移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

2019年の当ブログを振返り、2020年を新たに見据える

いつもお世話になっております。

いよいよ2019年もあと1日となりました。

本ブログは2019年1月の開設となりまして、おかげさまで間もなく1周年となります。

そこで今回は、2019年総括と1周年を併せた運営感想、更には来期目標を簡潔に、中身なく、思いつきで述べさせてください。

(記事内に挿入の写真は「JR岐阜駅」周辺となり、岐阜感を演出しています)

 

2019年ブログ目標

まずは2019年のブログでの目標をご紹介します。

「月○○記事書く」や「月○○PV達成」の的なかっちりしたものは一切無く、かなり漠然としています。

f:id:nichinichisou0808:20191231050319j:image


f:id:nichinichisou0808:20191231050405j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231050403j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231050659j:image

朝の岐阜駅

 

その前にまず「ブログ運営」についてですが、私は2017年2月より19年1月までの期間、別ブログを運営していました。

当初はアニメの聖地巡礼・酒場記事に特化する予定でしたが、実際には雑記ブログと成り果て、更にはアクセス数や広告配置などを重要視した挙句、「とりあえず何か記事を投稿する」状態に陥り、私自身が超つまらなくなり投げ出しました。逃げました。

・・・結果、前ブログは即日全消去とし、翌日から「岐阜県がメイン」である本ブログの開始となりました。


f:id:nichinichisou0808:20191231042416j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231042413j:image

左が前ブログ。面倒なのでデザインはほぼ踏襲した手抜き設計

 

そして、本ブログ2019年運営目標は以下の通りです。

・岐阜県の素晴らしさを発信したい

・岐阜県内の未踏地域に行きたい

・公開記事は納得するまで更新・追記をしたい

・PV数には興味なし、検索上位を狙いたい

・SNSと連動して記事を拡散したい

次項では達成具合を適当に確認します。

 

2019年目標達成感

先述した目標については運営に関する内容のため、秘密にしていた自己目標となります。以前公開の記事内では、後述する別目標を発信しています。

f:id:nichinichisou0808:20191231050506j:image


f:id:nichinichisou0808:20191231050737j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231050734j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231050757j:image

昼の岐阜駅

 

・岐阜県の素晴らしさを発信したい

今年投稿した約80記事の大部分は「岐阜県」関連の記事でしたが、記事内容には少し問題があります。

本ブログタイトルは「岐阜県が大好きやよ」です。しかし実際は「大垣市が大好きやよ」と呼んでも良い程、大垣に偏った記事投稿でした。

例えば大垣市については「春の舟下り」「大垣まつり」「水都まつり&大垣花火大会」「十万石まつり」「芭蕉元禄イルミネーション」「ミニ奥の細道」「大垣市役所新庁舎」「大垣市の街並み」「大垣駅前おすすめ飲み屋」「大垣宿泊情報」「大垣駅」「養老鉄道」「聲の形 聖地巡礼」などの記事を投稿しました。

「大垣三大まつり」から春と冬のイベント、大垣市観光コース紹介、大垣市街地の街並紹介と、かなり欲張っています。

f:id:nichinichisou0808:20191231042754j:image

信憑性の低い自治体別記事数表

 

一方、大垣以外の市町村固有記事は「ぎふ長良川鵜飼」「養老公園・夏」「養老公園・秋」「郡上八幡観光」「白川郷観光」「高山市観光」「竹鼻別院藤の花」「高山おすすめ飲み屋」「岐阜おすすめ飲み屋」「岐阜タンメン」にとどまりました。

・・・いかんです。これはいかんですよ。弁解は後程いたします。

最後に岐阜県全対象記事は「岐阜県の魅力度」「岐阜新聞」「岐阜県の鉄道」「岐阜県の線路」「岐阜県が聖地の作品」などとなります。

 

・岐阜県内の未踏地域に行きたい

本年は長期に渡る自身の体調不良から、岐阜県内の新規開拓が行えませんでした。

過去記事内には中濃と東濃制覇から、下呂温泉宿泊、秋の高山祭観覧、夜のイベント「おちょぼさん」参戦までが今年の目標として掲げられしたが、全て未達成となりました。これは猛省しかありません。

 

・公開記事は納得するまで追記をしたい

前ブログでは1度投稿した記事の追記に消極的でしたが、本ブログでは内容充実(と私は思う)のため、大部分の記事について追記を行なっています。

 

・PV数には興味なし、検索上位を狙いたい

公開記事が読まれることは嬉しいのですが、アクセス数自体は気にしていません。

むしろ普段は「Google検索結果上位」を狙いながら、(一部の)記事を書いておりました。

現在日本の検索エンジンはGoogleの独壇であり、Googleは検索の精度を日々高めています。結果「Google上位表示=役に立っている記事」と判断をされたのですから、こりゃうれPですよ。

 

本日は試しに本ブログ自体をGoogle(プライベートモード)にて検索してみます。

キーワードは「岐阜県 大好き」「大垣市 大好き」それぞれ検索した結果、岐阜県は1位、大垣市は2位となりました。


f:id:nichinichisou0808:20191231025615j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231025636j:image

やはり上位表示は嬉しいが大垣・・・悔しい

 

しかし幾ら「PV数を気にしない」と言ったところで、誰も読まない記事を書くのは苦痛だと思います。

いつもご覧くださる皆様、本当にありがとうございます。

 

・SNSと連動して記事を拡散したい

以前よりブログ記事の宣伝に利用をしておりましたが、今年は(毎日やることが無くてね)以前よりもTwitter利用の機会が増やし、さらに特定話題のツイートを続けることで、オンラインでの岐阜県民様との繋がり、さらには実際にお会いしたり、付き合いが継続中な岐阜県民様もいらっしゃいます。

ただし、私は岐阜県民ばかりをフォローしすぎたようです。

現状「TLは岐阜ローカルな話題が多すぎて、私には内容が理解できない」のです。

・・・当ブログでの愚痴や独り言、運営・更新情報は全てTwitterで行なっています。

f:id:nichinichisou0808:20191231025728j:image

今年一気に増加したTweet数

 

一時期はFacebookも活用を試みましたが、私には合わずに数ヶ月で閉鎖をしました。

ただし、運用中はFacebookから少なくない人数が、ブログ記事へのアクセスを確認しました。

 

その他運営

2019年のブログ運営中には心変わりがありました。

f:id:nichinichisou0808:20191231051227j:image


f:id:nichinichisou0808:20191231051359j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231051402j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231051423j:image

夕の岐阜駅

 

以前に1度お伝えはしたのですが「はてなブログ」他ユーザー様の記事について、今年春頃までは色々拝読をしていましたが、現在はほぼすべてを読まなくなりました。 

今は書きたいのです。そして私は駄文を書きまくりたくてブログを始めたのです。

結果、はてなユーザー様から本ブログアクセスは激減したことから、私自身「足跡」との認識に変わり、興味の失せた機能「はてなスター」を撤去しました。

一部のはてなユーザーは、はてなブログ内人脈維持に「記事はスルーして”はてなスター”はつける」極悪行為もあるようで、以前より一部で問題提起もされていたようです。

そんな上辺の付き合いをするよりも「検索してでも記事をご覧下さる方」が、読後後悔されない運営こそ、余程真っ当だと考えています。

・・・でもね、他人様の上手な文章を読まないから、書く能力が一向に上達しないんです。わかってますって。

 

2019年良かったこと

まずはブログ運営から。

今年春に「FM岐阜」様番組内で本ブログが紹介され、ついでに私も電話出演しました。「岐阜デビュー」の瞬間です。ブログやってて良かった。

f:id:nichinichisou0808:20191231041309j:image

リンクまで貼っていただいてる

 

次は今年本格デビューしたSNS。

岐阜県、大垣市の方々との繋がりが沢山できたこと、心底嬉しく思います。特に大垣付近の方々からは、常に有益な情報を頂いています。

 

今度はオフラインから。

大垣の呑み屋で出会った紳士と意気投合した結果、2020年の「大垣まつり」に私の参加が決まりました。

「大垣デビュー」の瞬間です。生きてて良かった。

 

最後に、年内は体調不良が長引きましたが、年内に仕事が決まって良かった。

・・・仕事しないと岐阜県にも行けませんからね。

f:id:nichinichisou0808:20191231051724j:image


f:id:nichinichisou0808:20191231051750j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231051747j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231051811j:image

夜の岐阜駅

 

2020年の目標・他

本記事最後は、2020年のブログ他目標にて締めさせていただきます。

f:id:nichinichisou0808:20191231051917j:image

岐阜県自治体全制覇!

記事の誤字脱字改善! (昨年も書きました)

大垣移住!

名古屋就職!

 

そして2020年放映のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は『岐阜県大河ドラマ』です。

岐阜県は主人公・明智光秀の出生地であり、戦国時代には「美濃国」と呼ばれていました。

作中登場する齋藤道三、織田信長、道三の娘で信長の妻・濃姫は皆、岐阜県に所縁のある英雄達です。

2020年の岐阜県、益々盛り上がるのではないでしょうか。

 

以上、2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ぜひあわせてご覧ください

 

大垣駅前おすすめ飲み屋まとめ

新規投稿 2018/02/18・最終更新 2019/12/25

 

今回は岐阜県大垣駅周辺のおすすめ飲食店(主に呑み屋さん)紹介記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191126001051j:plain

 

はじめに

本記事内の飲食店は全て「聲の形」聖地巡礼時に自分で発見をしたり、地元で縁のできた飲み友達さんから紹介していただいたお店となります。

また既に閉店されたお店も掲載をしましたが、私の大垣呑みの礎となりましたお店ばかりですので、敢えて紹介をさせていただきます。

※特記がない限り各店舗は大垣駅より徒歩10分以内を想定しております

 

すし半

本業である寿司は勿論のこと、サイドメニューも充実しており飽きることはありません。更に店主は素材にとてもこだわる方なので、味でがっかりしたことは一度もありません。

f:id:nichinichisou0808:20190412173913j:image

 

普段の注文スタイルです。 

f:id:nichinichisou0808:20191126002744j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126002750j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191224232525j:plain

 

シーズン中は天然鮎が水槽で泳いでいます。東京で食べれば1匹2,000近くまで値上がりしますが、大垣ならばリーズナブルに食べられます。

f:id:nichinichisou0808:20190416003237j:image 

私のお目当の1つである天然鮎は、6月頃より秋まで様々な味覚を楽しめます。

f:id:nichinichisou0808:20190209083440j:image

f:id:nichinichisou0808:20191126001134p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126001208p:plain

 

小鮎のフライです。

f:id:nichinichisou0808:20190412170304j:image

 

貝料理も勿論美味しいです。

f:id:nichinichisou0808:20191126001707p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126001658p:plain

 

冬には河豚料理も良いものです。

f:id:nichinichisou0808:20191126001754p:plain

 

河豚の白子焼き / 河豚のひれ酒

f:id:nichinichisou0808:20191126001802p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126001837p:plain

 

河豚さんです。

f:id:nichinichisou0808:20191224235836j:plain

 

夏には様々な鱧料理も楽しめます。

f:id:nichinichisou0808:20191126001924p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126001932p:plain

 

そしてこちらが獰猛で生命力も強い鱧となります。

f:id:nichinichisou0808:20190213021751j:image

 

鰹のたたき / 鰤カマの塩焼き / 茨城鮟鱇の肝

f:id:nichinichisou0808:20191126002135p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126002051p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126002044p:plain

 

やはり日本酒は「水門川」に限る!

f:id:nichinichisou0808:20191224232545j:plain

 

ゴージャスな松茸入り茶碗蒸し / まる吸い

f:id:nichinichisou0808:20191126002220p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126002739j:plain

 

ランチタイムには「プレミアムランチ」が1,000円で楽しめます。(酒は別注・アイスかコーヒー付)

f:id:nichinichisou0808:20190412171744j:image

私は天然鮎のご縁から大垣で1番呑みに行くお店となりましたが、元気な大将と2枚目若旦那、テキパキとしたホールの娘さんの「元気あっさり接客」もお気に入りです。

 

寿司吉 駅前本店

先に紹介した「すし半」さんとは間一件挟んだ立地にある寿司屋さんです。地元の方もこの2店は気になるようで、よく話題に登ります。

こちらも素材の良さは勿論のこと、料理にも一手間加えたお料理が楽しめます。

お店は大旦那と息子さんたちが気さくに話しかけてくれる、親切接客もウリのようです。

f:id:nichinichisou0808:20190412174058j:image

 

こちらは調理前の鮎となります。
f:id:nichinichisou0808:20190213024836j:image

 

まずはいきなりランチの紹介となりますが、こちらは「昼の特別セット」となり、昼から少し贅沢なコース料理が2,100円で楽しめます。(ビールまたは日本酒一本付き)

f:id:nichinichisou0808:20190416003353j:image

 

お造りの刺身はいつも新鮮で美味しいです。/ 焼物。

f:id:nichinichisou0808:20191126003200p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126003208p:plain

 

特製にぎり寿司と茶碗蒸しもつきます。

f:id:nichinichisou0808:20190415202403j:image

 

ここからは単品料理となります。 

時期により天然鮎も入りますが、養殖鮎でも技巧を凝らした料理が提供されます。
f:id:nichinichisou0808:20190213024828j:image

 

こちらは鮎の肝につけておいた身を焼いたものです。

f:id:nichinichisou0808:20190415202437j:image

 

大アサリも醤油焼き他の調理法で楽しめます。

f:id:nichinichisou0808:20191220022524p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191220022534p:plain

 

鱧の梅肉和え。

f:id:nichinichisou0808:20190415202454j:image

 

三重は的矢がきの牡蠣酢。

f:id:nichinichisou0808:20191220022659p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191220022702p:plain

 

鯛と勘八の刺身。

f:id:nichinichisou0808:20190415202550j:image

 

秘伝だれの穴子寿司 / 卵焼きも自家製のようです。

f:id:nichinichisou0808:20191220022817p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191220022911p:plain

 

やはり鉄火巻きですよ。

f:id:nichinichisou0808:20191224232514j:plain

 

鳥貝の刺身 / 北海道は鵡川直送の本ししゃも。

f:id:nichinichisou0808:20191220023037p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191220023048p:plain

 

日本酒は数種類の揃えがありますが、「美濃紅梅」をよく頂きます。 

f:id:nichinichisou0808:20190415202532j:image 

こちらは東京からのお客も多いように見受けられ、寿司も江戸前となっています。

勿論味は毎回間違いありませんが、(個人的に)店員さんが気配りで話しかけてくれるのがありがたい時もあれば、静かに呑みたいので面倒臭い時もあります。

 

あまん

商圏範囲が広く、地元大垣民から近隣の養老や揖斐より鉄道移動してまで来るという、客の心を掴んで離さない「おふくろの味」おばんざい屋さんですが、店内はカウンター8席程度となっており、人気店のためすぐに満席となってしまいます。

こちらは店主である奥様と、娘さんの2人で切り盛りをされています。

f:id:nichinichisou0808:20190415210351j:image

 

こちらのお店は「酒類2杯」「お料理好きなだけ」で2,500円の明朗会計となっており、このように毎日沢山のお惣菜が並んでいます。

f:id:nichinichisou0808:20190415205643j:image

f:id:nichinichisou0808:20191224231524j:plain

 

入店と同時にお通し的なこちらが登場します。毎回違う料理が出てくるので、レパートリーの広さに驚きます。

f:id:nichinichisou0808:20190213032442j:image
 

あとは好みを聞いてくれたり、奥様から予告なしに料理が提供されます。
f:id:nichinichisou0808:20190213032504j:image

 

メニューがあるわけではないため料理名は失念しましたが、ご覧いただければ心安らぐ家庭料理であることがお分かりいただけると思います。
f:id:nichinichisou0808:20190213032507j:image

f:id:nichinichisou0808:20191224231409j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224231416j:plain

 

味のある日本酒燗。

f:id:nichinichisou0808:20191224235830j:plain

 

実は大垣に行くと、ほぼ一軒目はこちらに行きます。

f:id:nichinichisou0808:20190213032500j:image

f:id:nichinichisou0808:20191224231434j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224231515j:plain

 

こちらの常連さんは列車に30分揺られて養老から来られる方もいらっしゃる程です。
f:id:nichinichisou0808:20190213032449j:image

 

超お勧め店なのでバンバン載せちゃいます。

f:id:nichinichisou0808:20191224231434j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224231412j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190213032438j:image

 

まさに「おふくろの味」です。

f:id:nichinichisou0808:20190415205709j:image

 

前回はついにサンドイッチ登場です・・・ってさらには太巻きまで・・・

f:id:nichinichisou0808:20191224233410p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224231544j:plain

 

お酒は3杯目以降500円/杯となります。

実はこのお店はあまり人に教えたくないんです。いつも明るい常連さんで満席になってしまうので、あまり有名になりすぎると私が入れなくなってしまいそうで・・・

 

酒食家 木の間

大垣の師匠に紹介していただきました。場所は大垣城の裏すぐとなります。

1人で呑みに行っても、気付けばマスターや知らんお客さんと話しているお店です。

f:id:nichinichisou0808:20190415201018j:image

 

店内はカウンターとテーブル席があります。

f:id:nichinichisou0808:20190415201034j:image

 

いつもお通しは気が利いています。

f:id:nichinichisou0808:20190415201014j:image

f:id:nichinichisou0808:20191126001000j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126003614p:plain

 

カウンターには本日のおばんざいも並んでいます。

f:id:nichinichisou0808:20191126001202j:plain

 

超おすすめの手作りピザです。

f:id:nichinichisou0808:20190415201022j:image

こちらのお店は毎回超客層が濃い(特に大垣分・高校野球分)のですが、ついにこの間1人デビューをしました。

 

橘屋

「聲の形」作中、硝子の告白シーンで登場する新大橋の背景でもお馴染みの、焼き鳥屋さんとなります。

「大垣バール」が閉店してしまった今、私の大垣ハシゴ呑みには欠かせないお店となっており、店内から新大橋を眺めながらの一杯は格別です。

f:id:nichinichisou0808:20190415220528j:image

 

コの字カウンターの店内。店主の先に新大橋があります。

f:id:nichinichisou0808:20190415220549j:image

f:id:nichinichisou0808:20190213034527j:image

 

生ビールは390円とリーズナブル。

f:id:nichinichisou0808:20190415220632j:image

 

少し小振りですが味は抜群の焼き鳥(つくね、ねぎま)。

f:id:nichinichisou0808:20190415220607j:image

レバー、とりなど。

f:id:nichinichisou0808:20190213034643j:image

 

味噌をつけた「ドテカツ」とレモンサワーはよくあいます / 

f:id:nichinichisou0808:20191224231510p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224231635p:plain

 

甘海老唐揚げ

f:id:nichinichisou0808:20191224231535p:plain

一見無口そうな店主ですが、常連さんと話していると色々と話してくれます。とにかく安く、美味しく、静かに呑めるのがいいお店です。

 

鉄板創作串料理 恵比寿さん

こちらは大垣の呑み知り合いであるヤングHさんに連れてきていただいたお店です。

f:id:nichinichisou0808:20190213102533j:plain

 

マスター1人で鉄板と対峙します。

f:id:nichinichisou0808:20190627233014j:image

 

店内は全席カウンターとなっています。

f:id:nichinichisou0808:20191224232556j:plain

 

赤鶏レバー刺がすごく甘くて美味しいのです。これは鮮度抜群ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190415210912j:image

 

帆立蟹味噌焼きは濃厚な味が癖になります。

f:id:nichinichisou0808:20190415210427j:image

 

アスパラ豚巻は外がカリカリ中はジューシーです / エリンギ串焼き

f:id:nichinichisou0808:20191224231804p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224231800p:plain

 

 

ワインと鉄板焼きは良く合う!

 

f:id:nichinichisou0808:20191224232622j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191224232509p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224232502p:plain

 

うずらベーコンと・・・失念しました。

f:id:nichinichisou0808:20190415210509j:image

こちらのお店には2回も呑みに行っているのに、いつも2軒目となってしまいイマイチ堪能できておりませんでしたが、ついに先日堪能してまいりました。かなりオススメです。

 

高屋町ワインバル MIROKU

こちらは大垣在住の方にご紹介して頂きました。敷地内に酒屋さんがあり、そちらから好きなお酒を持ち込んで楽しむことができます。

f:id:nichinichisou0808:20190415221658j:image

 

肉がかなり美味しいです。

f:id:nichinichisou0808:20190415221652j:image

お店も新しく、私もまだ1回の利用ですが、これから頻度が高くなりそうです。

 

居酒屋 和伊酒 DEERA

大垣バールの元店長に紹介していただきました。和食とイタリアンが楽しめるお店です。

f:id:nichinichisou0808:20190415200649j:image

 

店内はカウンターと座敷があります。

f:id:nichinichisou0808:20190415200703j:image

f:id:nichinichisou0808:20190415200717j:image

 

「池田サラダ」です。

f:id:nichinichisou0808:20190415200707j:image

 

「池田ピザ」です。なぜか池田シリーズが多いのです? / カナッペ

f:id:nichinichisou0808:20191224232614p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224232619p:plain

 

牛肉(失念しました)

f:id:nichinichisou0808:20190514155746j:image

2回利用して確信しました。「ここは超美味しい」です。

 

炭焼・鶏料理 鳥匡

こちらは大垣在住の方にご紹介して頂きました。

大垣駅から徒歩では45分近く掛かりますので、バスがおススメですが、私は帰り歩きました。

f:id:nichinichisou0808:20191224231511j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191224231430j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191225001410j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224231551j:plain

なかなか美味しいのですが、やはり駅からの距離が・・・

 

大垣バール [閉店]

私が大垣で呑み友達を増やすきっかけをくれたお店です。

昼は15時頃には開店し、初代店長は調理学校師範の資格を持ち、更に某ホテルの料理長の経験からハイレベルな串カツやおでん、どて焼きを手軽に楽しむことができました。

初代店長とは今でもごく稀に、大垣で一緒に呑みに行きます。

f:id:nichinichisou0808:20190415200430j:image

 

生ビールも普通のドライではなく「樽生」で差別化を図っていました。

また、串揚げは本家大阪で修行をされたとのことで、色々と具材により衣量を調節されるなどのこだわりも感じました。

f:id:nichinichisou0808:20190213022841j:image

 

1日煮込んだ丸ごと玉葱、大根となります。鮪とネギのネギまです。

f:id:nichinichisou0808:20190213022837j:image

 

レパートリー豊かなおでん。

f:id:nichinichisou0808:20191126004736p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126004743p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126004831p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126004837p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126004855p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126004812p:plain

 

そして大阪顔負けのどて焼きもいい味でした。

f:id:nichinichisou0808:20190412172727j:image

こちらのお店は初代店長が辞めた後、新しいスタッフが試行錯誤されていたようですが、2018年に閉店をしました。

 

大衆酒場 盛升 [閉店]

大垣で大衆酒場と言えばこちらです。「吉田類の酒場放浪記」にも登場し、日々常連さんで賑わっている店を切り盛りしていたのは、ホール担当でトークの冴える奥さんと、中日ドラゴンズ大ファンで普段は調理場から出てこない旦那さんの2人でした。

f:id:nichinichisou0808:20190412172906j:image

 

開店直後の店内に滑り込んだ時の様子です。

f:id:nichinichisou0808:20190209081057j:image

 

こちらのお店は「ビール大ジョッキ」を楽しむことができました。おそらく1リットルジョッキではないでしょうか。超迫力!
f:id:nichinichisou0808:20190209081049j:image 

 

名方フランク。県外民には名宝フランクと
f:id:nichinichisou0808:20190209081101j:image

 

ホタルイカ酢味噌和え / 大アサリ

f:id:nichinichisou0808:20191126005146p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126005151p:plain

 

ワカサギのフライはサクサクです。ウインナーバター焼き。

f:id:nichinichisou0808:20190412172133j:image

 

どじょうの唐揚げ。

f:id:nichinichisou0808:20191126005238p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191126005244p:plain

 

 

や台ずし 駅前町 / 2号店

こちらはチェーン店となりますが、私は大垣に行くようになり始めて知ったお店でした。当時は予約をしなければ入れない程でしたが、現在は大垣駅前に2店舗となり、以前よりは気軽に使えるお店となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190209082440j:image

 

開店から19時まではビールや一部日本酒、サワー類が半額となります。太っ腹!

お通しだけはぼちぼちですかね。

f:id:nichinichisou0808:20190417013003j:image

 

牡蠣酢、海鮮サラダなど。

f:id:nichinichisou0808:20190417012903j:image

 

刺身も悪くありません。

f:id:nichinichisou0808:20190416003536j:image

 

日本酒「辛丹羽」も半額対象。しかし大してうまくない。

f:id:nichinichisou0808:20190213040558j:image

 

 

養殖鮎ですが、焼き方はチェーン店でも侮れません / 本マグロの刺身はなかなか美味

f:id:nichinichisou0808:20191224234411p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224234329p:plain

 

 

私はよく巻物3色で〆ます。

f:id:nichinichisou0808:20190416003626j:image

私が見たところ大垣の方々にも人気は上々の様で、私も始めて利用した時には個人店かと勘違いをする程でした。安く程々美味しい魚介類を食べたい時におすすめです。

 

盛田屋

こちらは大垣でも人気のうどん屋さんですが、昼からおつまみで一杯やることも可能となっています。(お店写真は改装前)

f:id:nichinichisou0808:20190415204957j:image

 

一番乗りで入店したので空いているように見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190415205019j:image

 

まずは麒麟ラガービールと板わさ、お新香でスタートします。

f:id:nichinichisou0808:20190415205416j:image

 

名物の焼き豚 / またまた名物の手羽先

f:id:nichinichisou0808:20191224234653p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224234648p:plain

f:id:nichinichisou0808:20191224234816j:plain

 

私のよく食べる「おかめ定食」は毎回おかずが少しずつ違います。

f:id:nichinichisou0808:20191224235823j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190415205545j:image

 

こう見ると、毎回お銚子がついてますね。

f:id:nichinichisou0808:20191224235005p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224234948p:plain

 

カレーうどん定食。

f:id:nichinichisou0808:20190415205105j:image

 

冷やし中華もやっています。

f:id:nichinichisou0808:20190415205615j:image

夜に来店したことはないのですが、昼からゆったりと呑むことができ、仕上げに美味しいうどんを食べてからのほろ酔い聖地巡礼は最高です。

 

京風寿司 にしき 駅前店

たまりの暑さで飲み屋に行く気が失せ、偶然入ったお店です。

f:id:nichinichisou0808:20191224231451j:plain

 

個人的には品数の多い食事は好きです。・・・コップの中身は水ではなくレモンサワーです。

f:id:nichinichisou0808:20191224231518j:plain

 

お好み焼き 不二家

こちらは大垣在住の師匠から行くように勧められたお店です。

かなり流行っているようで、家族づれから学生まで幅広い客層が利用しているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190416003801j:image

 

店内は2階席もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190416003742j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416003747j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416003752j:image

 

焼くのに自信がないのならば、お店の方が焼いてくれるので安心です。

f:id:nichinichisou0808:20190416003757j:image

f:id:nichinichisou0808:20191224235815p:plain

これまでに数回利用をしましたが、大垣駅付近でお好み焼きならば、こちらで間違いないです。

 

日本海庄や アピオ大垣店 [閉店]

大垣駅ビルアピオの3階に入っていたチェーン店呑み屋となります。

友人との待ち合わせや、関西に帰る友人が終電ギリギリまで呑む時にお世話になっていましたが、大垣の方にも人気店のようでした。安く魚介類がいただけるのは良いと思います。

f:id:nichinichisou0808:20190416043726j:image

f:id:nichinichisou0808:20191225000203p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191225000157p:plain

 

大垣駅ビルのアピオが改装工事に入り、日本海庄やは閉店となりました。残念ながら新駅ビルでの営業は無いようです。

 

世界の山ちゃんアスティ大垣店

ついに大垣にも名古屋の魔の手が(笑)

流石に有名すぎて新宿にも店舗がありますが、安心して呑める店な反面、面白みは無いかもしれません

f:id:nichinichisou0808:20191224231443j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190514160452j:image

 

味噌かつ? / 鶏皮

f:id:nichinichisou0808:20191225000319p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191225000326p:plain

 

f:id:nichinichisou0808:20191224231420j:plain

正直言ってしまうと、大しておすすめではありません。
 

鉄板 楽蔵

大垣バールの元店長に紹介していただきました。鉄板焼きが楽しめるお店です。

f:id:nichinichisou0808:20190415205850j:image

 

生ビールは1リットル的な大ジョッキです。

f:id:nichinichisou0808:20190415205854j:image

f:id:nichinichisou0808:20191224230037p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224230039p:plain

私はまだ1回の利用の上、お店の看板料理「鉄板焼き」を食べていません。店員さんに再訪の約束をしたので、近々行きたいと思います。

 

味処 東京庵

大垣のメインストリートで営業している歴史あるお店です。

f:id:nichinichisou0808:20190416003657j:image

 

そばやラーメン、丼ものもありますが、私はうどんをいただきました。なかなか美味しい!

f:id:nichinichisou0808:20190416003701j:image

私はまだ1回の利用ですが、これから機会を見て再訪したいと思います。

 

ABRI

アクアウォーク内のお寿司屋さんとなります。

昼から堂々とお酒が呑めます。

f:id:nichinichisou0808:20190416043445j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416043500j:image

 

刺身もなかなか美味しいと思います。

f:id:nichinichisou0808:20190416043457j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416043453j:image

f:id:nichinichisou0808:20191225002333p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191225002327p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190416043511j:image

大垣駅の北口近辺では貴重なお寿司屋さんではないでしょうか。

私はまだ1回の利用ですが、寿司屋さんはつい南口に行ってしまいます。

 

駅前さらしな

大垣駅前にあるうどん・そばのお店となります。

f:id:nichinichisou0808:20190213043743j:image

 

年越しそばで食べた飛騨牛そば。

f:id:nichinichisou0808:20190213043749j:image

私はまだ1回の利用ですが、これから機会を見て再訪したいと思います。

 

中華料理サンコック 大垣店

まず、大垣駅から徒歩では45分近く掛かりますので、バスがおススメです。

そして人気店なので開店と同時に混み始めます。

f:id:nichinichisou0808:20191224231438j:plain

 

うまい、そして量も多い。

f:id:nichinichisou0808:20191224231446j:plain

レンタサイクルで行く方も居るようですが、私はビールを飲むのでバスです。

 

