設にて安全装備の貸し出しもあります)

f:id:nichinichisou0808:20190927060611j:image

 

白い迷路状なのが「宿命の家」です。

f:id:nichinichisou0808:20190927060608j:image

 

フィールドの窪みには迷路など様々なオブジェがあります。

f:id:nichinichisou0808:20190927060644j:image

 

これは小さくなった「極限で似るものの家」でしょう。

f:id:nichinichisou0808:20190927060639j:image

 

探索をしていると結構な時間が経過しています。

f:id:nichinichisou0808:20190927060641j:image

次項「芝生広場」に続きます。

 

芝生広場 (スポーツエリア内)

(養老駅より約1km・養老の滝より約3km)

養老公園の芝生広場から養老山方角を望む。

f:id:nichinichisou0808:20190927061202j:image

 

毎年恒例のイベント開催時には、こちらでヒーローショーなども行われます。

f:id:nichinichisou0808:20190927061204j:image

次項「養老ランド」に続きます。

 

養老ランド (滝エリア隣接)

(養老駅より約1km・養老の滝より約3km)

土日祝になると小さな子供達が遊びに来ますが、私はど平日に寄ったせいか、他の客は1人もおりませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190927062344j:image

 

正式名称「ちびっ子遊園地 養老ランド」の通り、年齢が低めの子供をターゲットとしています。


f:id:nichinichisou0808:20190927062417j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927062420j:image

 

貸切の園内です。

f:id:nichinichisou0808:20190927062446j:image

 

確かに利用条件の対象年齢上限が低めに設定されています。


f:id:nichinichisou0808:20190927062450j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927062622j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927062704j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927062707j:image

 

恐らくは大人が遊べる施設はないのではと思いました。

f:id:nichinichisou0808:20190927062730j:image

しかし見ているだけでも懐かしくなる遊園地でした。


f:id:nichinichisou0808:20190927062751j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927062754j:image

次項「養老駅発」に続きます。

 

養老駅発

養老ランドから徒歩10分ほどで養老駅へと戻ってきました。 

f:id:nichinichisou0808:20190927014935j:image

 

今回は大垣行き列車で帰ることとします。おつかれさまでした。

f:id:nichinichisou0808:20190927065554j:image

本編はここで終了となります。

次項より養老公園の観光紹介(追記編)となります。 

 

追記① お土産に是非

養老駅前のお店で販売している「吉備羊羹」はなかなかおすすめです。

f:id:nichinichisou0808:20190315100831j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190315100858j:plain

 

追記② 観光リフト跡

滝エリア内の養老神社よりも高所にあります。

2015年までは稼動をしていたようですが、現在は廃止となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190927062827j:image

 

乗り場案内の看板に味があります。


f:id:nichinichisou0808:20190927062854j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927062857j:image

  

追記③ 養老改元フェスタ

【参考】改元1300年イベント時の大混雑です。

f:id:nichinichisou0808:20190927063038j:image

 

養老神社も大混雑。

f:id:nichinichisou0808:20190315024445j:image

f:id:nichinichisou0808:20190315024441j:image

 

駐車場他、養老公園内では盛大なイベントも開催されました。


f:id:nichinichisou0808:20190927063008j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927063011j:image

 

追記④ 清水屋

養老公園内にて私の寄った飲食店です。

f:id:nichinichisou0808:20190930102249j:image

 

いいですなあ・・・BEER!

f:id:nichinichisou0808:20190930102321j:image

 

田楽に鮎の塩焼きを頂きました。(7月)


f:id:nichinichisou0808:20190930102348j:image

f:id:nichinichisou0808:20190930102352j:image

 

追記⑤ 養老焼肉街道 藤太

「焼肉街道」に数ある店舗から、大垣の大師匠にご教示いただいたのは「焼肉 藤太」さんです。

広い店内は開店とともに満席になる人気店でした。

f:id:nichinichisou0808:20190927065155j:image

 

レンタカーで来たため、仕方なくノンアルコールビールで気分だけ。寂しい。


f:id:nichinichisou0808:20190927065223j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927065220j:image

 

こちらは飛騨牛肉のほか、馬肉で焼肉も楽しめます。


f:id:nichinichisou0808:20190927065250j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927065248j:image

 

最後は絶品焼肉丼で締めました。


f:id:nichinichisou0808:20190927065536j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927065533j:image

 

追記⑥ あの飲み屋名の由来は

皆様もご存知の飲み屋全国チェーン「養老乃瀧」はこの養老の滝から命名されました。ありがたいですね〜。呑みまくりましょう。

f:id:nichinichisou0808:20190315064203j:image

 

最後に

養老公園には実はまだまだ色々な施設があり、公園内で一日中楽しむことも可能です。

・・・実は「聲の形」の聖地にもなっており、私は10回位は天命反転地に行った気がしますw

今回本記事の完全リライトとあわせて、養老公園(滝エリア)の紅葉記事も公開中です。是非ご覧ください。 

 

今回は以上となります。

 

あわせて是非ご覧下さい

当ブログに岐阜県の観光情報記事が満載です。 

映画 「聲の形」聖地巡礼まとめ

新規投稿 2018/02/01・最終更新 2019/09/14

今回は岐阜県大垣市が主な舞台である 映画「聲の形」の聖地巡礼記事となります。

Point

・情報・写真が正確とは限りません

・近隣に迷惑をかける行為はやめましょう

・原作版の聖地巡礼記事は別記事とします

f:id:nichinichisou0808:20190721021210j:plain

※全国劇場配布の公開前フライヤー より

 

はじめに

元々は以前運営していたブログにて「聲の形」の聖地巡礼をする度に、新規記事を投稿をしていましたが、瞬く間に膨れ上がる記事数と情報散乱が酷くなりました。

そこで備忘録的に初代「まとめ記事」を前後編分割にて投稿しましたが、約1年後には突然の前ブログ閉鎖で全記事が削除となりました。

・・・そして当ブログを開始直後に、以前の前後編記事を1記事としたリライト(現行)版を2019年2月より公開をしております。

f:id:nichinichisou0808:20190726170632j:image

本記事内で掲載の施設または建造物などはすべて実名、または所在町名にて紹介いたします。

本記事内では映画版の聖地を紹介します。原作版の聖地は本記事末尾のリンクより、原作版の聖地巡礼記事をご覧ください。

 

美登鯉橋・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩17分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩12分

将也、硝子、結弦ら皆が集まる説明不要の場所です。

初巡礼(2016.9)時に橋向こうは既に現在の住宅となっており、作中と異なります。

f:id:nichinichisou0808:20190726155927j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202125j:image
 

7月中旬には葉の色が一番深くなります。

f:id:nichinichisou0808:20190727153045j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080344j:image

 

少し葉が色褪せてきた8月中旬です。

f:id:nichinichisou0808:20190727153112j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080348j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080358j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202507j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202513j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202520j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202501j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202456j:image

 

5月中旬頃は新緑の季節です。

f:id:nichinichisou0808:20190727153208j:image

 

葉が色濃くなる6月。

f:id:nichinichisou0808:20190727093200j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727160918j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080559j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160015j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160011j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160008j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727160938j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080520j:image

 

水門川の水面に映る美登鯉橋。

f:id:nichinichisou0808:20190727082604j:image

 

【参考】2018年夏の長雨により水門川が増水し、川沿いの遊歩道が浸水しています。

f:id:nichinichisou0808:20190727080658j:image

 

水門川に落ちたノートを拾うため、橋から飛び降りる硝子のカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190721133102j:image

 

将也と硝子が水門川に潜ってノートを捜索していた近辺です。

f:id:nichinichisou0808:20190712232226j:image

 

ノートを回収後、全身濡れながら硝子から「またね」の手話が出た場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190712232248j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124225004j:image

 

【参考】「さわやかウォーキング」なるJR東海主催のウォーキングイベント時にはとても混雑をします。


f:id:nichinichisou0808:20190727081250j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081247j:image

 

【参考】作中では描かれていない、桜(ソメイヨシノ)が蕾〜開花の時期となります。毎年3月下旬頃の景色です。

f:id:nichinichisou0808:20190722140434j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081023j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731212112p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190726160145j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722133119j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160139j:image

 

作中にも描かれている桜が満開の季節です。水門川沿いの桜は例年4/1頃から一斉に咲き始めます。

f:id:nichinichisou0808:20190731202249j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124230954j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727093256j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727161026j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722140618j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721133341j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722140441j:image

 

【参考】桜が満開の期間は毎晩ライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232116j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125195124j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125195120j:image

 

翌年は撮影方法を変えてみました。

f:id:nichinichisou0808:20190802170626j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802170635j:image

 

【参考】4月中旬からは桜が散り始め、落ちた桜が埋め尽くします。

f:id:nichinichisou0808:20190727013648j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160141j:image

 

【参考】余談ですが毎年桜の満開時に聖地での写真撮影は一苦労です。


f:id:nichinichisou0808:20190721065456j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721065453j:image

 

【参考】作中では描かれていない9月以降の秋から冬への移り変わりです。

f:id:nichinichisou0808:20190727013748j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727013751j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727013742j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721064640j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721064643j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081352j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721133525j:image

 

【参考】雪の美登鯉橋となります。

f:id:nichinichisou0808:20190518235349j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721133433j:image

f:id:nichinichisou0808:20190129233239j:plain

 

作中終盤では夜の美登鯉橋が描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190518235558j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081457j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712131355j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722140732j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722133504j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722012801j:image

 

【参考】少し離れた位置から橋を眺めるのが好きです。

f:id:nichinichisou0808:20190731203325j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203320j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203315j:image

 

実は美登鯉橋下の水門川で赤い鯉を探すのは一苦労です。

f:id:nichinichisou0808:20190209075626j:plain

 

さらにこんなに穏やかではありません。

f:id:nichinichisou0808:20190731202907j:image

 

【参考】現実には黒い鯉だらけで、鴨、鳩、カラスほか小鳥達がパンの奪い合いです。

あまり見映えが良くない鯉達。

f:id:nichinichisou0808:20190731202942j:image

 

【参考】遠慮の全くない鳩軍団。

f:id:nichinichisou0808:20190727172942j:image

 

【参考】鴨は編隊を組んで人と距離を置く。

f:id:nichinichisou0808:20190731203016j:image

 

【参考】ザ・パン取り合い。鴨は鯉を踏みつけます。

f:id:nichinichisou0808:20190722002157j:image

 

橋を背にして大垣駅側を向くと、いつも皆が歩いてくる道です。

f:id:nichinichisou0808:20190124231235j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203143j:image

 

将也がフランスパンを手に、硝子を励まそうと思案歩きをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190520055537j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520055541j:image

  

総合福祉会館・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩18分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩13分

高校生の将也と硝子が再会をする場所です。硝子は週に1回こちらの「手話サークル」に通っています。

作中「これだ」的な建物外観の作画をあまり覚えていません。

f:id:nichinichisou0808:20190726160305j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160308j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124224921j:image

 

【参考】珍しいアングルには福祉会館、四季の広場、美登鯉橋、水門川とてんこ盛り。

f:id:nichinichisou0808:20190726161439j:image

 

【参考】水門川沿の西宮邸付近から(桜満開と散り初め時)福祉会館を眺めます。

f:id:nichinichisou0808:20190726175024j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203413j:image

 

作中背景として描かれている竹橋と福祉会館です。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20190731203648j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727083057j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203504j:image

 

【参考】福祉会館付近の桜満開時と散り始めを比較しました。

f:id:nichinichisou0808:20190518235721j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160338j:image

 

正面玄関は小学生時代の将也が、西宮家に謝罪した母美也子に諭されるシーンの背景となります。

f:id:nichinichisou0808:20190731203735j:image

 

【参考】実際に開催されている手話サークルです。私もこちらのサークルに入りたい!

f:id:nichinichisou0808:20180524222549j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190125195357j:image

 

【1階部分】作中、将也が福祉会館入口から入館してくるカットです。

f:id:nichinichisou0808:20180130070535j:plain

 

【2階部分】写真下の手摺部分に硝子は身を屈めます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232357j:image

 

【2階参考】作中にも描かれているマッサージ機

f:id:nichinichisou0808:20190518193949j:image

 

【2階部分】将也と硝子が向き合い、手話で会話をするカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190712232338j:image

 

【2階部分】上記2枚の写真を別アングルから。

f:id:nichinichisou0808:20190124231401j:image

 

【3階部分】作中、硝子のいる部屋は3階ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190518235634j:image

 

【3階部分】作中でも外に大時計のあるこの場面があったはずです。

f:id:nichinichisou0808:20190713003750j:image

 

【3階奥】右側奥より2番目の引戸から高校生の硝子が退出してきました。

f:id:nichinichisou0808:20190712232425j:image

 

【3階奥反対】将也が硝子を呼び止めるカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731204008j:image

 

【3-2階部分】将也と認識した硝子が逃げるように降りていく階段です。

f:id:nichinichisou0808:20190712103730j:image

 

 【3階部分】永束と結弦が身を乗り出しながら、水門橋にいる将也と硝子の会話を観察していたバルコニーです。

f:id:nichinichisou0808:20190731204036j:image

 

バルコニーから美登鯉橋を眺めると、実際には桜の花が満開で作中のように橋上の様子は見えません。

f:id:nichinichisou0808:20180201121448j:plain

 

【参考】バルコニーから大垣城方面にはキービジュアルにも描かれているマンションなどがよく見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190518235703j:image

 

福祉会館とむすびの地記念館を結ぶ「ミニ奥の細道」。病院から抜け出した将也が歩いた道と思われます。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20190731204111j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712102059j:image

 

四季の広場・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩17分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩12分

将也が小学生の頃、八重子と美也子(硝子と将也の母親)が待ち合わせた場所です。右にあるのは福祉会館です。

f:id:nichinichisou0808:20190914032719j:image

 

【参考】降雪時にはアイスバーンとなっていました。

f:id:nichinichisou0808:20190129233403j:plain

 

【参考】上記を反対側から。 

f:id:nichinichisou0808:20190731204551j:image

 

作中では上記、八重子と美也子を見送る将也のカットです。(大垣運河沿)

f:id:nichinichisou0808:20190914032630j:image

 

硝子のことが気がかりで入院中の病院から抜け出した将也は、福祉会館裏から美登鯉橋方面に向かいます。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20190731204213j:image

 

背景として描かれていた東屋です。f:id:nichinichisou0808:20190914032754j:image

 

小学生時代に硝子が鳩にパンやりをしたり、祖母を亡くした結弦が一人泣いていた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190914032912j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518194112j:image

 

【参考】作中にはない降雪時です。雪でも滝を流すのです。

f:id:nichinichisou0808:20180127053907j:plain

 

【参考】増水により立入禁止。

f:id:nichinichisou0808:20190726181838j:image

 

【参考】水の停止時です。奥の係留船は「蕉風丸」という屋形船で、作中にも描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190518205655j:image

 

作中、祖母を亡くした結弦が1人泣いていた時のカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190713004442j:image

 

【参考】四季の広場より美登鯉橋を眺めます。

f:id:nichinichisou0808:20190721134606j:image

 

【参考】ほぼ同位置より桜の散り際。

f:id:nichinichisou0808:20190726160431j:image

 

小学生の硝子はこの場所(1番手前の椅子)から鳩にパンやりをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190518194429j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518194230j:image

 

「滝のトンネル」と名付けられています。1日のうち午前中より夕方まで流れています。

f:id:nichinichisou0808:20190712232654j:image

 

滝のトンネルを外側(水門川)より。

f:id:nichinichisou0808:20190518194239j:image

 

作中、奥の階段から小学生の将也が降りてきます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232617j:image

 

【参考】桜の散り際。

f:id:nichinichisou0808:20190726160515j:image

 