岐阜タンメン 大垣店

まず、大垣駅から徒歩では1時間近く掛かりますので、岐阜羽島方面バスがおススメです。行列か出来る店と聞きました。

f:id:nichinichisou0808:20190514161107j:image

f:id:nichinichisou0808:20190514161103j:image

 

ハッキリ言って超美味い!関東にもお店をだしてください。

f:id:nichinichisou0808:20190514161059j:image

 

不明店

良かったお店ですが、ヘベレケで忘れてしまいました。本当にまじで、大垣の人って皆さま酒強すぎです。

 

サントリーウイスキーのラインナップに感激をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190415220920j:image

f:id:nichinichisou0808:20190415220916j:image

 

忘れてしまいました② 美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20190415221754j:image

f:id:nichinichisou0808:20190415221800j:image

 

ロッテリア 大垣アピオ店 [閉店]

まさか〜、なんでロッテリアやねん。かもしれませんが、我が家の近所にロッテリアもマクドナルドもないため、呑んだ後や大垣からの朝出勤前についつい食べたくなるんです。

f:id:nichinichisou0808:20190213081947j:image

 

私はロッテリアのテリヤキバーガーが超好物で、マクドナルドやモスバーガーでは満足できません。
f:id:nichinichisou0808:20190213081952j:image

大垣駅ビルのアピオが改装工事に入り、ロッテリアは閉店となりました。残念ながら新駅ビルでの営業は無いようです。

 

やきにく藤太

こちらのお店は養老町の焼肉街道にあります。駅からはとても離れていますので、大垣からのアクセスとしては車が無難だと思います。

大垣の師匠も「養老で1番は藤太ちゃうかな〜」とおすすめをしてくださいましたが、開店と同時に満席となる可能性もある超人気店です。

f:id:nichinichisou0808:20190417011538j:image

 

車で来たのでノンアルコールビール。。。寂しい。

f:id:nichinichisou0808:20190417010207j:image

 

馬肉の焼肉もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190417010135j:image

 

馬刺しも赤身からたてがみまで様々 / 牛肉は勿論飛騨牛です

f:id:nichinichisou0808:20191224225844p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191224225852p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190417010422j:image

 

最後はオンザライスで混合焼肉丼です。

f:id:nichinichisou0808:20190213120930j:image

なかなか美味しいお店ですが、クルマが無いとたどり着けないのが痛い所です。

 

養老公園 清水

こちらは養老の滝そばにあるレストランとなり、徒歩でのみ到達することができます。

f:id:nichinichisou0808:20190213080820j:image

 

養老の瀧まで歩いた後は「滝ビール」がうまい。
f:id:nichinichisou0808:20190213080828j:image

 

名物の豆腐田楽。
f:id:nichinichisou0808:20190213080816j:image

 

そして鮎の塩焼き。疲れも吹っ飛びます。
f:id:nichinichisou0808:20190213080824j:image

私はまだ1回の利用ですが、これから養老の滝を見に行くたびに再訪したいと思います。

 

餅惣

こちらは和菓子屋さんとなり、私は水まんじゅうのみいただきました。

f:id:nichinichisou0808:20190416003928j:image

 

おいおーい、なんじゃこのネーミングはw

f:id:nichinichisou0808:20190213074432j:image

 

手前の水まんじゅうは「半分、青い」です。やりますね。

f:id:nichinichisou0808:20190415221924j:image

 

つちや 駅前店

駅前すぐにあるこちらのお店は新しい建物の和菓子屋さんですが、俵町には歴史ある本店が構えています。

 

個人的にはこちらのお店が好きです。

f:id:nichinichisou0808:20190416004129j:image

 

参考までに本店です。

f:id:nichinichisou0808:20190213095248j:plain

 

金蝶園総本家 大垣駅前本店

大垣には和菓子の金蝶園が多くてよくわかりませんが、見た感じ1番混雑をしている様に見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190416003908j:image

 

店頭販売の水まんじゅう。

f:id:nichinichisou0808:20190416003959j:image

 

店頭でいただく水まんじゅう。

f:id:nichinichisou0808:20190416004025j:image

 

店内でいただく水まんじゅうは氷入り。

f:id:nichinichisou0808:20190213043559j:image

 

冬にはぜんざいを頂きました。
f:id:nichinichisou0808:20190213043603j:image

 

最後に

実はまだまだご紹介したいお店があるのですが、写真を撮らなかったお店が結構ありまして今回は見送りました。いつか機会があれば本記事に更新掲載をさせていただきます。

 

あわせてご覧ください 

岐阜県の話題満載です。

 

大垣の夜を彩る「芭蕉元禄大垣イルミネーション」

今回は大垣市で年末恒例開催のイルミネーションイベント紹介記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191218214911j:image

2017年の告知ポスター

 

はじめに

皆様お住まいの街、特に駅前では年末が近くなると、イルミネーションで街が明るくなるのではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20191218222455j:image

↑ 所沢駅前 


f:id:nichinichisou0808:20191218222518j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218222521j:image

↑ 新宿駅新南口付近(左右) 

f:id:nichinichisou0808:20191218222544j:image

↑ 吉祥寺駅

大垣市でも市街地中心部にて、毎年末にイルミネーションイベントが開催されており、岐阜県内では2番目の規模を誇っています。(規模って面積?)

f:id:nichinichisou0808:20191218232844j:image

しかし、しかしそこは大垣市、まずは駅前だけではなく市街地各所を飾りつけます。さらに、メイン会場である「大垣公園」内では毎年違うイルミネーションが20種類以上は楽しめるのです。

(本記事では2016,2017,2019のイルミネーションイベントの様子をあわせてご紹介いたします)

 

開催日時と場所

2019年は12/25までの毎日17時から21時までの点灯となります。

イルミネーションスポットは、JR大垣駅より徒歩圏内の数箇所で開催されます。

・JR大垣駅前と広場 (南口)

・JR大垣駅前と広場 (北口)

・アクアブリッジ

・駅通り

・新大橋

・大垣公園

・郭町交差点地下通路

それでは次項よりスポット別イルミネーションをご紹介します。

 

JR大垣駅前 (南口)

大垣駅徒歩1分

関係ありませんが、以前の駅ビルより明るさが控え目になっています。たぶん。

f:id:nichinichisou0808:20191218222730j:image

 

駅ロータリーの中島もしっかりイルミ。

f:id:nichinichisou0808:20191226054432j:image

 

2017年当時です。こちらのライトアップは毎年同様かもしれません。

で、この頃の駅ビル、明るいですよね?

f:id:nichinichisou0808:20191218215041j:image

 

JR大垣駅南口広場

大垣駅徒歩2分

最近完成した広場ですが、こちらも対象のようです。(しっかり大垣市PRが光っています)

f:id:nichinichisou0808:20191218215151j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218215148j:image

 

JR大垣駅北口広場

大垣駅徒歩1分

アクアブリッジから見下ろしました。

f:id:nichinichisou0808:20191218215008j:image

 

こちらは北口ロータリーから。

f:id:nichinichisou0808:20191226054515j:image

 

アクアブリッジ

大垣駅徒歩1分

こう見るとアクアウォーク大垣もライトアップしているようですね。(緑色の装飾)

f:id:nichinichisou0808:20191218214914j:image

 

新大橋

大垣駅徒歩7分

橋の西側です。

f:id:nichinichisou0808:20191218214925j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218215035j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191218215145j:plain

 

屋根部分です。なんなら私はココに住んでもいいのですが。

f:id:nichinichisou0808:20191218214842j:image

 

昼はこんな感じです。

f:id:nichinichisou0808:20191218215050j:image

橋の東側です。

f:id:nichinichisou0808:20191226055515j:image
f:id:nichinichisou0808:20191226055512j:image

 

駅通り

大垣駅徒歩10分

f:id:nichinichisou0808:20191218214845j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218214855j:image

 

大垣公園

大垣駅徒歩15分

メイン会場であろう大垣公園には、大垣市の団体・企業・学校・個人などが製作したイルミネーションで彩られています。

参加については企業・商店は参加費1万円となり、他は無料となっています。

f:id:nichinichisou0808:20191218215128j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218215047j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218215038j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218214859j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218214839j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191218215018j:plain

 

大垣派のキャラクター「おがっきぃ」は人気者。

f:id:nichinichisou0808:20191218214932j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218214907j:image

 

大垣市は昨年市制100年を向かえて、令和と同じく次の100年に向かうのです。

f:id:nichinichisou0808:20191218214958j:image

 

明智光秀公でしょう。

f:id:nichinichisou0808:20191218215125j:image

 

2次元ばんざい!

f:id:nichinichisou0808:20191218232923j:image

 

2016年バージョン

f:id:nichinichisou0808:20191218214936j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218215047j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191218214835j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191218215132j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218214921j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191218215115j:plain

 

昼はこんな感じです。(2018年)

f:id:nichinichisou0808:20191218215107j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218214902j:image

2016年は「聲の形」も参加わしていました。

f:id:nichinichisou0808:20191218215023j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191218215014j:plain

 

郭町交差点地下通路

大垣駅徒歩15分

大垣共立銀行本部そばの地下通路です。

f:id:nichinichisou0808:20191218215136j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218215104j:image

 

実はまだあるのです

イベント開催期間頃には、市街地の様々な場所でイルミネーションが楽しめます。

まずは北口駅前交差点。

大垣駅徒歩2分

f:id:nichinichisou0808:20191218215055j:image

 

ヤナゲン本店(閉店しました)

大垣駅徒歩2分

f:id:nichinichisou0808:20191218215059j:image

 

大垣共立銀行本部

大垣駅徒歩15分

f:id:nichinichisou0808:20191218222836j:image

 

オカサンホテル。

大垣駅徒歩25分

f:id:nichinichisou0808:20191218214832j:image

 

最後に

イルミネーションイベントの写真整理をしていると、全てiPhoneでの撮影でした。

画質調整は行いましたが、写真の見栄えはイマイチな気がします。

せめてミラーレス機にしておけば、、、ですがイルミネーション点灯時間には既に酔っ払っているため、カメラは持ち歩かないんですよね。。。うーん。

・・・しかし、写真で見るよりも実物のほうが数段美しいので是非どうぞ。

 

今回は以上となります。

 

ぜひあわせてご覧ください

大垣市役所新庁舎と「聲の形」聖地巡礼

 新規投稿 2019/04/18・最終更新 2019/12/18

今回は大垣市役所 新庁舎建設と「聲の形」聖地巡礼の記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190721032442j:image

※大垣市配布の「聲の形」舞台モデル紹介 より

 

はじめに

「映画 聲の形」の聖地、岐阜県大垣市の中枢となるのが「大垣市役所本庁舎」です。

そして大垣市役所の現本庁舎(2019.6現在)は昭和39年に建設のため、現在は老朽化が進行し、加えて維持費増加も懸念されている様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418120428j:plain


f:id:nichinichisou0808:20190928002118j:image

f:id:nichinichisou0808:20190928002143j:image

現本庁舎東側(左)と西側(右)

そこで平成29年に大垣は新庁舎の建設を開始し、平成32年(令和元年)内に完成の予定としました。

大垣が大好きな私は、この大垣市役所新庁舎工事を見守ろうと固く心に決め、本記事を書き始めました。(ホントは他に理由がありますが後程)

 

大垣市役所 新本庁舎イメージと配置

まずは新庁舎を南東から眺めたイメージです。左側の駐車場予定地は現本庁舎が使用中となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418011558j:image

 

新庁舎を南西から俯瞰のイメージです。手前駐車場予定地は、ほぼ現本庁舎(含駐車場)が使用中です。

f:id:nichinichisou0808:20190418011629j:image

 

現本庁舎ホールにある、新庁舎完成模型です。

f:id:nichinichisou0808:20191030031641j:plain

 

新庁舎予定配置図(北↑)では、「第1来庁者駐車場」西7割程度及び、「新庁舎」の南側1/4程の土地に現本庁舎が含まれています。

f:id:nichinichisou0808:20190418011632j:image

そのため現本庁舎の北側(新庁舎の南側1/4相当)を部分解体し、土地が空いてから新庁舎建設に移行するようです。

 

貼り出された新庁舎工事関係業者・団体。さすがお役所。しっかりされている。

f:id:nichinichisou0808:20190514150438j:image

 

簡潔にではありますが、現本庁舎解体と新庁舎建築を工程順にしました。 

全体工程

①水門川沿いでは新立体駐車場が稼働中

②現本庁舎北側を部分解体して土地を開ける

③部分解体後に新庁舎の建設が始まる

④新庁舎完成後に「現本庁舎解体」「第1来庁者駐車場整備」「公園整備」となる

全体工程としては平成29年4月より令和3年末(平成33年末)迄となっています。新庁舎部分については令和2年初頭より一部共用開始(予定)とのことです。

※以上の画像と予定は大垣市役所HPにて公開されています

※正確な情報及び工期等予定は大垣市役所HPをご確認ください

 

大垣市役所工事を記事にした理由

私は学生の頃に工事現場にて日雇いの「ザ・ガードマン」でしたが、建築技術・様式から重機についての知識はゼロに近い全くの素人であると同時に、残念ながらその方面には興味がありません。

そして私は関東在住であり、大垣市には大っぴらに好意を寄せてはいますが、市役所の庁舎を記事にするほどの事は・・・これが大アリなんです。


f:id:nichinichisou0808:20190928010827j:image

f:id:nichinichisou0808:20190928010824j:image

 

・・・実は「大垣市役所」の現本庁舎位置には、映画「聲の形」内で(登場人物)西宮さん一家がお住まいにならる、素晴しきマンションが存在をしています。

また先程の配置図にある「西外側橋」では、将也が硝子の母親からきっついビンタを喰らっています。

更には物語の後半、将也が西宮家のベランダから下の水門川に命懸けのダイヴをしたのです。

f:id:nichinichisou0808:20190418122733j:image

将也の着水地点はこの地点であると確信した

個人的に大垣市役所と周辺は一級品の聖地なのです。

 

現実の「大垣市」と映画の「水門市」比較

「映画 聲の形」では大垣市を作品の舞台としながらも、作中では大垣市とはせずに「水門市」の設定となっています。

そしてこの項では「現実の大垣市」と「聲の形の水門市」、大垣市役所(西宮邸)付近の街並を比較してみます。

比較画像は全て、夜の景色が「水門市」、昼の景色が「大垣市」の街並となります。

※今回は比較目的のみに「聲の形」本編画像を使用します

 

①左手の集合住宅に西宮家は入居しています。部屋番号おせーてください。

f:id:nichinichisou0808:20190418013357j:image

清水橋からの水門川。

大垣市では左手に現本庁舎があります。「西外側橋」と右手の川沿いの歩道、奥の建物(福祉会館)が一致をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190418015359j:image

 

②将也の立っているのは橋の上です。

f:id:nichinichisou0808:20190418013353j:image

大垣市「西外側橋」の上から市役所を背にして撮影をしました。倉庫やロードミラーも一致しています。実は左にある高層マンションも描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190418015527j:image

 

③ビンタ後に去る西宮母。右には西宮家集合住宅となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418013619j:image

大垣市には西外側橋の対岸右手に現本庁舎があります。

橋対岸右に設置の物置や街灯、風景奥の税務署をはじめ大垣共立銀行 本部までも外観が一致しています。

f:id:nichinichisou0808:20190418015758j:image

 

「聲の形」は原作漫画でも作中の大垣再現度は高かったのですが、映画では更にすんごいレアルな大垣市になっているのです。

・・・いきなり結論となりますが、これより部分的〜全解体される建築物(現本庁舎)は、私に先程赤字で西宮家集合住宅とした通り、私とっては西宮さんのお家そのものなのです。

おかげさまで2016年10月から大垣聖地巡礼の度、嬉々として西宮さんの家(大垣市役所)の撮影を続けた結果、今回こうして「現v.s.新・大垣市役所本庁舎」の変遷記事を書けるまでとなりました。

それでは次に現在では部分取り壊しとなった、現・本庁舎全盛の頃をご紹介します。

 

現本庁舎健在時 (2016年当時)

ここからは本題の大垣市役所 新庁舎建設の話題となりますが、まずは現本庁舎が完全健在の頃をご紹介いたします。といいましても私は2016年9月下旬からの姿しか知りません。

 

現本庁舎は東側に正面入口があります。

f:id:nichinichisou0808:20190418022220j:image

西(または北西)側となり、本記事で頻繁に登場します。

f:id:nichinichisou0808:20190418113914j:image

こちらは西側からの現本庁舎となります。西外側橋は1枚上の写真と同じとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190418120559j:plain

市役所北西に架かる「西大垣通り」の清水橋より西外側橋をメインに。

f:id:nichinichisou0808:20190927225415j:image

こちらは南西側からの現本庁舎となります。石垣の下には水門川が流れています。

f:id:nichinichisou0808:20190418032609j:image

 

2017年の大垣市役所風景

ここから本題の大垣市役所 現庁舎取壊し&新庁舎建設の日々をお送りいたします。

そしてくどいようですが、私には建築関連の知識は一切なく「西宮邸」としての興味のみとなります。(建築用語や理解に難ありとご理解ください)

 

1月28日

北側より現本庁舎を見る限り、まだ部分解体工事は始まっていません。

f:id:nichinichisou0808:20190418022950j:image

珍しく西外側橋の欄干入りです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153211j:image

南西より。

f:id:nichinichisou0808:20190925052841j:image

夜にも同位置から。

f:id:nichinichisou0808:20190927225100j:image

西側からの本庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190418032641j:image

まだまだ現状維持しております。

f:id:nichinichisou0808:20190418114219j:image

 

2月19日

東側より現本庁舎の正面玄関を眺めます。解体準備は開始していませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190418030407j:image

北西からの西外側橋をメインで。

f:id:nichinichisou0808:20190927224834j:image

 

3月5日

北の清水橋(欄干入り)より朝の市役所です。

f:id:nichinichisou0808:20190930153305j:image

夕方も清水橋より。

f:id:nichinichisou0808:20190418114429j:image

新庁舎建設予定地では何らかの作業が行われています。

f:id:nichinichisou0808:20190418114516j:image

普段はあまり撮影しないアングルです。

f:id:nichinichisou0808:20190418023017j:image

 

4月2日

午前中に北側清水橋より。

f:id:nichinichisou0808:20190930153346j:image

北側からの本庁舎。

気のせいかもしれませんが、解体予定部分の庁舎内では機材が撤去され始めたのでしょうか。

室内には光がありません。

f:id:nichinichisou0808:20190927224116j:image

舟下りは良いですよ。

f:id:nichinichisou0808:20190927224526j:image

少し離れて南側の竹橋より。

f:id:nichinichisou0808:20190927224304j:image

たまには異なる視点(水門川舟下り)からとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190418112846j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927223905j:image

西外側橋の増したが見えるなんて・・・将也的な視点?

f:id:nichinichisou0808:20190927230102j:image

東側正面玄関です。

f:id:nichinichisou0808:20191005095505j:image

 

4月7日

北側から本庁舎となります。2〜4階の解体予定部分は蛍光灯が消灯しているようです。

f:id:nichinichisou0808:20190927230306j:image

北西側より。

f:id:nichinichisou0808:20190418022958j:image

雨の荷か満開の水門川沿いの桜と西側より。

f:id:nichinichisou0808:20190927230426j:image

西外側橋市役所川です。この物置と通行止標識が健在です。

f:id:nichinichisou0808:20191005095532j:image

2019年大垣市で再上映時に気付きましたが、結弦と永束が福祉会館バルコニーに居る時の背景に大垣市役所が描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20191031185047j:plain

 

4月15日

北西側からの本庁舎となります。(実はこのアングルが大好きで)

f:id:nichinichisou0808:20190927230913j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927230559j:image

夜も北西側からの本庁舎となります。

f:id:nichinichisou0808:20190925055809j:image

まだ解体予定部分で業務をされているようですが、22時過ぎですよ・・・お疲れ様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418111322j:image

 

4月30日

前回訪問より3週間経過しましたが、外観には特に変化が認められません。
f:id:nichinichisou0808:20190418022955j:image

f:id:nichinichisou0808:20190927231036j:image

養生する様子や解体の重機などの姿も認められません。

f:id:nichinichisou0808:20190418023038j:image

 

5月13日

何となくですが、解体部分は既に庁舎内整理が完了しているように感じられます。

f:id:nichinichisou0808:20190418111348j:image

このアングルもなかなか。

f:id:nichinichisou0808:20190418105121j:image

まさか後日、西外側橋が通れなくなるとは。

f:id:nichinichisou0808:20190930153425j:image

この日は「大垣まつり」。折角なので正面玄関から撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20190418023057j:image

 

 

6月7日

北側清水橋より。

解体予定箇所の1階が部分的に囲いがされています。

f:id:nichinichisou0808:20190925060005j:image

北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925060009j:image

 

6月24日

いつもの清水橋より。囲いに変化はないようです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153458j:image

西外側橋から観る西宮邸も好きです。

f:id:nichinichisou0808:20190418023046j:image

珍しい角度です。西外側橋の市役所側から煽りです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153529j:image

本庁舎北側ですが工事向け外壁が組まれました。そして解体部分の窓から硝子が取り外されだしたようです。。。「硝子」は「しょうこ」と読むのは常識ですね。
f:id:nichinichisou0808:20190418023053j:image

本庁舎西側の窓が縦に全て外された箇所があります。予想ではここを境に左側を解体するのではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190418023042j:image

仮庁舎の案内が開始されました。

f:id:nichinichisou0808:20190418105552j:image

 

6月26日

清水橋より。

間1日なので変化は感じられません。

f:id:nichinichisou0808:20190930153807j:image

実はこれ早朝4時台です。

f:id:nichinichisou0808:20190930153804j:image

 

7月8日

北西側本庁舎です。どうやら解体予定部分の窓が全て撤去された様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418030519j:image

西外側橋から眺めます。

f:id:nichinichisou0808:20190925060306j:image

南西側から。こう見ると解体予定部分の見分けは容易です。

f:id:nichinichisou0808:20190418030515j:image

 

7月15日

清水橋より。新たに西側1階部分にブルーネットが張られました。

f:id:nichinichisou0808:20190930153854j:image

西側からの本庁舎です。一気に廃墟感を醸し出してきました。

本庁舎と水門川の間に並んでいた物置(作中作画あり)風の建造物が撤去されています。
f:id:nichinichisou0808:20190418023023j:image

東から正面へ。

大垣は飛行機雲よく見ます。

f:id:nichinichisou0808:20190925060422j:image

 

7月22日

北東より現本庁舎です。解体される部分は隙間が出来るほどにもぬけの殻状態です。

f:id:nichinichisou0808:20190418101131j:image

2枚続けて西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925060555j:image

窓から草が生えているように見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190925060558j:image

東から正面へ。飛行機雲?だらけ。

f:id:nichinichisou0808:20190927234542j:image

そしてついに部分解体の時はきてしまうのか?

f:id:nichinichisou0808:20190418031154j:image

 

7月29日

北西側からの本庁舎です。解体部分には飛散防止の養生シートで囲まれていました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031239j:image

内部が全く見えません。

f:id:nichinichisou0808:20190925060727j:image

こんな聖地はちょっと・・・

f:id:nichinichisou0808:20190927234615j:image

南西方向から。

f:id:nichinichisou0808:20190925052008j:image

北東側。重機も搬入されていますが、解体用では無いようです。

f:id:nichinichisou0808:20190418031242j:image

東側正面。ここだけを見ればまだまだ健在。

f:id:nichinichisou0808:20190925052114j:image

 

8月18日

北西側からの本庁舎です。すっかりシートに囲まれたため、こちらから中は窺い知れません。

f:id:nichinichisou0808:20191005095742j:image

引き続き低層建築部分の解体作業が進行中です。

f:id:nichinichisou0808:20191005095750j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005095745j:image

北側からは複数の重機が確認できます。すべて解体用でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190925060905j:image

西外側橋からです。

f:id:nichinichisou0808:20190418031403j:image

本庁舎北側に重機などのゲートがあります。本庁舎東側部分もいよいよ解体を待つ状態の様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418031407j:image

シートの中が気になります。

f:id:nichinichisou0808:20190418101255j:image

 

8月26日

北西清水橋からは・・・平和そうに見えますが。

f:id:nichinichisou0808:20190925052233j:image

北側ゲート付近です。一気に解体作業が進んでいます。

こ、こわされてゆく・・・

f:id:nichinichisou0808:20190418023014j:image

前回8/18から僅か8日経過ですが、解体作業は早いです。

f:id:nichinichisou0808:20190930153936j:image

ゲートが開きました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100040j:image

今回残った本庁舎部分とは切断も済んでおり、青のカバーで仮外壁が設置されていました。

f:id:nichinichisou0808:20191005095954j:image

西側本庁舎です。一部シートが外されています。

f:id:nichinichisou0808:20190418023100j:image

こちらは南西側からの本庁舎です。平和そのものです。

f:id:nichinichisou0808:20190418031508j:image

朝にも竹橋上から撮影をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190927231510j:image

 

9月9日

北西側からです。

解体の済んだ部分のシートが撤去されました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100126j:image

北側ゲート付近です。どうやら西側本庁舎の解体作業は終わったようです。

f:id:nichinichisou0808:20190927231623j:image

8/26に解体していた部分は跡形もありません。

f:id:nichinichisou0808:20190930154024j:image

北東側。7/29の同アングル写真と比較すると、明らかに減ってますね。
f:id:nichinichisou0808:20190418023034j:image

北西側からの本庁舎。左側にある2階建ての庁舎も今回の解体対象です。

f:id:nichinichisou0808:20190418022948j:image

なんか痛々しい。

f:id:nichinichisou0808:20190927231726j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925052423j:image

北東から本庁舎正面方向となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418031610j:image

東から本庁舎正面玄関となります。

f:id:nichinichisou0808:20190925052506j:image

 

9月24日

観光バスが・・解体見学ツアーかしら。

どうやら水門川の市役所対岸では「市役所立体駐車場」の建築が開始される模様です。

先に駐車スペースを用意するあたり周到ですね。さすが官。

f:id:nichinichisou0808:20190927231852j:image

どうやら解体対象部分は全て解体済みとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20190925052607j:image

 

10月8日

西側本庁舎です。切断面が新たに養生シートで囲まれています。

f:id:nichinichisou0808:20190418023026j:image

 

10月21日

特に変化はありませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190418023007j:image

 

11月3日

工事現場の仮囲い板には新庁舎の告知が表示されています。

f:id:nichinichisou0808:20190418031703j:image

つーかワシもすみたい。

f:id:nichinichisou0808:20190418031706j:image

紅葉と市役所(残存部分)。

f:id:nichinichisou0808:20190930154137j:image

そして大垣市職員の皆様、夜遅くまで公務お疲れ様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418102644j:image

個人的には「ビンタ橋」と呼ぶ聖地の「西外側橋」が通行禁止となりました。

市役所側通行止め看板です。

f:id:nichinichisou0808:20190925061136j:image

 

11月19日

西側から本庁舎(西側)です。切断面は完全に埋められ、養生シートも撤去されています。応急工事完了でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190418023003j:image

紅葉真っ盛りな南西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190927232124j:image

 

12月9日

特に変化はありませんでした。

「立体駐車場」予定地に囲いが出来ました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031847j:image

西外側橋の閉鎖期間は平成30年内までと表記されていますが、実は平成31年でも閉鎖状態が継続中です。(現在、工期変更はされています)

・・・まさか架け替えたりしないでしょうね。「聖地なくすの反対!」

f:id:nichinichisou0808:20190418031843j:image

対岸左手、新庁舎建設地でも作業が行われています。

f:id:nichinichisou0808:20191005100206j:image

南西側の竹橋からです。

f:id:nichinichisou0808:20190925061409j:image

 

2018年の大垣市役所風景

どうやら予定していた現本庁舎北部分の解体は完了したようです。

解体によって空いた土地と、既に確保済みの土地部分への新庁舎建築が始まるものと思われます。

 

1月20日

どうやら解体した2階建部分との切断面も応急工事完了でしょうか。

・・・しかも「立体駐車場」が約1月の間でほぼ完成してますよ。

f:id:nichinichisou0808:20190422201027j:image

夜同場所から。

f:id:nichinichisou0808:20190927232333j:image

夜の南西側(新庁舎完成まで延命)部分です。

f:id:nichinichisou0808:20190925053025j:image

水門川を北に進むと、対岸には新庁舎建設地がよく見えます。

f:id:nichinichisou0808:20191005100325j:image

 

1月26日

雪景色を見に。

清水橋欄干の積雪もなかなか。

f:id:nichinichisou0808:20190920183421j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190920183455j:plain

記憶に間違いがなければ休工でした。

f:id:nichinichisou0808:20190418023154j:image

雪の夜です。

f:id:nichinichisou0808:20191005100351j:image

翌朝。

f:id:nichinichisou0808:20190930154405j:image

 

2月26日

新庁舎建築予定地(現庁舎の北)に簡易的な囲いが出来ていました。

f:id:nichinichisou0808:20190906053711j:plain

 

3月17日

ついに新庁舎建設地に様々な重機が搬入され始めました。建設予定には地震発生時の液状化防止のために地盤改良を行うようです。

「立体駐車場」は仕上げの舗装中でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190925061535j:image

北側の西大垣通り沿いに重機搬入用ゲートが出来ました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031917j:image

 

4月1日

朝は北西から。

f:id:nichinichisou0808:20190927232830j:image

昼間は水門川の桜がよく見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190930154509j:image

すっかり本庁舎は平静を取り戻したようです。

f:id:nichinichisou0808:20190418023207j:image

西側。満開の桜とともに。

f:id:nichinichisou0808:20190418023204j:image

南西側。こちらも満開の桜と。

f:id:nichinichisou0808:20190930154536j:image

夜も北西から。

・・・って「立体駐車場」に明かりがついている・・・もう運用開始ですか。(楽しみが1つ減った)

f:id:nichinichisou0808:20190927232654j:image

 

4月2日

普段はあまり見る機会のない南西側からの現本庁舎となります。

こちらの解体は新庁舎完成後なので、ついつい後回しにしてしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20190418023145j:image

本庁舎の部分解体も終わり、新庁舎建設現場では慌ただしく作業が続いています。

f:id:nichinichisou0808:20190418023159j:image

 

5月4日

新庁舎建設の西側仮囲い板には新市役所一帯の完成図が表示される様になりました。

f:id:nichinichisou0808:20190418031955j:image

 

5月11日

素人なので目に見える進捗はなさそうに見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190925061755j:image

 

5月14日

12,13は土日のため、11日夜のままでしょう。(朝6:30)

f:id:nichinichisou0808:20190925062206j:image

 

6月2日

現存する現庁舎は・・・新庁舎の運用開始までは安泰かと。

f:id:nichinichisou0808:20190418023137j:image

新たに大通り面に立派な搬入ゲートができました。

現場を覗くと重機だらけです。
f:id:nichinichisou0808:20190418023141j:image

これは何でしょう。

f:id:nichinichisou0808:20191005100452j:image

北側の西大垣通り歩道沿いもしっかりとした囲いが出来ました。

f:id:nichinichisou0808:20190418023150j:image

 

7月7日

北西側からの本庁舎です。水門川の増水以外変化はありません。

f:id:nichinichisou0808:20190418032038j:image

翌朝、水門川の水量はほぼ普段通りになりました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100521j:image

 

8月5日

新庁舎建設現場に巨大重機が搬入されたようですが、お休み中の様です。

f:id:nichinichisou0808:20190418104556j:image

 

9月1日

先月同様に巨大重機は爆睡中です。

f:id:nichinichisou0808:20190418105425j:image

 

10月7日

いつもの清水橋より。重機が気になる〜。

f:id:nichinichisou0808:20190925062443j:image

彼はいつ稼働しているのだろうか。

f:id:nichinichisou0808:20190930154657j:image

この西大垣通りに新しい市役所の正面玄関が設置予定です。道路反対側が建設地です。

f:id:nichinichisou0808:20190925062439j:image

 

11月3日

少し期間が開きましたが、すんごい重機の動作をついに確認しました。(目立ちまくり)

f:id:nichinichisou0808:20191005104117j:image

右手にある煌々としているのが大垣市役所の新立体駐車場となります。

f:id:nichinichisou0808:20190418032714j:image

 

2019年の大垣市役所風景

2018年11月の段階で新庁舎は全く姿を見せませんでしたが、ここから一気に行くのでしょうか。(聞いた噂では)鉄骨は組むのが早いらしいですね。

 

2月2日

約3ヶ月間で新庁舎の鉄筋が組み上がっています。これは北側から見た新庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190418032224j:image

これは西側から見た新庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190418032230j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925053418j:image

新庁舎完成までの間は現本庁舎も安泰でーす。

f:id:nichinichisou0808:20190418032227j:image

 

4月1日

約2ヶ月経過しましたが、新庁舎建設には目に見えた進捗はなさそうです。(これだから素人はこまる)

f:id:nichinichisou0808:20190418032256j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925062806j:image

さらに超でかいクレーンが稼働中!

f:id:nichinichisou0808:20190418032301j:image

北西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20191005100615j:image

 

5月10日

北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925053755j:image

約1カ月経過ですが、ものすごい速度で建築が進んでいます。

f:id:nichinichisou0808:20190512173352j:image

北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190512173346j:image

西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190512173325j:image

南西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20190512173329j:image

やや北西側から。現本庁舎と合体しそうな近さです。

f:id:nichinichisou0808:20190925053907j:image

 

5月11日

大垣まつりの掛芸披露が現本庁舎前にて行われました。

この組み合わせは今年で最後かもしれません。
f:id:nichinichisou0808:20190512173342j:image

f:id:nichinichisou0808:20190514150645j:image

 

6月16日

さらに約1カ月経過です。北側は西大垣通りに面した正面玄関となりやす。

f:id:nichinichisou0808:20190623155222j:image

以下2枚は北西側から。

f:id:nichinichisou0808:20190623155226j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005100701j:image

南西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20190925054304j:image

 

7月29日

さらに約1カ月経過です。

北東側から。

f:id:nichinichisou0808:20190925055046j:image

ほぼ北側(おそらく正面玄関)から。どうやらガラスが入ったようです。いよいよ電気設備や内装に着手をするのでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190801210928j:image

北側、新庁舎正面からとなります。

f:id:nichinichisou0808:20191005100803j:image

北西方向から新庁舎。

f:id:nichinichisou0808:20190801210934j:image

北西方向より現本庁舎。通行止めの西外側橋は雑草が伸びていました。

f:id:nichinichisou0808:20190801210922j:image

北西から、いつもより距離をとりました。

f:id:nichinichisou0808:20191005100829j:image

 

9月9日

さらに約1カ月経過ですが、チクショーかっこいいなぁ。

新庁舎の外観全てを眺められる状態になったようです。こちらは北側正面玄関側です。

f:id:nichinichisou0808:20190911110230j:image

税務署とツーショット。

f:id:nichinichisou0808:20190911110225j:image

f:id:nichinichisou0808:20190925055326j:image

北西側です。

f:id:nichinichisou0808:20190911110242j:image

南西側からです。

f:id:nichinichisou0808:20191005101003j:image

北東側から現本庁舎正面玄関側です。

f:id:nichinichisou0808:20190925054436j:image

南西側、水門川沿いの現本庁舎と新庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190911110237j:image

東から現本庁舎です。この様に見ると健在ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190925055612j:image

 

10月19日

前回より1ヶ月ほど経過しました。

北東側から新庁舎です。よく見ると館内照明が点灯しています。

f:id:nichinichisou0808:20191025115501j:image

東側から。

f:id:nichinichisou0808:20191025115509j:image

やや北東からです。

新庁舎建設は順調な様ですが、現庁舎北側に足場が組まれています。まさか、、、

f:id:nichinichisou0808:20191025115456j:image

東側、現庁舎正面玄関です。

これからは特に現庁舎に注目します。

f:id:nichinichisou0808:20191025115448j:image

f:id:nichinichisou0808:20191025115505j:image

f:id:nichinichisou0808:20191025115437j:image

正面玄関を背にロータリー部分です。

f:id:nichinichisou0808:20191025115432j:image

右手すぐに正面玄関、左手は駐車場です。

f:id:nichinichisou0808:20191025115451j:image

初めてのカットの南東から。

f:id:nichinichisou0808:20191025115444j:image

こちらも初めての南側。

利用したことはありませんが、土日祝用の入口ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20191025115441j:image

今回は西外側橋にも注目しました。

f:id:nichinichisou0808:20191030033410j:image

f:id:nichinichisou0808:20191030033420j:image

対岸の標識も撤去されています。

f:id:nichinichisou0808:20191030033417j:image

工期の長さが気になります。

f:id:nichinichisou0808:20191030033413j:image

 

10月28日

工事(主に現庁舎)が気になるので10日ぶりにきました。まずは新庁舎を北側から。 

f:id:nichinichisou0808:20191030031624j:image

f:id:nichinichisou0808:20191030031621j:image

北側正面玄関です。

f:id:nichinichisou0808:20191030031636j:image

f:id:nichinichisou0808:20191030031707j:image

やや北西から。

f:id:nichinichisou0808:20191030031616j:image

清水橋から。

f:id:nichinichisou0808:20191030031704j:image

北西から。

f:id:nichinichisou0808:20191030031701j:image

水門川に映る新庁舎。

f:id:nichinichisou0808:20191030033615j:image

西側から。現庁舎には足場の高さ以外変化はありません。安心しました。

ここからは現本庁舎です。

f:id:nichinichisou0808:20191030031631j:image

f:id:nichinichisou0808:20191030031658j:image

南西より。

f:id:nichinichisou0808:20191030031649j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191030031628j:plain

南側より。

f:id:nichinichisou0808:20191030031638j:image

南側にある休日受付です。

f:id:nichinichisou0808:20191030031652j:image

東側・正面玄関です。

f:id:nichinichisou0808:20191030031618j:image

新庁舎カウントダウン

f:id:nichinichisou0808:20191030031711j:image
現庁舎の館内、中央ホールと天井です。(利用者が一切写らないのはここが限界です)

f:id:nichinichisou0808:20191030031644j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191030031655j:plain

21:30過ぎです。お疲れ様です。

f:id:nichinichisou0808:20191030033622j:image

 

12月7日

いよいよ新庁舎建物部分が完成をしました。

12/8には新庁舎の内覧会が開催されました。

内覧会で知りましたが、新庁舎北側は正面玄関ではありませんでした。確か南側または東側が正面玄関とのことです。

新庁舎を北から。

f:id:nichinichisou0808:20191218201739j:plain

 

北西より。

f:id:nichinichisou0808:20191218194936j:plain

確定ではありませんが、予想通り西外側橋も架替となりそうです。

・・・一帯の聖地全滅です。

f:id:nichinichisou0808:20191218194925j:plain

南西より。

f:id:nichinichisou0808:20191218194922j:plain

南側。

f:id:nichinichisou0808:20191218194852j:plain

南側敷地内。

f:id:nichinichisou0808:20191218194905j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191218194902j:plain

南東から正面玄関。

f:id:nichinichisou0808:20191218194847j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191218194939j:plain

正面玄関の植込みが撤去されました。

f:id:nichinichisou0808:20191218194858j:plain

北側玄関。

f:id:nichinichisou0808:20191218203450j:image

現庁舎の周りには鉄骨が並び、足場も組まれていました。12月下旬からの解体準備でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20191218194916j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191218194909j:plain

新庁舎内覧会時、デッキより現庁舎北側です。

f:id:nichinichisou0808:20191218194834j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191218194824j:plain

 

一切灯の付いていない新庁舎。

f:id:nichinichisou0808:20191218203138j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218203142j:image

※以降は私が大垣入り時に工事進捗を追記をする予定です。

 

大垣市役所立体駐車場

市役所新庁舎から水門川対岸に新設されました。
f:id:nichinichisou0808:20191030033625j:image

f:id:nichinichisou0808:20191030033817p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191030033618j:plain

 

最後に

12月下旬よりいよいよ現庁舎の解体が再開します。

私の予感では、足場に囲まれていない現庁舎は12/7で見納めではないでしょうか。

 

ちなみに付随施設を含めた新庁舎建設が完成をすると、西宮邸跡地は駐車場となります。

・・・おうちなのに屋根ないの?

 

現本庁舎には2,3回程度入館をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190418121140j:plain

 

今回は以上となります。

 

是非併せてご覧ください

大垣情報ならば宿泊から食事に祭もあります。

「大垣市役所新庁舎内覧会」に参加してきた

今回は岐阜県大垣市の心臓部とも言える、大垣市役所新庁舎の内覧会見学記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191210083610j:plain

※大垣市をはじめ関係職員、市政・財政などに一切の異議はありません (本記事は趣味です)

※本記事内「新庁舎」及び「現庁舎」は内覧会当日での呼称となります

 

はじめに

当ブログでは以前より大垣市役所についての記事を別途公開しており、そちらでは2016年秋以降の新庁舎建設の様子を不定期に紹介してきました。

f:id:nichinichisou0808:20191210142508j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210124659j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083635j:plain

↑ 新庁舎東側(左右,2019/12)

f:id:nichinichisou0808:20191210143337j:plain

↑ 新庁舎西側(2019/12)

f:id:nichinichisou0808:20191210142458j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210142504j:plain

↑ 新庁舎北玄関(左右,2019/12)

 

そしてついに新庁舎(建物部分)が完成となり、誰でも自由参加可能な内覧会が大垣市により開催されました。

f:id:nichinichisou0808:20191210083454j:plain

 

「大垣市好き」的には嬉しく、「聲の形好き」的には寂しくもあるのですが、本記事内では当日の様子と新庁舎内をご紹介いたします。

 

内覧会開催日時

2019年12月8日(日)、午前10:00〜12:00の2時間の開催告知でした。

そして当日は開始1時間前の9:00頃より、既に新庁舎東玄関前に大垣市民の皆様が並び始めていました。・・・私も負けじと並びました。

f:id:nichinichisou0808:20191210083530j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210143334j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210124703j:plain

↑ 新庁舎と並ぶ現庁舎(左)、編集者は前から7番目の好位置

上記開催時間は開始時間と受付終了時間と思われますが、何せ私はファーストロット(後述)の上に、内覧会は見学者の多さから事前の9:30には前倒しでの開始となりました。

f:id:nichinichisou0808:20191210083628j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083734j:plain

↑ 9:15分頃には入場が開始された

そして私が退出時には、新庁舎の2面(北・東)を囲む待ち列が出来ていました。

f:id:nichinichisou0808:20191210083710j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083751j:plain

↑ 10時30分頃の内覧会入口付近行列

サービス精神旺盛※な大垣市のこと、開始時間前倒しのついでに延長をしたかもしれません。

※編集者の勝手なイメージです

 

新庁舎内覧会ルート

内覧会開始直後には1階ホールより2基のうち1基のエレベータ稼働にて、最上8階まで10名前後の見学者を案内

そこからは庁舎内各所に配置の職員などによる案内に従い、6,5階以外の1階までをかなり自由に見ることができました。

f:id:nichinichisou0808:20191210083426j:plain

↑ 当日配布の資料には課・係など詳細配置図が同封

 

簡潔ではありますが配布資料を元に、以下に庁舎内の一部設備をまとめました。

玄関・・・南玄関 / 東玄関 / 北玄関

階段・・・東玄関そば(1-8F) / 南玄関そば(1-2F)

エレベータ・・・東玄関そば(1-8F)×2基

洗面・・・各階東階段そば(1-8F・多目的設置) / 東北側(1-2F・男女のみ) 

 

新庁舎内覧会開始

予定よりも30分早い9:30の開始となり、内覧会のエレベータ乗車(?)ではめでたく初回ロット。

エレベータ内の会話から同乗の皆様は間違いなく大垣市民なので、東京都民としては私がナンバーワンかもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20191210083649j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083616j:plain

↑ 開始直前には簡単な内覧会説明(左)、エレベーター案内

 

次項より大垣市役所新庁舎の内部紹介となります。

※庁舎内配置は当日配布の資料を参考としましたが、編集者による理解の齟齬もあります

※今回紹介は館内施設の一部となり、また内覧会時点での配置となります

 

新庁舎・8階

エレベーターを降りると、眼前には雄大な大垣市街地(南側)が広がっています。

f:id:nichinichisou0808:20191210083646j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210083517j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083625j:plain

↑ 8階南向きの景色(左)、8階東(右:食堂「キッチン 楠木」から)の大垣市内眺望

 

写真を撮りたいために市民の皆様とは距離を置こうとしたら…

f:id:nichinichisou0808:20191210083555j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210083640j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210135526j:plain

↑ 各階にあると思われる給湯室(左)、1階以外の各階南東端にある会議室

 

各階の東南口側には男女・多機能洗面所が配置されているようです。(2階と1階は東北側にも男女洗面所あり) 

f:id:nichinichisou0808:20191210121651j:plain

※上記は3階撮影の参考

f:id:nichinichisou0808:20191210083600j:plain

大垣市民のおじさまと「ほぼ未使用」であろう、お手洗い観察を・・・ってオッサンは実際に用を足していました。市民の目は鋭いのだ。 

f:id:nichinichisou0808:20191210083443j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083619j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083538j:plain

 

食堂「キッチン 楠」は豊かな日が差し込む東側に配置されています。

f:id:nichinichisou0808:20191210083613j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210123920j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210123903j:plain

↑ 窓側に2基設置されている給茶機(左)、配食カウンターの案内板

配食カウンター全体です。

付近の職員さんにお聞きしたのですが、現庁舎4階にも食堂があるらしいですね。

f:id:nichinichisou0808:20191210083713j:plain

食券機前では大垣市民主婦の皆様が価格チェックをされていました。市民の目は厳しいのだ。

f:id:nichinichisou0808:20191210083730j:plain

 

西側には「傍聴席」があり、写真は傍聴席より見た市議会場となります。傍聴席は8階から入室、議場自体は7階となります。

大垣市民のおじ様が傍聴席の座り心地を確認していました。市民の傍聴は快適なのだ。

f:id:nichinichisou0808:20191210083446j:plain

 

南西側は「大会議室」です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083524j:plain

 

新庁舎・7階

内覧会では階段(東南側)利用にて、8階から1階まで下りながらの見学となります。

f:id:nichinichisou0808:20191210115447j:plain

 

「第2委員会室」です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083503j:plain

 

議場への入口です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083744j:plain

 

「議長室」です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083439j:plain

 

新庁舎・6階

前述の通り6階は見学できませんでしたが、シャッター閉鎖というレアな風景をゲットしました。

f:id:nichinichisou0808:20191210083717j:plain

 

新庁舎・5階

5階も見学はできませんでしたが、6階以下1階までは様々な課の窓口・会議室・備蓄倉庫などが配置されているようです。

f:id:nichinichisou0808:20191210083457j:plain

 

新庁舎・4階

北側西通路窓より大垣市街地。

f:id:nichinichisou0808:20191210120355j:plain

 

東側はいつかお世話になりたい「移住定住の相談窓口」他となります。

f:id:nichinichisou0808:20191210083603j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210120402j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210120408j:plain

↑ 4階西側には各種大小会議室が並ぶ

 

TV受信可能なモニタが並ぶ「情報会議室」。

f:id:nichinichisou0808:20191210083527j:plain

 

一般的なタイプと思われる会議室です。

f:id:nichinichisou0808:20191210120359j:plain

 

南西側にあるのが「公室1」です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083747j:plain

 

そして「公室1」隣に位置するのが市長室です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083436j:plain

市長室内窓側には障子がはめられています。

f:id:nichinichisou0808:20191210083545j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210083535j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083659j:plain

↑ 市長室全景(左)、市長室照明等スイッチ

市長室とはカウンター内で繋がっている「秘書広報課」です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083644j:plain

 

新庁舎・3階

3階南側から立ち入り可能可能なテラスからは大垣市の東・南・西側の眺望が楽しめます。運用開始後も終日開放予定とのことです。

f:id:nichinichisou0808:20191210121648j:plain

 

テラス西側より北方面を眺めます。・・・そしてここからは。。。

f:id:nichinichisou0808:20191210083622j:plain

 

「映画 聲の形」聖地巡礼的な視点で水門川を眺めます。

f:id:nichinichisou0808:20191210125425j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210125428j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210125431j:plain

↑ この視点で水門川を眺められる日がくるとは・・・感無量

 

中央部には「市政情報コーナー」が。

f:id:nichinichisou0808:20191210121638j:plain

 

東側にはいわゆる「選管」で有名な、「選挙管理委員会事務」などが配置されています。

f:id:nichinichisou0808:20191210121645j:plain

 

西側には「水道課」などが配置されています。

f:id:nichinichisou0808:20191210121642j:plain

 

新庁舎・2階

東側の窓口となります。

f:id:nichinichisou0808:20191210122504j:plain

 

北と側の窓側には複数の「会議室」や「相談室」が並びます。

f:id:nichinichisou0808:20191210083541j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210083656j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083653j:plain

↑ 別会議室(左)、相談室

 

西側中島には長っーーーーい窓口カウンターが並んでいます。恐らくは庁舎内最大のカウンタースペースと思われます。

f:id:nichinichisou0808:20191210083451j:plain

 

南側は1階への吹き抜け、「市民コミュニティスペース(写真未掲載)」となります。

f:id:nichinichisou0808:20191210083500j:plain

 

南西吹抜けには1階とのデラックスな階段も設置されています。

f:id:nichinichisou0808:20191210083722j:plain

 

新庁舎・1階

東玄関近くにあるエレベータと、奥には銀行窓口があります。

f:id:nichinichisou0808:20191210083414j:plain

 

東側の窓口です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083607j:plain

 

西側の中島にある窓口は「窓口サービス課」「高齢介護課」「子育て支援課」など大垣市らしい窓口が並んでいるように見えます。

f:id:nichinichisou0808:20191210083506j:plain

 

西窓側にはおしゃべりロボットの居る「キッズスペース」もあります。

f:id:nichinichisou0808:20191210083755j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083548j:plain

 

北窓側には売店と思われる「おがっきぃマート」。

f:id:nichinichisou0808:20191210083429j:plain

 

南側には前述の2階吹抜けと繋がっている階段と「待合ロビー」です。

f:id:nichinichisou0808:20191210083521j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210083532j:plain

 

南側中島には「総合カウンター」。

f:id:nichinichisou0808:20191210083433j:plain

 

南玄関付近にある「多目的スペース」です。是非「映画 聲の形」の巨大ポップ設置を希望します。

f:id:nichinichisou0808:20191210135523j:plain


今回の内覧会は「南玄関」から退出して終了となります。

f:id:nichinichisou0808:20191210124846j:plain

 

各室案内コレクション

参考資料です。

こちらは木枠で囲まれたタイプと、使用中状態のわかるタイプなどがあります。

更には給湯室他、これらとは別タイプも確認されています。

f:id:nichinichisou0808:20191210123916j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191210123924j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210123906j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210123913j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210123910j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210123859j:plain

 

おおよそ無関係な

私の地元の市役所をおまけに掲載します。ザ・ガラス張り。

f:id:nichinichisou0808:20191210141620j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210141617j:plain

 

最後に

実は前日の呑み屋で聞いた大垣飲兵衛さんの意見もあり、内覧会参加者数を勝手に少なく見積もっていた私ですが、当日は市民の方々の多さに驚きつつも、愛されている(監視されている?)大垣市を実感したのでした。

f:id:nichinichisou0808:20191210124932j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191210124332j:plain

10時頃の見学中待ち列(左)と、ティッシュ配布していたOKB窓口前

 

私的には「水門市」と呼んでしまいそう。。。

 

最後の最後に宣伝です。

新庁舎建設と現庁舎解体の様子は以下の記事をご覧ください。(現在も不定期更新中)

 

今回は以上となります。

 

ぜひあわせてご覧ください

映画 「聲の形」聖地を4K画質で眺める

今回は映画「 聲の形」の聖地・大垣市などの巡礼写真を、超高解像度(4K相当)でご紹介する記事となります。

※記事内の画像サイズが大きく、読込に時間を要する場合もあります

f:id:nichinichisou0808:20191128005414j:image

 

はじめに (既定画質に不満)

はてなブログ利用時の初期設定では、作成中記事に写真を貼ると「はてなフォトライフ」に写真(画像)がアップロードされます。

そして長辺が1024ピクセル以上の画像をアップロードした際には、「はてなフォトライフ」上で画像サイズを「長辺が1024ピクセル」まで縮小(圧縮)する仕組みとなっています。

・・・縮小過程で画質が大きく損なわれる上に、JPEG特有のブロックノイズまで目立つ写真となってしまいます。

「たまにはキレのある(劣化のない)画質で記事を公開したい!」

・・・そこで本記事では画質を損なわない設定にて、聖地大垣の写真を公開させていただきます。

別記事にて既出の写真も本記事用として新たに加工を行い、それ以外にも巡礼記事では未掲載の写真も多数掲載いたしました。

 

本記事との画質(精細感)比較

本記事の目指す「画質劣化なし」について、比較画像にて簡潔にご説明いたします。

本記事と当ブログで既に公開中記事の画像において、画質差がどの程度認められるかの比較を行いました。

まずは以下の画像をブログ記事「高解像度版(仮名)」と「普段の解像度版(仮名)」にそれぞれ埋め込みます。

f:id:nichinichisou0808:20191128080422j:image

※本写真も高解像度です

 

上記の仮名2記事をブログにて公開後、ブラウザに表示された記事画像を部分拡大・比較します。

左の「高解像度版記事」と「普段の解像度記事」では精細感にかなりの差があります。


f:id:nichinichisou0808:20191128080157p:image

f:id:nichinichisou0808:20191128080142p:image

特に「普段の解像度記事」では、木の葉などの細部が完全に潰れていますが、一方「高解像度版記事」は葉一枚まで認識が可能となります。

※今回比較使用したデバイスは、iPad Air2(2048×1536)となります

※ご覧の表示環境で差が認められない場合は、使用機器の解像度不足の可能性もあります

※PC / タブレット(一部)では記事内任意の画像をクリック(タップ)で拡大表示となります

※ブラウザより本記事内の画像を保存した場合、高解像度画質でデバイスに保存されます

 

本記事の方向性

本記事タイトルは"「聲の形」聖地"となっておりますが、大半のスポットを紹介する他の聖地巡礼記事とは違う運用を考えています。

運良く綺麗に撮影できた聖地と大垣市の写真がある時、不定期にて本記事で公開いたします。

お気楽運用を目指しています。

それでは次項より聖地巡礼他、高解像写真紹介となります。

 

美登鯉橋周辺 (桜満開)

f:id:nichinichisou0808:20191128021249j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128005324j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128093138j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010410j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128005524j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128205519j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010414j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128075341j:plain

 

美登鯉橋周辺 (桜散り始め)

f:id:nichinichisou0808:20191128075612j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128005329j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128021146j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205320j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128185921j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128005333j:image

 

美登鯉橋周辺 (新緑~盛夏)

f:id:nichinichisou0808:20191128021257j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128190003j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128021210j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128021231j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128093209j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128190032j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075443j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075426j:plain

 

四季の路

f:id:nichinichisou0808:20191128190012j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205538j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128011204j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128190027j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128190054j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128100625j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128185939j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128021309j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128021323j:plain

 

四季の広場

f:id:nichinichisou0808:20191128011155j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128075714j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128005353j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128190046j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205503j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128011151j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075452j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128075512j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205400j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075303j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010501j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128075709j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128075537j:plain

 

大垣市総合福祉会館

f:id:nichinichisou0808:20191128075408j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010545j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128093143j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128093155j:plain

 

大垣市役所・西外側橋

この4枚の写真は2019年現在、1枚も同アングルでの撮影は不可能となりました。

f:id:nichinichisou0808:20191128093149j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128185935j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128190017j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010657j:image

 

新大橋

f:id:nichinichisou0808:20191128205508j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075700j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128185926j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128093204j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128093129j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075545j:plain

 

JR大垣駅

f:id:nichinichisou0808:20191128205446j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205314j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128211158j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128211450j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205457j:plain

 

大垣公園

f:id:nichinichisou0808:20191128190116j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205416j:plain

 

揖斐大橋

f:id:nichinichisou0808:20191128103825j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010618j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128075533j:plain

 

イートイン・スプリングコート

 

f:id:nichinichisou0808:20191128075518j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128075357j:plain

 

養老駅

f:id:nichinichisou0808:20191128205450j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128190050j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128205405j:plain

 

養老公園

f:id:nichinichisou0808:20191128075417j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010633j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128075650j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075655j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075551j:plain

 

ナガシマスパーランド

f:id:nichinichisou0808:20191128010603j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128021155j:plain

 

積雪時の聖地大垣

f:id:nichinichisou0808:20191128190041j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191129111443j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191129111430j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191129111434j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191129111439j:plain

 

「聲の形」掲示物

f:id:nichinichisou0808:20191128205327j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128021142j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128021138j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205429j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205337j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205351j:plain

 

聖地以外の大垣市

f:id:nichinichisou0808:20191128205442j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205253j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128205410j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075324j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010653j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128075555j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191128021133j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128205302j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075346j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010624j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128010528j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128021222j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075307j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075311j:plain

 

大垣市の空

f:id:nichinichisou0808:20191128085753j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128010505j:image

f:id:nichinichisou0808:20191128075602j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128075635j:plain

 

聖地以外の岐阜駅周辺

f:id:nichinichisou0808:20191128103846j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128103842j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191128103838j:plain

 

記事写真について

本記事内写真の9割以上はミラーレス一眼撮影となり、全て4k〜6k解像度写真となります。

一部写真はiPhone6/7/8にて撮影しており、解像度4k以下の写真も混在しております。

 

最後に

本公開となったこの記事・・・皆様の環境で正常に動作するのかがとても不安です。

あまりに重い記事なので、本記事は下記環境で閲覧確認を行いました。(一応のご報告)

・iPhone8 4G(au回線) 

・iPadAir2 Wi-Fi(光回線)

・iPadPro2 Wi-Fi(光回線)

・Win7 PC (Core i3 550 2MB) Wired-LAN(光回線)

・iMac (5k Model) Wi-Fi(光回線) 

 

本記事試作中に私が確認した写真表示、ダントツに綺麗なのは5KのiMacで感涙モノです。その次のiPadPro2も溜息モノでした。

iPadAir2も精細感があり、2kPCでも普段よりは綺麗です。

画像のJPEGノイズの少なさも見た目に貢献していますね。

逆にiPhone8(縦)は普段の記事との判別は難しいレベルでした。

 

ところでこの記事、写真サーバーの容量食いまくりなので、量産タイプの記事ではないようです。

そして解像度が上がっても、写真撮影が上手くならない私なのです。

 

記事内のコメント挿入は現在考え中でございます。

不定期で写真の追加・入替も予定しております。

 

今回は以上となります。

 

ぜひあわせてご覧ください

映画 「聲の形」聖地巡礼まとめ

新規投稿 2018/02/01・最終更新 2019/12/29

今回は岐阜県大垣市が主な舞台である 映画「聲の形」の聖地巡礼記事となります。

Point

・情報・写真が正確とは限りません

・近隣に迷惑をかける行為はやめましょう

・原作版の聖地巡礼記事は別記事とします

f:id:nichinichisou0808:20190721021210j:plain

※全国劇場配布の公開前フライヤー より

 

はじめに (12/29追記)

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

年末年始にかけて本記事の聖地巡礼(前半)部分をリニューアル予定です。

理由としましては、本記事の容量が増えすぎた結果、現在は編集作業もままならない状態となってしまいました。

改善策として別記事に写真を振り分けるなど、可能な限り本記事の軽量化を図ります。

また、本記事で既存の写真は継続利用しつつ、新規の写真も可能であれば追加を考えております。

つきましては、以下に記事分類作業をしておりますので、それぞれの記事もよろしくお願い申し上げます。

 

・聖地の四季を紹介 (本記事と平行編集中) 

今後、ご覧の記事から春・夏以外の季節写真は以下の記事に移動をします。

 

・聖地の移り変わりを紹介  (不定期更新予定) 

ご覧の記事から現在の聖地写真は以下の記事に移動しました

 

・聖地を高画質で紹介 (不定期更新予定) 

一部の聖地を高画質写真で紹介中の記事です。

 

以上、よろしくお願い申し上げます。(12/29)

 

元々は以前運営していたブログにて「聲の形」の聖地巡礼をする度に、新規記事を投稿をしていましたが、瞬く間に膨れ上がる記事数と情報散乱が酷くなりました。

そこで備忘録的に初代「まとめ記事」を前後編分割にて投稿しましたが、約1年後には突然の前ブログ閉鎖で全記事が削除となりました。

・・・そして当ブログを開始直後に、以前の前後編記事を1記事としたリライト(現行)版を2019年2月より公開をしております。

f:id:nichinichisou0808:20190726170632j:image

本記事内で掲載の施設または建造物などはすべて実名、または所在町名にて紹介いたします。

本記事内では映画版の聖地を紹介します。原作版の聖地は本記事末尾のリンクより、原作版の聖地巡礼記事をご覧ください。

 