硝子の存在に気付くと、硝子の背後を忍び足ですり抜けようとします。

f:id:nichinichisou0808:20190712232535j:image

  

将也が足をつまづかせた弾みで声を出すと鳩が驚いてしまい、硝子にも気付かれてしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20190712102159j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914033140j:image

 

鳩が一斉に飛び立つカットはこんな感じです。

f:id:nichinichisou0808:20190914033212j:image

 

【参考】桜満開の滝のトンネル。

f:id:nichinichisou0808:20190802170805j:image

 

滝のトンネルの対岸には大きな時計があり、作中でも背景として描かれていました。

f:id:nichinichisou0808:20190726161535j:image

 

総合福祉会館内より桜の季節の大時計。

f:id:nichinichisou0808:20190518194756j:image

 

作中では背景としての「虹の橋」ですが、原作版ではイベントが複数あります。

f:id:nichinichisou0808:20190126074404j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914033402j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914033405j:image

 

【参考】私は虹の橋から眺めるこの景色が好きです。桜満開時期の夜はライトアップが素敵です。
f:id:nichinichisou0808:20190125170523j:image

 

虹の橋を渡った先は眼鏡橋、水のステージです。

f:id:nichinichisou0808:20190914033715j:image

 

大垣市役所・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩15分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩10分

大垣市役所の所在地が作中では西宮邸のマンションが建っています。

f:id:nichinichisou0808:20190518195135j:image

 

こちらが水門川側、おそらく硝子の家のベランダ側です。

f:id:nichinichisou0808:20190124225817j:image

 

家付近まで送ってもらった結弦が、手話で「硝子の妹」と告白をする「西外側橋」です。(作中シーンは雨の夜)

f:id:nichinichisou0808:20190727014026j:image

 

作中描かれていた西外側橋のカット。

f:id:nichinichisou0808:20190727014149j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727180013j:image

 

【参考】2019年現在、市役所新庁舎工事により通行止めとなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190727014116j:image

 

作中では対岸に結弦が立っていました。

f:id:nichinichisou0808:20190727014826j:image

 

結弦と別れた直後、橋の反対側で将也が八重子にビンタをくらいます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232834j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712232837j:image

 

【参考】西宮邸ベランダから見下ろせるであろう、水門川向かいのうねった道。

f:id:nichinichisou0808:20190731204436j:image

 

【参考】将也が硝子をベランダから引き上げる時の背景です。建物がほぼ一致しているため掲載をしますが、作中では高所より見下ろす夜景視点となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190713004549j:image

 

将也が落下した水門川の位置は作画からこの辺り(「西外側橋」そば)かと思います。 

f:id:nichinichisou0808:20190731204501j:image

 

大垣公園

【アクセス】大垣駅南口より徒歩12分

将也が保育園帰りのマリアを遊ばせたり、結弦が遊具の中で一夜を過ごした遊具と東屋があります。

f:id:nichinichisou0808:20190124225048j:image

 

終盤に将也と植野が話をしていた東屋ではないでしょうか? 少し配置が違うようです。

f:id:nichinichisou0808:20190726200848j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731204659j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731204705j:image

 

【参考】桜の季節。

f:id:nichinichisou0808:20190802170853j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802170848j:image

 

【参考】夜の公園遊具付近。

f:id:nichinichisou0808:20190520060428j:image

 

家出をした結弦が眠っていた場所です。

 

f:id:nichinichisou0808:20190125160431j:image

f:id:nichinichisou0808:20190131023605j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727014946j:image

 

作中後半、噴水近くで硝子や永束達が話をし、川井が硝子を励ます場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190518195831j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201123938j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190731204838j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731204826j:image

 

【参考】作中には無いスプリンクラー放射。

f:id:nichinichisou0808:20190731204829j:image

 

川井の大声に振り向く親子のカットはこちらかと。

f:id:nichinichisou0808:20190731204737j:image

 

【参考】紅葉と雪の時期です。秋の日はイベント準備中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190713003847j:image

f:id:nichinichisou0808:20190129233348j:plain

 

OKBストリート

【アクセス】大垣駅南口より徒歩3分〜15分

大垣駅より南に伸びている郭町商店街の愛称となります。道路は「駅通り」です。

 【参考】商店街参考です。近頃は巨大店舗の煽りでシャッターが目立ちます。

f:id:nichinichisou0808:20190520064349j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520060518j:image

 

作中のOP曲に併せて小学生時代の将也達が信号待ちをしている場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190712232946j:image

 

道路を挟んで植野達が信号待ちをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712232942j:image

 

歩行者信号が青に変わると将也達はここですれ違います。(こちらの横断歩道は高校時代にも登場をします)

f:id:nichinichisou0808:20190518195935j:image

 

上記横断歩道側にあるのが、高校生の硝子が将也への贈り物を購入する花屋さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190520060551j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712041011j:image

 

買い物後の硝子は向かい側で信号待ちをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712233016j:image

 

その向かいでは将也の自転車後部座席に植野が乗り込み信号待ちです。

f:id:nichinichisou0808:20190712233039j:image

f:id:nichinichisou0808:20180604184736j:plain

 

植野と会話中のカット。

f:id:nichinichisou0808:20190731204935j:image

 

作中と違い歩行者信号機に待ち時間表示はありません。

f:id:nichinichisou0808:20190731204926j:image

 

将也、硝子、植野が3人で会話をする場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205058j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201125606j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190731205042j:image

 

硝子と別れた将也の自転車運転中の背景。

f:id:nichinichisou0808:20190731205052j:image

 

【参考以前】2016年当時の郭町信号の風景です。 

f:id:nichinichisou0808:20190520060627j:image

 

【参考2019-5現在】大垣城への標識は更新され、岐阜バス店舗が閉業しています。

f:id:nichinichisou0808:20190518200142j:image

 

新大橋

【アクセス】大垣駅南口より徒歩5分

OKBストリートの中間位置にあります。作中では硝子が将也に告白をする場所です。作中で占める時間は短いのですが、カメラワークで新大橋の交差点全体が描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190712233144j:image

 

こちらの焼き鳥屋さんも作中の背景どおりです。

f:id:nichinichisou0808:20190713004205j:image

 

硝子が告白をした夕刻近くの新大橋。

f:id:nichinichisou0808:20190518235947j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721134805j:image

f:id:nichinichisou0808:20190713004046j:image

 

【参考】個人的に貴重な一枚。雪の新大橋と桜の季節です。

f:id:nichinichisou0808:20190713004052j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000109j:image

 

作中硝子が橋の上でメール文面を悩んでいるカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731205240j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518200257j:image

 

水門川横の歩道を自転車に乗った将也が新大橋に向かってきます。

f:id:nichinichisou0808:20190727014318j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721134959j:plain

 

【参考】紅葉の時期です。

f:id:nichinichisou0808:20190727014356j:image

 

橋の上で告白時の将也と硝子の立ち位置です。

f:id:nichinichisou0808:20180201125320j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201125236j:plain

 

【参考2019-4頃】歩道タイルが更新をされました。

f:id:nichinichisou0808:20190518200531j:image

 

【参考2019-6現在】歩道オブジェクトが端に移動しました。

f:id:nichinichisou0808:20190629230210j:image

 

大垣市神田町 (西大垣通沿)

【アクセス】大垣駅南口より徒歩16分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩9分

花火大会の途中、結弦に頼まれた将也が西宮邸にカメラを取りに行く時に通ります。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20180201132538j:plain

 

【参考】少し遠景で。

f:id:nichinichisou0808:20190722141200j:image

 

【参考】歩道橋全体。原作版ではまったく違う時期に描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190721064846j:image

 

こちらは作中序盤に将也が結弦に傘を差し出し(写真上)、終盤では硝子が植野に傘を差し出す場所(写真下)です。(共に夜シーン)

f:id:nichinichisou0808:20190727081620j:image

 

車庫の向こう側は興文小学校の校庭です。

f:id:nichinichisou0808:20180226055122j:plain

 

【参考】昼間の風景。

f:id:nichinichisou0808:20190727081642j:image

 

大垣市民病院

【アクセス】大垣駅南口より徒歩22分、または名阪近鉄バスで10分「市民病院前」下車すぐ

硝子が耳の治療で通院しており、終盤には将也が入院をしていた病院です。

f:id:nichinichisou0808:20190630050926j:image

 

植野が出てくる出入り口でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190203164238j:image

 

硝子が植野を待つのに立っていた場所です。
f:id:nichinichisou0808:20190203164242j:image

 

将也入院直後、硝子が植野に責められていた場所ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190623160025j:image

 

興文小学校

【アクセス】大垣駅南口より徒歩12分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩10分

将也と硝子の通っていた小学校です。門の側には作中にない立派な建物が増築されています。


小学校時代の硝子が放課後に将也達を呼び止める門。
f:id:nichinichisou0808:20190731205411j:image

 

その時の硝子の背景です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205428j:image

 

興文小学校の桜の木は以前はとても立派だったと聞きます。

f:id:nichinichisou0808:20190518200649j:image

 

校舎は作中と比較すると、耐震工事施工済となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180201120712j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190731205420j:image

 

作中の下校口と現在ではなくなった模様の将也がノートを投げた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205424j:image

 

植野が歩きながら触れたジャングルジムと硝子が一人で遊んでいた遊具です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205529j:image

f:id:nichinichisou0808:20190628215928j:image

(日曜日に敷地外より撮影)

 

撮影者様よりご提供いただきました遊具の近影となります。

f:id:nichinichisou0808:20190723001224j:image

f:id:nichinichisou0808:20190723000506j:image

(遊具掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

【参考】興文小学校と水門川。

f:id:nichinichisou0808:20190518210017j:image

 

JR大垣駅・駅ビル

【アクセス】大垣駅南口より徒歩0分

【参考】駅ビル自体は作中に登場しません。

f:id:nichinichisou0808:20190712235443j:image

 

【参考以前】駅ビルは「Apio」ですが、作中では「Epio」です。

f:id:nichinichisou0808:20190518200856j:image

 

【参考2019/5現在】駅ビルは「ASTY」にリニューアルされました。
f:id:nichinichisou0808:20190518200852j:image

 

作中夏休みに西宮姉妹と将也が待ち合わせをした駅南口のロータリーとなり、こちらは西宮姉妹側。

f:id:nichinichisou0808:20190520060736j:image

 

将也の立っていた背景のパン屋さんは、駅ビルリニューアルで閉店をしました。

f:id:nichinichisou0808:20180201132331j:plain

 

【参考2019/5現在】駅ビルリニューアル後です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205908j:image

 

【参考】原作版にのみ登場する駅南口階段です。

f:id:nichinichisou0808:20190712235008j:image

 

大垣駅構内は佐原を探しに行くときに細かく描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190518200938j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914034918j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518200935j:image

 

将也が眺めていた路線運賃図です。作中では岐阜駅が太陽女子学園前となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190712104958j:image

 

切符を買うのに躊躇した将也に、お金を差し出す永束とのカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731205625j:image

f:id:nichinichisou0808:20190209080426j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731205619j:image

 

作中では旅行代理店の様でしたが、現在はキオスクとなっています。(2019.6現在ではさらに看板が更新されています)

f:id:nichinichisou0808:20180201124159j:plain

 

永束が呼び出した硝子と結弦が立っていた場所です。背景駅ビルが作中では「Epio」となっていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712235353j:image

 

【2019/6現在】駅ビルがリニューアルされ、面影がなくなりました。
f:id:nichinichisou0808:20190518201157j:image

 

【参考駅ビル以前】別アングルからどうぞ。2018年8月まではこの状態でした。

f:id:nichinichisou0808:20190914034959j:image

 

【参考駅ビル工事中】

f:id:nichinichisou0808:20190630045824j:image

 

【参考2019/6現在】駅ビルリニューアルにより聖地の面影がなくなりました。
f:id:nichinichisou0808:20190518201211j:image

 

硝子がみどりの窓口前にあるポール横で、佐原探し同行の礼にお辞儀をします。

f:id:nichinichisou0808:20190630045638j:image

 

緑の窓口上にあるオブジェ「語らい」も作中で描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190731205701j:image

 

【参考】大垣駅岐阜方面行きのホームです。

f:id:nichinichisou0808:20190519000139j:image

 

大垣市三津屋町

【アクセス】養老鉄道東赤坂駅より徒歩15分、または大垣駅北口より徒歩40分

将也の実家とその付近です。モデルとなった家も理髪店「トムトム」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190124224222j:image

 

建物横の自宅入口はほぼ作中同様となっています。1本建っている電柱もそのままです。

f:id:nichinichisou0808:20190727081810j:image

 

自宅沿いの道路や周辺住宅も作中同様です。

f:id:nichinichisou0808:20190727081901j:image

 

店内もほぼそのままです。(実は家の中にもロケハンが入り、ほぼ再現だとか)

f:id:nichinichisou0808:20190124224241j:image

 

待合スペースもそのままです。作中硝子は1番左の椅子に座っていました。

f:id:nichinichisou0808:20190124224230j:image

f:id:nichinichisou0808:20190131024352j:image

 

自転車をパクられた将也が歩いて帰宅した道ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190124224216j:image

 

自宅向かいのアパート。

f:id:nichinichisou0808:20190124224233j:image

 

【参考】将也自宅の近辺は長閑です。

f:id:nichinichisou0808:20190124224209j:image

(経営者様に掲載許可済)

 

大垣市林町

【アクセス】大垣駅北口より徒歩10分

撮影者様よりご提供いただきました。

どこかにあると確信はしていましたが、まさか大垣駅徒歩圏内にあるとは…佐原の実家となります。

作中比較で家屋外観に一部の差異はありますが、間違いなくこちらで正解でしょう。そして周辺環境も気になるところです。

f:id:nichinichisou0808:20190723000540j:image

(佐原家掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

訪れてみました。 

f:id:nichinichisou0808:20190731210011j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731205950j:image

 

硝子と佐原が会話をしているカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731210014j:image

 

その時の背景は奥の商店などが一致しています。

f:id:nichinichisou0808:20190731205953j:image

一般家屋につき一切の迷惑行為厳禁

 

大垣コロナシネマワールド

【アクセス】大垣駅南口より徒歩20分、または無料直通バスで10分

将也と永束、夏休みに将也と西宮姉妹が映画を観たのはここではないでしょうか。

 【参考】外観です。コロナワールドは映画やゲーム、ボーリングから温泉まである施設です。

f:id:nichinichisou0808:20190124224326j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914035041j:image

 

映画館ロビー。

f:id:nichinichisou0808:20180201155250j:plain

 

映画館劇場内廊下。

f:id:nichinichisou0808:20180201133336j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190124224437j:image

 

スタジオ内です。確信はありませんが似ている気がします。

f:id:nichinichisou0808:20180201155420j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180604181331j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201155315j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190124224405j:image

 

アクアウォーク内イートイン「スプリングコート」

【アクセス】大垣駅北口より徒歩3分

普段の将也と永束、夏休みには将也と西宮姉妹でイートインに来店をしています。

【参考】アクアウォーク建物外観となります。

f:id:nichinichisou0808:20190124225446j:image

 

【参考】アクアウォーク内イートイン入り口です。

f:id:nichinichisou0808:20190124225443j:image

 

イートインで永束と話していたのはこの辺りでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20180608152520j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180608152517j:plain

 

奥のカウンター席で将也、結弦、硝子が座りながらハンバーガーを食べていました。

f:id:nichinichisou0808:20180608152506j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180608152501j:plain

 

揖斐大橋

【アクセス】大垣駅南口より名阪近鉄バス「岐阜聖徳学園大学, 岐垣線」に乗車し「万石」バス停下車、徒歩5分

冒頭で将也が飛び降りようとした橋です。下に流れる川は揖斐川となります。余談ですがこの煽り写真撮影までに、聖地巡礼開始から約3年かかりました。怠慢ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190731210139j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731210147j:image