美登鯉橋・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩17分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩12分

将也、硝子、結弦ら皆が集まる説明不要の場所です。

初巡礼(2016.9)時に橋向こうは既に現在の住宅となっており、作中と異なります。

f:id:nichinichisou0808:20190726155927j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202125j:image
 

7月中旬には葉の色が一番深くなります。

f:id:nichinichisou0808:20190727153045j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080344j:image

 

少し葉が色褪せてきた8月中旬です。

f:id:nichinichisou0808:20190727153112j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080348j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080358j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202507j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202513j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202520j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202501j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731202456j:image

 

5月中旬頃は新緑の季節です。

f:id:nichinichisou0808:20190727153208j:image

 

葉が色濃くなる6月。

f:id:nichinichisou0808:20190727093200j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727160918j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080559j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160015j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160011j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160008j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727160938j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727080520j:image

 

水門川の水面に映る美登鯉橋。

f:id:nichinichisou0808:20190727082604j:image

 

【参考】2018年夏の長雨により水門川が増水し、川沿いの遊歩道が浸水しています。

f:id:nichinichisou0808:20190727080658j:image

 

水門川に落ちたノートを拾うため、橋から飛び降りる硝子のカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190721133102j:image

 

将也と硝子が水門川に潜ってノートを捜索していた近辺です。

f:id:nichinichisou0808:20190712232226j:image

 

ノートを回収後、全身濡れながら硝子から「またね」の手話が出た場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190712232248j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124225004j:image

 

【参考】「さわやかウォーキング」なるJR東海主催のウォーキングイベント時にはとても混雑をします。


f:id:nichinichisou0808:20190727081250j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081247j:image

 

【参考】作中では描かれていない、桜(ソメイヨシノ)が蕾〜開花の時期となります。毎年3月下旬頃の景色です。

f:id:nichinichisou0808:20190722140434j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081023j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731212112p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190726160145j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722133119j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160139j:image

 

作中にも描かれている桜が満開の季節です。水門川沿いの桜は例年4/1頃から一斉に咲き始めます。

f:id:nichinichisou0808:20190731202249j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124230954j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727093256j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727161026j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722140618j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721133341j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722140441j:image

 

【参考】桜が満開の期間は毎晩ライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232116j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125195124j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125195120j:image

 

翌年は撮影方法を変えてみました。

f:id:nichinichisou0808:20190802170626j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802170635j:image

 

【参考】4月中旬からは桜が散り始め、落ちた桜が埋め尽くします。

f:id:nichinichisou0808:20190727013648j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160141j:image

 

【参考】余談ですが毎年桜の満開時に聖地での写真撮影は一苦労です。


f:id:nichinichisou0808:20190721065456j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721065453j:image

 

【参考】作中では描かれていない9月以降の秋から冬への移り変わりです。

f:id:nichinichisou0808:20190727013748j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727013751j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727013742j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721064640j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721064643j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081352j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721133525j:image

 

【参考】雪の美登鯉橋となります。

f:id:nichinichisou0808:20190518235349j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721133433j:image

f:id:nichinichisou0808:20190129233239j:plain

 

作中終盤では夜の美登鯉橋が描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190518235558j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727081457j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712131355j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722140732j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722133504j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722012801j:image

 

【参考】少し離れた位置から橋を眺めるのが好きです。

f:id:nichinichisou0808:20190731203325j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203320j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203315j:image

 

実は美登鯉橋下の水門川で赤い鯉を探すのは一苦労です。

f:id:nichinichisou0808:20190209075626j:plain

 

さらにこんなに穏やかではありません。

f:id:nichinichisou0808:20190731202907j:image

 

【参考】現実には黒い鯉だらけで、鴨、鳩、カラスほか小鳥達がパンの奪い合いです。

あまり見映えが良くない鯉達。

f:id:nichinichisou0808:20190731202942j:image

 

【参考】遠慮の全くない鳩軍団。

f:id:nichinichisou0808:20190727172942j:image

 

【参考】鴨は編隊を組んで人と距離を置く。

f:id:nichinichisou0808:20190731203016j:image

 

【参考】ザ・パン取り合い。鴨は鯉を踏みつけます。

f:id:nichinichisou0808:20190722002157j:image

 

橋を背にして大垣駅側を向くと、いつも皆が歩いてくる道です。

f:id:nichinichisou0808:20190124231235j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203143j:image

 

将也がフランスパンを手に、硝子を励まそうと思案歩きをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190520055537j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520055541j:image

  

総合福祉会館・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩18分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩13分

高校生の将也と硝子が再会をする場所です。硝子は週に1回こちらの「手話サークル」に通っています。

作中「これだ」的な建物外観の作画をあまり覚えていません。

f:id:nichinichisou0808:20190726160305j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160308j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124224921j:image

f:id:nichinichisou0808:20191226031701j:image

 

【参考】珍しいアングルには福祉会館、四季の広場、美登鯉橋、水門川とてんこ盛り。

f:id:nichinichisou0808:20190726161439j:image

 

【参考】水門川沿の西宮邸付近から(桜満開と散り初め時)福祉会館を眺めます。

f:id:nichinichisou0808:20190726175024j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203413j:image

 

作中背景として描かれている竹橋と福祉会館です。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20190731203648j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727083057j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731203504j:image

 

【参考】福祉会館付近の桜満開時と散り始めを比較しました。

f:id:nichinichisou0808:20190518235721j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726160338j:image

 

正面玄関は小学生時代の将也が、西宮家に謝罪した母美也子に諭されるシーンの背景となります。

f:id:nichinichisou0808:20190731203735j:image

 

【参考】実際に開催されている手話サークルです。私もこちらのサークルに入りたい!

f:id:nichinichisou0808:20180524222549j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190125195357j:image

 

【1階部分】作中、将也が福祉会館入口から入館してくるカットです。

f:id:nichinichisou0808:20180130070535j:plain

 

【2階部分】写真下の手摺部分に硝子は身を屈めます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232357j:image

 

【2階参考】作中にも描かれているマッサージ機

f:id:nichinichisou0808:20190518193949j:image

 

【2階部分】将也と硝子が向き合い、手話で会話をするカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190712232338j:image

 

【2階部分】上記2枚の写真を別アングルから。

f:id:nichinichisou0808:20190124231401j:image

 

【3階部分】作中、硝子のいる部屋は3階ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190518235634j:image

 

【3階部分】作中でも外に大時計のあるこの場面があったはずです。

f:id:nichinichisou0808:20190713003750j:image

 

【3階奥】右側奥より2番目の引戸から高校生の硝子が退出してきました。

f:id:nichinichisou0808:20190712232425j:image

 

【3階奥反対】将也が硝子を呼び止めるカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731204008j:image

 

【3-2階部分】将也と認識した硝子が逃げるように降りていく階段です。

f:id:nichinichisou0808:20190712103730j:image

 

 【3階部分】永束と結弦が身を乗り出しながら、水門橋にいる将也と硝子の会話を観察していたバルコニーです。

f:id:nichinichisou0808:20190731204036j:image

 

バルコニーから美登鯉橋を眺めると、実際には桜の花が満開で作中のように橋上の様子は見えません。

f:id:nichinichisou0808:20180201121448j:plain

 

【参考】バルコニーから大垣城方面にはキービジュアルにも描かれているマンションなどがよく見えます。

f:id:nichinichisou0808:20190518235703j:image

 

福祉会館とむすびの地記念館を結ぶ「ミニ奥の細道」。病院から抜け出した将也が歩いた道と思われます。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20190731204111j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712102059j:image

 

四季の広場・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩17分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩12分

将也が小学生の頃、八重子と美也子(硝子と将也の母親)が待ち合わせた場所です。右にあるのは福祉会館です。

f:id:nichinichisou0808:20190914032719j:image

 

【参考】降雪時にはアイスバーンとなっていました。

f:id:nichinichisou0808:20190129233403j:plain

 

【参考】上記を反対側から。 

f:id:nichinichisou0808:20190731204551j:image

 

作中では上記、八重子と美也子を見送る将也のカットです。(大垣運河沿)

f:id:nichinichisou0808:20190914032630j:image

 

硝子のことが気がかりで入院中の病院から抜け出した将也は、福祉会館裏から美登鯉橋方面に向かいます。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20190731204213j:image

 

背景として描かれていた東屋です。

f:id:nichinichisou0808:20190914032754j:image

 

小学生時代に硝子が鳩にパンやりをしたり、祖母を亡くした結弦が一人泣いていた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190914032912j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518194112j:image

 

【参考】作中にはない降雪時です。雪でも滝を流すのです。

f:id:nichinichisou0808:20180127053907j:plain

 

【参考】増水により立入禁止。

f:id:nichinichisou0808:20190726181838j:image

 

【参考】水の停止時です。奥の係留船は「蕉風丸」という屋形船で、作中にも描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190518205655j:image

 

作中、祖母を亡くした結弦が1人泣いていた時のカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190713004442j:image

 

【参考】四季の広場より美登鯉橋を眺めます。

f:id:nichinichisou0808:20190721134606j:image

 

【参考】ほぼ同位置より桜の散り際。

f:id:nichinichisou0808:20190726160431j:image

 

小学生の硝子はこの場所(1番手前の椅子)から鳩にパンやりをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190518194429j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518194230j:image

 

「滝のトンネル」と名付けられています。1日のうち午前中より夕方まで流れています。

f:id:nichinichisou0808:20190712232654j:image

 

滝のトンネルを外側(水門川)より。

f:id:nichinichisou0808:20190518194239j:image

 

作中、奥の階段から小学生の将也が降りてきます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232617j:image

 

【参考】桜の散り際。

f:id:nichinichisou0808:20190726160515j:image

 

硝子の存在に気付くと、硝子の背後を忍び足ですり抜けようとします。

f:id:nichinichisou0808:20190712232535j:image

  

将也が足をつまづかせた弾みで声を出すと鳩が驚いてしまい、硝子にも気付かれてしまいます。

f:id:nichinichisou0808:20190712102159j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914033140j:image

 

鳩が一斉に飛び立つカットはこんな感じです。

f:id:nichinichisou0808:20190914033212j:image

 

【参考】桜満開の滝のトンネル。

f:id:nichinichisou0808:20190802170805j:image

 

滝のトンネルの対岸には大きな時計があり、作中でも背景として描かれていました。

f:id:nichinichisou0808:20190726161535j:image

 

総合福祉会館内より桜の季節の大時計。

f:id:nichinichisou0808:20190518194756j:image

 

作中では背景としての「虹の橋」ですが、原作版ではイベントが複数あります。

f:id:nichinichisou0808:20190126074404j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914033402j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914033405j:image

 

【参考】私は虹の橋から眺めるこの景色が好きです。桜満開時期の夜はライトアップが素敵です。
f:id:nichinichisou0808:20190125170523j:image

 

虹の橋を渡った先は眼鏡橋、水のステージです。

f:id:nichinichisou0808:20190914033715j:image

 

大垣市役所・周辺

【アクセス】大垣駅南口より徒歩15分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩10分

大垣市役所の所在地が作中では西宮邸のマンションが建っています。

f:id:nichinichisou0808:20190518195135j:image

 

こちらが水門川側、おそらく硝子の家のベランダ側です。

f:id:nichinichisou0808:20190124225817j:image

 

家付近まで送ってもらった結弦が、手話で「硝子の妹」と告白をする「西外側橋」です。(作中シーンは雨の夜)

f:id:nichinichisou0808:20190727014026j:image

 

作中描かれていた西外側橋のカット。

f:id:nichinichisou0808:20190727014149j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727180013j:image

 

【参考】2019年現在、市役所新庁舎工事により通行止めとなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190727014116j:image

 

作中では対岸に結弦が立っていました。

f:id:nichinichisou0808:20190727014826j:image

 

結弦と別れた直後、橋の反対側で将也が八重子にビンタをくらいます。

f:id:nichinichisou0808:20190712232834j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712232837j:image

 

【参考】西宮邸ベランダから見下ろせるであろう、水門川向かいのうねった道。

f:id:nichinichisou0808:20190731204436j:image

 

【参考】将也が硝子をベランダから引き上げる時の背景です。建物がほぼ一致しているため掲載をしますが、作中では高所より見下ろす夜景視点となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190713004549j:image

 

将也が落下した水門川の位置は作画からこの辺り(「西外側橋」そば)かと思います。 

f:id:nichinichisou0808:20190731204501j:image

 

夜の背景などで描かれていた、西宮邸からの水門川です。

f:id:nichinichisou0808:20191218210512j:image

f:id:nichinichisou0808:20191218210519j:image

 

大垣公園

【アクセス】大垣駅南口より徒歩12分

将也が保育園帰りのマリアを遊ばせたり、結弦が遊具の中で一夜を過ごした遊具と東屋があります。

f:id:nichinichisou0808:20190124225048j:image

 

終盤に将也と植野が話をしていた東屋ではないでしょうか? 少し配置が違うようです。

f:id:nichinichisou0808:20190726200848j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731204659j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731204705j:image

 

【参考】桜の季節。

f:id:nichinichisou0808:20190802170853j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802170848j:image

 

【参考】夜の公園遊具付近。

f:id:nichinichisou0808:20190520060428j:image

 

家出をした結弦が眠っていた場所です。

 

f:id:nichinichisou0808:20190125160431j:image

f:id:nichinichisou0808:20190131023605j:image

f:id:nichinichisou0808:20190727014946j:image

 

作中後半、噴水近くで硝子や永束達が話をし、川井が硝子を励ます場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190518195831j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201123938j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190731204838j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731204826j:image

 

【参考】作中には無いスプリンクラー放射。

f:id:nichinichisou0808:20190731204829j:image

 

川井の大声に振り向く親子のカットはこちらかと。

f:id:nichinichisou0808:20190731204737j:image

 

【参考】紅葉と雪の時期です。秋の日はイベント準備中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190713003847j:image

f:id:nichinichisou0808:20190129233348j:plain

 

OKBストリート

【アクセス】大垣駅南口より徒歩3分〜15分

大垣駅より南に伸びている郭町商店街の愛称となります。道路は「駅通り」です。

 【参考】商店街参考です。近頃は巨大店舗の煽りでシャッターが目立ちます。

f:id:nichinichisou0808:20190520064349j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520060518j:image

 

作中のOP曲に併せて小学生時代の将也達が信号待ちをしている場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190712232946j:image

 

道路を挟んで植野達が信号待ちをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712232942j:image

 

歩行者信号が青に変わると将也達はここですれ違います。(こちらの横断歩道は高校時代にも登場をします)

f:id:nichinichisou0808:20190518195935j:image

 

上記横断歩道側にあるのが、高校生の硝子が将也への贈り物を購入する花屋さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190520060551j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712041011j:image

 

買い物後の硝子は向かい側で信号待ちをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712233016j:image

 

その向かいでは将也の自転車後部座席に植野が乗り込み信号待ちです。

f:id:nichinichisou0808:20190712233039j:image

f:id:nichinichisou0808:20180604184736j:plain

 

植野と会話中のカット。

f:id:nichinichisou0808:20190731204935j:image

 

作中と違い歩行者信号機に待ち時間表示はありません。

f:id:nichinichisou0808:20190731204926j:image

 

将也、硝子、植野が3人で会話をする場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205058j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201125606j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190731205042j:image

 

硝子と別れた将也の自転車運転中の背景。

f:id:nichinichisou0808:20190731205052j:image

 

【参考以前】2016年当時の郭町信号の風景です。 

f:id:nichinichisou0808:20190520060627j:image

 

【参考2019-5現在】大垣城への標識は更新され、岐阜バス店舗が閉業しています。

f:id:nichinichisou0808:20190518200142j:image

 

新大橋

【アクセス】大垣駅南口より徒歩5分

OKBストリートの中間位置にあります。作中では硝子が将也に告白をする場所です。作中で占める時間は短いのですが、カメラワークで新大橋の交差点全体が描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190712233144j:image

 

こちらの焼き鳥屋さんも作中の背景どおりです。

f:id:nichinichisou0808:20190713004205j:image

 

硝子が告白をした夕刻近くの新大橋。

f:id:nichinichisou0808:20190518235947j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721134805j:image

f:id:nichinichisou0808:20190713004046j:image

 

【参考】個人的に貴重な一枚。雪の新大橋と桜の季節です。

f:id:nichinichisou0808:20190713004052j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000109j:image

 

作中硝子が橋の上でメール文面を悩んでいるカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731205240j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518200257j:image

 

水門川横の歩道を自転車に乗った将也が新大橋に向かってきます。

f:id:nichinichisou0808:20190727014318j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721134959j:plain

 

【参考】紅葉の時期です。

f:id:nichinichisou0808:20190727014356j:image

 

橋の上で告白時の将也と硝子の立ち位置です。

f:id:nichinichisou0808:20180201125320j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201125236j:plain

 

【参考2019-4頃】歩道タイルが更新をされました。

f:id:nichinichisou0808:20190518200531j:image

 

【参考2019-6現在】歩道オブジェクトが端に移動しました。

f:id:nichinichisou0808:20190629230210j:image

 

大垣市神田町 (西大垣通沿)

【アクセス】大垣駅南口より徒歩16分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩9分

花火大会の途中、結弦に頼まれた将也が西宮邸にカメラを取りに行く時に通ります。(作中シーンは夜)

f:id:nichinichisou0808:20180201132538j:plain

 

【参考】少し遠景で。

f:id:nichinichisou0808:20190722141200j:image

 

【参考】歩道橋全体。原作版ではまったく違う時期に描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190721064846j:image

 

こちらは作中序盤に将也が結弦に傘を差し出し(写真上)、終盤では硝子が植野に傘を差し出す場所(写真下)です。(共に夜シーン)

f:id:nichinichisou0808:20190727081620j:image

 

車庫の向こう側は興文小学校の校庭です。

f:id:nichinichisou0808:20180226055122j:plain

 

【参考】昼間の風景。

f:id:nichinichisou0808:20190727081642j:image

 

大垣市民病院

【アクセス】大垣駅南口より徒歩22分、または名阪近鉄バスで10分「市民病院前」下車すぐ

硝子が耳の治療で通院しており、終盤には将也が入院をしていた病院です。

f:id:nichinichisou0808:20190630050926j:image

 

植野が出てくる出入り口でしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190203164238j:image

 

硝子が植野を待つのに立っていた場所です。
f:id:nichinichisou0808:20190203164242j:image

 

将也入院直後、硝子が植野に責められていた場所ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190623160025j:image

 

興文小学校

【アクセス】大垣駅南口より徒歩12分、または養老鉄道西大垣駅より徒歩10分

将也と硝子の通っていた小学校です。門の側には作中にない立派な建物が増築されています。


小学校時代の硝子が放課後に将也達を呼び止める門。
f:id:nichinichisou0808:20190731205411j:image

 

その時の硝子の背景です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205428j:image

 

興文小学校の桜の木は以前はとても立派だったと聞きます。

f:id:nichinichisou0808:20190518200649j:image

 

校舎は作中と比較すると、耐震工事施工済となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180201120712j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190731205420j:image

 

作中の下校口と現在ではなくなった模様の将也がノートを投げた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205424j:image

 

植野が歩きながら触れたジャングルジムと硝子が一人で遊んでいた遊具です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205529j:image

f:id:nichinichisou0808:20190628215928j:image

(日曜日に敷地外より撮影)

 

撮影者様よりご提供いただきました遊具の近影となります。

f:id:nichinichisou0808:20190723001224j:image

f:id:nichinichisou0808:20190723000506j:image

(遊具掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

【参考】興文小学校と水門川。

f:id:nichinichisou0808:20190518210017j:image

 

JR大垣駅・駅ビル

【アクセス】大垣駅南口より徒歩0分

【参考】駅ビル自体は作中に登場しません。

f:id:nichinichisou0808:20190712235443j:image

 

【参考以前】駅ビルは「Apio」ですが、作中では「Epio」です。

f:id:nichinichisou0808:20190518200856j:image

 

【参考2019/5現在】駅ビルは「ASTY」にリニューアルされました。
f:id:nichinichisou0808:20190518200852j:image

 

作中夏休みに西宮姉妹と将也が待ち合わせをした駅南口のロータリーとなり、こちらは西宮姉妹側。

f:id:nichinichisou0808:20190520060736j:image

 

将也の立っていた背景のパン屋さんは、駅ビルリニューアルで閉店をしました。

f:id:nichinichisou0808:20180201132331j:plain

 

【参考2019/5現在】駅ビルリニューアル後です。

f:id:nichinichisou0808:20190731205908j:image

 

【参考】原作版にのみ登場する駅南口階段です。

f:id:nichinichisou0808:20190712235008j:image

 

大垣駅構内は佐原を探しに行くときに細かく描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190518200938j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914034918j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518200935j:image

 

将也が眺めていた路線運賃図です。作中では岐阜駅が太陽女子学園前となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190712104958j:image

 

切符を買うのに躊躇した将也に、お金を差し出す永束とのカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731205625j:image

f:id:nichinichisou0808:20190209080426j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731205619j:image

 

作中では旅行代理店の様でしたが、現在はキオスクとなっています。(2019.6現在ではさらに看板が更新されています)

f:id:nichinichisou0808:20180201124159j:plain

 

永束が呼び出した硝子と結弦が立っていた場所です。背景駅ビルが作中では「Epio」となっていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712235353j:image

 

【2019/6現在】駅ビルがリニューアルされ、面影がなくなりました。
f:id:nichinichisou0808:20190518201157j:image

 

【参考駅ビル以前】別アングルからどうぞ。2018年8月まではこの状態でした。

f:id:nichinichisou0808:20190914034959j:image

 

【参考駅ビル工事中】

f:id:nichinichisou0808:20190630045824j:image

 

【参考2019/6現在】駅ビルリニューアルにより聖地の面影がなくなりました。
f:id:nichinichisou0808:20190518201211j:image

 

硝子がみどりの窓口前にあるポール横で、佐原探し同行の礼にお辞儀をします。

f:id:nichinichisou0808:20190630045638j:image

 

緑の窓口上にあるオブジェ「語らい」も作中で描かれています。

f:id:nichinichisou0808:20190731205701j:image

 

【参考】大垣駅岐阜方面行きのホームです。

f:id:nichinichisou0808:20190519000139j:image

 

大垣市三津屋町

【アクセス】養老鉄道東赤坂駅より徒歩15分、または大垣駅北口より徒歩40分

将也の実家とその付近です。モデルとなった家も理髪店「トムトム」さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190124224222j:image

 

建物横の自宅入口はほぼ作中同様となっています。1本建っている電柱もそのままです。

f:id:nichinichisou0808:20190727081810j:image

 

自宅沿いの道路や周辺住宅も作中同様です。

f:id:nichinichisou0808:20190727081901j:image

 

店内もほぼそのままです。(実は家の中にもロケハンが入り、ほぼ再現だとか)

f:id:nichinichisou0808:20190124224241j:image

 

待合スペースもそのままです。作中硝子は1番左の椅子に座っていました。

f:id:nichinichisou0808:20190124224230j:image

f:id:nichinichisou0808:20190131024352j:image

 

自転車をパクられた将也が歩いて帰宅した道ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190124224216j:image

 

自宅向かいのアパート。

f:id:nichinichisou0808:20190124224233j:image

 

【参考】将也自宅の近辺は長閑です。

f:id:nichinichisou0808:20190124224209j:image

(経営者様に掲載許可済)

 

大垣市林町

【アクセス】大垣駅北口より徒歩10分

撮影者様よりご提供いただきました。

どこかにあると確信はしていましたが、まさか大垣駅徒歩圏内にあるとは…佐原の実家となります。

作中比較で家屋外観に一部の差異はありますが、間違いなくこちらで正解でしょう。そして周辺環境も気になるところです。

f:id:nichinichisou0808:20190723000540j:image

(佐原家掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

訪れてみました。 

f:id:nichinichisou0808:20190731210011j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731205950j:image

 

硝子と佐原が会話をしているカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190731210014j:image

 

その時の背景は奥の商店などが一致しています。

f:id:nichinichisou0808:20190731205953j:image

一般家屋につき一切の迷惑行為厳禁

 

大垣コロナシネマワールド

【アクセス】大垣駅南口より徒歩20分、または無料直通バスで10分

将也と永束、夏休みに将也と西宮姉妹が映画を観たのはここではないでしょうか。

 【参考】外観です。コロナワールドは映画やゲーム、ボーリングから温泉まである施設です。

f:id:nichinichisou0808:20190124224326j:image

f:id:nichinichisou0808:20190914035041j:image

 

映画館ロビー。

f:id:nichinichisou0808:20180201155250j:plain

 

映画館劇場内廊下。

f:id:nichinichisou0808:20180201133336j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190124224437j:image

 

スタジオ内です。確信はありませんが似ている気がします。

f:id:nichinichisou0808:20180201155420j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180604181331j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201155315j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190124224405j:image

 

アクアウォーク内イートイン「スプリングコート」

【アクセス】大垣駅北口より徒歩3分

普段の将也と永束、夏休みには将也と西宮姉妹でイートインに来店をしています。

【参考】アクアウォーク建物外観となります。

f:id:nichinichisou0808:20190124225446j:image

 

【参考】アクアウォーク内イートイン入り口です。

f:id:nichinichisou0808:20190124225443j:image

 

イートインで永束と話していたのはこの辺りでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20180608152520j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180608152517j:plain

 

奥のカウンター席で将也、結弦、硝子が座りながらハンバーガーを食べていました。

f:id:nichinichisou0808:20180608152506j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180608152501j:plain

 

揖斐大橋

【アクセス】大垣駅南口より名阪近鉄バス「岐阜聖徳学園大学, 岐垣線」に乗車し「万石」バス停下車、徒歩5分

冒頭で将也が飛び降りようとした橋です。下に流れる川は揖斐川となります。余談ですがこの煽り写真撮影までに、聖地巡礼開始から約3年かかりました。怠慢ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190731210139j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731210147j:image

 

花火を上げていたのはこちら側でしょうか。迷います。

f:id:nichinichisou0808:20190124231032j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731210156j:image

 

【参考】揖斐大橋は大垣市と安八郡を結ぶ全長385mの鉄橋となります。

f:id:nichinichisou0808:20190731210135j:image

 

【参考】初めて来た時はタクシーで3,000円も払ってしまいました。

f:id:nichinichisou0808:20190518193735j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125192401j:image

f:id:nichinichisou0808:20190125192356j:image

f:id:nichinichisou0808:20180130053403j:plain

 

【参考】しかも到着したのは「大垣大橋」(新幹線側)で、そこから歩いてここまで来ました。

f:id:nichinichisou0808:20180130053544j:plain

 

 

【参考】こちらが大垣大橋です。作品とは一切関係ございませんが、タクシーに間違って連れてこられた私と無念さを共有しましょう。

f:id:nichinichisou0808:20190125192616j:image

 

【参考】大垣大橋の南には東海道新幹線の鉄橋が・・・
f:id:nichinichisou0808:20190125192620j:image

 

揖斐川の花火大会

【アクセス】大垣駅南口より名阪近鉄バス「岐阜聖徳学園大学, 岐垣線」に乗車し「万石」バス停下車、徒歩5分

作中、花火大会が開催された場所ではないかと推測されます。実際は「岐阜新聞大垣花火大会」となります。

資料不足のため作中との合致点を見つけるのは難しいかもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20190518210124j:image

f:id:nichinichisou0808:20190209004608j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000219j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201132216j:plain

 

作中の方が屋台が多い印象を受けました。

f:id:nichinichisou0808:20180201133635j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190518210157j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000247j:image

f:id:nichinichisou0808:20190519000318j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416005012j:image

 

とある場所

【アクセス】ソフトピアジャパン周辺

本編をご覧になられた方ならばすぐにわかる場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190518201336j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201328j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201331j:image

 

撮影者様よりご提供いただきました「とある場所」の場内となります。こちらも作中と同様の構造となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190406192913j:image

f:id:nichinichisou0808:20190406192929j:image

f:id:nichinichisou0808:20190406222437j:image

(場内の風景掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

撮影者様よりご提供いただきました「とある場所」の場内風景となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190723000626j:image

(場内の風景掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます)

 

青柳橋・周辺

【アクセス】養老鉄道美濃青柳駅より徒歩15分

作中オープニングで小学生の将也達が手摺を滑って降りた階段と思われます。

f:id:nichinichisou0808:20180201132918j:plain

 

将也達が小学生時代に飛び込んでいた橋です。

f:id:nichinichisou0808:20180201132904j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190712075520j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126074645j:image

 

こちらは青柳橋のすぐそばにある、高校生の将也が川井と揉めた後に落ち込んでいた橋と思われます。(作中では夕方)

f:id:nichinichisou0808:20190712233454j:image

 

この角度が1番作中と近いかもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20180201132954j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190712233528j:image

 

JR車両313系・車窓(穂積駅周辺)

【アクセス】車窓については穂積駅より徒歩15分

作中、将也と硝子が佐原に会うための移動で乗車した車両はJR東海の313形ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190124224615j:image

 

ドアそばに向かい合って乗車していました。

f:id:nichinichisou0808:20180201132004j:plain

 

車内参考です。

f:id:nichinichisou0808:20180201131930j:plain

 

また、車窓の景色(硝子が将也にメールをした時)にも聖地があります。穂積駅を岐阜方面にある長良川鉄橋と付近のセメント工場です。

f:id:nichinichisou0808:20180201132033p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190727082024j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201132100p:plain

 

【参考】実際に上記現地へ行ってみました。

f:id:nichinichisou0808:20190124224705j:image

f:id:nichinichisou0808:20190124224709j:image

 

JR岐阜駅

【アクセス】JR岐阜駅より徒歩0分

作中では「太陽女子学園前」駅となっています。

【参考】岐阜駅ホーム参考です。

f:id:nichinichisou0808:20190518210235j:image

 

将也と硝子が下ったのは1・2番ホームのエスカレーターと思われます。

f:id:nichinichisou0808:20190518201408j:image

 

作中ではこのアングルとなります。

f:id:nichinichisou0808:20180201215147j:plain

 

佐原が将也と硝子に気付いて駆け下りてくるエスカレーターです。

f:id:nichinichisou0808:20180318102013j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190126074734j:image

f:id:nichinichisou0808:20190731210243j:image

 

岐阜駅周辺

【アクセス】JR岐阜駅より徒歩1〜8分

【参考】駅ビル2階部分です。

f:id:nichinichisou0808:20190518201507j:image

 

将也、硝子、佐原が座って会話をするのはJR岐阜駅1階部分のベンチです。

f:id:nichinichisou0808:20180201214624j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201214704j:plain

 

二人の話を聞いているときの将也の背景です。

f:id:nichinichisou0808:20190731210350j:image

 

このアングルもあった気がします。

f:id:nichinichisou0808:20190126074838j:image

 

【参考】なんとなく夜も。

f:id:nichinichisou0808:20190126074842j:image

 

将也が中座して歩いていた歩道橋と思われます。

f:id:nichinichisou0808:20190518201850j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201214831j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190801213246j:image

 

【参考】JR岐阜駅前です。右にJR岐阜駅があります。

f:id:nichinichisou0808:20190518210320j:image

 

植野がティッシュを配っていた銀行前です。

f:id:nichinichisou0808:20180201214945j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201215118j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180318102240j:plain

 

養老鉄道600系・車窓

将也と硝子が養老に遊びに行った時の車両600系と車窓です。

f:id:nichinichisou0808:20190124224818j:image

 

それっぽく見えますか?

f:id:nichinichisou0808:20180201215325j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201215400j:plain

 

養老鉄道 養老駅

【アクセス】大垣駅より養老鉄道で25分

作中将也と硝子が2人で遊びに行く場所の最寄駅です。

 

2人の下車した列車が走り去るカット。

f:id:nichinichisou0808:20190731210513j:image

 

ホーム屋根から吊るされた瓢箪と2人の降り立ったホーム描写は、写真とほぼ同じです。

f:id:nichinichisou0808:20190629230627j:image

 

2人で下車した列車を見送る位置です。実際には夏でも向日葵は咲いていませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190731210433j:image

 

このアングルで背景として描かれています。桑名方面を向いています。

f:id:nichinichisou0808:20190731210547j:image

 

【参考】ホーム反対の大垣方面となります。

f:id:nichinichisou0808:20190722030123j:image

 

【参考】構内踏切から見たホーム構造です。

f:id:nichinichisou0808:20190520060929j:image

※構内踏切より撮影

 

【参考】明治時代ころに建設された養老駅舎です。

f:id:nichinichisou0808:20190520060922j:image

 

【参考】駅周辺です。(踏切内より撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190712031254j:image

 

養老公園

【アクセス】養老鉄道養老駅より徒歩15分、または土日は無料バス5分

将也と硝子が歩いていたシーンで登場しますが、少し自信がありません。

f:id:nichinichisou0808:20190520061122j:image

 

この建物の前を2人は歩いていきます。

f:id:nichinichisou0808:20180201225837j:plain

 

恐らくですが滝までの途中部分で描かれていたのはこちらかと。

f:id:nichinichisou0808:20180201230007j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190713004748j:image

 

【参考】養老公園内参考です。

f:id:nichinichisou0808:20180201230036j:plain

f:id:nichinichisou0808:20171124191941j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190209080748j:image

 

養老の滝

【アクセス】養老鉄道養老駅より徒歩45分

将也と硝子が訪れています。

f:id:nichinichisou0808:20190519000402j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201927j:image

 

作中これに近いカットがあります。

f:id:nichinichisou0808:20190712075612j:image

f:id:nichinichisou0808:20190518201931j:image

  

養老天命反転地

【アクセス】養老鉄道養老駅より徒歩10分

美術館ではありませんが、死生観を題材とした施設を2人で見て回ります。

 【参考】施設入り口周辺となります。

f:id:nichinichisou0808:20190209080655j:image

f:id:nichinichisou0808:20170223150800j:plain

 

 【参考】2人の最初に見学した場所となります。

f:id:nichinichisou0808:20190209080650j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712234038j:image

f:id:nichinichisou0808:20190712234034j:image

 

将也の見学シーン。

f:id:nichinichisou0808:20190731210754j:image

 

硝子の見学シーン。

f:id:nichinichisou0808:20190731210803j:image

 

作中、2人ともこのカットで歩く足を止めていました。

f:id:nichinichisou0808:20190712234030j:image

 

作中ではこの建造物の前を2人で歩いています。

f:id:nichinichisou0808:20180201231431j:plain

 

将也が景色に感嘆の声をあげる場所です。

f:id:nichinichisou0808:20180201231520j:plain

 

そして足を滑らせて転ぶ坂です。

f:id:nichinichisou0808:20180201231619j:plain

 

硝子が将也に謝罪をするシーンです。

f:id:nichinichisou0808:20180201231651j:plain

 

 【2019/5-8参考】現在補修工事中で上記の場所は立ち入りができません 。

f:id:nichinichisou0808:20190731210903j:image

 

作中には養老の山々が背景で描かれていますが、特定できませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190520061222j:image

 

ナガシマスパーランド

【アクセス】桑名駅より直通バス35分・他

皆で遊びにきた遊園地です。原作ではJRを利用していましたが、名古屋周りの桑名駅なのでしょうか。

 【参考】入り口です。どうやら複数あるようで作中とは違うようです。

f:id:nichinichisou0808:20180608161607j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190520061319j:image

 

【参考】園内です。

f:id:nichinichisou0808:20190520062022j:image

f:id:nichinichisou0808:20171105070128j:plain

f:id:nichinichisou0808:20171105070202j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190712234240j:image

 

作中にも登場したオール木製コースター「ホワイトサイクロン」は2019年3月に「白鯨」にアップグレードされました。

f:id:nichinichisou0808:20190520062106j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201234341j:plain

f:id:nichinichisou0808:20171105065634j:plain

 

硝子がよろけながら退出してきたホワイトサイクロンの出口です。

f:id:nichinichisou0808:20180201234316j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190520061443j:image

f:id:nichinichisou0808:20180201234252j:plain

 

硝子を観覧車に誘った植野の2人が歩いた通りのカットです。

f:id:nichinichisou0808:20180608161640j:plain

 

観覧車と内部です。

f:id:nichinichisou0808:20180608161612j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201234928j:plain

 

観覧車乗降口です。

f:id:nichinichisou0808:20190520061934j:image

 

将也がたこ焼きを購入したであろう売店となります。

f:id:nichinichisou0808:20180608153559j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190727014455j:image

 

落ち込んだ将也が座っていた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20180608153613j:plain

 

将也、植野以外のメンバーが雑談をしていた場所。

f:id:nichinichisou0808:20180608153623j:plain

 

作中に登場したと思われるアトラクションです。

f:id:nichinichisou0808:20180608161542j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190520062337j:image

f:id:nichinichisou0808:20180608153806j:plain

 

千代田区外神田

【アクセス】JR秋葉原駅より徒歩10分・末広町駅より徒歩5分

撮影者様よりご提供いただきました「ねこ・ジャララ」の外観及び内装風景となります。  

・・・まさか、作中植野がバイトをしていた猫カフェが実在するとは驚きです。私は岐阜駅周辺を少々探索するも見つけられず、以降は「存在しない架空店舗」と認識しておりました。

f:id:nichinichisou0808:20190723000843j:image

 

店内はまさに「作中そのまま」の様です。

f:id:nichinichisou0808:20190723000846j:image

(店舗の風景掲載につきまして、匿名様より貴重な現地資料をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます) 

 

駒込高等学校

【アクセス】本駒込駅より徒歩5分

将也が通っている高校のモデルとなった学校は都区内にあります。

f:id:nichinichisou0808:20180201120817j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180201120800j:plain

 

遊園地の数日後に真柴が将也と話をしている時のカットです。

f:id:nichinichisou0808:20190712060038j:image

(日曜日に敷地外より撮影)

 

大垣市内に溢れる「聲の形」

映画上映直後の賑わい~2019年現在までの大垣市内各所(一部養老町・宇治市)に掲示・配置された「映画 聲の形」宣伝から、公式タイアップ企画など様々ご紹介いたします。(併記年月は撮影時期)

掲示物名称について 本記事中での便宜上分類名であり正式名称ではありません。

■JR大垣駅

■「劇場版告知ポスター」及び「大垣市聖地巡礼マップ」掲示  (撤去済) 

駅構内の改札口正面に掲示されたのは、劇場版告知ポスター2種です。(2016.9)

f:id:nichinichisou0808:20191119000551j:plain

後日、ポスター右下部分に掲示物を追加したようです。(2017.3)

f:id:nichinichisou0808:20191119000407j:plain

(左右) 追加掲示物が少々見辛いですが、大垣市配布の聖地巡礼マップ2種類(原作版紹介と映画版紹介)です。(2017.3)

f:id:nichinichisou0808:20191117190920p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117190906p:plain

 

■大垣市政「大今氏による大垣暮らしイラスト」掲示 

大垣駅北口には「聲の形」原作者、大今氏による市政「大垣暮らし」のイラストが掲示中です。

3枚のイラストはそれぞれ大垣市内のイベントや歴史、生活が題材となっています。(2016.10)

f:id:nichinichisou0808:20191119041149j:image

左イラストは毎年夏に開催の「水都祭り」から、駅通りでの「大垣踊り」風景となります。

f:id:nichinichisou0808:20191118174532p:plain

中央イラストは毎年桜の時期に開催の「水門川舟下り」から、舟下りと桜満開の住吉灯台・船町跡地風景となります。
f:id:nichinichisou0808:20190126083127j:image

右イラストは市外中心にある「大垣公園」から、初夏の休日に大垣市民(家族)で溢れる風景となります。
f:id:nichinichisou0808:20190126083133j:image

私は大垣入りをすると、必ず一度は拝見させていただきます。まさに「ルーベンスの3枚の絵」ですね。

 

■大垣駅ビル「Apio」 

■「聲の形 劇場用立体POP」配置  (撤去済) 

大垣駅ビル「Apio」(アピオ)内の三省堂書店に配置の劇場用POPです。撮影時期により書店のブルーレイ版予約POPあり/なしの差があります。(2017.3)

f:id:nichinichisou0808:20191119000511j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190124230115j:image

 

■市商連発行「聲の形 お買い物券」掲示  (撤去済) 

大垣駅ビル1F出口に市商連(大垣市商店街総合連合会)発売の「聲の形お買い物券」お買い物券取扱状況掲示です。(左:2016.9)

JR東海が定期開催する沿線散歩イベント「さわやかウォーキング」、この日は大垣アピオ前がスタートとなる、「映画 聲の形」の聖地もがコース設定されており、大垣市作の「聖地巡礼マップ」も駅前で配布するのは・・・いいのですが・・・ポスターの西宮さん、頭が変形しちゃってるぜ!?(左:2017.4)

f:id:nichinichisou0808:20191119022740j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119114904p:plain

ちなみに駅ビル「アピオ」は2019年に全面リニューアルにより「アスティ大垣」となりました。

 

■郭町商店街 (OKBストリートWEST,EAST)

■「聲の形&大垣市商工会」横断幕・のぼり設置  (撤去済) 

駅通りの東西両端歩道には、全長約600mの郭町商店街(OKBストリート)が展開してあり、一部を除いたほぼ全区域にアーケードが設置済みです。

映画公開後からは、そのアーケード天井部分に「聲の形&大垣市商工会 横断幕」を、アーケード外(車道)側には「聲の形&大垣市商工会のぼり」の2種類を広範囲に設置しました。

まずはアーケード内天井に設置した横断幕の風景です。(2019/9)

f:id:nichinichisou0808:20191005020008j:image

横断幕がアーケードの等間隔に設置されています。


f:id:nichinichisou0808:20191005115145j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005115141j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005020054j:image

こちらはアーケード外に設置した「聲の形&大垣のぼり」の風景です。(2019/9)

f:id:nichinichisou0808:20191119031844j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119031855j:plain

のぼりがアーケードの東西両側に等間隔に設置されています。

f:id:nichinichisou0808:20191119031829j:plain

 

■「聲の形」タイアップ企画 / 地元映画館 「聲の形」応援 (撤去済) 

郭町商店街タイアップ企画ポスター(左)と、大垣コロナシネマワールドの「聲の形」応援ポスター(右)となります。(2016.9)

f:id:nichinichisou0808:20191119022727j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119022745j:plain

 

■「聲の形 関連ポスター」掲示と「原作版イラスト大垣市POP」展示 (撤去済)  

こちら大垣市多目的交流イベントハウスは「コミックタウンギャラリー大垣2016」の1会場となっており、館内では「聲の形」公式掲示物や大垣市公式設置物が見られました。(2016.9)

f:id:nichinichisou0808:20191119022736j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119022724j:plain

劇場版告知ポスター全3種の掲示です。

f:id:nichinichisou0808:20191119022733j:plain

郭町商店街は魅力的なイベント開催など、市民から愛されているようですが、店舗の空洞化が止まりません。

 

■大垣市役所本庁舎

■「大垣市オリジナル立体POP」「オリジナル婚姻届」展示  (撤去済)

大垣市役所1Fロビーに設置の「大垣市オリジナル大型立体POP(市オリジナル婚姻届展示Ver.)」です。この撮影直後に「芭蕉むすびの地記念館」へと移設された模様です。(2017.4)

f:id:nichinichisou0808:20191119000356j:plain

様々な角度よりご覧ください。


f:id:nichinichisou0808:20191119064632j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119064454j:image

 

■大垣市総合福祉会館

■「原作イラスト大垣市POP」展示 

短期間設置ですが、館内1F奥には「芭蕉むすびの地記念館」より移設展示の「原作版イラスト大垣市POP(屋内用)」です。(2018.3)

f:id:nichinichisou0808:20190518211330j:image

 

■「京都アニメーション激励募金コーナー」設置  

京都アニメーション激励募金ためのコーナーです。「劇場版告知ポスター」と「大垣市オリジナル立体POP(ミニチュアVer.)」「芭蕉むすびの地記念館」より移設展示の「原作版イラスト大垣市POP(屋内用)」です。(2019.10)

f:id:nichinichisou0808:20191119000445j:plain

これまでの私の記憶では、過去にPOP類設置に積極的には見えません(批判的の意ではない)でしたが、近頃の事情からか1F部分に様々設置中です。

 

■芭蕉むすびの地記念館

・「原作版イラスト大垣市POP」展示 (2種)

1番最初に施設設置されたと思われるのは、原作版イラストの「大垣市オリジナルPOP」です。実はこのイラストPOPは2種類あり、形状とイラストサイズ、POP右下「検索バー」イラストの有無が差と思われます。それぞれ屋内/屋外用としているようです。(2016.9)

f:id:nichinichisou0808:20191119000603j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191119000546j:plain

屋外用POPの展示例です。普段は雨天に関わらず、敷地内屋外(正面入口付近)に設置されています。館内イベント時には敷地内にて移動設置、市内屋外イベント時には会場に移動もします。

f:id:nichinichisou0808:20191119005221j:plain

屋内用POPの展示例です。普段は屋内(出入口付近)に設置されています。館内イベント時には敷地内にて移動設置、市内屋内イベント時には会場に移動もします。

f:id:nichinichisou0808:20191119000530j:plain

 

■「大垣市オリジナル立体POP」及び「オリジナル婚姻届」展示

大垣市役所より移設展示となった「大垣市オリジナル大型立体POP」と、オリジナル婚姻届の基本展示方法です。普段の配置はこの状態ですが、稀に入る新規展示物に場所を譲るため館内での移動もあります。

f:id:nichinichisou0808:20191119000607j:plain

(左右) 2017年の桜イベント終了直後~5月上旬の大垣祭開催以前、大垣市役所からの移

転展示となりました。(2017.5)

f:id:nichinichisou0808:20191119003340j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191119000609j:plain

「聲の形 スタンプラリー2017」イベント開催中告知・景品見本ありVer.です。(2017/8)

f:id:nichinichisou0808:20191119000421j:plain

(左右) 別イベント展示のために、正位置から館内各位置へと流浪中です。

f:id:nichinichisou0808:20191119002529j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119002525j:plain

京都アニメーション義援金を募るために館内移動設置となり、「聲の形 スタンプラリー2019」イベント開催中告知」付でもあります。(2019/7)

f:id:nichinichisou0808:20191119001603j:plain

 

■「大垣市 足跡ノート」設置及び「聲の形 劇場版告知ポスター」掲示

聖地巡礼者から旅行者など、全ての来館者が自由に書き込めるよう設置した「足跡ノート」(左 2017/1)と、館内掲示の劇場版告知ポスター(右:2018/10)です。ちなみ・・・ペッパーさんは転校しました。はい。

f:id:nichinichisou0808:20191119083829j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119013249j:plain

 「足跡ノート」の歴史を写真で紹介します。

まず「足跡ノート」には劇場販売のオリジナルグッズ「西宮さんの筆談ノート」が用いられています。そして私の初巡礼である2016年9月には既に設置済みです。(2016/12)

f:id:nichinichisou0808:20191119041443j:image

私も過去に一度だけ記入をしましたが、当時は心無い落書きも散見されました。(左:2017/3,右:2017/5)

f:id:nichinichisou0808:20191119010428j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119010420j:plain

現在は専用スペースにて管理されています。ノート冊数も随分と増えましたが、近頃の内容は一般的なファン巡礼ノートとして、正常に機能しているようです。(2019/7)

f:id:nichinichisou0808:20191119010424j:plain

 

■「聲の形 原作原画展・映画パネル展」設置及び「映画 君の名は。聖地紹介」設置 (撤去済)

劇場版封切直後に催されていた原作漫画の原画展・映画版パネル展です。

当時こちらでは、同じ岐阜県が舞台である作品「君の名は。」展示(右端)も併せて行い、オリジナルグッズが手に入るのイベントを開催していました。(2016.9)

f:id:nichinichisou0808:20191119070413j:image

 

■「映画 聲の形 場面パネル展」展示 (撤去済)  

直前の2017年4月に開催した「元気ハツラツ市」にて使用した屋外展示物を、大垣祭頃よりこちらに移設展示していました。 (2017.5)

f:id:nichinichisou0808:20190418033540j:image

掲示しているシーン(絵)は、大垣市内を中心とした実在する「聖地」をセレクトしているのではないでしょうか。事実、大部分の絵の場所はここから徒歩での巡礼も可能です。

f:id:nichinichisou0808:20190418033536j:image

謂わばこちらが大垣市で「聲の形 聖地巡礼」関連施設の一翼を担っているので、用は無くとも立ち寄ります。

愚痴ではありませんが、大垣は市と観光協会、商工会は「聲の形と聖地大垣」に協力的と推測をしています。

今回は敢えてそれら「成功聖地」は挙げませんが、現在の域から脱却するためには、少数派でも強力な地元の推進派不在の場合、聖地ビジネスは続かない気がします。

 

■ヘアーメイク トムトム

■「聲の形 原作大今氏直筆色紙」展示及び「ファンノート」設置

店内に掲示の原作者大今先生直筆のオリジナルイラスト色紙・他です。(2018.10)

f:id:nichinichisou0808:20190125204604j:image

 

ファンノートもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190125204558j:image

「聖地巡礼」部分にてご紹介の通り、こちらは将也自宅のモデルであり、ご職業まで同じな上御主人によると、実は店舗から家屋までの間取りもほぼ作中通りだとか・・・住みたいですね。

 

■大垣コロナシネマワールド

■「映画 聲の形 公式販促物」及び「劇場オリジナル 聲の形販促物」ド派手設置 (撤去済)

「聲の形」の聖地・大垣の映画館に相応しい、館内から作品愛を感じることが出来ます。しかも通常のロードショー時には、国内最長期間(2016/9/16-2017/5/23)の堂々たる上映っぷりでした。

(後述しますが)しかもさらに、その後リバイバル上映が3回行われています。

・・・まずは2016年秋からの初回ロードショー時となります。(一部構成中)

f:id:nichinichisou0808:20191119085430j:image

のぼりなしバージョンとなります。

f:id:nichinichisou0808:20191125222139j:plain

 

1階通路(左)から正面入口まで「大垣コロナシネマ製の聲の形ポスター」がお出迎えです。


f:id:nichinichisou0808:20191119085349j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119085352j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119085537j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119085633j:image


f:id:nichinichisou0808:20191119085737j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119085740j:image

f:id:nichinichisou0808:20190526010254j:image


f:id:nichinichisou0808:20191119085903j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119085906j:image

 

劇場内通路には「地元 大垣愛」に溢れた応援メッセージ付大型ポスターもあります。

f:id:nichinichisou0808:20191119085934j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119085938j:image

劇場内の各スタジオ前、次回上映作品表示が「映画 聲の形」です。(当然だわな)

私は以下のスクリーンでのみ観賞をしましたが、4DX(スクリーン7)以外のスタジオ1,8,9,10での聲の形上映歴はあるのかが気になります。

f:id:nichinichisou0808:20191119000457j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119000500j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119000441j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119000434j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119000410j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119000533j:plain

多い日には1日2回は観賞しました。

 

■リバイバル上映 (1回目) 

2018年1月の最初のリバイバル上映前、SNSなどで事前発表はありましたが、大々的ではなく、館内装飾も省略するなど地味な再上映でした。

各スタジオ前の次回上映作品表示は初回ロードショーと同一素材ですが、心なしか色褪せています。

2018/1/28は平日の上に前夜からの大雪で、貸切上映が楽しめました。

f:id:nichinichisou0808:20191119044634j:image

 

・リバイバル上映 (2回目) (撤去済)

2回目のリバイバル上映は、大垣市で開催された「アニメ・サミットinおおがき」(2018年9月1日)の日程前後に合わせ込んだ、1週間限定の短期間上映でした。

残念ながらサミットに興味はありませんが、「映画 聲の形」には興味アリアリのため、勿論参戦をしました。

リバイバル上映の告知ポスターは、劇場オリジナルと推測されます。


f:id:nichinichisou0808:20191119051807j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119051804j:image

今回のリバイバル上映時には、スタジオ前の次回上映作品表示が劇場オリジナル仕様に昇華しました。

チケットは窓口購入でも大人1,100円と破格でしたが、短期間上映から1回観賞でした。

f:id:nichinichisou0808:20191119051909j:image

 

■2019年「京都アニメーション激励募金」報告

京都アニメーション激励募金(大垣コロナ分)の報告掲示です。(2019/9)

f:id:nichinichisou0808:20190912231146j:image

 

■リバイバル上映 3回目 (撤去済)

2019年9月下旬頃、大垣コロナシネマワールドのSNSにリバイバル上映の情報が掲載されると、私を含めたSNS仲間は皆大歓迎状態となりました。

2019年10~11月のリバイバル上映(3回目)時の館内告知ポスター(劇場オリジナル)です。

f:id:nichinichisou0808:20191119053409j:image

 

京都アニメーション激励募金再開と、メッセージを募集しています。

f:id:nichinichisou0808:20191119041805j:image

 

劇場内通路には初回ロードショー振りに「作品と地元愛」溢れるメッセージ付の大型ポスター(新作)が復活しました。

f:id:nichinichisou0808:20191119031851j:plain

 

スタジオ前の次回上映作品表示は、今回も劇場オリジナル仕様で嬉しくなりました。


f:id:nichinichisou0808:20191119054024j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119054149j:image

 

約1ヵ月間のリバイバル上映期間に3度観賞することができ、1回はド平日昼開演のため貸切状態で楽しめました。

f:id:nichinichisou0808:20191119054236j:image

やはり劇場観賞には圧倒的没入感がありますね。またリバイバル上映楽しみにしています。(大垣市以外の劇場で予定はありますが、やはり大垣で観ないといけません)

 

■大垣公園

■夜の公園に"光る"聲の形オブジェクトが登場・・・しかし (撤去済)

2016年末に大垣公園で開催されたイルミネーションの様子です。

公園全体に大垣市民・学校・団体から地元企業が参加して、それぞれオリジナリティ溢れるイルミネーションオブジェクトを展示するのです。

f:id:nichinichisou0808:20190125200311j:image

いきなりで申し訳ありませんが、光った状態を見たことがありません。 


f:id:nichinichisou0808:20191119150103j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119150059j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119150057j:image

 

■枡工房ますや

大垣市内で枡の製造販売をされています。実は大垣市は枡製品の国内シェア8割です。

f:id:nichinichisou0808:20171009205423j:plain

 

■新星堂 アクアウォーク大垣店 (撤去済)

BD/DVDの予約期間宣伝です。さすが聖地は派手にやりますね。

f:id:nichinichisou0808:20191119090243j:image

 

■養老鉄道 各駅および列車内 (撤去済)

色々な駅にポスター掲示がされ、コラボグッズも販売されていました。

三重県内の多度駅にまでポスターがあるのには驚きました。

後程追記

f:id:nichinichisou0808:20191119090331j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802165715j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119090511j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119090515j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119090522j:image


f:id:nichinichisou0808:20191119090838j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119090525j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119091931j:image

 

■養老公園

「親孝行のふるさと会館」内に掲示されていましたポスターと舞台紹介です。 (撤去済)

f:id:nichinichisou0808:20191124235020j:plain

 

養老の滝付近の掲示板。

f:id:nichinichisou0808:20191124235052j:plain

 

■養老天命反転地

入場権売り場横です。(スタンプラリー2019開催中のためQRコードを隠しました)

f:id:nichinichisou0808:20191124235121j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125222149j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191124235046j:plain


同事務所内です。

f:id:nichinichisou0808:20191124235316p:plain

 

大垣市内 「聲の形」関連イベント

■元気ハツラツ市

■毎月開催の商工会イベントでも「聲の形」盛りだくさん (撤去済)

2017年4月に開催されたハツラツ市は特に盛大で、昨年秋上映の「映画 聲の形」の声優さんもトークショーに来ていました。(以降毎年4月には「聲の形」声優さんがお1人以上は出演されています)

メインストリート「駅通り」を通行止めにして開催されます。

f:id:nichinichisou0808:20191119071851j:image

 

通りの中央に脈絡無く配置された「大垣市オリジナル大型立体POP ベース分割Ver.」には西宮さんと将也しかいません。

f:id:nichinichisou0808:20191119070947j:image

しかしまぁとりあえず、西宮さんソロを撮影しておかないと・・・

f:id:nichinichisou0808:20191119070944j:plain

実は背景が箱状となっており、他2面には「聲の形 劇場版告知ポスター」2種が掲示され、正面の背面はメッセージボードとなっていました。


f:id:nichinichisou0808:20191119070642j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119070638j:image

 

芭蕉むすびの地記念館にて前述の通り、この「映画 聲の形 場面パネル展」ブースにて展示中のパネルは、大垣市内を中心とした実在する「聖地」をセレクトしているのではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20191119071959j:image

アップでどうぞ。


f:id:nichinichisou0808:20191119072203j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119072200j:image

ちょっと目を離した隙に、展示物に変化がありました。

大垣市発行のオリジナル「婚姻届」と「出生届」の展示、隣では「映画 聲の形 予告編」上映が追加投入されました。

f:id:nichinichisou0808:20191119072457j:image

ところで、勿論どちらも白紙のまま所持していますよ。自分の家族?なにそれ。です。


f:id:nichinichisou0808:20191119072528j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119072531j:image

 

こちらのブースでは岐阜県2大劇場アニメ作品の共演・・・と思いきや、よくよく見れば青森県他日本各地の自治体が聖地となっているアニメ作品を紹介していました。

f:id:nichinichisou0808:20191119072824j:image

あっ!足りないメンバーがこんなところに。


f:id:nichinichisou0808:20191119072751j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119072748j:image

 

アニメイト岐阜店からBD/DVD予約コーナーも出展。

f:id:nichinichisou0808:20191119072613j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119072610j:image

(左) 「映画 聲の形」植野さん役の声優・金子有希さん他、岩田光央らがいらっしゃいました。(実は岩田光央大好き)

(右) 枡で有名な大垣市の中でも特に有名な「ますや」さんも「聲の形」枡その他商品の出張販売です。

f:id:nichinichisou0808:20191119122255p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119122301p:plain

・・・写真を消失しましたが、他にも「養老鉄道」も「映画 聲の形養老鉄道オリジナルグッズ」の販売ブースを持っていました。

 

■謎解き×聲の形 (大垣市団体主催)

2016年春に開催したようです。

私は不参加でしたが、後日市内にてパンフレット閲覧をする機会がありました。

f:id:nichinichisou0808:20191119033541p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119033448j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191119033445j:plain

 

■聲の形スタンプラリーin大垣市  (大垣市主催)

2016年開催ですが私は不参加のため、イベント概要は一切不明です。

f:id:nichinichisou0808:20190126081701j:image

 

■映画 聲の形スマホスタンプラリー  (大垣観光協会主催)  (撤去済)

2017,2018,2019年の夏~秋には、スマホスタンプラリーが開催されました。

f:id:nichinichisou0808:20191119000558j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191119000555j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191119000415j:plain

 

2017年、2018年版のスポット刑事物です。

f:id:nichinichisou0808:20191124235037j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124235059j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124235035j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124235035j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124235056j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124234040j:plain

 

大垣市周辺以外で「聲の形」  (撤去済)

■ (高山市)

施設名失念につき後日記載します。

f:id:nichinichisou0808:20191125001523j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125001454j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191125001532j:plain

施設名失念(氷菓推しの薬局さん)につき後日記載します。

f:id:nichinichisou0808:20191125001527j:plain

 

■京阪宇治線 木幡駅構内広告 (京都府) (撤去済)

宇治方面ホームに設置されています。イラスト左上に我等が西宮さんが。

f:id:nichinichisou0808:20190126083627j:image

 

■京都アニメーション ショップ (京都府) (撤去済)

それぞれ新・旧ショップとなります。

f:id:nichinichisou0808:20191124235021p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124235023j:plain

 

■京都アニメーション本社 (京都府)

f:id:nichinichisou0808:20190130012344j:image

左上に小さく西宮さんがいます。

f:id:nichinichisou0808:20191125222143j:plain

 

「映画 聲の形」上映館の様子

■全国ロードショー

(新宿ピカデリー)

2016年9月の新宿ピカデリー裏玄関となります。

まさかあの時は(私が)ここまでハマるとは考えていませんでしたが、翌週には大垣に初聖地巡礼を開始していました。

f:id:nichinichisou0808:20191119065855j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119065849j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119065852j:image


f:id:nichinichisou0808:20191119070058j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119070101j:image

f:id:nichinichisou0808:20191124234023j:plain

 

日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞受賞

(新宿ピカデリー)