 

花火を上げていたのはこちら側でしょうか。迷います。

f:id:nichinichisou0808:20190124231032j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731210156j:image

 

【参考】揖斐大橋は大垣市と安八郡を結ぶ全長385mの鉄橋となります。

f:id:nichinichisou0808:20190731210135j:image

 

【参考】初めて来た時はタクシーで3,000円も払ってしまいました。

f:id:nichinichisou0808:20190518193735j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125192401j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125192356j:image

f:id:nichinichisou0808:20180130053403j:plain

 

【参考】しかも到着したのは「大垣大橋」(新幹線側)で、そこから歩いてここまで来ました。

f:id:nichinichisou0808:20180130053544j:plain

 

 

【参考】こちらが大垣大橋です。作品とは一切関係ございませんが、タクシーに間違って連れてこられた私と無念さを共有しましょう。

f:id:nichinichisou0808:20190125192616j:image

 

【参考】大垣大橋の南には東海道新幹線の鉄橋が・・・
f:id:nichinichisou0808:20190125192620j:image

 

揖斐川の花火大会

【アクセス】大垣駅南口より名阪近鉄バス「岐阜聖徳学園大学, 岐垣線」に乗車し「万石」バス停下車、徒歩5分

作中、花火大会が開催された場所ではないかと推測されます。実際は「岐阜新聞大垣花火大会」となります。

資料不足のため作中との合致点を見つけるのは難しいかもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20190518210124j:image

f:id:nichinichisou0808:20190209004608j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000219j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201132216j:plain

 

作中の方が屋台が多い印象を受けました。

f:id:nichinichisou0808:20180201133635j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190518210157j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000247j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000318j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416005012j:image

 

とある場所

【アクセス】ソフトピアジャパン周辺

本編をご覧になられた方ならばすぐにわかる場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190518201336j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201328j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201331j:image

 

撮影者様よりご提供いただきました「とある場所」の場内となります。こちらも作中と同様の構造となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190406192913j:image

f:id:nichinichisou0808:20190406192929j:image

f:id:nichinichisou0808:20190406222437j:image

(場内の風景掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

撮影者様よりご提供いただきました「とある場所」の場内風景となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190723000626j:image

(場内の風景掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

青柳橋・周辺

【アクセス】養老鉄道美濃青柳駅より徒歩15分

作中オープニングで小学生の将也達が手摺を滑って降りた階段と思われます。

f:id:nichinichisou0808:20180201132918j:plain

 

将也達が小学生時代に飛び込んでいた橋です。

f:id:nichinichisou0808:20180201132904j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190712075520j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126074645j:image

 

こちらは青柳橋のすぐそばにある、高校生の将也が川井と揉めた後に落ち込んでいた橋と思われます。(作中では夕方)

f:id:nichinichisou0808:20190712233454j:image

 

この角度が1番作中と近いかもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20180201132954j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190712233528j:image

 

JR車両313系・車窓(穂積駅周辺)

【アクセス】車窓については穂積駅より徒歩15分

作中、将也と硝子が佐原に会うための移動で乗車した車両はJR東海の313形ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190124224615j:image

 

ドアそばに向かい合って乗車していました。

f:id:nichinichisou0808:20180201132004j:plain

 

車内参考です。

f:id:nichinichisou0808:20180201131930j:plain

 

また、車窓の景色(硝子が将也にメールをした時)にも聖地があります。穂積駅を岐阜方面にある長良川鉄橋と付近のセメント工場です。

f:id:nichinichisou0808:20180201132033p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190727082024j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201132100p:plain

 

【参考】実際に上記現地へ行ってみました。

f:id:nichinichisou0808:20190124224705j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124224709j:image

 

JR岐阜駅

【アクセス】JR岐阜駅より徒歩0分

作中では「太陽女子学園前」駅となっています。

【参考】岐阜駅ホーム参考です。

f:id:nichinichisou0808:20190518210235j:image

 

将也と硝子が下ったのは1・2番ホームのエスカレーターと思われます。

f:id:nichinichisou0808:20190518201408j:image

 

作中ではこのアングルとなります。

f:id:nichinichisou0808:20180201215147j:plain

 

佐原が将也と硝子に気付いて駆け下りてくるエスカレーターです。

f:id:nichinichisou0808:20180318102013j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190126074734j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731210243j:image

 

岐阜駅周辺

【アクセス】JR岐阜駅より徒歩1〜8分

【参考】駅ビル2階部分です。

f:id:nichinichisou0808:20190518201507j:image

 

将也、硝子、佐原が座って会話をするのはJR岐阜駅1階部分のベンチです。

f:id:nichinichisou0808:20180201214624j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201214704j:plain

 

二人の話を聞いているときの将也の背景です。

f:id:nichinichisou0808:20190731210350j:image

 

このアングルもあった気がします。

f:id:nichinichisou0808:20190126074838j:image

 

【参考】なんとなく夜も。

f:id:nichinichisou0808:20190126074842j:image

 

将也が中座して歩いていた歩道橋と思われます。

f:id:nichinichisou0808:20190518201850j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201214831j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190801213246j:image

 

【参考】JR岐阜駅前です。右にJR岐阜駅があります。

f:id:nichinichisou0808:20190518210320j:image

 

植野がティッシュを配っていた銀行前です。

f:id:nichinichisou0808:20180201214945j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201215118j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180318102240j:plain

 

養老鉄道600系・車窓

将也と硝子が養老に遊びに行った時の車両600系と車窓です。

f:id:nichinichisou0808:20190124224818j:image

 

それっぽく見えますか?

f:id:nichinichisou0808:20180201215325j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201215400j:plain

 

養老鉄道 養老駅

【アクセス】大垣駅より養老鉄道で25分

作中将也と硝子が2人で遊びに行く場所の最寄駅です。

 

2人の下車した列車が走り去るカット。

f:id:nichinichisou0808:20190731210513j:image

 

ホーム屋根から吊るされた瓢箪と2人の降り立ったホーム描写は、写真とほぼ同じです。

f:id:nichinichisou0808:20190629230627j:image

 

2人で下車した列車を見送る位置です。実際には夏でも向日葵は咲いていませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190731210433j:image

 

このアングルで背景として描かれています。桑名方面を向いています。

f:id:nichinichisou0808:20190731210547j:image

 

【参考】ホーム反対の大垣方面となります。

f:id:nichinichisou0808:20190722030123j:image

 

【参考】構内踏切から見たホーム構造です。

f:id:nichinichisou0808:20190520060929j:image

※構内踏切より撮影

 

【参考】明治時代ころに建設された養老駅舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190520060922j:image

 

【参考】駅周辺です。(踏切内より撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190712031254j:image

 

養老公園

【アクセス】養老鉄道養老駅より徒歩15分、または土日は無料バス5分

将也と硝子が歩いていたシーンで登場しますが、少し自信がありません。

f:id:nichinichisou0808:20190520061122j:image

 

この建物の前を2人は歩いていきます。

f:id:nichinichisou0808:20180201225837j:plain

 

恐らくですが滝までの途中部分で描かれていたのはこちらかと。

f:id:nichinichisou0808:20180201230007j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190713004748j:image

 

【参考】養老公園内参考です。

f:id:nichinichisou0808:20180201230036j:plain

f:id:nichinichisou0808:20171124191941j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190209080748j:image

 

養老の滝

【アクセス】養老鉄道養老駅より徒歩45分

将也と硝子が訪れています。

f:id:nichinichisou0808:20190519000402j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201927j:image

 

作中これに近いカットがあります。

f:id:nichinichisou0808:20190712075612j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201931j:image

  

養老天命反転地

【アクセス】養老鉄道養老駅より徒歩10分

美術館ではありませんが、死生観を題材とした施設を2人で見て回ります。

 【参考】施設入り口周辺となります。

f:id:nichinichisou0808:20190209080655j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223150800j:plain

 

 【参考】2人の最初に見学した場所となります。

f:id:nichinichisou0808:20190209080650j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712234038j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712234034j:image

 

将也の見学シーン。

f:id:nichinichisou0808:20190731210754j:image

 

硝子の見学シーン。

f:id:nichinichisou0808:20190731210803j:image

 

作中、2人ともこのカットで歩く足を止めていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712234030j:image

 

作中ではこの建造物の前を2人で歩いています。

f:id:nichinichisou0808:20180201231431j:plain

 

将也が景色に感嘆の声をあげる場所です。

f:id:nichinichisou0808:20180201231520j:plain

 

そして足を滑らせて転ぶ坂です。

f:id:nichinichisou0808:20180201231619j:plain

 

硝子が将也に謝罪をするシーンです。

f:id:nichinichisou0808:20180201231651j:plain

 

 【2019/5-8参考】現在補修工事中で上記の場所は立ち入りができません 。

f:id:nichinichisou0808:20190731210903j:image

 

作中には養老の山々が背景で描かれていますが、特定できませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190520061222j:image

 

ナガシマスパーランド

【アクセス】桑名駅より直通バス35分・他

皆で遊びにきた遊園地です。原作ではJRを利用していましたが、名古屋周りの桑名駅なのでしょうか。

 【参考】入り口です。どうやら複数あるようで作中とは違うようです。

f:id:nichinichisou0808:20180608161607j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190520061319j:image

 

【参考】園内です。

f:id:nichinichisou0808:20190520062022j:image

f:id:nichinichisou0808:20171105070128j:plain

f:id:nichinichisou0808:20171105070202j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190712234240j:image

 

作中にも登場したオール木製コースター「ホワイトサイクロン」は2019年3月に「白鯨」にアップグレードされました。

f:id:nichinichisou0808:20190520062106j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201234341j:plain

f:id:nichinichisou0808:20171105065634j:plain

 

硝子がよろけながら退出してきたホワイトサイクロンの出口です。

f:id:nichinichisou0808:20180201234316j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190520061443j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201234252j:plain

 

硝子を観覧車に誘った植野の2人が歩いた通りのカットです。

f:id:nichinichisou0808:20180608161640j:plain

 

観覧車と内部です。

f:id:nichinichisou0808:20180608161612j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201234928j:plain

 

観覧車乗降口です。

f:id:nichinichisou0808:20190520061934j:image

 

将也がたこ焼きを購入したであろう売店となります。

f:id:nichinichisou0808:20180608153559j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190727014455j:image

 

落ち込んだ将也が座っていた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20180608153613j:plain

 

将也、植野以外のメンバーが雑談をしていた場所。

f:id:nichinichisou0808:20180608153623j:plain

 

作中に登場したと思われるアトラクションです。

f:id:nichinichisou0808:20180608161542j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190520062337j:image

f:id:nichinichisou0808:20180608153806j:plain

 

千代田区外神田

【アクセス】JR秋葉原駅より徒歩10分・末広町駅より徒歩5分

撮影者様よりご提供いただきました「ねこ・ジャララ」の外観及び内装風景となります。  

・・・まさか、作中植野がバイトをしていた猫カフェが実在するとは驚きです。私は岐阜駅周辺を少々探索するも見つけられず、以降は「存在しない架空店舗」と認識しておりました。

f:id:nichinichisou0808:20190723000843j:image

 

店内はまさに「作中そのまま」の様です。

f:id:nichinichisou0808:20190723000846j:image

(店舗の風景掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます) 

 

駒込高等学校

【アクセス】本駒込駅より徒歩5分

将也が通っている高校のモデルとなった学校は都区内にあります。

f:id:nichinichisou0808:20180201120817j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201120800j:plain

 

遊園地の数日後に真柴が将也と話をしている時のカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190712060038j:image

(日曜日に敷地外より撮影)

 

映画上映当時から現在の大垣

映画「聲の形」上映で賑わっていた大垣市内を振り返ります。(一部は養老町・宇治市)

 

■大垣駅・駅ビル

駅構内の改札口正面に掲示されていたポスターです。

f:id:nichinichisou0808:20190518202033j:image

 

ポスター下に掲示された聖地巡礼マップ。

f:id:nichinichisou0808:20180201162413j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201162353j:plain  

 

大垣駅北口には現存する「大垣暮らし」の掲示。

f:id:nichinichisou0808:20180605202356j:plain

 

こちらは水都祭りとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190126083122j:image

f:id:nichinichisou0808:20181204210253j:plain

 

こちら水門川下りと灯台です。
f:id:nichinichisou0808:20190126083127j:image

f:id:nichinichisou0808:20181204210203j:plain

 

最後は大垣公園となります。
f:id:nichinichisou0808:20190126083133j:image

f:id:nichinichisou0808:20181204210353j:plain

 

駅ビル(アピオ)でも商品券があったようです。

f:id:nichinichisou0808:20190518202118j:image

 

大垣駅ビル(アピオ)内の三省堂書店に掲示してありました。

f:id:nichinichisou0808:20190124230115j:image

 

■OKBストリート

全国劇場上映中はアーケードすべてののぼりが「聲の形」一色で圧巻でした。

f:id:nichinichisou0808:20190518202228j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518202223j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000440j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000519j:image

 

タイアップ企画ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190518202327j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518202331j:image

 

■ヘアーメイク トムトム

こちらは現在も掲示継続中です。そして大今先生の直筆イラストにも出会えます。

f:id:nichinichisou0808:20190125204604j:image

 

ファンノートもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190125204558j:image

 

■大垣市役所 (現本庁舎)

一時期は市役所内に大型POPが設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20190125195703j:image

 

■大垣市まちづくり市民活動支援センター

「コミックタウンギャラリー大垣2016」の会場でしたが、今ひとつな感じでした。

f:id:nichinichisou0808:20190131011819j:image

f:id:nichinichisou0808:20190131011815j:image

f:id:nichinichisou0808:20190131011823j:image

 

■芭蕉むすびの地記念館

私もよくお世話になります。(スタンプラリーなど)

f:id:nichinichisou0808:20190727082314j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727082311j:image

 

当初は原画・パネル展示もしていました。

f:id:nichinichisou0808:20180605202550j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190418033540j:image

f:id:nichinichisou0808:20190418033536j:image

 

宇治と比較すると、やや寂しい巡礼ノートです。がんばれー。

f:id:nichinichisou0808:20171010051538j:plain

 

■大垣総合福祉会館

一時期ポップが設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20190518211330j:image

 

■大垣コロナシネマワールド

まさに「聲の形」の聖地大垣の映画館に相応しい、超ロングランの堂々たる上映っぷりでした。

通常ロードショー時も日本で最後まで上映し、その後リバイバル上映も2回程開催されたのではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190526010412j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520171110j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201162738j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190727173031j:image

f:id:nichinichisou0808:20180605202002j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190526010300j:image

f:id:nichinichisou0808:20190526010257j:image

f:id:nichinichisou0808:20190526010252j:image

f:id:nichinichisou0808:20190526010249j:image

f:id:nichinichisou0808:20190526010254j:image

 

複製原画展もありました。


f:id:nichinichisou0808:20190520171327j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520171331j:image

 

何ならば毎年西宮さんのご生誕祭に上映してくれませんか。


f:id:nichinichisou0808:20190526010135j:image

f:id:nichinichisou0808:20190526010139j:image

 

今のところ最後のリバイバル上映(2018年9月)時の館内。

f:id:nichinichisou0808:20190518203029j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518203025j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912231146j:image

 

■大垣公園

2016年末に大垣公園で開催されたイルミネーションの様子です。

f:id:nichinichisou0808:20190125200311j:image

 

実は光った状態を見たことがありません。

f:id:nichinichisou0808:20190722003033j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722003042j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722003037j:image

 

■元気ハツラツ市

2017年4月に開催されたハツラツ市は特に盛大で、聲の形の声優さんもトークショーに来ていました。(以降毎年4月には「聲の形」声優さんがお1人以上は出演されています)

f:id:nichinichisou0808:20190125195807j:image

 

メインストリート「駅通り」を通行止めにして開催されます。

f:id:nichinichisou0808:20190125195815j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125195758j:image

 

寄せ書きコーナーも。

f:id:nichinichisou0808:20190125195819j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125195802j:image

 

岐阜県2大劇場アニメ作品の共演

f:id:nichinichisou0808:20190125195811j:image

 

アニメイト岐阜店からBD/DVD予約コーナーも出展。

f:id:nichinichisou0808:20170403203227j:plain

 

2017年は植野さん約の金子有希さん他がいらっしゃいました。(岩田光央大好き)

f:id:nichinichisou0808:20190125195750j:image

 

枡で有名なますやさんも出張販売です。

f:id:nichinichisou0808:20190125195753j:image

 

■枡工房ますや

大垣市内で枡の製造販売をされています。実は大垣市は枡製品の国内シェア8割です。

f:id:nichinichisou0808:20190722012905j:image

 

聲の形の枡も複数種発売中です。

f:id:nichinichisou0808:20171009205423j:plain

 

■新星堂 アクアウォーク大垣店

BD/DVDの予約期間宣伝です。さすが聖地は派手にやりますね。

f:id:nichinichisou0808:20190125200851j:image

 

■養老鉄道 各駅および列車内

色々な駅にポスター掲示がされ、コラボグッズも販売されていました。

三重県内の多度駅にポスターがあるのには驚きました。

f:id:nichinichisou0808:20190802165715j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125200206j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125200211j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126075055j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126075051j:image

 

■養老公園

「親孝行のふるさと会館」内に掲示されていましたポスターと舞台紹介です。

f:id:nichinichisou0808:20190125200101j:image

 

養老の滝そば掲示板。

f:id:nichinichisou0808:20190712080127j:image

 

■養老天命反転地

入場権売り場横です。(スタンプラリー2019開催中のためQRコードを隠しました)

f:id:nichinichisou0808:20190722003118j:image

 

同事務所内です。

f:id:nichinichisou0808:20190125195952j:image 

 

■謎解き×聲の形 (大垣市団体主催)

私は不参加のため、イベント概要は不明です。

f:id:nichinichisou0808:20190126081755j:image

 

■聲の形スタンプラリーin大垣市  (大垣市主催)

2016年開催ですが私は不参加のため、イベント概要は不明です。

f:id:nichinichisou0808:20190126081701j:image

 

■映画 聲の形スマホスタンプラリー  (大垣観光協会主催) 

2017年と2019年にはスマホスタンプラリーが開催されました。(7/31現在「スタンプラリー2019」開催中)

f:id:nichinichisou0808:20190518202947j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518202944j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731210701j:image

 

■京阪宇治線 木幡駅構内広告 (京都府)

宇治方面ホームに設置されています。イラスト左上に我等が西宮さんが。

f:id:nichinichisou0808:20190126083627j:image

 

■京都アニメーション ショップ (京都府)

旧位置のショップとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190126083741j:image

 

■京都アニメーション本社 (京都府)

f:id:nichinichisou0808:20190130012344j:image

 

「映画 聲の形」上映館の様子

2016年9月の新宿ピカデリー裏玄関となります。

まさかあの時は(私が)ここまでハマるとは考えていませんでしたが、翌週には大垣に初聖地巡礼を開始していました。

f:id:nichinichisou0808:20190520062525j:image

 

これらは1階特設ホールにて。

f:id:nichinichisou0808:20190125171201j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125171126j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125171137j:image

 

こちらも新宿ピカデリー(2F ロビー)となります。

f:id:nichinichisou0808:20190526012350j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190125171140j:image

 

2017年2月1日には「日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞受賞」の特別上映は新宿ピカデリーでした。

 

裏玄関を入ってすぐ。

f:id:nichinichisou0808:20190125171133j:image

 

シアター前。


f:id:nichinichisou0808:20190526010628j:image

f:id:nichinichisou0808:20190526010139j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125171150j:image

 

開始前。

f:id:nichinichisou0808:20190125171145j:image

 

2017年5月にはパッケージ発売記念 舞台挨拶特別上映が丸の内ピカデリーにて行われました。

f:id:nichinichisou0808:20190125174003j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125174007j:image

 

2016年大晦日、立川にて極音版を上映しました。特に楽曲も素晴らしい本作品ですから、鳥肌が立ちました。


f:id:nichinichisou0808:20190514035225j:image

f:id:nichinichisou0808:20190514035222j:image

 

2017年の9月には京都アニメーション本社のある京都府宇治市にて凱旋上映されました。

f:id:nichinichisou0808:20190520062610j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126082043j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126082024j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126082033j:image

 

2018年1月には京都にある同志社大学で開催された「さがの映像祭」にて字幕・副音声付で上映されました。

f:id:nichinichisou0808:20190520062712j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520062715j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126082047j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520062811j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126082029j:image

 

副音声の最終確認の様子です。

f:id:nichinichisou0808:20190126082038j:image

 

2018年2月のリバイバル上映、武蔵村山市のイオンシネマは味気なかったです。

f:id:nichinichisou0808:20190731221838j:image

 

「私たちは、いま!!」New

2017年10月に京都で開催されたファンイベントから「聲の形」コーナーとなります。

 

キャラクターデザイン・西屋太志氏の「聲の形」への一言です。

f:id:nichinichisou0808:20190830080036j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830080040j:image

 

劇場用ポスター3種。

f:id:nichinichisou0808:20190830080046j:image

 

西屋氏作画でしょう。

f:id:nichinichisou0808:20190830080043j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830080049j:image

全て撮影許可区域

 

実写版「聲の形」を視聴する

岐阜市のメディアコスモス内図書館にて視聴可能です。(JR岐阜県よりバス15分、または徒歩30分)

f:id:nichinichisou0808:20190125170929j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518202527j:image

 

相当に立派な図書館ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190125170926j:image

 

こちらがDVDパッケージ(学校教材)となります。身分証明書さえあれば、県外利用者も館内視聴が可能です。

f:id:nichinichisou0808:20180204120012j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180204120133j:plain

 

YouTubeに公式予告編があります。

f:id:nichinichisou0808:20180204120105j:plain

 

最後に

今回スタンプラリー2019に併せて結構な写真を補完してきました。記事内では数十枚の写真の追加・入換を行いました。

・ナガシマスパーランド

・養老公園

・花火大会

・都内全般・他

につきましてはまたの機会に補完したく考えております。

また本記事中の聖地写真についてですが、私の撮影できない場所から、実在することを知らなかった場所の貴重な資料を、複数の方々のご厚意によるご提供を受けて公開しております。これは大変にありがたいことです。本当に心より感謝をいたします。

現在の保管目標は、作中で将也通学路、出金していた銀行、遊園地をもう少し、西宮邸建造物部分となります。

・・・いつか見つかると嬉しいですね。

 

最後に。

事件後はなるべく関連記事は読まぬようにし、私にはこの記事を更に充実させることしかできないと判断・行動中です。これからも多くは語れませんが自分のために聖地巡礼活動を続けていく所存です。


f:id:nichinichisou0808:20190731221800j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731221742j:image

(募金につきまして私は大垣市に絶対の信頼を寄せ、福祉会館にて活動させていただきました)

 

今回は以上となります。

 

あわせて是非ご覧ください

「聲の形」や「大垣」「聖地巡礼」記事は以下にございます。

岐阜県が聖地のアニメ作品を調べる

新規投稿 2019/06/08・最終更新 2019/09/14

今回は岐阜県内が作中の聖地(舞台)として登場するアニメ作品の調査記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190608112045j:plain

岐阜県のアニメ聖地っぷりを見せつけた代表的2作品

※全国劇場配布の公開前フライヤー より

 

はじめに

当ブログは「岐阜県」を主題としておりますが、国内アニメ作品の聖地巡礼(舞台めぐり)記事、国内運輸(鉄道・バス)記事は岐阜県に限らず取り扱っております。

しかし今回は敢えて岐阜県にこだわる「岐阜県内の聖地巡礼計画」のために、岐阜県が舞台となったアニメ作品を調査・勝手に選定・好みで公表させていただきます。

 

今回の作品選定基準

岐阜県が聖地(舞台)となる作品を可能な限り選出し、以下条件に合致する作品をリスト化することとしました。

■岐阜県が聖地となる作品

これは当然の当たり前の基本ですね。

 

■作品全体を通して岐阜県が登場する作品

例えば「第◯話に大垣の店が5分程度登場する」とします。しかし実情は「作中を通して他は一切岐阜県以外」的なスポット聖地の作品は個人的に避けたいと思います。

そして今回は以下の作品が該当により除外をしました。

「僕は友達が少ない」・穂積,西岐阜駅、長良公園のみ 

「恋愛ラボ」・JR岐阜駅前、各務ヶ原イオンのみ

「へうげもの」「信長の忍び」・歴史物で岐阜城のみ (?)

 

■私の好みに近いであろう作品

調査段階で既に肌に合わなそうな作品は独断で見送ります。

 

■現在時点で容易に視聴可能な作品

今回は「せんぼんまつばら 川と生きる少年たち」が視聴困難に該当しました。

1992年の劇場版作品ですがソフト化はVHS版のみのため、視聴手段がありません。

 

岐阜県がバリバリ聖地な作品たち

ここからは岐阜県を主な聖地とし、且つ私の気になる作品の紹介となります。中には既に聖地巡礼まで済ませまている作品もありますが、その場合は感想を記述します。

 

映画「君の名は。」

f:id:nichinichisou0808:20190608014717p:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

www.kiminona.com

作品情報

公開:2016年

聖地:飛騨市・高山市 

聖地 (飛騨古川、高山)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から特急ひだ      

  ②松本まで特急あずさ、松本から路線バス

  ③東京駅/バスタ新宿から直通高速バス

岐阜県の中では飛騨市、高山市が聖地となります。しかし実際の作中に数多ある聖地は、東京を含めた日本各地に配置されているため、聖地制覇は難儀しそうな印象を受けました。

2016年劇場公開作品です。あまりに有名な大ヒット作のため、オタクから一般の方々まで飛騨市の聖地巡礼も大盛況だったようです。

本当は(私は)悔しいのですが、岐阜県のアニメ聖地といえば「君の名は。」となる程、ずば抜けた認知度と人気の作品です。

2016年に岐阜県の十六銀行は、岐阜県が舞台である映画「君の名は。」「聲の形」など3作品の聖地巡礼者が岐阜県にもたらす経済効果を230億円と試算しました。そして「君の名は。」の岐阜県巡礼者数を75万人と推定しました。

私は聖地になる以前から飛騨古川には行っておりました。当時より歴史と風情ある町でしたが、どうしても隣接する観光大国高山市よりは地味な印象でした。

「君の名は。」で一躍脚光を浴びることとなりましたが、巡礼者に対する地元の対応は聖地巡礼リピーターを超え、飛騨市に惚れ込むであろう魅力を感じました。

 

一部聖地紹介

飛騨古川駅と気多若宮神社の2箇所は徒歩圏内にある有名聖地です。

f:id:nichinichisou0808:20190528170814j:plain


f:id:nichinichisou0808:20190528192226j:image

f:id:nichinichisou0808:20190528192230j:image

既に軽く聖地巡礼済

■是非あわせてご覧ください

当ブログ内にも「君の名は。」飛騨市の一部と高山市の聖地巡礼記事がございます。

 

映画「聲の形」

f:id:nichinichisou0808:20190608014941p:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

koenokatachi-movie.com

作品情報

公開:2016年

聖地:大垣市、岐阜市、養老町

聖地 (大垣、岐阜)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から東海道本線

  ②名古屋まで高速バス、名古屋から東海道本線

大垣市をメインに岐阜市、養老町が聖地となります。聖地は街中いたる場所にあるうえに大垣市、岐阜市、養老町を巡ると、1日で巡礼は終わらないと思われます。

本作は2016年の劇場作品ですが、公開が「君の名は。」とほぼ同時期であったことから、「君の名は。」効果にあやかれたのか、真っ当に作品自体評価をされたのか、2016年劇場ヒット作の仲間入りをすることができました。

当ブログを少しご覧いただくと「聲の形」の狂信者が運営するブログであると容易に想像がつくかと存じますが、私にとって「聲の形」こそが岐阜県アニメ作品の頂点であると考えています。

ちなみに岐阜県の十六銀行は「聲の形」の岐阜県巡礼者数を14万人と推定しました。

個人的感覚として、大垣市の「商工会」「観光協会」「自治体」は作品と聖地アピール活動、関連イベント開催を活発に行っていましたが、反面大垣市民への浸透度は高くないと感じました。作風が関係している可能性もありますが、作品の人気度に対して、聖地としての人気度はそうでもない気がします。

ただし私自身やSNS繋がりの方々の様に、一度大垣の魅力を知ってしまうと抜け出せなくなりますから要注意です。(笑)

 

一部聖地紹介

美登鯉橋、四季の広場と新大橋は大垣駅より徒歩圏内にある有名聖地です。

f:id:nichinichisou0808:20190528171418j:plain


f:id:nichinichisou0808:20190528195527j:image

f:id:nichinichisou0808:20190528195530j:image

既に50回程は聖地巡礼済であり、これからも巡礼は続く

■是非あわせてご覧ください

当ブログ内にも「聲の形」大垣市、岐阜市、養老町での聖地巡礼記事がございます。

 

TVアニメ「氷菓」

f:id:nichinichisou0808:20190608020133p:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

www.kotenbu.com

作品情報

公開:2012年

聖地:高山市 

聖地 (高山)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から特急ひだ      

  ②松本まで特急あずさ、松本から路線バス

  ③東京駅/バスタ新宿から直通高速バス

高山市が聖地となります。しかし高山市は面積が広く、実際の聖地も高山市街地から列車などでの移動も必要な場所もあります。

アニメ放映時、岐阜県の十六銀行は「氷菓」ファンの高山市聖地巡礼による岐阜県への経済効果を21億円と試算、高山市への推定巡礼者数を「年間15万人」としました。

私見ですが、高山市は「超観光都市」である反面、他の産業が活発ではないと思われます。

そのため「聖地巡礼者」も「観光客」として対応することで、放映から7年経過した現在でも「氷菓 聖地巡礼」の勢いが衰えないのではないかと考えています。

・・・実は私が高山市に行く時には「観光・飲食」をメインとし、ついでに聖地巡礼もしている感覚であり、高山市とは「最高に洗練された観光地」と言っても過言ではない筈です。

 

一部聖地紹介

高山市街地では日枝神社や喫茶「バグパイプ」、宮川沿いにも聖地が点在しています。

f:id:nichinichisou0808:20190528171522j:plain


f:id:nichinichisou0808:20190608024236j:image

f:id:nichinichisou0808:20190608024240j:image

既に複数回聖地巡礼済

■是非あわせてご覧ください

当ブログ内にも「氷菓」高山市他の聖地巡礼記事がございます。

 

TVアニメ「ひそねとまそたん」

f:id:nichinichisou0808:20190608020111p:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

hisomaso.com

作品情報

公開:2018年

聖地:各務原市

聖地 (各務原市)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から名鉄線   

  ②名古屋まで高速バス、名古屋から名鉄線

岐阜県各務原市が聖地となる本作品ですが、航空自衛隊の岐阜基地内がメインとなるため、平時に一般人が基地内に入場することは無理と考えましょう。

1年に1,2回程基地内に入れるイベントがありますが、例えば「岐阜基地航空祭」はどうやら抽選での招待となり、聖地巡礼のハードルは超高いですね。しかし逆に燃えてきませんか?