2017年2月1日には「日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞受賞」の特別上映は新宿ピカデリーでした。

 

f:id:nichinichisou0808:20191119073933j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119073936j:image


f:id:nichinichisou0808:20191119074023j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119074027j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119074120j:image

■パッケージ発売記念 舞台挨拶特別上映

(丸の内ピカデリー)

2017年5月にはパッケージ発売記念 舞台挨拶特別上映が丸の内ピカデリーにて行われました。

f:id:nichinichisou0808:20191125222158j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190125174007j:image

 

■極上音響上映

2016年大晦日、立川にて極音版を上映しました。特に楽曲も素晴らしい本作品ですから、鳥肌が立ちました。


f:id:nichinichisou0808:20191119091808j:image

f:id:nichinichisou0808:20191119091804j:image

 

■宇治凱旋上映

(宇治市民文化センター)

2017年の9月には京都アニメーション本社のある京都府宇治市にて凱旋上映されました。

f:id:nichinichisou0808:20191124235117j:plain

(左)JR宇治駅構内に掲示されました 

f:id:nichinichisou0808:20191125222154j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191125222146j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191124234003j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191124233959j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124233126p:plain

f:id:nichinichisou0808:20190126082033j:image

パンフと入場券。

f:id:nichinichisou0808:20191124235043j:plain

 

■さがの映画祭

(同志社大学)

2018年1月には京都にある同志社大学で開催された「さがの映像祭」にて字幕・副音声付で上映されました。

f:id:nichinichisou0808:20190126082047j:image

f:id:nichinichisou0808:20190520062811j:image

f:id:nichinichisou0808:20190126082029j:image

副音声の最終確認の様子です。

f:id:nichinichisou0808:20190126082038j:image

パンフ(「聲の形」部分)です。

f:id:nichinichisou0808:20191124235106j:plain

 

■イオンシネマ武蔵村山

2018年2月のリバイバル上映、武蔵村山市のイオンシネマは味気なかったです。

f:id:nichinichisou0808:20190731221838j:image

個人的意見というか盲目ですが、「スクリーンサイズは並」「音響イマイチ」「片道の交通費最安5,000円」でも「大垣コロナシネマワールド」での観賞が1番幸せになれます。

 

京都アニメーションイベント「私たちはいま」 

f:id:nichinichisou0808:20191125004559j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125004602j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125004556j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191125004552j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125004548j:plain

全て許可区域にての撮影

 

実写版「聲の形」を視聴する

f:id:nichinichisou0808:20191124235015j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191124235102j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191124235110j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191124235114j:plain

 

公式関連商品・配布品一例

2019年1月までの分となります。

一時期は狂ったように蒐集していましたが、物への執着がなくなりました。

f:id:nichinichisou0808:20191125010800j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125010807j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191125010804j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125010747j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125010754j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125010747j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125010741j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125010737j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191125010757j:plain

既に編集者の手元にはありません

 

最後に

リニューアル中です。

11月に計画はしたのですが、12月に一度作業を行っている最中に記事内容が壊れてしまいました。この年末年始がいい機会のため、作業を再開いたします。

主題は「無駄な写真を減らして記事容量を減らす」です。

・映画内季節以外の写真を削除します

・参考写真の一部を削除します

・過去・現在の聖地比較写真を削除します

→以上は併走中別記事にて紹介しているため、そちらにご案内済です

・イベントや劇場写真を出し尽くします

・高画質写真を選択しています

→ 現在作業完了済

 

今回は以上となります。

 

あわせて是非ご覧ください

「聲の形」や「大垣」「聖地巡礼」記事は以下にございます。

「聲の形」聖地 岐阜県大垣市の街並み

初投稿 2019/06/09・最終更新 2020/01/01

今回は岐阜県大垣市の街並紹介記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191110014544j:plain

 

はじめに

「映画 聲の形」を劇場鑑賞すると、その素晴らしさからすぐに舞台である岐阜県大垣市に足を運びました。・・・それが2016年9月です。

f:id:nichinichisou0808:20191116013921j:plain

現在では「聲の形」のみならず、「大垣(岐阜)の全て」に粘着をしている毎日となります。

そこでこれまでの大垣巡礼時に撮影した写真群をもとに、「大垣市の街並」をご紹介したくなってきました。

紹介内容につきましては「こだわりなし・計画なし・締切なし・大垣大好き」の無責任をモットーに、ゆるく長く続けてまいります。

 

大垣市について

まずは岐阜県大垣市がどのような都市かのご紹介となります。

以下のブログ内リンクよりご覧ください。

岐阜県大垣市のデータ

次項より本編となります

 

大垣市の官公庁・公共施設

大垣市役所本庁舎などの中枢機関については、城下町の中心「丸の内地区」に官公庁エリアが形成されています。

 

 

大垣市役所本庁舎

住所:丸の内2丁目29番地ほか

市街地中心「丸の内」にある現・大垣市役所本庁舎です。

西大垣通り沿い(北側)が正面にも北口玄関のある新庁舎は「丸の内」に建築中です。

f:id:nichinichisou0808:20191110014544j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231131759j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191231131816j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191231131827j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191231131810j:plain

(左右) 1Fホール部分

 

 

大垣税務署

住所:丸の内二丁目30番地

西大垣通り沿い(北側)に正面玄関があります。「丸の内」にあります。

f:id:nichinichisou0808:20190903123344j:image


f:id:nichinichisou0808:20190912231706j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912231702j:image

(左) 正面

(右) 奥行

 

大垣簡易裁判所

住所:丸の内一丁目22番地 (大垣駅より徒歩)

大垣市をはじめ海津市など全6自治体の案件を処理しています。

岐阜地方裁判所大垣支部と岐阜家庭裁判所も敷地内にあります。

f:id:nichinichisou0808:20190913000738j:image

 

大垣市スポーツ施設 大垣城ホール

住所:郭町二丁目53番地 (大垣駅よりバス3分+徒歩2分・徒歩10分)

スポーツ施設やアリーナ、会議室を備えています。

移行期格納庫を移設して昭和28年に建設され。昭和63年に大改修が行われています。

f:id:nichinichisou0808:20190912231742j:image


f:id:nichinichisou0808:20190912231806j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912231810j:image

 

大垣市丸の内駐車場

住所:丸の内二丁目23番地 (大垣駅よりバス4分+徒歩3分・徒歩15分)

大垣市営の駐車場は市街地に5箇所ありますが、こちらが最も収容台数が多くなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190912232010j:image

 

大垣市立体駐車場

住所:西外側町二丁目1番地ほか (大垣駅よりバス4分+徒歩5・徒歩15分)

大垣市役所から西側、水門川対岸に新設されました。自動車、自転車兼用の駐車場です。
f:id:nichinichisou0808:20190912232051j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110013009j:image

 

大垣市総合福祉会館

住所:馬場町124番地 (大垣駅よりバス5分+徒歩7分・徒歩20分)

水門側沿いの「馬場町」にある障碍者支援施設です。

「大垣市社会福祉協議会 障害者生活支援センター」が入っています。

f:id:nichinichisou0808:20190906094844j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906094014j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906094103j:image

(左) 「ミニ奥の細道」沿いにある正面玄関

(右)  福祉会館正面玄関内部

 


f:id:nichinichisou0808:20190906100010j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906100007j:image

 

大垣市スイトピアセンター

住所:室本町五丁目51番地 (大垣駅よりバス3分+徒歩4分・徒歩13分 / 室駅より徒歩4分 )

「室本町」にある大垣市立図書館(本館)、文化会館、こどもサイエンスプラザなどが併設されています。図書館のみ大垣市の運営となり。その他は公財の運営です。

f:id:nichinichisou0808:20190903162457j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903162533j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903162540j:image

(左右) 文化会館1Fのロビー

 


f:id:nichinichisou0808:20190903180107j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903180101j:image

(左) 文化会館階段

(右) こどもサイエンスプラザ外観

 

大垣労働基準監督署

住所:藤江町一丁目1番地3号

岐阜県内に7箇所ある労働基準監督署の内の1つは大垣市が管轄しています。

f:id:nichinichisou0808:20190912231912j:image

 

ハローワーク大垣

住所:藤江町一丁目1番地8号

労働基準監督署と同番地内にあります。

f:id:nichinichisou0808:20190912231918j:image

 

大垣市民病院

住所:南頬町四丁目86番地 (大垣駅よりバス10分・徒歩25分)

所在地は「南頬町」となり、国道258号(岐阜垂井線)及び県道31号(大垣一宮線)に隣接しています。救急センター・入院施設のある公立病院です。

f:id:nichinichisou0808:20190903172025j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903172100j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903172056j:image

(左) 正面入口・外来もこちらから入館

(右) 救急者搬送口と救命センター 

 

大垣市鶴見斎場

住所:鶴見町581番地 (大垣駅よりバス13分+徒歩5分・徒歩35分)

大垣市営の葬祭場3施設のうちの1施設となります。

f:id:nichinichisou0808:20191117075229j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117075222j:plain

 

大垣市の河川・橋梁

河川情報につきましては以下リンク先をご覧ください (ブログ内リンク)

f:id:nichinichisou0808:20191110021311p:plain

大垣市の河川

 

大垣市の町区分

町情報につきましては以下リンク先をご覧ください (ブログ内リンク)

f:id:nichinichisou0808:20190904124555j:image

大垣市の町区分

 

大垣市の交差点・道路

道情報につきましては以下リンク先をご覧ください (ブログ内リンク)

f:id:nichinichisou0808:20191110014212j:image

大垣市の交差点・道路

 

公共交通機関 (事業者・路線)

大垣市の中心、大垣駅にて発着営業をしている事業者となります。

■鉄道

JR東海 東海道本線

大垣から西は米原や大阪(特急利用)、東は浜松まで乗り換えなしで行くことも可能です。

f:id:nichinichisou0808:20191117052529j:plain

 

養老鉄道 養老線

f:id:nichinichisou0808:20191117074926j:plain

 

樽見鉄道

f:id:nichinichisou0808:20191117074716j:plain

 

バス / タクシー

f:id:nichinichisou0808:20191231151701p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191231151708p:plain

(左) 名阪近鉄バス

(左) スイトタクシー / 大垣タクシー / 岐阜近鉄タクシー

 

公共交通機関 (施設)

JR大垣駅 (南口)

住所:高屋町1丁目

商業駅ビル「ASTY(アスティ)」併設の大垣駅南口は、東海旅客鉄道(JR東海)が運営をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190630035752j:image

 

夜の大垣駅南口駅ビルです。

f:id:nichinichisou0808:20191110020144j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801190052j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801190056j:image

(左) 大垣駅南口へのエスカレーター設置完了は2016年秋

(右) 2階部分は商業施設・駅構内と繋がっている

 

南口すぐにタクシー乗り場が設置されています。 

f:id:nichinichisou0808:20191110011739j:image


f:id:nichinichisou0808:20191110011254j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110011258j:image

 

  

f:id:nichinichisou0808:20191110015439j:image


f:id:nichinichisou0808:20191110015518j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110015515j:image

 


f:id:nichinichisou0808:20190913022410j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913022408j:image

駅付近は再開発された区域と以前の街並がある

 

名阪近鉄バス 大垣駅前停留所

大垣駅南口には行き先・路線により、0番から4番まで5箇所の乗り場と有人の案内所が設置されています。

f:id:nichinichisou0808:20190913022519j:image

 

下記写真は0番のりばと下車スペース、出発時間待機場所です。

f:id:nichinichisou0808:20190913022807j:image

 

バス停留所標識にも種類があるようです。

左より大垣駅、OKBストリート(メイン通り)、他一般となります。

f:id:nichinichisou0808:20191117075029j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117074745j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117075226j:plain

  

JR大垣駅 (北口)

大垣駅北口は上階から連絡通路を経て大垣駅構内へと接続します。

f:id:nichinichisou0808:20190801085108j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801085318j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801085311j:image

(左) 北口階段にはエスカレーター、エレベーター設置済

(右) 水都ブリッジの北端が北口階段 

 


f:id:nichinichisou0808:20190801190646j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801190928j:image

(左) タクシープールとコンビニエンスストア

(右) 北口ロータリーの右手にバス停がある

 


f:id:nichinichisou0808:20190801190652j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801191127j:image

(左) 北口駅前ロータリーに隣接する「親水広場」

(右) アクアブリッジから南西は駅前駐車場

 

水都ブリッジ

大垣駅の利便性向上やバリアフリー対応として2009年に開通しました。北口から大垣駅までを結ぶ南北自由通路です。

途中北口とアクアブリッジに分岐をします。

f:id:nichinichisou0808:20190801191519j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801191726j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801191713j:image

(左) 大垣駅構内側の水都ブリッジ

(右) 水都ブリッジは線路を跨ぎ、左が北口で右が南口

 

アクアブリッジ

大垣駅構内「水都ブリッジ」と接続し、ショッピングモール「アクアウォーク」までを結ぶ連絡通路兼歩道橋です。

f:id:nichinichisou0808:20190713140044j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802113431j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802113426j:image

(左) アクアブリッジと水都ブリッジの接続部分

(右) 大垣駅側から「アクアウォーク」までは徒歩3分程度

 

JR大垣駅 駅舎

2階部分にある橋上駅舎構内には「新幹線特急券発売機」や「みどりの窓口」もあります。

f:id:nichinichisou0808:20191002141207j:image

 

改札口は1箇所となります。(養老線連絡改札を除く)

こちらは内側です。

f:id:nichinichisou0808:20191110011919j:image

f:id:nichinichisou0808:20191231131802j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191231131823j:plain

(左右) 改札内手洗と各ホーム連絡する橋上通路となっている

 

f:id:nichinichisou0808:20191231131834j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191231131837j:plain

(左右) 1番ホームへと続く階段・エスカレーター・エレベーター

f:id:nichinichisou0808:20191231131807j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191231131813j:plain

(左) 2/3/4番ホームへと接続の階段・エスカレーター・エレベーター

(左) 5/6/7番ホームへと接続の階段・エスカレーター・エレベーター

 

改札口外側です。列車出発時刻表示があります。

f:id:nichinichisou0808:20191001230401j:image

 

ICカード対応自動改札機が設置済みです。

f:id:nichinichisou0808:20191110012057j:image


f:id:nichinichisou0808:20191005041032j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005041028j:image

(左) みどりの窓口上に設置されたモニュメント「語らい」

(右) みどりの窓口付近にはJR東海他運行状況を表示

 

大垣駅はみどりの窓口設置駅です。

f:id:nichinichisou0808:20191110012136j:image

f:id:nichinichisou0808:20191005060314p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191005021900p:plain

(左) 自動券売機は新幹線用券売機も1台設置済

(右) 大垣駅からのJR東海運賃表

 

ASTY大垣(南口)との連絡口です。

f:id:nichinichisou0808:20190713162311j:image

 

大垣駅構内の北口(水都ブリッジ)側には、キオスク売店と観光案内所、コインロッカーがあります。

f:id:nichinichisou0808:20191110012221j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801195751j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801195756j:image

(左) キオスク店舗右側のコインロッカー

(右) キオスク店舗左側にある観光案内所とコインロッカー

 

JR大垣駅 ホーム

大垣駅ホームは7番線まで設定・運用されており、JR東海は1~5番線を使用しています。6/7番線は樽見鉄道が使用しています。

f:id:nichinichisou0808:20191005040600j:image

 

寝台・貨物列車を除く全営業列車が大垣駅には停車をします。

f:id:nichinichisou0808:20191005050045j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110022332p:plain
f:id:nichinichisou0808:20191110015817j:plain

(左)左から1/2/4番ホーム

(右)左から4/5/6番ホーム

 

通勤列車は大垣始発・大垣終点の運用が多くなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190609074726j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802105658j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802105655j:image

(左) 夜行寝台を除く全ての営業列車が停車 (4番線は東海道本線の線路)

(右) 東海道本線浜松~米原の主力車両313系 (1,2番線のうち2番線は東海道本線の線路)

 


f:id:nichinichisou0808:20190802114222j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802114512j:image

(左) 6/7番線は元国鉄路線の樽見鉄道が使用 (右5,6番線)

(右) 3番線は支線である美濃赤坂方面列車が使用

 

大垣駅 (養老鉄道)

住所:高屋町1丁目130番地2号  (JR大垣駅より徒歩1分)

JR東海の大垣駅南口より徒歩1分の位置となります。養老鉄道ではIC乗車券に全線で非対応となります。

f:id:nichinichisou0808:20191005041524j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801085745j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801085749j:image

(左) 養老鉄道駅は有人改札

(右) JRとの相互連絡乗車通路


1面2線構造で右2番線揖斐方面、左1番線桑名方面となります。

f:id:nichinichisou0808:20190801085829j:image


f:id:nichinichisou0808:20190720134422j:image

f:id:nichinichisou0808:20190720134418j:image

(左右) 近頃は急速に廃車が進む以前の主力車両600型 

 

その他の大垣市内設置の鉄道駅は以下をご覧ください (ブログ内リンク)

大垣市の公共交通機関

 

大型事業所

大垣市に本拠地または支店・営業所のある大型事業所となります。

大垣共立銀行 本部

住所:郭町三丁目98番地 (大垣駅よりバス5分+徒歩1分・徒歩15分)

郭町交差点(駅通り・西大垣通り沿い)に「大垣共立銀行」の本部があります。

f:id:nichinichisou0808:20190903135400j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913000851j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913000847j:image

(左右) 昼から夜になるとライトアップ

 


f:id:nichinichisou0808:20190903135433j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903135439j:image

(左) 歩行者は地下道分離の郭町交差点と大垣共立銀行本部

(右) 大垣共立銀行 本部は17階建

 

NTT西日本 大垣丸の内南ビル

住所:丸の内(調査中)

西大垣通り沿い(南側)に正面玄関があります。大垣税務署の向かい「丸の内」にあります。

f:id:nichinichisou0808:20191110012701j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903152908j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903152914j:image

 

イビデン株式会社 本社

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913120051j:image

 

弘光舎

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190913000810j:image

 

大垣市の観光スポット

大垣にはかつての城下町・宿場町を思わせる街並(一部)や、歴史ある交通の要衝から様々な

水都タワー

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191110015857j:image

 

大垣城

住所:(調査中)

市街地中心の「郭町」に建つ再建城です。第二次世界大戦で全焼するまでは国宝でした。 こちらは東門となります。

f:id:nichinichisou0808:20190903111408j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903111438j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903111434j:image

(左) 東門を抜けると大垣上全体が姿を現す

(右) 現在の天守は昭和34年に再建されたコンクリート製

 

積雪の大垣城です。大垣公園側の裏門となります。 

f:id:nichinichisou0808:20190903111601j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903111757j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903111750j:image

(左) 隣接する大垣公園よりライトアップされた大垣城

(右) 大垣城天守より北側(大垣駅)方向

 


f:id:nichinichisou0808:20190903111822j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903111828j:image

(左) 天守より南西側(市役所)方向

(右) 天守より西側方向

 

船町港跡・住吉灯台

住所:(調査中)

水門川沿いの「船町」にある港跡と住吉灯台です。松尾芭蕉がこの港から船で桑名に向かった歴史もあります。

f:id:nichinichisou0808:20190903200202j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903200233j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903200240j:image

(左) 江戸時代にあわせた復元船

(右) 船町港跡と住吉灯台

 


f:id:nichinichisou0808:20190903200304j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903200311j:image

(左) 住吉灯台は岐阜県の史跡指定

(右) 松尾芭蕉像

 

大垣宿本陣跡

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191231164616j:image

 

 

大垣ひまわり畑

住所:(調査中)

「平町」に広がるひまわり畑です。2.7ヘクタールの面積に、約12万本のひまわりが咲き誇ります。(提供)

f:id:nichinichisou0808:20191117091540j:image

f:id:nichinichisou0808:20191117091543j:image

 

大垣美濃路の町並

かつて大垣は宿場町として栄えましたが、現在の市街地でも一部見ることが出来ます。

 

俵町

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191117074738j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117074845j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117074930j:plain

 

大垣の湧水

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191117074723j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117074807j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117075013j:plain

 

大垣市の寺社仏閣施設

大垣八幡神社

住所:西外側町一丁目 1番地 (大垣駅よりバス3分+徒歩1分・徒歩10分)

「西外側町」にある大垣市の総鎮守です。毎年5月の「大垣まつり」は八幡神社の例祭となります。

f:id:nichinichisou0808:20190903143432j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906093900j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906093905j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903143555j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906101225j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101222j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101345j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906101509j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101515j:image

(左) 境内には湧水がある

(右) 境内社には大福稲荷神社などがある

 

濃飛護国神社

住所:(調査中)

「郭町」の大垣公園内にある岐阜県出身戦没者を祀る神社です。

f:id:nichinichisou0808:20191005021701j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903144429j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903144419j:image

f:id:nichinichisou0808:20191117075021j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117074720j:plain

 

常葉神社

住所:(調査中)

「郭町」にある神社です。毎年10月の「十万石まつり」は常葉(ときわ)神社の例祭となります。

f:id:nichinichisou0808:20191117074755j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117074817j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117074900j:plain

 

貴船神社

住所:(調査中)

「本町」の水門川沿いにある神社です。

f:id:nichinichisou0808:20190903183252j:image

 

水神神社

住所:(調査中)

「久瀬川町」にある、水の神の神社となります。

f:id:nichinichisou0808:20191117074839j:plain

 

愛宕神社 (恵比寿神社)

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191117074951j:plain

 

大垣市の博物館・資料館

大垣市郷土館

住所:(調査中)

大垣公園に隣接する歴史的資料館です。

f:id:nichinichisou0808:20190904084012j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913024844j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913024840j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904084137j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904084131j:image

 

大垣市 奥の細道結びの地記念館

住所:(調査中)

現在構成中

松尾芭蕉の展示、大垣観光案内、大垣特産品販売などが行われています。

f:id:nichinichisou0808:20190903141616j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092714j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906092616j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092612j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092933j:image

年間を通してイベントが開催され、正面入口にも掲示が行われます。 

f:id:nichinichisou0808:20190903141915j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903152947j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903152940j:image

 

交流都市を招待して日本各地の名物飲食や物販が頻繁に行われています。


f:id:nichinichisou0808:20190903141714j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903141707j:image

 

大垣市の公園広場施設

大垣駅南街区広場

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191117074758j:plain

 

大垣公園

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906103934j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913025041j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913025035j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906103830j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110012916j:image


f:id:nichinichisou0808:20190904225434j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904225427j:image

 

四季の広場

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906091511j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906091555j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906091552j:image

f:id:nichinichisou0808:20190920061222j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906092110j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092114j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906091855j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906091851j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906092001j:image

 

西公園

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906083901j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906083808j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906084041j:image

 

羽衣公園

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906084413j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906084439j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906084442j:image

 

大垣市の大型商業施設 

大垣南口駅ビル「ASTY大垣」

住所:(調査中)

大垣駅南口の駅ビル「ASTY(アスティ)大垣」は2019年5月にリニューアルオープンをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190801204434j:image

 

一階は飲食店街となります。

f:id:nichinichisou0808:20191110012337j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801204509j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801204505j:image

(右) 2階部分は大垣駅構内と直結

(左) 1F フロアマップ (営業は1Fから3F)

 

アクアウォーク大垣

住所:(調査中)

アクアブリッジの終点は2007年に開業の大型ショッピングモール「アクアウォーク大垣」です。ブランド店から小売店、スーパーマーケットやイートインなどを内包しています。

f:id:nichinichisou0808:20190713131333j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903173405j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903173354j:image

(左) 述床面積は71,586 m²、駐車場は1800台まで対応

(右) ショップフロアは1Fと2Fで135店舗+「アピタ大垣店」の構成

 

2階部分はファッションブランドや小売店が営業しています。

f:id:nichinichisou0808:20190904025116j:image


f:id:nichinichisou0808:20190801204615j:image

f:id:nichinichisou0808:20190801204618j:image

(左) 1F「アクアコート」の吹抜け部分

(右) フードコートも営業中

 


f:id:nichinichisou0808:20190904042105j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904042058j:image

(左) 1F「アクアコート」ではイベントが開催される

(右) ガチャガチャコーナー

 

OKBストリート郭町 WEST

住所:(調査中)

「駅通り」大垣駅南口方面車線側の屋根付アーケードとなります。ストリートの範囲は基本的には「水門川」の南側から「郭町交差点」までの範囲となります。

f:id:nichinichisou0808:20191110012530j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110012524j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903225212j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903221728j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110020352j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110012626j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110012632j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110012635j:image

 

OKBストリート郭町 EAST

住所:(調査中)

「駅通り」を南「寺内町」方面車線側の屋根付アーケードとなります。ストリートの範囲は基本的には「水門川」の南側から「郭町交差点」までの範囲となります。

f:id:nichinichisou0808:20190903223158j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903223252j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903223259j:image

f:id:nichinichisou0808:20190904033423j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903224627j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903225118j:image

 

夜のOKBストリートです。

f:id:nichinichisou0808:20191110020307j:image

 

イオンタウン大垣

住所:(調査中)

三塚町には「大垣コロナワールド」と同じ敷地内に「マックスバリュ」を主体としたショッピングモール「イオンタウン大垣」があります。

f:id:nichinichisou0808:20190913000951j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903113012j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903113252j:image

(左) イオンタウンEAST外観

(右) イオンタウンEASTイートイン

 


f:id:nichinichisou0808:20190913001345j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913001342j:image

(左) イオンタウンWEST外観

(右) イオンタウン駐車場

 

大垣市の飲食店

飲食店情報につきましては以下リンク先記事をご覧ください (ブログ内リンク)

f:id:nichinichisou0808:20191115215216j:plain

大垣駅前おすすめ飲み屋まとめ

 

大垣市の宿泊施設

宿泊施設情報につきましては以下リンク先記事をご覧ください (ブログ内リンク)

f:id:nichinichisou0808:20190412103041j:image

大垣の宿泊施設を詳しく紹介

 

大垣市の遊興施設

大垣コロナシネマワールド

住所:(調査中)

東海道本線沿いの「三塚町」にある複合エンターテイメント施設です。映画、ボウリング・ゲーム・パチンコ・天然温泉などが組み込まれています。

f:id:nichinichisou0808:20190903112419j:image


f:id:nichinichisou0808:20190913001508j:image

f:id:nichinichisou0808:20190913001503j:image

(左) コロナワールド駐車場

(右) コロナワールド中央内部(1F)

 


f:id:nichinichisou0808:20190903112920j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903112925j:image

(左) 2Fの映画ブース入口と売店など

(右) ボウリング場入口

 


f:id:nichinichisou0808:20190906101014j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906101010j:image

(左右) シアター内

 

コロナワールド利用客は大垣駅との無料送迎バスもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190904045945j:image  


f:id:nichinichisou0808:20190903113439j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903113435j:image

(左) 映画館館内

(右) 天然温泉入口

 

大垣競輪場

住所:(調査中)

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190904045231j:image

 

大垣市街地を高所より眺める

ヤナゲン本店 (閉店しました)

大垣駅方向を見下ろしています。(提供)

f:id:nichinichisou0808:20191117091811j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117091809j:plain

 

大垣城天守

f:id:nichinichisou0808:20191117075025j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117075018j:plain

 

今は見られない大垣

過去の大垣街並み情報につきましては、以下リンク先をご覧ください (ブログ内リンク)

f:id:nichinichisou0808:20190903103341j:image

懐かしい大垣

 

大垣の特別な日

年間定期または限定のイベント、悪天候などでいつもとは違う大垣市街地をご紹介します。

■元気ハツラツ市 

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20191117075001j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117075007j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191117074828j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117074825j:plain

 

■大垣駅南口ライトアップ

毎年末の「城下町大垣イルミネーション」によりライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190802103135j:image

 

■大垣駅北口ライトアップ

毎年末の「城下町大垣イルミネーション」によりライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190802103215j:image

 

■アクアウォークライトアップ

毎年末の「城下町大垣イルミネーション」によりライトアップされます。

f:id:nichinichisou0808:20190802103238j:image

 

■大垣駅構内・南口・水都ブリッジ混雑対策

2018年の「十万石まつり」にて、市制100年記念にディズニーパレードを召喚しました。帰宅時の超混雑予想から、駅施設は事前に対策をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190802100710j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802100743j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802100749j:image

(左) 南口駅ビル外の整列ガイド

(右) 水都ブリッジの整列ガイドは3列

 

■高屋町地下通路浸水

2017年10月の台風による大雨で、地下通路内が完全に水没をしました。以下は復旧工事中時期(翌年1月)となります。

f:id:nichinichisou0808:20190802103754j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802103833j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802103827j:image

(左右)復旧工事前の完全封鎖状態 (11月)

 

■高屋町交差点大雪

2018年1月の大雪により市街地の自動車もチェーン装着走行でした。

f:id:nichinichisou0808:20190802114846j:image

 

■水門川 春の舟下り

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802103933j:image

 

■駅通り 大垣まつり

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802111857j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802111936j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802111940j:image

 

■駅通り 水都まつり

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802104436j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802104527j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802104521j:image

 

■揖斐川沿 大垣花火大会

f:id:nichinichisou0808:20191117074842j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191117074855j:plain

 

■駅通り 十万石まつり

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190802104756j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802104901j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802105351j:image

 

■水門川 秋の川下り

現在構成中 (提供)

f:id:nichinichisou0808:20191117092143j:image

 

■駅通り 大垣ハーフマラソン

毎年12月に恒例のハーフマラソン・ジョギングイベントは新大橋がスタートです。

f:id:nichinichisou0808:20190802095258j:image


f:id:nichinichisou0808:20190802095411j:image

f:id:nichinichisou0808:20190802095420j:image

 

■大垣公園 ロボフェスおおがき2017

11/4,5日に大垣に来た「98式イングラム」搬入用に木製ボードが敷き詰めてありました。

f:id:nichinichisou0808:20190802113831j:image

 

■大垣公園 十万石まつり

十万石まつりの開幕市民パレードに備える出場者です。

f:id:nichinichisou0808:20190802153138j:image

 

■大垣公園 軽トラガーデンコンテスト2017

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903153206j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903153244j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903153254j:image

 

■大垣公園 ギネスに挑戦2018

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190906105243j:image


f:id:nichinichisou0808:20190906105347j:image

f:id:nichinichisou0808:20190906105352j:image

 

■大垣市役所 大垣祭り2019「掛芸披露」 

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903142226j:image

 

■大垣八幡神社 初詣

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903163004j:image

 

■大垣八幡神社 大垣祭り 

現在構成中

f:id:nichinichisou0808:20190903143723j:image


f:id:nichinichisou0808:20190903143822j:image

f:id:nichinichisou0808:20190903143815j:image

 

 

最後に (11/17更新)

本記事の方向性や運営についてのお知らせとなります。

 

■公開内容(範囲)ついて

本記事内で紹介する大垣市の範囲は、JR大垣駅周辺から南北商業圏、主要道、河川、官公庁、及び観光地・史跡・寺社など「水門川沿いの市街地」を予定しております。

また紹介施設には現住所追記を開始いたしました。

飲食店や宿泊施設につきましては、既にブログ内に該当記事がございますので、本記事内よりご案内(リンク)としました。

紹介の四方限界点としましては、西方向は抗瀬川、東は揖斐川、南は県道18号大垣一宮線、北は、、、北は国道21号岐大バイパスまででも十分に広範囲ですね・・・困る。

 

■記事の分割について

当初は本記事内にて完結予定でしたが、以前より記事サイズが膨らんだことにより、記事の編集にも苦労をしていましたので、以下(今後内容が膨らみそうな)5分類をブログ内リンクとして退避させました。別ウィンドウで開くためご不便をおかけいたします。

・河川・橋梁

・公共交通機関 (大垣駅以外)

・町区分

・交差点・道路

・過去の大垣市

 

■記事公開写真について

私が所有している中では、最新の写真になるよう努めます・・・恐らくムリですが。

 

■記事公開写真の権利について

本記事内では編集者が撮影した写真と併せて、大垣付近在住の「綾」様より多数の画像提供を受けて展開をしております。

(関東民である私一人では資料収集に限界を感じました)

記事中解説に(提供)記載の写真が該当となり、当ブログでは編集者責任の元、掲載することのみ許可を得ております。無断転載などせぬ様、取扱にはくれぐれもご注意下さい。(11/16現在一部明記しました)

 

■最後にひとこと

本記事を書いていると道や交差点が頭に入るので、徐々に大垣市街地の区画がわかってきました。まぁ、まだまだですが。 

そして今日気付いたのですが、「聖地巡礼」から大垣市に入ったのは良いとしても、圧倒的に観光地情報に弱い私に相当困っています。(呑み屋開拓には余念がないのがね・・・)

まぁ、本記事は私の異常な大垣愛情を原動力としており、また記事を書いている最中は幸せです。

・・・気長に続けていますので、よろしくお願い申し上げます。

 

あとですね、大垣市街地を散歩感覚で巡る記事も当ブログにはありますので、是非ご覧ください。(以下リンクより)

大垣「ミニ奥の細道」めぐりを再現してみた

 

今回は以上となります。 

 

あわせてぜひご覧ください

大垣市と聲の形の記事だらけ!

岐阜県内の風景写真をiPhoneでかんたん調整

新規投稿 2019/10/12・最終更新 2019/11/15

今回はiPhoneで写真のかんたん編集方法と、編集後の岐阜県内写真紹介記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191115215042j:plain

 

1.はじめに

ブログやSNSに投稿する写真について、画質調節などの編集作業は行いますか?

当ブログでは以前は一切の写真編集は行いませんでしたが、近頃は「自分なりに」編集作業をするようにしました。

手元にはPC用「フォトショップ」もあり、自営業にて10年近く使用していましたが、ブログ記事とSNS運用はiPad / iPhoneがメインのため、今回はiOSデバイスでの画質調整に挑戦をしてみました。

(撮影にはiPhone6 / 7 / 8をはじめ、各種コンパクトデジカメ(DSC)、各種ミラーレスカメラを使用)

 

2.画質を気にするきっかけ

約3年間溜めた「大垣市役所新庁舎建設」の追跡写真を編集した記事を、今年の4月に新規投稿したのですが、約半年間は当ブログ内でもとても地味な記事でした。(こちらの記事となります) 

記事は現在も不定期更新をしていますが、9月下旬の記事更新ツイートを境に、リツイートなどから広った結果、おかげさまで多くの方(当ブログ比)にご覧いただくことが出来ました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012054921j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012054923j:image
当該ツイートとエンゲージメントです。
私の呟きからのブログ訪問数は奇跡的なんやよw

もちろん当ブログの大垣関連記事に人気が集まるのは嬉しいことです。

そこで「大垣市役所」の写真4枚と共にお礼ツイートをしたのですが、Twitterは一度に4画像までの投稿制限仕様です。

その限られた4枚の写真の見栄えを良くするために「写真編集」を開始しました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012054945j:image

写真自体へのアクセスもしていただけるんですね

それからの私は「ブログ投稿ツイート」→「関連写真ツイート」とすることで、読者様はその記事の内容を掴み易くなったのでしょうか、ブログ記事のアクセス数が微増しました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012055824j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012055827j:image
ブログ記事投稿ツイートと併せて、記事内容に近い写真ツイートもしてみました

さらに不定期で岐阜県や大垣市の編集写真で呟きを開始することで、岐阜県好き同士の方々がフォローしてくださる機会も増えました。

Twitter参考

f:id:nichinichisou0808:20191012055912j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012055915j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012055909j:image
やや偏りはありますが「岐阜好き」が伝わる写真ツイートは欠かせません

弱小ブログでも折角投稿した記事は是非、読んでいただきたいものです。

「今頃気付いたのかよ?」といわれてしまいそうですが、ブログ記事投稿・更新時にはTwitterにて「文字訴求+写真訴求もする」ことで記事本文に興味を持っていただく、また「常に岐阜県の写真をツイートする」ことにより、ブログの存在に気付いてもらえる様に運営してみようと思います。

 

3.iPhone (iPad)での調整内容

ここからは本題であるiPhoneやiPadに保存してある写真の編集方法を紹介いたします。

主に私はiPhone6s/7/8で撮影した写真を編集・投稿していますが、例えば「ミラーレス一眼」で撮影した写真を使用することでさらに編集仕上がりが映えます。

(※今回iPadにて編集しますが同等iOSならばiPhoneも同様です)

 

■編集機能解説

今回は大垣「十万石まつり」のパレードから、パトロールカーの写真を編集します。 

f:id:nichinichisou0808:20191012013626j:image

 

①編集する写真をiOSアプリ「写真」で開き、画面右上の「編集」を押下すると、写真の編集が開始されます。

f:id:nichinichisou0808:20191012092714j:image

 

②編集画面トップにはアイコンが縦に並んでいます。

右のアイコンは上から「自動調整」「トリミング」「フィルタ」「画質調整」「その他」となり、今回は「トリミング」と「画質調整」のみを使用します。

f:id:nichinichisou0808:20191012074455p:image

 

③「画質調整」の中ではさらに項目「ライト(明暗調整)」と「カラー(色調整)」にて写真の調整が可能です。 


f:id:nichinichisou0808:20191012073719p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073732p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073725p:image

(左) 「ライト」の全設定項目です  

(中) 「カラー」の全設定項目です

(右) 「トリミング」では写真のリサイズや回転を行います 

 

■実際に編集しましょう

それでは早速画質の自分好みに調整しましょう。以下は大まかな私の写真編集方法となりますので、好みの絵作りはご自身で発見をしてください。

私の好み画質

・色は濃い目で全体的色彩は青寄りとします

・明暗の差をつけて金属など光を反射する部分は露出を上げます(ただし飛ばしすぎない)

・コントラストを調節して平坦な色彩にならないようにします

①最初から各設定の微調整はせずに、まずは大まかに調整をします


f:id:nichinichisou0808:20191012073435p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073444p:image

(左) 「ライト」を適当に調節して写真を明るくします (全体を把握するため)  

(右) 「カラー」の「キャスト」で寒色系(下)に、「彩度」はは6割ほど増加(上)、「コントラスト」は微調整をしつつ、パトカーや背景に立体感のある加減にします。

 

②ある程度の調整方向が固まったら、微調整をしていきましょう


f:id:nichinichisou0808:20191012073512p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073519p:image

(左) 「ライト」の「露出」をやや上に調節して写真を明るくします

(右) 「ライト」のその他設定値を変更しつつ、最後に「コントラスト」を上に調節して全体を引き締めます。

 

③トリミング方法で見せ方も変わります


f:id:nichinichisou0808:20191012073611p:image

f:id:nichinichisou0808:20191012073604p:image

(左) 「トリミング」にてごく僅か写真を右回転させて座りをよくします

 

微調整をすれば編集完了となり所要時間は約2分です。

f:id:nichinichisou0808:20191012013624j:image

 

編集前後を比較します。左が撮影(無編集)状態、右が画質調整後の写真です。かなり印象が変わりました。


f:id:nichinichisou0808:20191012013626j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012013624j:image

 

ご覧の通り超お手軽に出来ますので「無編集写真のみ投稿する」こだわり以外の方にはお勧めです。

 

4.岐阜県内写真集

ここからは画質編集後の「見栄えが良い(と思っている)」既存写真(SNS投稿済)と新作写真をあわせてご覧ください。

 

 

■岐阜 岐阜市

JR岐阜駅構内 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012071950j:image

(以下ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012072018j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012072011j:image

(iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012022912j:image

(ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012013823j:image

 

岐阜シティタワー・43より (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012013855j:image

(ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012072007j:image

(iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012013851j:image

 

JR岐阜駅周辺

(iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191115215157j:image

(ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191115215200j:image

(以下iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191115215142j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215138j:image

(以下iPhone6s)

f:id:nichinichisou0808:20191012022908j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012013848j:image

(以下iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191115215146j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215035j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215039j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215110j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022539j:image

  

岐阜長良川鵜飼 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021744j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012021813j:image

 

■岐阜 大垣市

揖斐川  (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191115215059j:image

(iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191115215154j:image

 

JR大垣駅構内 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191115215054j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012091035j:image

(iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191115215031j:image

 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191006101838j:image

(CompactDSC)

f:id:nichinichisou0808:20191012014418j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014222j:image

(ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012071959j:image

 

大垣駅南口  (iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191115215042j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215050j:image

 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191115215107j:image

 

大垣駅北口  (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191115215229j:image

(iPhone6s)

f:id:nichinichisou0808:20191012091025j:image

 

メインストリート「駅通り」 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021644j:image

(以下iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191115215131j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215216j:image

(以下iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191115215046j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215023j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215206j:image

 

メインストリート「新大橋」 (以下ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012014335j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014311j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022545j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215125j:image

 

水都まつり (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012022542j:image

 

大垣まつり (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021639j:image

 

大垣公園 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012091038j:image

 

大垣市役所 (iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191012095324j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215234j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215213j:image

 

四季の広場周辺 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012021755j:image

(以下ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012014248j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022926j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014252j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014414j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191012014400j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191012014411j:image

 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012095328j:image

(以下ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012022920j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022916j:image

(以下CompactDSC)

f:id:nichinichisou0808:20191012014226j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014257j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012022548j:image

 

芭蕉むすびの地周辺 (以下ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012022901j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014339j:plain

  

揖斐川堤防からの夕陽 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021705j:image

 

■岐阜 養老郡

朝の養老駅

f:id:nichinichisou0808:20191012014350j:image

 

養老公園 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012021738j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012014239j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012021648j:image

f:id:nichinichisou0808:20191012021720j:image

 

■岐阜 高山市(飛騨市) (以下ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191115215210j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215134j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215226j:image

f:id:nichinichisou0808:20191110145814j:plain

(CompactDSC)

f:id:nichinichisou0808:20191115215128j:image

 (以下iPhone8)

f:id:nichinichisou0808:20191115215121j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215028j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215237j:image

 

おまけ 愛知 名古屋市

名古屋駅ビル (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012013844j:image

 

名古屋国際会議場 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012071954j:image

■おまけ 京都 宇治市他

JR奈良線宇治川鉄橋 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021131j:image

 

宇治川沿 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021826j:image

 

JR宇治駅 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012021141j:image

 

宇治上神社 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021147j:image

 

朝霧橋 (ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012091045j:image

 

平等院敷地 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012091053j:image

(ミラーレス)

f:id:nichinichisou0808:20191012021135j:image

 

JR京都駅  (以下iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191115215521j:image

f:id:nichinichisou0808:20191115215518j:image

 

伏見稲荷 (iPhone7)

f:id:nichinichisou0808:20191012021150j:image

 

最後に

なかなか馬鹿には出来ないiPhoneの画質調整機能はいかがでしたか。

個人的には設定値の記憶機能があると一気に画質調節できるのにな・・・と思います。

 

そして久々にPC版「Photoshop」でも写真の画質調整をしてみました。

久々なので色々と失念をしていましたが・・・ここで問題です。下の2枚の写真はどちらがiPhone編集、PC編集かお分かりになりますか?(私のテクは気にしないでください・解答は最下段に)

ヒントとしては・・・やはりPhotoshopでは領域指定での調整が効く分、いくらか色味が自然に見える・・・気がします。

f:id:nichinichisou0808:20191012014252j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191012100804j:plain

 

今回は以上となります。 

 

あわせてぜひご覧ください

右がPhotoshopです

国内「駅名標」巡りは旅行趣味に合うかも

今回はさまざまなデザインが魅力的な「駅名標」の紹介記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102203155j:image

 

はじめに

現時点では「趣味」にまで昇華をしていませんが、日々鉄道での移動、特に旅行時には出先の「駅舎と駅名」を好んで撮影しています。

そして近頃気付いたのですが、特に「鉄道事業者ロゴと駅名文字」を眺めるのが好きなようです。

f:id:nichinichisou0808:20191102203310j:image

つい先程まで駅施設と勘違いしていたビル

それらを観察していると、鉄道事業者毎に特徴があるのは勿論のこと、更にその中でも「都会型」「基本統一型」「観光地特化型」と、駅立地や駅舎デザインにも対応する、様々な表記方法があることに気づきました。


f:id:nichinichisou0808:20191102203543j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102203540j:image

掲示駅名は地域の雰囲気に溶け込むデザイン

本記事ではこれまでに撮影をした「駅舎と駅名写真」を幾つかご紹介いたします。

駅舎デザインも大切ですが、今回は「駅名文字」メインの記事となります。

 

で、コレなんて呼ぶの?

f:id:nichinichisou0808:20191102222542j:image

先程「駅舎と駅名」と書きましたが、「”駅名文字”とか呼ぶのかな?」などと、まずは”コレ”の正式名称を知りたいので、調査をすることから今回は始めました。頼むぞgoogle先生。

 

「駅名標」の種類

名称調査は程なく解決をしました。

鉄道の駅に設置されている、その駅の識別名称を明記した駅設置物は「駅名標」または「駅名板」と呼ばれています。(記事内では駅名標とする)

しかし困ったことに、駅名標にも色々と種類があるようで・・・以下に簡潔な調査結果を要約しますので、興味のある方は是非。

 

■駅名標の種類

まず駅名標は2つに大分類されます。主にホーム上に設置する「駅名標 ホーム用」と駅施設外側に設置する「駅名標 屋外用」です。

これより2つを簡潔に説明いたします。

 

■駅名標 ホーム用

実は今回の記事はホーム用駅名標が主題ではありません。

しかし同じ「駅名標」分類ですから、端的にご説明をいたします。が、内容につきまして一切の責任を放棄させてください(笑)

f:id:nichinichisou0808:20191102160331j:image

 

昔の鉄道会社は大抵、この様な駅名標を屋根のないホーム上に設置をしていました。

戦前は材質も木材であり、また右から読ませる記述でした。

f:id:nichinichisou0808:20191102170546j:image

国鉄時代は「鉄道掲示基準規程」により、掲示する駅名標の種類により、指定文字フォントにて規定サイズの駅名標を設置していました。

そして国鉄がJRに分割すると、各社ともに駅名標を独自の規格・デザインに変更し、大手私鉄各社も後に独自規格を順次導入しましたが、基本的設置は現在でも同様の3方式となります。

JR東海 美濃太田駅ホームを例に説明します


f:id:nichinichisou0808:20191103092824j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103092821j:image

写真左の設置方法は「建殖式」または「自立式」と呼び、設置ホーム上屋根の有無により照明に対応します。

写真右の柱に設置されているのが「柱式」、その右寄りの屋根など上部から設置したものを「つり下げ式」などと呼び、照明内蔵型が主流です。また、照明内蔵の駅名標を「電気掲示器」とも呼びます。

 

ここからは一部の鉄道事業者を例に、各社独自のホーム駅名標をいくつかご紹介します。

■JR東海

東海道新幹線 名古屋駅ホーム天井部分に設置されている、東海道新幹線用駅名標となります。
f:id:nichinichisou0808:20191102165601j:image

上部中央に1番大きなサイズ文字で現在駅名、下部左右には隣接駅が表記されています。

現在では鉄道事業者により駅所在市町村、駅番号、多言語表記が追加されます。

 

こちらは東海道新幹線 京都駅ホームです。

f:id:nichinichisou0808:20191102165605j:image

米原駅から西はJR西日本の管轄ですが、東海道新幹線は東京駅から新大阪駅までがJR東海の管轄のため、東海道新幹線の東京駅・品川駅もJR東海規格の駅名標となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102175402j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102175358j:image

それは在来線でも同様であり、例えばJR東海とJR西日本の境界である米原駅は・・・どちらの会社の駅名標だとおもわれますか?(後程解説)

 

東海道本線大垣駅ホームの駅名標です。
f:id:nichinichisou0808:20191102165554j:image

内部照明(光源不明)により早朝夜間は点灯をします。

駅名標は「在来線用」となり、新幹線ホームとはデザインが異なります。

 

同じく東海道本線 岐阜駅ホームの駅名標です。

f:id:nichinichisou0808:20191103034605j:image

JR東海の駅名標の文字についてですが、新幹線ホームは漢字表記が主文字ですが、在来線ホームでは平仮名がメインとなり、駅所在市町村が記載されます。

 

高山本線飛騨古川駅に設置の照明なしとなります。
f:id:nichinichisou0808:20191102165557j:image

 

高山本線飛騨一ノ宮駅の「柱用」駅名標です。

f:id:nichinichisou0808:20191102175525j:image

柱用駅名標の文字はJR各社ともに、国鉄時代からの平仮名表記となります。

 

■JR東日本

東北新幹線新青森駅の駅名標です。JR東日本では新幹線・在来線共通規格となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102165935j:image

このタイプは近頃JR東日本でよく見るものですが、コスト削減に光源はLEDとなっています。

 

上越新幹線 越後湯沢駅ホームです。

f:id:nichinichisou0808:20191102181829j:image

行先が分岐表記仕様(JR東日本)の駅名標となります。

 

中央快速線吉祥寺駅ホーム駅名標もLEDにより点灯します。

f:id:nichinichisou0808:20191102165938j:image

JR東日本では「読み易さ」の観点から、駅名を漢字表記メインとしています。

 

常磐線 磯原駅に設置されている建殖式駅名標となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102170726j:image

ある意味これこそが正当進化系かもしれません。

 

中央本線 茅野駅ホームにあるLED照明内蔵の駅名標となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102165929j:image

JR東日本の駅名標内にある矢印中央部分は、その路線(ここでは中央本線)のラインカラー(青)も併記がしてあります。

 

同じく茅野駅に設置されている、照明なしの建殖式駅名標です。
f:id:nichinichisou0808:20191102165932j:image

JR東日本などでは観光地の駅名標には、イラストを入れることがあります

 

■JR北海道

北海道新幹線 新函館北斗駅ホームにある駅名標です。北海道新幹線用駅名標となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102232013j:image

 

■JR西日本

山陽新幹線 福山駅の駅名標です。JR西日本では新幹線・在来線共通規格となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102170253j:image

現在駅名は漢字表記ですが、隣接駅名はひらがな表記となっています。

 

ここで先程の問題の正解です。

「在来線米原駅はJR西日本の管轄」のようですね。

f:id:nichinichisou0808:20191102181924j:image

行先が分岐表記仕様(JR西日本)の駅名標となります。

 

このあたりは個人的趣味です。

木ノ本(桜)に西宮(硝子)、なんてステキな響きのステーションでしょう。

f:id:nichinichisou0808:20191102181921j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102170249j:image

 

奈良線 宇治駅のホーム駅名標です。

JR西日本の在来線では、駅名標下のカラーが路線によって異なります。

例えば大阪駅を通る東海道線、福知山線、大阪環状線では、それぞれ黄・青・赤となります。なんだか難易度が高い気がしますね。

f:id:nichinichisou0808:20191102170300j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102170257j:image

詳しくはご自身で調査されるか、京阪神地区の方にお聞きください。

 

■西武鉄道

設置方法の一例です。自立式駅名標の下には時刻表や路線図が設置されています。

f:id:nichinichisou0808:20191102170635j:image

・・・くどくて申し訳ありませんが、ホーム設置の駅名標につきましては、本記事と一切関係ない情報のため、ここで終了いたします。

 

■駅名標 (屋外用)

駅施設の外側に掲示する事業者名や駅名となり、今回はこちらがメインとなります。

前述の通り、ホーム設置の駅名標は各社仕様が固まっています。しかし屋外用に関しては事業者により様々な様式が存在しています。

 

JR東海 大垣駅ビルを例に挙げます。

f:id:nichinichisou0808:20191102160253j:image

 

これが屋外用の駅名標となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102160247j:image

そして今回の記事では、これまでに撮影をした「駅名標」をご紹介したいだけなのですが、ずいぶんと遠回りをしている気がします。

 

屋外用駅名標の進化と種類

今回は「屋外用駅名標」の紹介記事ということで、参考程度にはご紹介をいたしますが、同じ鉄道事業者の管理駅であっても、屋外用駅名標には様々なタイプが存在します。

国鉄時代から屋外用についてはサイズも「適宜」となっていました。

現在では各社ともに大型駅、郊外駅での基本形となる駅名標は存在するようですが、全ての駅で用いる訳ではないようです。

西武鉄道では屋外用に独自の駅名標を設置時、屋内すぐの位置に定型のアクリル駅名標が掲示してあります。


f:id:nichinichisou0808:20191103050728j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103050733j:image

西武秩父駅屋外には駅独自、構内は社共通(またはそれに近い)駅名標を設置

 

また技術の進化により、材質や発光方式も次々と変化をしているようです。

まず屋外用駅名標の照明機能は、昭和25年に初めて八王子駅で採用され、当時はネオン放電管による発光でした。

そして時代により白熱灯、蛍光灯、LEDとより明るく、より省エネルギー化が進んでいます。

縁の材質は鉄より軽量なアルミニウムに、表面はガラスからアクリル、ガラス電動板などへと変化を遂げています。

・・・もう少し調査を試みましたが、開発会社サイトの技術解説項目が全て「準備中」のため、正確な情報は入手困難と判断いたしました。

そのため以下に屋外駅名標の種類説明は「話半分」でお願いいたします。

 

・アクリル製カラーユニット(アルマイト加工)の西武鉄道標準駅名標(照明なしタイプ)となります

f:id:nichinichisou0808:20191102155135j:image

 

・アクリル製カラーユニット(アルマイト加工)の西武鉄道標準駅名標(照明ありタイプ)となります

f:id:nichinichisou0808:20191102155131j:image

 

・この方式は「箱文字駅名標」と呼びます。(推定であり違う気がします)文字自体は点灯しません

f:id:nichinichisou0808:20191102155128j:image

 

・この方式は「LED式箱文字駅名標」と呼ばれ、ステンレスで文字の箱を成形し、その中に光源を入れて、表面にはアクリル板を使用します

f:id:nichinichisou0808:20191102155117j:image

 

・こちらは私が勝手に名付けた「文字分離アクリルユニット」と記事内では呼ぶこととします

f:id:nichinichisou0808:20191102155120j:image

 

・こちらもも記事内では勝手に「観光地型」と呼ばせていただきます。

f:id:nichinichisou0808:20191102155124j:image

そして次項では日本各地の屋外用駅名標を紹介しつつ「これはいい」「ふつう」「珍しい」「ちょっと・・・」の4分類にしてみました。もちろん私の独断です。

そして駅舎デザインも大切ですが、今回は駅名標が基準となります。たとえ駅舎が素晴らしくても、駅名標が汎用品ではマイナスポイントの可能性もあります。

 

最高に良いと思った駅名標

私はソリッドなモノが好きなんです。

 

■函館駅

最高に格好いい文字と駅舎、しかも夜間は文字が点灯するという、まさにパーフェクト!

f:id:nichinichisou0808:20191102123240j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103093103j:image

これからは「LED式箱文字駅名標」の時代ですね。

f:id:nichinichisou0808:20191102123234j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103093119j:image

 

■新函館北斗駅

函館駅に似ていますがこちらもなかなか格好いい!

しかも駅近所はガソリンスタンドと緑しかないのに、超都会っぽい駅舎にも好印象です。

f:id:nichinichisou0808:20191102123244j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102231414j:image

 

■ひばりヶ丘駅 (東京)

出来立てホヤホヤの新駅舎はなかなか良い感じです。文字点灯は不明です。

f:id:nichinichisou0808:20191102123237j:image

 

■新大阪駅

やや年代物ですが文字駅名標とアクリル駅名標で至れり尽くせりです。

f:id:nichinichisou0808:20191103024726j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103024730j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103024723j:image

 

■東小金井駅

駅名までもがJR東日本のコーポレートカラーに点灯するとは・・・天晴れですね。

f:id:nichinichisou0808:20191102195219j:image

 

■武蔵小金井駅

私もよく行く通称「ムサコ」は「LED式箱文字駅名標」です。

f:id:nichinichisou0808:20191103025035j:image

JRロゴと駅名部分で色分けされています。隣の東小金井駅とは対極です。

f:id:nichinichisou0808:20191103025032j:image

 

■日立駅

左端にある駅名標が視認しづらいですが、常磐線 日立駅には茨城県を超越したデザインセンスがあると思います。(2枚目は別角度です)

f:id:nichinichisou0808:20191103025508j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103025504j:image

 

■西宮駅

西宮さん!?それだけで最高です。

f:id:nichinichisou0808:20191102195212j:image

 

■西宮北口駅

こちらも西宮さんですよ。見た目からすると夜は文字が点灯しそうですね。

f:id:nichinichisou0808:20191102195222j:image

こちらは・・・看板型?一文字に1間接照明が用意されています。この駅は夜間も見てみたいです。

f:id:nichinichisou0808:20191102195200j:image

 

■京都駅

私の中での最強駅に位置するのが京都駅です。

f:id:nichinichisou0808:20191102195149j:image

別アングルから。

f:id:nichinichisou0808:20191103093155j:image

京都駅ビル

f:id:nichinichisou0808:20191103105401j:image

 

■木ノ本駅

きゃー、木ノ本ですって。実は地名は木之本でさらにドストライクなのです。

f:id:nichinichisou0808:20191102195231j:image

駅舎全体となります。

f:id:nichinichisou0808:20191103094230j:image

 

■桜駅

木ノ本ときたら・・・桜しかないですよ。

・・・今だけは名鉄を褒めちぎっておきます。

f:id:nichinichisou0808:20191102204101j:image

 

■長崎駅

かなり以前に訪れたのですが、特に駅舎の構造に「さすが長崎」と印象を持ちました。

f:id:nichinichisou0808:20191103030646j:image

 

■所沢駅

西武本社が所沢を捨てて池袋へ逃げる罪滅ぼしなのか、所沢駅と周辺は西武により凄まじい開発が行われました。

f:id:nichinichisou0808:20191102195206j:image

夜間はオシャレに文字も点灯します。2階部分の色硝子も良いですね。

f:id:nichinichisou0808:20191102195203j:image

 

■大洗駅

ご覧になるとわかりますが、でかい文字、高い視認性、ガルパン最高です!

f:id:nichinichisou0808:20191102195226j:image

 

なかなか良いと思った駅名標

JR各社の場合にはJRロゴがコーポレートカラー、駅名が黒または違和感の無い色かつ、アクリル板ではない駅名標、最後に駅舎デザインが好みであれば、こちらに入れました。

余談ですが私はJR東海贔屓な上、JR東海の都市型駅ビルデザインが超大好きです。

※このカテゴリまで駅名を記載します

 

■JR名古屋駅

さすがJR東海のお膝元、文字点灯タイプです。

ホームにはフルカラー液晶の乗車案内はあるしで至れり尽くせりですね。

・・・冷遇されている東海管内の静岡県内とは大違いですな。

f:id:nichinichisou0808:20191102123828j:image

 

■JR岐阜駅

岐阜駅では北口に二箇所、南口に一箇所の駅名標を確認しました。

f:id:nichinichisou0808:20191102123854j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102123831j:image

南 北口夜景となります。

f:id:nichinichisou0808:20191103094332j:image

南口は文字点灯タイプです。

f:id:nichinichisou0808:20191102123905j:image

南口夜景となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102123847j:image

 

■JR大垣駅

いいですね。この堂々とした佇まい。文字点灯はしません。

個人的にJR東海の都市型駅構造と駅ビルデザインが好きです。

f:id:nichinichisou0808:20191102123816j:image

駅ビル全景となります。

f:id:nichinichisou0808:20191103094441j:image

夜景となります。
f:id:nichinichisou0808:20191103094445j:image

反対出口はアクリル駅名標でスッキリとしています。

f:id:nichinichisou0808:20191102215728j:image

 

■高山駅

高山駅 こちらは新駅舎です。

f:id:nichinichisou0808:20191102123851j:image

駅舎全体となります。

f:id:nichinichisou0808:20191103094610j:image

文字と駅舎ライトアップがずば抜けたセンスです。

f:id:nichinichisou0808:20191103094607j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102215134j:image

高山駅 旧駅舎です。実はこちらが「より」好きでした。

f:id:nichinichisou0808:20191102123835j:image

 

■JR金山駅

実は屋外に「金山総合駅」の駅名標があり、構内でJR東海と名鉄、地下鉄に別れています。 

f:id:nichinichisou0808:20191103095059j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102231821j:image

 

■静岡駅

「JR東海の駅」との理由でここに選びました。2回も行ったのに何故か記憶が薄くて申し訳ありません。

f:id:nichinichisou0808:20191102123844j:image

 

■浜松駅

私の中で「ザ・JR東海」なつくりの駅です。大好きです。

f:id:nichinichisou0808:20191103025943j:image

 

■飛騨古川駅

駅舎も含めてしゃれているとは思うのですが、アルミサッシはあまり合わない気がします。

f:id:nichinichisou0808:20191102201147j:image

 

■名鉄岐阜駅

名鉄岐阜駅が2枚続きます。

f:id:nichinichisou0808:20191103095623j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103095626j:image