ネット配信で全話視聴をしたのですが、ながら見のためあまり記憶に残っておりません。何となくですが、作中の人間関係が潤滑でない印象は受けました。

 

一部聖地紹介

残念ながら各務ヶ原市の写真は所持しておりませんでした。

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

f:id:nichinichisou0808:20190914001428j:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

ao-buta.com

作品情報

公開:2018年

聖地:大垣市

聖地 (大垣)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から東海道本線

  ②名古屋まで高速バス、名古屋から東海道本線

本作品については現在未視聴であり、また今後見ることもないと考えています。

今回何故取り上げたのがは、「既に聖地巡礼が済んでいた」からとなります。

「映画 聲の形」の大垣と被っており、更に私は大垣にて写真を大量に撮影していましたので、観てない、知らない内に聖地巡礼がほぼ完了していました。

追記・・・アマゾンプライムで視聴しました。 

 

一部聖地紹介

JR大垣駅ビルから近辺商店街やホテルが登場します。

f:id:nichinichisou0808:20190914001933j:image


f:id:nichinichisou0808:20190914001930j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914002047j:image

(聲の形聖地巡礼時の写真と偶然一致)

 

TVアニメ「僕らはみんな河合荘」

f:id:nichinichisou0808:20190608021125p:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

www.tbs.co.jp

作品情報

公開:2014年

聖地:岐阜市

聖地 (岐阜)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から東海道本線

  ②名古屋まで高速バス、名古屋から東海道本線

岐阜県岐阜市が本作の聖地となります。巡礼時には岐阜駅より路線バスなどを利用するのが良さげな距離感です。

現時点で未視聴ですが、Amazonプライム・ビデオにて配信中なのでOPのみ視聴をしました。視聴継続予定です。

ちなみに本作は漫画原作であり「一つ屋根の下ラブコメ」作品だそうです。

 

一部聖地紹介

JR岐阜駅前、長良橋や河原町など岐阜市街地に聖地が集中しているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190608024555j:image


f:id:nichinichisou0808:20190608024623j:image

f:id:nichinichisou0808:20190608024618j:image

(観光時撮影写真が聖地付近と偶然一致)

 

TVアニメ「星空へ架かる橋」

f:id:nichinichisou0808:20190608022033p:plain

オフィシャルホームページ 

■公式リンクと作品情報

www.marv.jp

作品情報

公開:2011年

聖地:高山市 

聖地 (高山)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から特急ひだ      

  ②松本まで特急あずさ、松本から路線バス

  ③東京駅/バスタ新宿から直通高速バス

高山市が聖地となる本作ですが、「氷菓」聖地巡礼と重なる箇所が多く感じられ、興味があるのならば2作品同時に聖地巡礼も可能ではないかと思います。

現時点で未視聴です。またAmazonプライム・ビデオにて有料配信中なので視聴は悩みどころです。

絵はあまり好みではありません・・・ちなみに元はアダルトゲームで、後にTVアニメ化された作品のようです。

 

一部聖地紹介

高山市街地や高山市の「飛騨一ノ宮」駅とその周辺などが聖地のようです。

f:id:nichinichisou0808:20190608032333j:image


f:id:nichinichisou0808:20190608032359j:image

f:id:nichinichisou0808:20190608032356j:image

(「氷菓」巡礼・観光時撮影写真が、聖地付近と偶然一致)

 

TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」

f:id:nichinichisou0808:20190608022214p:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

www.oyashirosama.com

作品情報

公開:2016年

聖地:白川村

聖地 (白川郷)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から高速バス  

  ②松本まで特急あずさ、松本から路線バスで高山、さらにバス

  ③東京駅/バスタ新宿から直通高速バスで高山、さらにバス

超有名集落である「白川郷」が本作の聖地です。

本作は未視聴でしたがNetflixにて少々視聴をしました。続きを観てみようかな、と思いました。

閉鎖された村で起こる連続殺人事件が主題の本作は、元は「同人ゲーム」であり、2019年は17周年になる長寿人気作品です。

白川郷は大勢の外国人も観光に訪れる程であり、週末は集落全体が非常に混雑をします。聖地巡礼目的ならば平日を狙いたいところです。

 

一部聖地紹介

白川郷の「和田家」や各家屋、展望台からの景色などが聖地に含まれるようです。

f:id:nichinichisou0808:20190608030019j:image


f:id:nichinichisou0808:20190608032432j:image

f:id:nichinichisou0808:20190608030022j:image

(観光時撮影写真が聖地付近と偶然一致)

 

TVアニメ「のうりん」

f:id:nichinichisou0808:20190608103453p:plain

オフィシャルホームページ

■公式リンクと作品情報

www.no-rin.tv

作品情報

公開:2014年

聖地:美濃加茂市

聖地 (美濃大田)へのアクセス例:

  ①名古屋まで東海道新幹線、名古屋から高山本線  

  ②松本まで特急あずさ、松本から路線バスで高山、さらに高山本線

  ③東京駅/バスタ新宿から直通高速バスで高山、さらに高山本線

岐阜県中濃地方の美濃加茂市が主な聖地となります。

本作は「農業高校ラブコメ」作品となり、放映当時視聴していた記憶があり、パロディネタから下品ネタ、しかし農業に関しては真面目な作品として大いに楽しませてもらいました。

しかし既に記憶は飛んでおり、またAmazonプライム・ビデオにて有料配信中でしたが、ベッキー大好きな同居人が、当時の録画データを残していました。

 

一部聖地紹介

美濃太田駅が聖地とのことですが、以下写真は「参考資料」と認識してください。


f:id:nichinichisou0808:20190608104649j:image

f:id:nichinichisou0808:20190608104652j:image

 

最後に

ここまで紹介した作品につきましては、聖地巡礼を前向きに考えている最中でございます。

特に私の岐阜県未踏破地域であり、視聴経験もある「のうりん」「ひそねたまそたん」は気になっております。うん、行きたい。

 

※記事中の聖地と予想される写真の全ては著者撮影です

是非あわせてご覧ください

聖地巡礼記事は他にもございます。

 

「聲の形」聖地 岐阜県大垣市の街並み

初投稿 2019/06/09・最終更新 2019/10/05

本記事は岐阜県大垣市の街並紹介記事となります。

 

はじめに

「映画 聲の形」を劇場鑑賞するとその素晴らしさから、すぐに舞台である岐阜県大垣市に足を運びました。・・・それが2016年9月です。

現在では「聲の形」のみならず、「大垣(岐阜)の全て」に粘着をしている毎日なのです。

そして本記事では、これまでの大垣入り時に撮影をした大量の写真郡をもとに「大垣市の街並」をご紹介することといたしました。

※編集者は東京都在住のため記事の常時追記はできません。ご了承ください。

 

大垣市について

大垣市の情報は下記のブログ内リンクよりご覧ください。

岐阜県大垣市のデータ

こちらより本編となります

 

河川・橋梁

揖斐川

岐阜県揖斐郡揖斐川町の冠山が水源の一級河川です。南へ行くと伊勢湾到達前に長良川と合流します。

揖斐川は大垣市の東端を南流しています。下記写真は国重文の「旧揖斐川橋梁」と、南位置にJR東海道本線の「揖斐川橋梁」が揖斐川に架かっています。

f:id:nichinichisou0808:20190904034449j:image

(「旧揖斐川橋梁」掲載につきましては、綾様より貴重な資料をご提供頂きました。厚く御礼申し上げます)

JR東海道本線鉄橋の南位置には、岐大バイパス線の「新揖斐川橋」が架かっています。

f:id:nichinichisou0808:20190906183109j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906185023j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906185028j:image

(左右) 「新揖斐川橋」より南に岐阜垂井線の「揖斐大橋」が架かる

 

「揖斐大橋」の南には大垣江南線の「大安大橋」が架かっています。

f:id:nichinichisou0808:20190904034655j:image


f:id:nichinichisou0808:20190904035840j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904035917j:image

(左) 「大安大橋」の南には大垣一宮線の「大垣大橋」が架かっている

(右) 「大垣大橋のる?南には東海道新幹線の「揖斐川橋梁」が架かっている

 

水門川

大垣市街地を北東から南流し、市内中心部を東流、大垣八幡神社からは再び南流する一級河川です。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190801090259j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801090328j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801090332j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801090426j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801090456j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801090459j:image

 

牛屋川

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913114315j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913114354j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913114350j:image

 

抗瀬川

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190904034350j:image


f:id:nichinichisou0808:20190904034418j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904034422j:image

 

公共交通機関

JR大垣駅 (南口)

商業駅ビル「ASTY(アスティ)」併設の大垣駅南口は、東海旅客鉄道(JR東海)が運営をしています。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190630035752j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801190052j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801190056j:image

(左) 大垣駅南口へのエスカレーター設置完了は2016年秋

(右) 2階部分は商業施設・駅構内と繋がっている

 


f:id:nichinichisou0808:20190713111617j:image

f:id:nichinichisou0808:20190713111615j:image

南口ロータリーにはタクシープールとバス停・バス案内所がある

 

市街地再開発事業で整備された駅南街区広場と噴水「水都の泉」です。

f:id:nichinichisou0808:20190913022336j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913022410j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913022408j:image

 

名阪近鉄バス 大垣駅前停留所

大垣駅南口には行き先・路線により、0番から4番まで5箇所の乗り場と有人の案内所が設置されています。

f:id:nichinichisou0808:20190913022519j:image

 

下記写真は0番のりばと下車スペース、出発時間待機場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190913022807j:image

  

JR大垣駅 (北口)

大垣駅北口は上階から連絡通路を経て大垣駅構内へと接続します。

f:id:nichinichisou0808:20190801085108j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801085318j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801085311j:image

(左) 北口階段にはエスカレーター、エレベーター設置済

(右) 水都ブリッジの北端が北口階段 

 


f:id:nichinichisou0808:20190801190646j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801190928j:image

(左) タクシープールとコンビニエンスストア

(右) 北口ロータリーの右手にバス停がある

 


f:id:nichinichisou0808:20190801190652j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801191127j:image

(左) 北口駅前ロータリーに隣接する「親水広場」

(右) アクアブリッジから南西は駅前駐車場

 

水都ブリッジ

大垣駅の利便性向上やバリアフリー対応として2009年に開通しました。北口から大垣駅までを結ぶ南北自由通路です。

途中北口とアクアブリッジに分岐をします。

f:id:nichinichisou0808:20190801191519j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801191726j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801191713j:image

(左) 大垣駅構内側の水都ブリッジ

(右) 水都ブリッジは線路を跨ぎ、左が北口で右が南口

 

アクアブリッジ

大垣駅構内「水都ブリッジ」と接続し、ショッピングモール「アクアウォーク」までを結ぶ連絡通路兼歩道橋です。

f:id:nichinichisou0808:20190713140044j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802113431j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802113426j:image

(左) アクアブリッジと水都ブリッジの接続部分

(右) 大垣駅側から「アクアウォーク」までは徒歩3分程度

 

JR大垣駅 駅舎

2階部分にある橋上駅舎構内には「新幹線特急券発売機」や「みどりの窓口」もあります。

f:id:nichinichisou0808:20191002141207j:image

 

改札口近くには列車出発時刻表示があります。

f:id:nichinichisou0808:20191001230401j:image

 

ICカード対応自動改札機が設置済みです。

f:id:nichinichisou0808:20191005015210j:image


f:id:nichinichisou0808:20191005041032j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005041028j:image

(左) みどりの窓口上に設置されたモニュメント「語らい」

(右) みどりの窓口付近にはJR東海他運行状況を表示

 

大垣駅はみどりの窓口設置駅です。

f:id:nichinichisou0808:20191005041153j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005060314p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191005021900p:plain

(左) 自動券売機は新幹線用券売機も1台設置済

(右) 大垣駅からのJR東海運賃表

 

ASTY大垣(南口)との連絡口です。

f:id:nichinichisou0808:20190713162311j:image

 

大垣駅構内の北口(水都ブリッジ)側には、キオスク売店と観光案内所、コインロッカーがあります。

f:id:nichinichisou0808:20190623161231j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801195751j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801195756j:image

(左) キオスク店舗右側のコインロッカー

(右) キオスク店舗左側にある観光案内所とコインロッカー

 

JR大垣駅 ホーム

大垣駅ホームは7番線まで設定・運用されており、寝台・貨物を除く全列車が停車をします。

f:id:nichinichisou0808:20191005040600j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005050045j:image

f:id:nichinichisou0808:20191002182549p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190609074726j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802105658j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802105655j:image

(左) 夜行寝台を除く全ての営業列車が停車 (4番線)

(右) 東海道本線浜松~米原の主力車両313系 (右1,2番線)

 


f:id:nichinichisou0808:20190802114222j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802114512j:image

(左) 6番線は元国鉄路線の樽見鉄道が使用 (右5,6番線)

(右) 3番線は支線である美濃赤坂方面列車が使用 (3番線)

 

大垣駅 (養老鉄道)

JR東海の大垣駅南口より徒歩1分の位置となります。養老鉄道ではIC乗車券に全線で非対応となります。

f:id:nichinichisou0808:20191005041524j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801085745j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801085749j:image

(左) 養老鉄道駅は有人改札

(右) JRとの相互連絡乗車通路


1面2線構造で右2番線揖斐方面、左1番線桑名方面となります。

f:id:nichinichisou0808:20190801085829j:image


f:id:nichinichisou0808:20190720134422j:image

f:id:nichinichisou0808:20190720134418j:image

近頃は廃車が進む以前の主力車両600型 

 

東大垣駅 (樽見鉄道)

樽見鉄道管轄の無人駅となります。

大垣駅では平時は列車が1編成のみ停車可能のため、当駅にて大垣方面と樽見方面の列車が行き違いを行います。

f:id:nichinichisou0808:20190628073103j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802150451j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802150448j:image

 

西大垣駅 (養老鉄道)

養老線の駅となります。大垣駅では行先別に1編成のみ停車可能のため、当駅で大垣方面と桑名方面の列車が行き違いを行います。

f:id:nichinichisou0808:20190720140034j:image

 

西大垣駅駅舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190912235457j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801210235j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801210239j:image

(左右) 一箇所の有人改札と待合室

 

美濃青柳駅 (養老鉄道)

養老線の単線無人駅となります。駅東側にはイビデン電子工業(株)の広大な敷地が広がり、駅西側は住宅地となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190629225228j:image


f:id:nichinichisou0808:20190629225347j:image

f:id:nichinichisou0808:20190629225342j:image

 

東赤坂駅 (養老鉄道)

養老線東赤坂駅の所在地は大垣市ではなく安八郡となります。(駅から5秒で大垣市のため掲載します)無人駅となります。

f:id:nichinichisou0808:20190802141352j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802141502j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802141459j:image

(左右) 大垣方面と揖斐川方面列車が行き違いをする

 

大垣市の町

高屋町

JR大垣駅から南に広がる高屋町には、大垣駅ビルをはじめとして、大型オフィスビルや高層マンションが目立ちます。

f:id:nichinichisou0808:20190904130559j:image


f:id:nichinichisou0808:20190904130605j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904130757j:image

(左) 高屋町の北限は大垣駅構内の最北の線路付近となる
(右) 西限は宮町通り下を流れる河川付近となる

 

高屋町の東地区と東南方向には、大規模な駅前商店街が形成されています。

f:id:nichinichisou0808:20190904133223j:image


f:id:nichinichisou0808:20190904124555j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904124551j:image

(左) 南限は東西に流れる水門川支流付近となる
(右) 東限は東南に流れる水門川付近となる

 

東大垣駅周辺

揖斐川が近くを流れる住宅地となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190802150517j:image

 

西大垣駅周辺

駅周辺にはイビデン本社を始めとした工業系大企業の工場が複数あり、養老鉄道車両基地や養老鉄道の本社も所在しています。「西大垣通り」の西側終点となります。
f:id:nichinichisou0808:20190912232552j:image


f:id:nichinichisou0808:20190912232526j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912232530j:image

(左) 西大垣駅前にあるイビデン本社
(右) 西大垣駅南の住宅地

 

美濃青柳駅周辺

養老線から西側には住宅地が広がっています。

f:id:nichinichisou0808:20190802145753j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802145955j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802145951j:image

(左) 東海道新幹線の名古屋岐阜羽島間

(右) 土手の先は抗瀬川

 

東赤坂駅周辺

駅周辺には住宅地と田園風景が広がっています。

f:id:nichinichisou0808:20190802142115j:image

 

主な交差点

高屋町交差点

JR大垣駅南口ロータリーすぐにある駅前交差点です。

交差点内から南にはメインストリートの「駅通り」、西には「宮町通り」、東には「平和通り」とそれぞれ違う線となります。北方向は大垣駅南口ロータリーとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190713140601j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801205553j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801205556j:image

(左) 交差点を南進すると駅通り

(右) 交差点を東進すると平和通り

 

夜の高屋町交差点です。左建物は十六銀行、右建物はデパートの「ヤナゲン」です。

f:id:nichinichisou0808:20190713141106j:image

 

大垣駅北口交差点

JR大垣駅北口ロータリーからすぐの交差点です。

交差点から北と東方向が「大垣大野線」、南方向は大垣駅北口となります。

f:id:nichinichisou0808:20190712041830j:image


f:id:nichinichisou0808:20190713130559j:image

f:id:nichinichisou0808:20190713130603j:image

(左) 交差点西には大型販売店が軒を連ねる

(右) 交差点西は林町6丁目住宅街へ続く

 

夜の北口交差点です。

f:id:nichinichisou0808:20190713141145j:image

 

郭町交差点

東西に走る「西大垣通り」と南北に走る「駅通り」の2車線道路同士の大規模交差点です。

f:id:nichinichisou0808:20190906124045j:plain


f:id:nichinichisou0808:20190904050707j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904050704j:image

(左) 歩行者は地下道分離のため、全ての角に地下通路入口がある

(右) イベントでライトアップされた地下通路

 


f:id:nichinichisou0808:20190912233043j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912233049j:image

(左右) 普段の地下通路入口がある

 

旭町交差点

南北に走る国道258号線(岐阜垂井線)と、東方向へ走る県道31号(岐阜垂井線)、西方向へへ走る「西大垣通り」が交差をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190903235015j:image

※写真は国道258号線北側から

 

船町交番前交差点

船町にあり、北は「スイトピア通り」、南が「小倉烏江大垣線(県道225号)」、東西が「岐阜垂井線(県道31号)」となる交差点です。

f:id:nichinichisou0808:20190912232812j:image

 

一般道路

(ここでは普通自動車が走行可能な料金不要道を道路と呼称する)

国道258号 岐阜垂井線

大垣市のほぼ中央を走る国道258号線は、大垣市街地では東西の全ての通りと交差点を設けずに、一部は陸橋やアンダーパスとなっています。

北限は東西に走る「岐大バイパス」が終点となり、南限は「横曽根交差点」より「県道30号」 となります。

f:id:nichinichisou0808:20190904224713j:image

 

高架橋でJR東海道本線上を北上します。

f:id:nichinichisou0808:20190913123452j:image

 

駅通り (県道57号・美濃路)

大垣駅南口の駅前ロータリーから駅前商業圏のメインストリートである「駅通り」を約2.5km南進すると、東西方向に走れる県道18号「大垣一宮線」に合流をします。

f:id:nichinichisou0808:20190720102131j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903225510j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903230225j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903230614j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903230726j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903230721j:image

(左右) 新大橋交差点

 

新大橋交差点から南方向へのとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190903230910j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903231107j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903225516j:image

(左) 郭町を南向き

(右) 後方は東西に走る大垣西通りとの「郭町交差点」

 

郭町交差点を駅通りの南側から大垣駅南口方向です。

f:id:nichinichisou0808:20190913123619j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913123551j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913123547j:image

(左) 大垣共立銀行本部から南向き

(右) 俵町付近から北向き

 

俵町付近より南向きです。先には終点の寺町交差点が見えています。

f:id:nichinichisou0808:20190913123651j:image

 

西大垣通り (県道237号線)

駅通りの「郭町交差点」を東西に走っている県道237号「西大垣通り」です。

f:id:nichinichisou0808:20190903134814j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903135205j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903135201j:image

(左右) 大垣公園前信号から東向きは官公庁が立ち並ぶ「丸の内」

 


f:id:nichinichisou0808:20190903135236j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903135242j:image

(左) 丸の内の市役所建築現場から東側(郭町交差点)向き

(右) 神田町1丁目交差点。南北は「りんごっこ通り」

 

西端は養老鉄道の西大垣駅前です。ここから先南進すると西公園通りとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190913123124j:image

 

西公園通り

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913123156j:image

 

岐阜垂井線 (県道31号線)

東方向に伸びる「西大垣通り」は「郭町交差点」以東の車線減少地点より、県道31号(岐阜垂井線)となります。


f:id:nichinichisou0808:20190903233917j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903235132j:image

(左右) 岐阜垂井線を東進すると「揖斐大橋」で揖斐川を越える

 

大垣一宮線 (県道18号)・岐阜垂井線 (県道31号)

「寺内町交差点」で南進してきた「駅通り」が終点となり、東西に走る「大宮一宮線」となります。

f:id:nichinichisou0808:20190904053821j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913122615j:image

 

大垣大野線 (県道212号)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913124136j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913124217j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913124213j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913124243j:image

 

りんごっこ通り (県道18号・大垣一宮線)

岐大バイパスの「河間交差点」と、岐阜垂井線「船町4丁目交差点」間の南北を結んでいます。

f:id:nichinichisou0808:20190904051419j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913122516j:image

 

宮町通り

大垣駅南口「高屋町交差点」から西へと伸びており、「室町交差点」で南北に伸びている「スイトピア通り」に合流をします。

f:id:nichinichisou0808:20190720103305j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801205711j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801205716j:image

(左) 宮町「クインテッサホテル」前から高屋町交差点方向

(右) 宮町「クインテッサホテル」前から室町交差点方向

 


f:id:nichinichisou0808:20190904032900j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904032854j:image

(左) 宮町「クインテッサホテル」から室町方向

(右) 宮町「クインテッサホテル」前から交差点方向

 

平和通り

高屋町交差点を東進すると「平和通り」です。国道258号線「岐阜垂井線」に合流します。

f:id:nichinichisou0808:20190913124344j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801091502j:image

 

文化通り

駅通りの「東外側町交差点」から西に延びており、最終的に「スイトピア通り」に合流をします。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190801090225j:image


f:id:nichinichisou0808:20190912234357j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912234402j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904032138j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904024859j:image

(左) 通り南側には水門川が西流している

(右) 通り北側は高層マンション、救命センターなどが並ぶ

 


f:id:nichinichisou0808:20190904140020j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904140016j:image

(左) 大垣八幡神社付近になると、戸建住宅が増えてくる

(右) 大垣八幡神社付近には、信号機のない6差路がある

   

本町通り

水門川から南に伸びて「西大垣通り」までの商店街通りです。

f:id:nichinichisou0808:20190904055703j:image

 

本町商店街通り

駅通りの「俵町交差点」から東に伸びている本町商店街通りです。

f:id:nichinichisou0808:20190904055008j:image

 

はな街道

「駅通り」と「りんごっこ通り」を東西で繋ぐ通りです。

f:id:nichinichisou0808:20190904061742j:image

 

名称不明通り①

駅通りの「大垣公園東交差点」から東に伸びている商店街通りです。

f:id:nichinichisou0808:20190904055100j:image

 

名称不明通り②

宮町通りから南に伸びるこの通りは、大垣城の南側を東に進み「駅通り」と合流します。

f:id:nichinichisou0808:20190904221811j:image


f:id:nichinichisou0808:20190904221859j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904221855j:image

 

名称不明通り③

宮町通りから南に伸びるこの通りは世安町で他通りと合流し、以降は東へ進みます。

f:id:nichinichisou0808:20190904221019j:image

 

名称不明通り④

寺内町から大垣公園西側沿いから宮町通りまで南北に走る一方通行の通りです。

f:id:nichinichisou0808:20190913123411j:image

 

官公庁・公共施設

大垣市役所 (現本庁舎)

市街地中心「丸の内」にある現・大垣市役所本庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190903122520j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903122656j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903122659j:image

(左) 正面玄関は東向き

(右) 庁舎裏は水門側沿い

 


f:id:nichinichisou0808:20190903122733j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903122728j:image

(左右) 新庁舎建築の土地確保のため現庁舎の一部を解体

 

大垣市役所 (新庁舎)

西大垣通り沿い(北側)が正面玄関の新庁舎は「丸の内」に建築中です。

f:id:nichinichisou0808:20190903122757j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903122851j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903122859j:image

(左) 2019年6月下旬当事の進捗

(右) 水門側沿いの新旧庁舎の境目

 

弘光社ビル (仮庁舎)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913000810j:image

 

大垣税務署

西大垣通り沿い(北側)に正面玄関があります。「丸の内」にあります。

f:id:nichinichisou0808:20190903123344j:image


f:id:nichinichisou0808:20190912231706j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912231702j:image

(左) 正面

(右) 奥行

 


f:id:nichinichisou0808:20190903123823j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903130347j:image

(左) 市役所新庁舎との位置関係

(右) 市役所新現庁舎との位置関係

 

大垣労働基準監督署

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190912231912j:image

 

ハローワーク大垣

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190912231918j:image

 

大垣簡易裁判所

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913000738j:image

 

大垣市総合福祉会館

水門側沿いの「馬場町」にある「大垣市社会福祉協議会 障害者生活支援センター」が入っています。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906094844j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906094014j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906094103j:image

(左) 「ミニ奥の細道」沿いにある正面玄関

(右) 福祉会館正面玄関内部

 


f:id:nichinichisou0808:20190906100220j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906100042j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906100010j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906100007j:image

 

大垣城ホール

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190912231742j:image


f:id:nichinichisou0808:20190912231806j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912231810j:image

 

大垣市スイトピアセンター

「室町」にある図書館、文化会館、こどもサイエンスプラザなどが併設されています。こちらは文化会館です。

f:id:nichinichisou0808:20190903162457j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903162533j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903162540j:image

(左右) 文化会館1Fのロビー

 


f:id:nichinichisou0808:20190903180107j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903180101j:image

(左) 文化会館階段

(右) こどもサイエンスプラザ外観

 

大垣市丸の内駐車場

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190912232010j:image

 

大垣市役所立体駐車場

現在構成中
f:id:nichinichisou0808:20190912232051j:image

 

総合病院

大垣市民病院

所在地は「南頬町」となり、国道258号(岐阜垂井線)及び県道31号(大垣一宮線)に隣接しています。入院施設のある公立病院です。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903172025j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903172100j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903172056j:image

 

大型事業所 

大垣共立銀行 本部

郭町交差点(駅通り・西大垣通り沿い)に「大垣共立銀行」の本部があります。

f:id:nichinichisou0808:20190903135400j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913000851j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913000847j:image

(左右) 昼から夜になるとライトアップ

 


f:id:nichinichisou0808:20190903135433j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903135439j:image

(左) 歩行者は地下道分離の郭町交差点と大垣共立銀行本部

(右) 大垣共立銀行 本部は17階建

 

NTT西日本 大垣丸の内南ビル

西大垣通り沿い(南側)に正面玄関があります。大垣税務署の向かい「丸の内」にあります。

f:id:nichinichisou0808:20190903130422j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903152908j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903152914j:image

 

イビデン株式会社 本社

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913120051j:image

 

商業施設 

大垣南口駅ビル「ASTY大垣」

大垣駅南口の駅ビル「ASTY(アスティ)大垣」は2019年5月にリニューアルオープンをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190801204434j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801204509j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801204505j:image

(右) 2階部分は大垣駅構内と直結

(左) 1F フロアマップ (営業は1Fから3F)

 

アクアウォーク大垣

アクアブリッジの終点は2007年に開業の大型ショッピングモール「アクアウォーク大垣」です。ブランド店から小売店、スーパーマーケットやイートインなどを内包しています。

f:id:nichinichisou0808:20190713131333j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903173405j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903173354j:image

(左) 述床面積は71,586 m²、駐車場は1800台まで対応

(右) ショップフロアは1Fと2Fで135店舗+「アピタ大垣店」の構成

 

2階部分はファッションブランドや小売店が営業しています。

f:id:nichinichisou0808:20190904025116j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801204615j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801204618j:image

(左) 1F「アクアコート」の吹抜け部分

(右) フードコートも営業中

 


f:id:nichinichisou0808:20190904042105j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904042058j:image

(左) 1F「アクアコート」ではイベントが開催される

(右) ガチャガチャコーナー

 

OKBストリート郭町 WEST

「駅通り」を北方向「大垣駅南口」方面車線側の屋根付アーケードとなります。ストリートの範囲は基本的には「水門川」の南側から「郭町交差点」までの範囲となります。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903221508j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903225212j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903221728j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903221829j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903224403j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903222840j:image

 

OKBストリート郭町 EAST

「駅通り」を南「寺内町」方面車線側の屋根付アーケードとなります。ストリートの範囲は基本的には「水門川」の南側から「郭町交差点」までの範囲となります。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903223158j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903223252j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903223259j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904033423j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903224627j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903225118j:image

 

イオンタウン大垣

三塚町には「大垣コロナワールド」と同じ敷地内に「マックスバリュ」を主体としたショッピングモール「イオンタウン大垣」があります。

f:id:nichinichisou0808:20190913000951j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903113012j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903113252j:image

(左) イオンタウンEAST外観

(右) イオンタウンEASTイートイン

 


f:id:nichinichisou0808:20190913001345j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913001342j:image

(左) イオンタウンWEST外観

(右) イオンタウン駐車場

 

名勝・資料館

大垣城

市街地中心の「郭町」に建つ再建城です。第二次世界大戦で全焼するまでは国宝でした。 こちらは東門となります。

f:id:nichinichisou0808:20190903111408j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903111438j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903111434j:image

(左) 東門を抜けると大垣上全体が姿を現す

(右) 現在の天守は昭和34年に再建されたコンクリート製

 

積雪の大垣城です。大垣公園側の裏門となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190903111601j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903111757j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903111750j:image

(左) 隣接する大垣公園よりライトアップされた大垣城

(右) 大垣城天守より北側(大垣駅)方向

 


f:id:nichinichisou0808:20190903111822j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903111828j:image

(左) 天守より南西側(市役所)方向

(右) 天守より西側方向

 

大垣市郷土館

大垣公園に隣接する歴史的資料館です。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190904084012j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913024844j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913024840j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904084137j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904084131j:image

 

大垣市奥の細道結びの地記念館

松尾芭蕉の展示、大垣観光案内、大垣特産品販売などが行われています。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903141616j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092714j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906093042j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906092616j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092612j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092933j:image
f:id:nichinichisou0808:20190906092938j:image

 

交流都市を招待して日本各地の名物飲食や物販が頻繁に行われています。


f:id:nichinichisou0808:20190903141714j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903141707j:image

 

年間を通してイベントが開催され、正面入口にも掲示が行われます。 

f:id:nichinichisou0808:20190903141915j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903152947j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903152940j:image

 

船町港跡・住吉灯台

水門川沿いの「船町」にある港跡と住吉灯台です。松尾芭蕉がこの港から船で桑名に向かった歴史もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190903200202j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903200233j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903200240j:image

(左) 江戸時代にあわせた復元船

(右) 船町港跡と住吉灯台

 


f:id:nichinichisou0808:20190903200304j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903200311j:image

(左) 住吉灯台は岐阜県の史跡指定

(右) 松尾芭蕉像

 

公園施設 

大垣公園

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906103934j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913025041j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913025035j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906103830j:image


f:id:nichinichisou0808:20190904225434j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904225427j:image

 

四季の広場

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906091511j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906091555j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906091552j:image

f:id:nichinichisou0808:20190920061222j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906092110j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092114j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906091855j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906091851j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092001j:image

 

西公園

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906083901j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906083808j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906084041j:image

 

羽衣公園

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906084413j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906084439j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906084442j:image

 

寺社仏閣施設 

大垣八幡神社

「西外側町」にある大垣市の総鎮守です。毎年5月の「大垣まつり」は八幡神社の例祭となります。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903143432j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906093900j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906093905j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903143555j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906101225j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101222j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101345j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906101509j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101515j:image

(左) 境内には湧水がある

(右) 境内社には大福稲荷神社などがある

 

濃飛護国神社

「郭町」の大垣公園内にある岐阜県出身戦没者を祀る神社です。

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191005021701j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903144429j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903144419j:image

 

貴船神社

「本町」の水門川沿いにある神社です。

f:id:nichinichisou0808:20190903183252j:image

 

エンターテイメント施設

大垣コロナシネマワールド

東海道本線沿いの「三塚町」にある複合エンターテイメント施設です。映画、ボウリング・ゲーム・パチンコ・天然温泉などが組み込まれています。

f:id:nichinichisou0808:20190903112419j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913001508j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913001503j:image

(左) コロナワールド駐車場

(右) コロナワールド中央内部(1F)

 


f:id:nichinichisou0808:20190903112920j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903112925j:image

(左) 2Fの映画ブース入口と売店など

(右) ボウリング場入口

 


f:id:nichinichisou0808:20190906101014j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101010j:image

(左右) シアター内

 

コロナワールド利用客は大垣駅との無料送迎バスもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190904045945j:image  


f:id:nichinichisou0808:20190903113439j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903113435j:image

(左) 映画館館内

(右) 天然温泉入口

 

大垣競輪場

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190904045231j:image

 

大垣の特別な日

年間定期または限定のイベント、悪天候などでいつもとは違う大垣市街地をご紹介します。

現在構成中 

■大垣駅南口ライトアップ

毎年末の「城下町大垣イルミネーション」によりライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190802103135j:image

 

■大垣駅北口ライトアップ

毎年末の「城下町大垣イルミネーション」によりライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190802103215j:image

 

■アクアウォークライトアップ

毎年末の「城下町大垣イルミネーション」によりライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190802103238j:image

 

■大垣駅構内・南口・水都ブリッジ混雑対策

2018年の「十万石まつり」にて、市制100年記念にディズニーパレードを召喚しました。帰宅時の超混雑予想から、駅施設は事前に対策をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190802100710j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802100743j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802100749j:image

(左) 南口駅ビル外の整列ガイド

(右) 水都ブリッジの整列ガイドは3列

 

■高屋町地下通路浸水

2017年10月の台風による大雨で、地下通路内が完全に水没をしました。以下は復旧工事中時期(翌年1月)となります。

f:id:nichinichisou0808:20190802103754j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802103833j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802103827j:image

(左右)復旧工事前の完全封鎖状態 (11月)

 

■高屋町交差点大雪

2018年1月の大雪により市街地の自動車もチェーン装着走行でした。

f:id:nichinichisou0808:20190802114846j:image

 

■水門川 春の舟下り

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802103933j:image

 

■駅通り 大垣まつり

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802111857j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802111936j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802111940j:image

 

■駅通り 水都まつり

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802104436j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802104527j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802104521j:image

 

■駅通り 十万石まつり

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802104756j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802104901j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802105351j:image

 

■駅通り 大垣ハーフマラソン

毎年12月に恒例のハーフマラソン・ジョギングイベントは新大橋がスタートです。

f:id:nichinichisou0808:20190802095258j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802095411j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802095420j:image

 

■大垣公園 ロボフェスおおがき2017

11/4,5日に大垣に来た「98式イングラム」搬入用に木製ボードが敷き詰めてありました。

f:id:nichinichisou0808:20190802113831j:image

 

■大垣公園 十万石まつり

十万石まつりの開幕市民パレードに備える出場者です。

f:id:nichinichisou0808:20190802153138j:image

 

■大垣公園 軽トラガーデンコンテスト2017

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903153206j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903153244j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903153254j:image

 

■大垣公園 ギネスに挑戦2018

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906105243j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906105347j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906105352j:image

 

■大垣市役所 大垣祭り2019「掛芸披露」 

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903142226j:image

 

■大垣八幡神社 初詣

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903163004j:image

 

■大垣八幡神社 大垣祭り 

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903143723j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903143822j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903143815j:image

 

どこか懐かしい大垣

少しだけ以前ですが、今は見られない大垣市街地スポットをご紹介します。

 

大垣駅ビル 「アピオ大垣」

駅ビルが「アピオ」であった2018年8月末頃までの風景です。

f:id:nichinichisou0808:20190903103341j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903103424j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903103419j:image

(左) 大垣駅南口とアピオの連絡口

(右) 大垣駅構内売店(看板リニューアル前)

 

駅ビルはアピオからアスティへのリニューアル工事中です。 

f:id:nichinichisou0808:20190903103455j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903103531j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903103525j:image

(左右) アピオ閉店セール終了後のリニューアル工事前

 

ヤナゲン本店

南口から徒歩3分ほどの高屋町にある百貨店です。2019年8月末日で閉店となりました。f:id:nichinichisou0808:20190802133557j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802152854j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802152847j:image

(左) 店舗北側

(右) ヤナゲン部分のOKBストリートは夏にミスト機能が稼動

 

ヤナゲン閉店セール中となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190903081232j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903081300j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903081303j:image

(左) ヤナゲン売り場(閉店セール)

(右) ヤナゲン最上階

 


f:id:nichinichisou0808:20190802133711j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802133706j:image

ヤナゲン最上階と最上階からの眺望

 


f:id:nichinichisou0808:20190913115011j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913115007j:image

閉店あいさつ

(「ヤナゲン閉店セール」(2枚)及び「ヤナゲン最上階」(3枚)掲載につきましては、綾様より貴重な資料をご提供頂きました。厚く御礼申し上げます)

 

大垣簡易裁判所 (仮庁舎)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913115339j:image

 

本編はこちらまでとなります。

 

記事の最後

こんなにキチンとした後書はブログ人生初かもしれません(笑)

■公開内容ついて

本記事内で紹介する大垣市の範囲は、JR大垣駅周辺から南北商業圏、主要道、河川、官公庁、及び観光地・史跡・寺社など「水門川沿いの市街地」を予定しております。

西方向は抗瀬川、東は揖斐川、南は県道18号大垣一宮線、北は、、、北は国道21号岐大バイパスまでも十分に広範囲ですね。

 

■記事の読込時間増加

今回記事はやや大きなデータ量であるため、すでにスマホやタブレット上での記事編集作業に支障がバチバチ出ています。

しかし画像サイズを落とすことはしません。

凡庸以下の文章力の私が、記事のメインである画像を小さくする訳にはいかないのです。(マジレス)

■(改良予定) PC画面の目次

縦に長すぎます。スマホ版同様に折り畳みにします。

■(改良予定) アイテム説明の拡充 (着手しました)

特に道路について、現在の手抜きな上に難解な説明から「わかりやすい且つ簡潔」を目指します。

なんて堅く記述させていただきましたが、本記事は私の異常な大垣愛情のみを原動力とし、記事を書いている最中は幸せです。

・・・気長に続けていますので、よろしくお願い申し上げます。

 

本当の最後に

以前のブログでは、一度書いた内容について投稿後リライトや情報更新・追加は行わない記事が大半でした。

しかし今回のブログでは、趣味ブログとして可能な限りにおいて記事内容の拡充やリライトを繰り返すことにしました。(自己満足やで)

これから暫くは1つの記事を何度も追記ごの新規投稿をいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

この記事、終わる気がしないけど楽しい

 

今回は以上となります。 

 

あわせてぜひご覧ください

大垣と聲の形の記事だらけ!

 

「聲の形」聖地巡礼50回の全記録

新規投稿 2019/03/23・最終更新 2019/09/12

今回は岐阜県大垣市が主な舞台の作品「聲の形」聖地巡礼の記録記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190721025118j:image

※大垣市配布の舞台ガイド より

 

はじめに

記事タイトルは仰々しく「全記録」などとしましたが、端的には「私が大垣に行った回数分、特定スポットで写真撮影した」単純明解な記事となります。

・・・名作「映画 聲の形」については劇場版から入り、2016年9月22日に新宿の劇場で観た翌週末には早速大垣で「聲の形」初回聖地巡礼を開始しました。

因みに9/22の劇場へ行く前週は「おねがいティーチャー」「Orange」の聖地巡礼に長野県入りをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190323051715j:image

劇場特設掲示

聖地巡礼の思ひでとしては「ガルパン」の茨城県大洗町には5年間で20回程度、「ユーフォ」の京都府宇治市が4年半で15回位でした。

しかし大垣市は約3年間で50回を超える聖地巡礼を達成し、本日現在も巡礼は絶賛継続中です。(むしろ住まわせてください!)

 

全巡礼記録の紹介方法

今回は作中でも重要な場所である「美登鯉橋(作中:水門橋)」の”全回数巡礼”写真及び「新大橋」の”あるだけ”写真を公開いたします。

余談ですが2つの橋は1㎞以上離れていますが、橋の下を流れているのは共に「水門川」となります。

■美登鯉橋参考

主にこちらと橋向こうから撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20190322173158j:image

 

■新大橋参考

交差点を含めた様々な角度から撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20190721035230j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721035248j:image

*比較・研究のため本編より画像を引用。著作権は制作会社が所有しております。

ここでご注意として記載をいたしますが、基本的に以降本文中は似たような写真が盛りだくさんとなります旨ご了承くださいませ。

それではどうぞご覧ください。

 

2016年 聖地巡礼日

2016年は計6回大垣入りをしました。

 

2016年9月29日

初大垣聖地巡礼となります。右も左もわからないまま街を彷徨っていました。

f:id:nichinichisou0808:20190322160006j:image

 

実はこの時には橋に気づいておらず、新大橋の交差点のみ撮影をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190721035305j:image

 

2016年10月15日

2回目から既に大垣コロナワールドで「映画 聲の形」を観ていました。

f:id:nichinichisou0808:20190323023828j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721035415j:image

 

2016年10月28日

岐阜市にも聖地巡礼の足を伸ばしはじめました。
f:id:nichinichisou0808:20190322160522j:image

 

ここまで橋の上での撮影はありません。

f:id:nichinichisou0808:20190721035944j:image

 

2016年11月19日

この時は「響け!ユーフォニアム」の宇治とあわせた聖地巡礼でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322160858j:image

 

ようやく場所の上からですが・・・

f:id:nichinichisou0808:20190721035657j:image

 

2016年12月2日

この頃にJR大垣駅の南口下りエスカレーターが稼働開始しました。

また、この頃初めて養老の滝の聖地巡礼をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190322161146j:image

 

年末恒例イベントにより新大橋は賑やかに。

f:id:nichinichisou0808:20190721035753j:image

 

2016年12月27日

将也自宅のモデルや揖斐大橋など遠距離の聖地巡礼を開始しました。

f:id:nichinichisou0808:20190322161446j:image

 

お次は選挙ポスター掲示場所となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190721035830j:image

 

2017年 聖地巡礼日

2017年は計24回大垣入りをしました。

 

2017年1月28日

この時も「響け!ユーフォニアム」の宇治とあわせた聖地巡礼でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322161905j:image

 

恐らく聖地巡礼初、新大橋の上からの撮影に成功しました。

f:id:nichinichisou0808:20190721040346j:image

 

2017年2月18日

大垣市「聲の形 婚姻届」配布が開始された頃かと思います。

f:id:nichinichisou0808:20190322161920j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721040515j:image

 

2017年3月5日

大垣コロナワールドでは「映画 聲の形」絶賛上映中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322162820j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721040615j:image

 

2017年4月3日

この年はソメイヨシノの開花が遅れ気味でした。

f:id:nichinichisou0808:20190721045844j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721040929j:image

 

2017年4月8日

待ちに待った桜が満開となりました。桜に夢中で新大橋の存在を忘れていたようです。
f:id:nichinichisou0808:20190322162824j:image

 

2017年4月16日
f:id:nichinichisou0808:20190322162829j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041251j:image

 

2017年4月29日

大垣コロナワールドではこの時も「映画 聲の形」絶賛上映中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322162815j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041415j:image

 

2017年5月13日

初の「大垣まつり」観覧です。夜は大垣コロナワールドでした。

f:id:nichinichisou0808:20190322164001j:image

 

新大橋はまつり関連で占められています。

f:id:nichinichisou0808:20190721131643j:image

 

2017年6月7日

この頃に初めて岐阜県の天然鮎と出会いました。

そしてこの日は「聲の形」の西宮さんの生誕祭です。
f:id:nichinichisou0808:20190322164013j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041806j:image

 

2017年6月24日

この日は岐阜市にて鵜飼見物も兼ねていました。

f:id:nichinichisou0808:20190721052106j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041940j:image

 

2017年7月8日

この辺りになると現実逃避も兼ねて聖地巡礼していますね。

f:id:nichinichisou0808:20190322164845j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042132j:image

 

2017年7月15日

恐らくは天然鮎が目当てではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190322165203j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721051800j:image

 

2017年7月22日

「聲の形 スマホスタンプラリー2017」開始日です。
f:id:nichinichisou0808:20190322165207j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042358j:image

 

2017年7月30日

「大垣花火大会」に合わせて聖地巡礼しました。
f:id:nichinichisou0808:20190322165211j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042520j:image

 

2017年8月18日

郡上八幡と高山(氷菓 聖地巡礼)にも足を伸ばしました。
f:id:nichinichisou0808:20190322164008j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042644j:image

 

2017年8月27日

きっと給料直後の聖地巡礼です。うはうは。

f:id:nichinichisou0808:20190322164017j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042725j:image

 

2017年9月10日

「聲の形 スマホスタンプラリー2017」を絶賛繰り返し中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190323024027j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042927j:image

 

2017年9月24日

前日に宇治で「映画 聲の形」の上映があり、大垣にも寄りました。新大橋撮影は忘れてしまいました。

f:id:nichinichisou0808:20190323024051j:image

 

2017年10月8日

初めての「十万石まつり」観覧です。

(10/21の橋写真から10/8写真に訂正 2019.7.21)

f:id:nichinichisou0808:20190721050737j:image

 

まつり翌日、隠れるように撮影。

f:id:nichinichisou0808:20190721043334j:image

 

2017年10月21日

22日京都での「響け!ユーフォニアム」定期演奏会のため、大垣にも寄りました。

f:id:nichinichisou0808:20190322170615j:image

 

来ました、選挙ポスター掲示。

f:id:nichinichisou0808:20190721043455j:image

 

2017年11月3日

初めて「ナガシマスパーランド」に聖地巡礼しました。感動からか新大橋は撮影を忘れました。
f:id:nichinichisou0808:20190323022550j:image

 

2017年11月19日

作品聖地でもある「養老の滝」の紅葉見物にきましたが、またまた新大橋の撮影は忘れてしまいました。
f:id:nichinichisou0808:20190322170628j:image

 

2017年12月9日

この頃から水門川の鯉にパンあげをする習慣がつきました。
f:id:nichinichisou0808:20190322170619j:image

 

2017年も年末イルミネーションです。

f:id:nichinichisou0808:20190721044013j:image

 

参考までに夜(橋外側)です。

f:id:nichinichisou0808:20190721044016j:image

 

2017年12月31日

人生初!大垣にて年越しをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190721044429j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721044317j:image

 

参考までに2018年元旦の新大橋です。日が昇りそうでしたが、直後に大雨となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190721044556j:image

 

2018年 聖地巡礼日

2018年は計14回大垣入りをしました。

 

2018年1月20日

この日から大垣コロナワールドでは「映画 聲の形」リバイバル上映開始です。もちろん鑑賞しますとも。

f:id:nichinichisou0808:20190323024254j:image

 

私、このアングルが好きなのかもしれません?

f:id:nichinichisou0808:20190721044712j:image

 

2018年1月26日

「雪の大垣が見たい」それだけの理由でした。夜は大垣コロナワールドでした。

f:id:nichinichisou0808:20190323024259j:image

 

普段お目にかかれないから興奮しましたとも。

f:id:nichinichisou0808:20190721044813j:image

 

2018年2月3日

原作の聖地巡礼を開始したり、岐阜図書館で「実写 聲の形」を視聴しました。新大橋の撮影は忘却されました。正直スマン。
f:id:nichinichisou0808:20190323024250j:image

 

2018年2月25日

大垣駅で偶然知合いと出会い、そのまま飲みに行きました。

f:id:nichinichisou0808:20190323025315j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722025421j:image

 

2018年3月17日

この時も偶然、大垣の飲み屋で知合いと遭遇し、さらに飲みに行きました。

f:id:nichinichisou0808:20190323025625j:image

 

お、今回は欄干に寄っての撮影です。

f:id:nichinichisou0808:20190722025605j:image

 

2018年4月1日

素晴らしい桜ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190323025813j:image

 

2018年5月11日

「大垣まつり」前日に大垣入りをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190323030119j:image

 

2018年6月2日

高山の「氷菓」聖地巡礼とあわせて大垣入りをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190323024509j:image

 

2018年6月7日

この日はめでたい「聲の形」の西宮さんの生誕祭です。
f:id:nichinichisou0808:20190323024515j:image

 

2018年7月7日

「岐阜 長良川鵜飼」にあわせて大垣入りをしましたが、鵜飼は長雨による増水で中止となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190323030409j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726234038j:image

 

2018年8月4日

「聲の形 スマホスタンプラリー2018」と大垣「水都まつり」で大垣入りをしました。

大垣駅にてたまたま知合いと出会い、軽く飲みに行きましたが大垣は偶然が多いです。

そして新大橋の写真は失念したようです。
f:id:nichinichisou0808:20190323024505j:image

 

2018年9月1日

大垣コロナワールドでは「映画 聲の形」リバイバル上映中です。

そして、なんとこの回だけ「美登鯉橋」の写真を撮り忘れました。ガッカリ。

写真を精査するとバッチリ撮影しておりました。(2019.7.21)

f:id:nichinichisou0808:20190721132041j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721132037j:image

 

2018年10月7日

「十万石まつり」観覧と、作中で将也自宅のモデルとなった床屋さんでカットをしてもらいました。

f:id:nichinichisou0808:20190323031420j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726233620j:image

 

2018年11月3日

4日京都でのユーフォニアム定期演奏会のため、大垣にも寄りました。

f:id:nichinichisou0808:20190323031542j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726233144j:image

 

2019年 聖地巡礼日

2019年は現時点で6回大垣入りをしています。

 

2019年2月3日

この日は大垣での新しい出会いのために聖地巡礼です。

f:id:nichinichisou0808:20190322173451j:image

 

オリジナル新大橋を見た最後です。

f:id:nichinichisou0808:20190726232937j:image

 

2019年4月1日

この日は「令和」公布日であり。大垣の桜を見に行きました。

f:id:nichinichisou0808:20190514175017j:image

 

新大橋では選挙ポスター掲示中です。ん? 歩道のタイルを張替したようです。

f:id:nichinichisou0808:20190726232708j:image

 

2019年5月10日

「大垣まつり」のために大垣入りです。

f:id:nichinichisou0808:20190514175249j:image

 

祭のため新大橋は大盛況。

f:id:nichinichisou0808:20190726232521j:image

 

2019年6月16日

今年初の天然鮎を頂きに大垣入りをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190627233930j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721132624j:image

 

2019年7月29日

聖地巡礼とスマホスタンプラリー2019のために大垣入りですが、丁度梅雨明け後で猛暑日でした。

f:id:nichinichisou0808:20190730125053j:image

f:id:nichinichisou0808:20190730125110j:image

 

2019年9月10日

癒されたくて、また街の写真を色々と撮影したくて大垣入りをしたのですが、台風一過の超猛暑でした。

f:id:nichinichisou0808:20190912103036j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912103043j:image

 

以降、大垣入り時に追加。

 

最後に

取り敢えず大垣に行き続ける限りは追記してまいります。

 

今回は以上となります。

 

併せて是非ご覧ください

大垣の記事はブログ内にまだございます。

 

養老鉄道の車両アルバム・他

新規投稿 2019/08/26・最終更新 2019/09/11

キティちゃん仕様、京急仕様車両、西大垣駅舎追加

今回は岐阜県大垣市から三重県桑名市などを結ぶ「養老鉄道 養老線」の記事となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190826132027j:image

 

はじめに

大垣が舞台の映画「聲の形」聖地巡礼をする上で、「養老鉄道」が欠かせない存在であることから私も度々乗車をしていましたが、元来の鉄道好きと合わさり「養老鉄道に乗車したら写真撮影」が癖になりました。

f:id:nichinichisou0808:20190830141217j:plain

養老鉄道発売の「聲の形」グッズ

今までは写真整理もしていませんでしたが、近頃では引退する列車が相次いでいるため、一度まとめることとしました。

そして今回の主題は「600系・610系・620系」となります。まだまだ知識不足のため語情報記載などあるかもしれませんが、ご容赦ください。

 

養老鉄道とは

三重県桑名市を起点として、岐阜県大垣市を経由、終点は岐阜県揖斐郡となります。

養老鉄道は以前、近鉄(近畿日本鉄道)の支線であった関係から、2018年までは営業車両の全てが近鉄から譲渡された車両でした。

f:id:nichinichisou0808:20190826142804j:image

現役の近鉄名古屋線のデザインは養老鉄道とほぼ同様 

しかし2019年からは東急電鉄から車両を購入・改造して、近鉄車両と順次置き換えが行われております。

・・・なんかもう、日本中に旧東急車両が走っていてつまらんと思います。

 

600系 (6編成)

元近鉄名古屋線1650系などから編成されたグループです。 

D01編成 

3両編成 (桑名 501,551,601 大垣)

養老線初のシングルアームパンタに変更された車両です。

f:id:nichinichisou0808:20190826125229j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103347j:image

 

2016年10月から17年3月まで「東海じゃらん号」ラッピングとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20190830143629j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103300j:image

 

キティちゃん仕様です。

f:id:nichinichisou0808:20190911115048j:image

 

D02編成

3両編成 (桑名 502,552,602 大垣)

現在ではパンタグラフがシングルアームに変更されています。

f:id:nichinichisou0808:20190826132053j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132020j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103311j:image

 

乗務員室そばの運賃箱。養老鉄道は全区間ワンマン運転となります。

f:id:nichinichisou0808:20190826142752j:image

 

D02車内となります。天井エアコンの間には扇風機ではなく送風機が装備されています。

f:id:nichinichisou0808:20190826144321j:image

 

D03編成  H28/4 廃車済

2両編成 (桑名 503,603 大垣) 

残念ながら資料がありません。私が大垣入りをする以前に廃車となっています。

 

D04編成

2両編成 (桑名 504,604 大垣) 

センロク塗装のリバイバル仕様です。 

f:id:nichinichisou0808:20190826125224j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132030j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103307j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103243j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103227j:image

 

京急塗装仕様です。

f:id:nichinichisou0808:20190910150245j:image

 

D05編成  H13/4 廃車済

編成不明 

残念ながら資料がありません。私が大垣入りをする以前に廃車となっています。

 

D06編成

2両編成 (桑名 506,606 大垣) 

ラビットカラー塗装のリバイバル仕様です。

f:id:nichinichisou0808:20190826125217j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830121221j:image

 

シングルアームパンタ変更後です。

f:id:nichinichisou0808:20190830103223j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132014j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830121234j:image

 

610系 (4編成)

元近鉄名古屋線1800系などから編成されたグループです。 

D11編成 H31/9 廃車予定

3両編成 (桑名 511,571,611 大垣) 

現在はパンタグラフがシングルアームに変更されています。

f:id:nichinichisou0808:20190826125302j:image

 

2017年の「養老鉄道でおでかけ 養老町」ヘッドマーク掲出です。

f:id:nichinichisou0808:20190826132115j:image

 

2017年の「養老」ヘッドマーク掲出です。

f:id:nichinichisou0808:20190826132108j:image

 

2017年の「養老鉄道でおでかけ 大垣市」ヘッドマーク掲出です。

f:id:nichinichisou0808:20190826132142j:image

 

右側の中間車には元々は運転台のある車両でしたが、冷房改造時に撤去されました。

f:id:nichinichisou0808:20190826142745j:image

 

D12編成 H31/6 廃車

3両編成 (桑名 512,571,612 大垣) 

平成13年までは3両編成でしたが、現在は2両編成となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190826125250j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103331j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132038j:image

 

平成29年3月から12月まで「養老紀元1300年」ラッピングとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20190826125235j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830121310j:image

 

D13編成 H31/4 廃車

2両編成 (桑名 513,613 大垣) 

平成28年11月から30年3月まで「大垣共立銀行」ラッピングとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20190826125245j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103132j:image

 

D14編成

2両編成 (桑名 514,614 大垣) 

パンタグラフがシングルアームに変更されています。

f:id:nichinichisou0808:20190830103249j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132145j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103328j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132122j:image

 

2017年の「養老鉄道でおでかけ 大垣市」ヘッドマーク掲出です。

f:id:nichinichisou0808:20190830103256j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103715j:image

 

620系 (4編成)

元近鉄南大阪線6000系などから編成されたグループです。 

D21編成

3両編成 (桑名 621,561,521 大垣) 

近鉄からの転属が早い時期のため、養老線では初の冷房搭載車です。

f:id:nichinichisou0808:20190830103252j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826135811j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132138j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830121400j:image

 

D21車内です。天井エアコンの間には扇風機がついています。

f:id:nichinichisou0808:20190826142807j:image

 

D23編成 H31/1 廃車済

3両編成 (桑名 623,563,523 大垣) 

マルーン1色リバイバル塗装となった第1号編成です。

f:id:nichinichisou0808:20190826132023j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826132130j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103141j:image

 

D24編成

3両編成 (桑名 624,564,524 大垣) 

近鉄時代の編成そのままに運用されています。

f:id:nichinichisou0808:20190826125255j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103138j:image

 

D25編成 H30/10 廃車済

3両編成 (桑名 625,565,525 大垣) 

新参者の私は知りませんでしたが、このD25編成は特別な人気のあった編成のようで、さよなら運転イベントも行われました。

他の車両との相違点として以下があるようです。

・ラインデリア装備車

・屋根上機器が大きい

・窓のサイズが小さい

・正面屋根デザインが鋭角

f:id:nichinichisou0808:20190830103231j:image

 

たまたまD25の写真は豊富に撮影していたようです。

f:id:nichinichisou0808:20190826132126j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103344j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103154j:image

 

養老鉄道では珍しい下枠交差パンタが装備されています。

f:id:nichinichisou0808:20190826150613j:plain

 

車内は天井エアコンの間は扇風機ではなく、ラインデリアとなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190826142749j:image

 

ドア部分の窓枠も他車両と違うようです。

f:id:nichinichisou0808:20190830103316j:image

 

参考・・・他D25以外ドア

f:id:nichinichisou0808:20190830103324j:image

 

7700系

元東急池上線など7700系から編成されたグループです。 

TQ12編成

3両編成 (桑名 7912,7812,7712 大垣) 

歌舞伎塗装バージョンです。元は東急電鉄の車両ですが、車内は大規模リニューアルが施され、電車の制御装置もVVVF方式に改造済みです。

f:id:nichinichisou0808:20190826132043j:image

 

車内です。

f:id:nichinichisou0808:20190826144740j:image

 

現時点で東急から編入の車両写真はあまり撮影していません。順次追加します。

 

駅での列車交換

養老鉄道は全区間単線のため、西大垣駅、養老駅、東赤坂駅などで上下線の列車交換(すれ違い)を行います。

大垣駅

大垣駅ホームは1面2線構造ですが、1番線からは桑名方面に、2番線からは揖斐川方面に列車が折り返して行きます。

f:id:nichinichisou0808:20190826132152j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830103219j:image

 

西大垣駅

大垣駅を桑名方面に向かう列車は隣の西大垣駅で列車交換をします。乗務員の交代も行っているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190826132103j:image

 

養老駅 

養老駅では必ず列車交換があります。

f:id:nichinichisou0808:20190826132057j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826151211j:plain

 

東赤坂駅

大垣駅を揖斐方面に向かう列車はこちらで列車交換をすることがあります。

f:id:nichinichisou0808:20190826132203j:image

 

養老鉄道の駅

■大垣駅

広い敷地の大垣駅ですが、養老鉄道は左端にあるホームとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190830103126j:image

 

正面入り口。窓口や切符発売機、有人改札が並びます。

f:id:nichinichisou0808:20190826151505j:image

 

入り口を横からとなります。右奥はJR大垣駅

f:id:nichinichisou0808:20190826151519j:image

 

大垣駅有人改札。改札内には冷房完備の待合室もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190826151508j:image

 

左が1番線(桑名方面)、右が2番線(揖斐方面)のホームとなります。 

f:id:nichinichisou0808:20190830103216j:image

 

■西大垣駅

養老鉄道の本社と検修区が隣接しています。終日有人駅です。

f:id:nichinichisou0808:20190911115615j:image

f:id:nichinichisou0808:20190911115619j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826151512j:image

 

■東赤坂駅

列車交換のある無人駅です。

f:id:nichinichisou0808:20190826151501j:image

 

■美濃青柳(やなぎ)駅

単線1面ホームの無人駅です。

f:id:nichinichisou0808:20190830103129j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826154549j:plain

 

■養老駅

養老駅の駅舎はとても歴史があります。

f:id:nichinichisou0808:20190826165002j:image

 

養老駅改札。終日有人です。

f:id:nichinichisou0808:20190830103150j:image

 

養老駅ホームは3番線までありますが、普段は1・2番線のみ使用します。

f:id:nichinichisou0808:20190826151731j:plain

 

■多度駅

有人駅です。上下列車の交換も行われているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190830103246j:image

f:id:nichinichisou0808:20190826165125j:image

 

■桑名駅

もともと近鉄の支線だったからか、養老鉄道の駅舎は無く、ホームも1面1線となっています。 

f:id:nichinichisou0808:20190830103202j:image

・・・さすがに全駅は無理ですが、細々と追記予定です。

 

D25さよなら運転動画

Youtubeで発見した動画です。私は「サヨナラ運転駆け込み隊」や「葬式鉄」属性は無いのですが、以下の動画で養老駅の3番線ホームに入線する列車を見て驚愕しました。

 

左が養老駅1,2番線の線路で、右の・・・風化した30レール!?が3番線なのです。こんな線路でも走行可能なんですね。 


f:id:nichinichisou0808:20190830121455j:image

f:id:nichinichisou0808:20190830121459j:image

 

最後に

この記事を書き始めた時には、気楽に養老鉄道の車両写真を適当に貼り付けて〜、気軽に終わる〜の予定でしたが、書き出すととまらなくなるもので。

で、初版投稿から4日、私なりに内容の超充実(主に写真)を目標に、ほぼ完全リライト記事に仕上げました。

 

・・・やばい、養老鉄道にハマッちゃったかも。

 

f:id:nichinichisou0808:20190830103817j:image

来たれ運転士! (過去の募集です) 

 

今回は以上となります。

※本記事内写真は全て編集者撮影となります 

あわせてぜひご覧ください

鉄道系記事は他にもございます。