 

■養老鉄道大垣駅

養老鉄道 大垣駅が2枚続きます。大垣市に所在しているだけですごいのです。

f:id:nichinichisou0808:20191103095816j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103095809j:image

 

■東大垣駅

大垣駅の隣駅となります。大垣駅が近くで羨ましいですね。

f:id:nichinichisou0808:20191103095819j:image

 

■西大垣駅

こちらも大垣駅の隣駅となります。

f:id:nichinichisou0808:20191103095813j:image

 

■松本駅

JR東日本の駅ビルタイプ駅名標の標準型かなぁ、と勝手に考えていますが結構好きです。

f:id:nichinichisou0808:20191102123825j:image

上記の夜間は文字点灯!

f:id:nichinichisou0808:20191102123908j:image

 

■北松本駅

f:id:nichinichisou0808:20191102201937j:image

 

■長野駅

長野駅が2枚続きます。

f:id:nichinichisou0808:20191103025824j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103025821j:image

 

■水戸駅

水戸駅が2枚続きます。

f:id:nichinichisou0808:20191102123858j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103095420j:image

 

■長野原草津口駅

ゆもみちゃんで+50ポイント。

f:id:nichinichisou0808:20191102123911j:image

 

■香取駅

f:id:nichinichisou0808:20191102201423j:image

 

■安房鴨川駅

安房鴨川駅となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102231532j:image

 

■新宿駅

f:id:nichinichisou0808:20191103031204j:image

 

■岡山駅

ここからはJR西日本の地方都市及び中型標準タイプ駅となります。

f:id:nichinichisou0808:20191102123821j:image

 

■二条駅

f:id:nichinichisou0808:20191102201144j:image

 

■福山駅

f:id:nichinichisou0808:20191102201127j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103105512j:image

 

■宇治駅

f:id:nichinichisou0808:20191103031641j:image

 

■東舞鶴駅

f:id:nichinichisou0808:20191102231528j:image

 

■吉祥寺駅

全体的なまとまりと、夜間のライトアップがいい感じです。

f:id:nichinichisou0808:20191103031149j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103104716j:image

 

■栃木駅

あの東武鉄道が随分とモダンな駅を建てたものだと感心してます。

f:id:nichinichisou0808:20191103025940j:image

 

■浅草駅

昔の浅草駅といえば酔っ払いや、家のないオッサン、ロクなのが居ませんでした。それが今や大人気スポットですから、浅草駅もリニューアルしていい感じですね。

f:id:nichinichisou0808:20191102201137j:image

 

■宇治山田駅

この駅のデザイナーは上記浅草駅と同じ方なのです。

f:id:nichinichisou0808:20191102201134j:image

 

■京阪宇治駅

京阪好き。大好き。

f:id:nichinichisou0808:20191102201140j:image

 

■和歌山市駅

やや歴史を感じさせるところがまたステキです。

f:id:nichinichisou0808:20191102201951j:image

 

これは独特、と思った駅名標

よく考えると駅舎に目が行きがちでした。

また独特以外にも「建て替え等で存在しない」「わりと行くまでがレアな駅」観点でも入れてしまいました。ごめんなさい。

 

手書きですよ、手書き。しかも私の知る限り20年以上は使用しています。

f:id:nichinichisou0808:20191102201440j:image

 

手書き第二弾。
f:id:nichinichisou0808:20191102201412j:image

 

手書き第三弾。しかもここには猫駅長も居れば、桜も見事という。

f:id:nichinichisou0808:20191103030421j:image

 

ここまでくるのがもう大変で・・・って秘境駅選びじゃないのに・・・。

f:id:nichinichisou0808:20191103030417j:image

 

この駅舎は現存していないためとなります。

f:id:nichinichisou0808:20191102201415j:image

上記の反対口改札と駅舎は超かわいいサイズなんですよ。

f:id:nichinichisou0808:20191102231950j:image

 

なんとも渋い文字とデザイン。昭和的美しさを感じます。

f:id:nichinichisou0808:20191102201419j:image

 

 

現地の特産品「瓢箪」で文字を作っているのだと思いますが、独自性がありますね。

f:id:nichinichisou0808:20191102201429j:image

 

私が勝手に「東武フォント」と呼んでいる字体で書かれた、東武鉄道ご自慢の観光駅です。なにが凄いって国鉄でもJRでも勝てなかったんですよ。

f:id:nichinichisou0808:20191102201408j:image

 

こういう独特なフォント、いいですね。ガルパン列車もいいですね。

f:id:nichinichisou0808:20191102201426j:image

 

水戸偕楽園の梅の季節だけ営業する臨時駅なのですが。。。申し訳ございません、駅名標が見当たりません。

f:id:nichinichisou0808:20191102231625j:image

 

駅施設を全面リニューアル後はかなり評判も良いみたいです。ちなみに下の2枚はリニューアル前、やや悲壮感漂う駅となります。

f:id:nichinichisou0808:20191103025407j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031458j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191103031501j:plain

 

この駅舎は現存していないためとなります。

f:id:nichinichisou0808:20191103031551j:image

 

普通かな・・・の駅名標

実は「普通」ではなく選別に困った(嫌いではない)駅と、アクリル式標準フォーマットの駅が主にこちらに入っています。

説明にも困るためノーコメントでお願いします。

f:id:nichinichisou0808:20191103031132j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031143j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103030414j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031126j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031146j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201909j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201931j:image

 

紀伊勝浦駅となります。

f:id:nichinichisou0808:20191103030201j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201954j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031200j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031155j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031129j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103031139j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201902j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201915j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102202017j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201925j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201922j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201912j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102201929j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102231554j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102231545j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102231538j:image

 

甲府駅が2枚続きます。(少なくとも撮影時には)駅ビルなのに切り抜き文字じゃないのはなんで~、つまらんですよ。

11/9

別角度から精査をしましたところ、南口駅ビルには「甲府駅」の巨大文字が掲出されていました。後日ランクアップいたします。

f:id:nichinichisou0808:20191102231550j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102231557j:image

 

西武鉄道標準規格つまらいタイプです。

f:id:nichinichisou0808:20191102231601j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103081323j:image

 

ごめんなさい・・・な駅名標

恨みは無いですが貶す訳ですから、自分なりの理由を併記しました。

 

実用性は高いがそれだけ。あとボクはメトロ嫌い。

f:id:nichinichisou0808:20191102194335j:image

 

名鉄3連発です。

名鉄ってこのタイプの駅名標ばかりじゃないですか?

駅舎・駅ビルが良くてもなんとなく・・・ね。

f:id:nichinichisou0808:20191103030742j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102194333j:image

金山駅、お前もか!とよく見ると凹凸がありますね・・・。

f:id:nichinichisou0808:20191102232259j:image

 

歴史の街「足利」ですよ? JR足利駅は気合い入ってますよ?

f:id:nichinichisou0808:20191102194319j:image

 

この全体色味を拒絶する私がいるのです。

f:id:nichinichisou0808:20191102194338j:image

 

その2です。文字の色がバラバラじゃないですか。

f:id:nichinichisou0808:20191103031151j:image

 

その3です。個人的に思うのは、この配色は誰が考えたのだろうか・・・

f:id:nichinichisou0808:20191102201945j:image

 

JR東海、山梨県に対しては静岡県以上に冷たい対応なのでしょうか。。。

f:id:nichinichisou0808:20191102200602j:image

 

駅名を赤文字にする必要性はあるのだろうか・・・と思いました。

f:id:nichinichisou0808:20191102231525j:image

 

最後に

2週間程前私は「箱型文字」の駅名標が好きだと気づき、そのことを意気揚々とツイートしたのですが・・・あまり反応をいただけず、それはそれてせ悔しいので記事にしたまでの見栄っ張りなのです。

 

そして今回ご紹介したのは全駅写真の約半分となります。

当初は「全駅公開してやるぜ」なノリでしたが・・・

なんと言いますか、こんな趣味の人他に居なそうですし、そもそも「何が良いか」を他人に力説することではないと、記事を書きながら考えっぱなしでした。

 

でも、様々なデザインがあって面白くありませんか?

 

今回は以上となります。

 

あわせてご覧ください

列車の車内写真を集めてみた

新規投稿 2019/04/20・最終更新 2019/11/02

今回は鉄道車両の車内をひたすら紹介する記事となります。

ご注意

運行車両や車内装備は取材当時のものです

車内電源は「USB」または「AC」となります

記事内の列車運用地域は参考路線となります

紹介列車は運用時または展示中の車両です

 

はじめに

世の中には国内から果ては海外の列車まで、「車内学」として本格的な調査から発表までをされている方々がいらっしゃいます。

・・・私の場合はいつも気まぐれ、さらには適当に車内を撮影しておりますが、ここに来て結構な量の素材が溜まりましたので、まとめて公開をする事にしました。

 

JR東日本 E5系

東北新幹線・北海道新幹線にて運行中です。「はやぶさ」では国内最速の営業運転中でもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190425004416j:image

 

■グランクラス

まさに現代に復活した「一等車」であり「走るファーストクラス」とも呼ばれています。

乗車ドアも専用であり、グランクラス利用でない旅客は専用車両への乗車/見学/立入/通り抜けは禁止となっています

f:id:nichinichisou0808:20190425034348j:image

 

座席は独立2列+1列の3列シート設置です。

f:id:nichinichisou0808:20190423172104j:image

 

座席周り。

f:id:nichinichisou0808:20190425034304j:image

f:id:nichinichisou0808:20190425034307j:image

 

室内は金属的なクールさとソフトさが絶妙に融合しています。

f:id:nichinichisou0808:20190423172052j:image

f:id:nichinichisou0808:20190425004524j:image

f:id:nichinichisou0808:20190425035807j:image

f:id:nichinichisou0808:20190425035805j:image

 

以前は和洋どちらかの軽食が選べました。

また、アルコール類とソフトドリンクはフリーとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190425004520j:image

 

■グリーン車

グリーン車についてもJR東日本としては破格の上質さかと思われます。

f:id:nichinichisou0808:20190423172129j:image

 

フットレスト付きの座席は、各操作を手元のキー操作が可能です。

f:id:nichinichisou0808:20190424112549j:image

 

■普通車

f:id:nichinichisou0808:20191102085057j:image

 

JR東海/西日本 N700系

東海道山陽新幹線「のぞみ」の主力列車となります。

f:id:nichinichisou0808:20190425040740j:image

 

車両横のロゴ。Aが大きいのが新造車、小さいロゴはN700系からの改造車となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428171807j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428175310j:image

 

■グリーン車

乗り心地、静粛性文句の付けようのない仕上がりです。

f:id:nichinichisou0808:20190428165601j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428165606j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428165555j:image

 

この座席は過去のグリーン車と比較して相当に座り心地が良いです。そして座席のリクライニングは電動、全座席に電源が装備です。

f:id:nichinichisou0808:20190428165619j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428165615j:image

 

シートヒーターも装備。

f:id:nichinichisou0808:20190428165610j:image

 

■グリーン車 (G編成)

基本的には上記と同様の性能・機能と思われますが、座面の柄を一新してあります。

f:id:nichinichisou0808:20190425044937j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428165725j:image

 

■普通車

以下に2通りの柄を掲載しますが、どちらかがG編成ではないかと勝手に予想しています。

f:id:nichinichisou0808:20190423172111j:image

 

壁側には電源が1個装備されています。

f:id:nichinichisou0808:20190428180417j:image

 

上の座席と比較すると、シートの表面柄に差異があります。

f:id:nichinichisou0808:20190428165819j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424112821j:image

 

■旅のスタイル

f:id:nichinichisou0808:20190429090308j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429090320j:image

 

JR東海/西日本 700系

現役車両はかなり減りましたが、2019年内は定期運行をするのではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190428170203j:image

 

以下はJR西日本所属車両です。差異は多々ありますが「JR700」は判別に役立ちます。

f:id:nichinichisou0808:20190428170417j:image

 

車両横のロゴ。

f:id:nichinichisou0808:20190428171841j:image

 

■グリーン車

電動リクライニングや電源装備、N700の前では(個人的に)霞んで見えてしまいますが、グリーン車独特の重厚な雰囲気はあります。
f:id:nichinichisou0808:20190428170208j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428170200j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428171402j:image

 

■グリーン車 (JR西日本所属)

JR東海のグリーン車と比較するとシックな仕上がりです。遮断部扉も高級感があります。

f:id:nichinichisou0808:20190428170312j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428170317j:image

 

東海のグリーン系シートとは違いブラウン系となっています。

f:id:nichinichisou0808:20190425004616j:image

 

■普通車

乗車経験はあるのですが、あまり記憶がありません。

f:id:nichinichisou0808:20190428171738j:image

f:id:nichinichisou0808:20190423172100j:image

 

3列シート側は真ん中席のみ、幅が若干広く設定されています。

f:id:nichinichisou0808:20190428170451j:image

 

JR東海 300系

「のぞみ」として高速度運転を追記した結果、独特の突き上げなど、乗り心地を犠牲にした感があります。

f:id:nichinichisou0808:20190428170619j:image

 

■グリーン車

あっさりとしたグリーン車内に重厚さは感じられません。「ぷらっとこだま」で良くお世話になりました。

f:id:nichinichisou0808:20190425004652j:image

 

■普通車

乗車経験はあるのですが、あまり記憶がありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20180517170030j:plain

 

JR西日本 500系

f:id:nichinichisou0808:20190428170653j:image

 

■グリーン車

速度追記のためか壁が相当に絞られており、窓側の席は若干窮屈かもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20190423172122j:image

 

JR東日本 200系

東北新幹線開業時から運行していましたが、現在は引退をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190428170755j:image

 

■普通車

乗車経験はあるのですが、あまり記憶がありません。恐らくは車内リニューアル済みです。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190423172119j:image

 

JR東海 100系

2代目東海道新幹線です。0系と比較して圧倒的な車内サービスの向上が行われました。この精悍な顔つきから現在もファンが多いようです。

f:id:nichinichisou0808:20190428170856j:image

 

■食堂車

乗車経験はありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190428170853j:image

 

JR東海 0系

「元祖新幹線」である0系の登場時は型番がありませんでした。開業時は最高速度220km/hと世界最速の営業運転でした。

f:id:nichinichisou0808:20190428175337j:image

 

■普通車

リクライニングシートではなく、転換クロスシートです。乗車経験はあるのですが、あまり記憶がありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190423172125j:image

 

■食堂車

乗車経験はありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190428170819j:image

 

JR東日本 E353系

最新鋭の中央本線特急車両となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428172824j:image

 

■普通車

以前の E351/E257よりも居住性が格段に向上しました。先に投入された常磐線特急 E653と似た感があります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084608j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424112913j:image

 

■旅のスタイル

f:id:nichinichisou0808:20190429090447j:image

 

JR東日本 E653系

常磐線特急の車両となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428175115j:image

 

■普通車

個人的にはJR東日本の普通車は完成の域に達したと感じました。質感から座席のフィット感、長時間乗車、各座席電源装備など、不満は全くなしです。

f:id:nichinichisou0808:20190424084618j:image

 

足元も広々です。

f:id:nichinichisou0808:20190425004825j:image

 

■旅のスタイル

f:id:nichinichisou0808:20190429090559j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429090551j:image

 

JR東日本 651系

元常磐線特急、現在は特急「草津」などに運用されています。

f:id:nichinichisou0808:20190428175141j:image

 

■グリーン車

JR東日本では在来線奇跡の3烈シート車となります。4列改造しないのは最後の良心か?などと考えています。

f:id:nichinichisou0808:20190424113100j:image

 

製造は国鉄時代ですが、良いものは色褪せません。ちなみに車内はリニューアル済みです。

f:id:nichinichisou0808:20190424113057j:image

 

高崎線内にて、向かいは蒸気機関車。

f:id:nichinichisou0808:20190424144535j:image

 

座席周り。フットレストに大型肘置き、厚めのクッションなどまさに「グリーン車」です。

f:id:nichinichisou0808:20190428175236j:image

 

■普通車

f:id:nichinichisou0808:20190719104135j:image

f:id:nichinichisou0808:20190719104132j:image

 

■旅のスタイル

f:id:nichinichisou0808:20190429090645j:image

 

JR東日本 E351系

旧中央本線特急車両となります。既に廃車されましたが、個人的には好きでした。

30年近く運行されていましたが、大規模な車内リニューアルは行われなかったと記憶しています。

f:id:nichinichisou0808:20190428175357j:image

 

■グリーン車

前述651系グリーン車の後ではどうしても見劣りしてしまう4列シートです。グリーン車座席にはシートヒーター機能があります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084605j:image

 

このシートピッチがかろうじでグリーン車であることを主張しているかのようです。

f:id:nichinichisou0808:20190425004915j:image

 

■普通車

振り子列車のた壁側が絞られており、また、走行中には体を固定しにくい「快適」とは言い辛い乗り心地でした。

f:id:nichinichisou0808:20190425004950j:image

 

座席下は埋まっているため、足があまり伸ばせません。

f:id:nichinichisou0808:20190428175430j:image

 

JR東日本 E257系

旧中央本線特急車両となります。既に定期運行から外れ、将来的には東海道本線に移籍されます。

f:id:nichinichisou0808:20190428194957j:image

 

■普通車

個人的には可も不可もない車内と座席です。座席はリクライニング意外にも、座面が前後可動式です。またE351とは異なり足元が広くなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190424084614j:image

 

JR東日本 E257系500番台

千葉方面にて運行中の E257系となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428175638j:image

 

■普通車

個人的には可も不可もない車内と座席です。座席はリクライニング意外にも、座面が前後可動式です。

f:id:nichinichisou0808:20190424084611j:image

 

足元が広くなっています。

f:id:nichinichisou0808:20190424113158j:image

 

JR東日本 255系

千葉方面にて運行中の特急列車となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428175902j:image

 

■普通車

乗車経験はあるのですが、あまり記憶がありません。

f:id:nichinichisou0808:20190428175853j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428175850j:image

 

JR東日本 251系

「スーパービュー踊り子」などにて運行中となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428180006j:image

 

■普通車

リニューアル後となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424120016j:image

 

JR西日本 681系

JR西日本内では「サンダーバード」などに幅広く使用されている車両であり、JR東海の大垣〜名古屋に乗り入れもしています。

f:id:nichinichisou0808:20190428180036j:image

 

■グリーン車

流石JR西日本、特別な空間を作り出すのが上手いと思います。もちろん3列シートです。

f:id:nichinichisou0808:20190424084539j:image

 

■普通車

号車によりシートカラーが異なります。

f:id:nichinichisou0808:20190428201818j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424084526j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424084621j:image

 

JR東海 383系

名古屋から長野を結ぶ「しなの」にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428195032j:image

 

■普通車

普通車でも前後幅は広く、シートピッチはグリーン車並の1100mmを確保しています。

f:id:nichinichisou0808:20190424084555j:image

f:id:nichinichisou0808:20190425005043j:image

 

JR東海 キハ85系

名古屋発「ひだ」や「南紀」などで運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428195057j:image

 

■普通車

高山方向先頭車は前面展望も可能です。

f:id:nichinichisou0808:20191102095036j:image

 

乗り心地は悪くありませんが、岐阜からの高山本線はなかなかワイルドな走りのためか、体が左右に激しく揺られることもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190424141611j:image

 

「ワイドビュー」の名に恥じぬ大型窓からの眺望。

f:id:nichinichisou0808:20190424151436j:plain

 

JR東日本 485系

元は国鉄特急ですが、東武鉄道との相互運転も行い、晩年は「ビバ あいづ」号での運行に当てられた編成となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428180946j:image 

 

■普通車

東武鉄道との相互運転のため、車内リニューアル後となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084558j:image

 

JR東海 キハ181系

当時は超ハイパワーな気動車でした。

f:id:nichinichisou0808:20190428202049j:image

 

■普通車

乗車経験はありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190424084529j:image

 

JR東海 381系

国鉄時代に製造された国内初の振り子式電車となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428195126j:image

 

■普通車

乗車感覚はまさに「振り子」です。(博物館にて撮影)
f:id:nichinichisou0808:20190424084522j:image 

 

構造状冷房ダクトが車内にありますが、JR西日本の381系では後日に窓際座席を撤去をし、不自然な空間が。(スーパーくろしお)

f:id:nichinichisou0808:20190425005218j:image

 

JR東日本 183系

中央本線特急列車にて運行されていました。

f:id:nichinichisou0808:20190428195156j:image

 

■普通車

アップグレードを実施した大型座席リニューアル後となります。また、乗車経験はありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190424084825j:image

 

国鉄 181系

上越本線特急列車として運行されていました。

f:id:nichinichisou0808:20190428195240j:image

 

■普通車

乗車経験はありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190424084813j:image

 

国鉄 485系

東北本線特急列車として運行されていました。

f:id:nichinichisou0808:20190428195302j:image

 

■普通車

乗車経験はあるのですが、シートピッチの狭いこと以外はあまり記憶がありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190424084818j:image

 

小田急電鉄 10000形HiSE

現在は長野電鉄にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428195325j:image

 

一般車設定のみとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190425005322j:image

f:id:nichinichisou0808:20190425005319j:image

 

小田急電鉄 3100形NSE

近頃運用から外れましたが、長期間の営業運転でした。

f:id:nichinichisou0808:20190429090736j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428195355j:image

 

一般車設定のみとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190424141214j:image

 

小田急電鉄 30000形EXE

f:id:nichinichisou0808:20190428195436j:image

 

リニューアル前の車内となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424141210j:image

 

東武鉄道 100系

「スペーシア」として東京と日光・鬼怒川を結ぶ豪華特急はJR新宿へも乗り入れます。

f:id:nichinichisou0808:20190428204905j:image

 

■普通車

座席カバーリニューアル後となります。バブル期新造車だけあり、現在でも通用する座席ではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190424113347j:image

 

デビュー時には各座席にラジオがありましたが、流石は東武、後日取っ払いました。

f:id:nichinichisou0808:20190424113343j:image

 

東武鉄道 200系

特急「りょうもう」は浅草から群馬・栃木まで運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428195503j:image

 

普通車のみの設定となります。

この車両には3,4種類の座席が存在し、その内1種類はシートカバーがリニューアルもされています。

こちらは新造車内座席リニューアル前となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084541j:image

 

なんだか疲れた座席に見えてきます。これに料金を支払うの?

f:id:nichinichisou0808:20190424113230j:image

 

新造車内の座席カバーリニューアル後となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428195532j:image
f:id:nichinichisou0808:20190428195538j:image

 

座席全体リニューアル後となります。フットレストが無くなりました。
f:id:nichinichisou0808:20190428195543j:image

 

西武鉄道 10000系

「ニューレッドアロー」として運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428195610j:image

 

普通車のみの設定となります。

座席交換リニューアル後となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084602j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424113500j:image

 

近畿日本鉄道 名古屋線22000系

f:id:nichinichisou0808:20190428195631j:image

 

レギュラーカーのみの設定となります。

車内リニューアル前となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084623j:image

 

近畿日本鉄道 23000系

「伊勢志摩ライナー」として全車リニューアル後も活躍中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428195700j:image
f:id:nichinichisou0808:20190428195654j:image

 

■デラックスカー

車内リニューアル後となります。
f:id:nichinichisou0808:20190424084532j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428200005j:image

 

車内リニューアル前となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084545j:image

 

■レギュラーカー

車内リニューアル後となります。
f:id:nichinichisou0808:20190424084551j:image

 

■サロンカー

車内リニューアル前となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424102020j:image

 

■運転室

f:id:nichinichisou0808:20190424102433j:image

 

■近畿日本鉄道 21000系

「アーバンライナーNEXT」として名阪ノンストップ特急として運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428195746j:image

 

■レギュラーカー

車内リニューアル後となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424084548j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428195845j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424102123j:image

 

■運転室

f:id:nichinichisou0808:20190424102127j:image

 

近畿日本鉄道 30000系

f:id:nichinichisou0808:20190428200416j:image

 

■ダブルデッカー2階

車内リニューアル後となります。

f:id:nichinichisou0808:20190424101929j:image

 

南海電気鉄道 50000系

南海の空港特急「ラピート」にて運行中です?

f:id:nichinichisou0808:20190503021926j:image

 

■スーパーシート

車内リニューアル前のシートとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190425005425j:image

 

■運転室

f:id:nichinichisou0808:20190425005423j:image

 

南海電気鉄道 高野線21001系

元祖「ズームカー」。現在は大井川鐵道にて運行されています。

f:id:nichinichisou0808:20190428200041j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424114916j:image

 

京阪電気鉄道 8000系

f:id:nichinichisou0808:20190428202707j:image

 

■プレミアムシート

着席保証のある座席となります。個人的には料金が同等設定である関東の着席保証がボッタクリに見えてきます。

f:id:nichinichisou0808:20190424115621j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424115610j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428202852j:image

 

■普通車

料金不要でもこの座席です。(ダブルデッカー2回席)

f:id:nichinichisou0808:20190428202733j:image

 

車端部座席となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428202738j:image

 

西武鉄道 40000系

f:id:nichinichisou0808:20190428204759j:image

 

■Sトレイン運行時

着席保証、電源使用可能、速達運行時には「Sトレイン」として料金が徴収されます。快適ではありますが、東海や近畿の通勤車と比較するのはやめましょう。

f:id:nichinichisou0808:20190424115617j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424115613j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428204840j:image

 

■通勤運行時

料金不要時にはロングシート、電源使用不可となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428204831j:image

 

■優先席

優先席は運行形態に関係なくロングシートです。

f:id:nichinichisou0808:20190428204836j:image

 

会津鉄道 AT-350,AT-400系

「お座トロ展望車」として2両1組で運行中です。指定席ではありませんが、料金が必要となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428200113j:image

 

展望車両側。

f:id:nichinichisou0808:20190424115916j:image

 

お座敷車両側。

f:id:nichinichisou0808:20190424115921j:image

 

伊豆急行 2100系

現在は仕様変更して運行中となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428200149j:image

 

料金不要でこの座席と眺望、素晴らしいです。

f:id:nichinichisou0808:20190424141357j:image

 

西武鉄道 20000系

f:id:nichinichisou0808:20190428200246j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120446j:image

 

西武鉄道 6000系

f:id:nichinichisou0808:20190428204726j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428204730j:image

 

東武鉄道 10030系

f:id:nichinichisou0808:20190507204434j:image

 

大幅リニューアルした車内です。

f:id:nichinichisou0808:20190507204429j:image

 

東武鉄道 60000系

f:id:nichinichisou0808:20191102095236j:image
f:id:nichinichisou0808:20191102095239j:image

 

東武鉄道 8000系

f:id:nichinichisou0808:20190428200344j:image

 

大幅リニューアルした車内です。

f:id:nichinichisou0808:20190424120528j:image

 

京阪電気鉄道 13000系

f:id:nichinichisou0808:20190428200453j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120458j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428202822j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428202827j:image

 

京阪電気鉄道 2200系

f:id:nichinichisou0808:20190719105912j:image
f:id:nichinichisou0808:20190719105915j:image

 

鹿島臨海鉄道 8000形

新型車となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428200546j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120443j:image

 

鹿島臨海鉄道 6000形

f:id:nichinichisou0808:20190428200617j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120516j:image

f:id:nichinichisou0808:20190425005508j:image

 

名古屋臨海高速鉄道 1000形

あおなみ線にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428200644j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120449j:image

 

JR東海 313系

東海道本線他にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428200710j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120539j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424143331j:image

 

JR東海 311系

東海道本線にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428200735j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120455j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424143414j:image

 

JR東海 313系3000番台

東海道本線他にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428200801j:image

 

313系列ですが転換クロスシートではなく、セミクロスシートです。

f:id:nichinichisou0808:20170826054220j:plain

 

JR東海 キハ75系

高山本線などにて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428200825j:image

f:id:nichinichisou0808:20170826143552p:plain

 

樽見鉄道 ハイモ330-700形

f:id:nichinichisou0808:20190428200932j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120440j:image

 

養老鉄道 600系

f:id:nichinichisou0808:20190428201006j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424120525j:image

 

ワンマン向け運賃収受箱設置済みです。

f:id:nichinichisou0808:20190428202931j:image

 

東京メトロ 13000系

日比谷線向けの最新車両となります。

f:id:nichinichisou0808:20190428205307j:image

f:id:nichinichisou0808:20190428201111j:image

 

ドア上は液晶3枚。

f:id:nichinichisou0808:20190428194932j:image

 

営団地下鉄 3000系

旧日比谷線、現在は長野電鉄で運行中です。
f:id:nichinichisou0808:20190428203010j:image

 

個人的には懐かしすぎる車内。

f:id:nichinichisou0808:20190424120535j:image

 

JR東日本 E721系

f:id:nichinichisou0808:20191102095409j:image
f:id:nichinichisou0808:20191102095405j:image

 

JR東日本 E231系

常磐線普通列車などで運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190429090955j:image

 

■ダブルデッカー グリーン車

料金が必要となります。

f:id:nichinichisou0808:20190429090948j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429090937j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429090943j:image

 

JR西日本 221系

京阪神地区にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428201143j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424141454j:image

 

JR西日本 223系

京阪神地区にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428201215j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424141451j:image 

 

JR西日本 227系

広島地区にて運行中です。

f:id:nichinichisou0808:20190428201246j:image

f:id:nichinichisou0808:20190424141448j:image

 

国鉄 455系

東北本線などで運行されていました。

f:id:nichinichisou0808:20190428201428j:image

 

ボックス席の普通車となります。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190424120542j:image

 

JR東海/西日本 117系

f:id:nichinichisou0808:20190428201355j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429093207j:image

 

転換クロスシートとなります。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190424141515j:image

 

JR東日本/西日本 115系

ザ・国鉄近郊列車です。近年では一気に淘汰が進みました。

f:id:nichinichisou0808:20190429094627j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429094637j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429094630j:image

 

車内リニューアル済み車両となります。

f:id:nichinichisou0808:20190429094634j:image

 

国鉄 101系

説明不要の国鉄初の高性能通勤列車です。

f:id:nichinichisou0808:20190428201331j:image

 

ロングシートですが、近頃の車両の様に着席ガイドやスタンションポールなどはありません。(博物館にて撮影)

f:id:nichinichisou0808:20190424120513j:image

 

JR東海/東日本/西日本 キハ40,キハ48

JR東海管内では既に廃車となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190428201544j:image

f:id:nichinichisou0808:20190429093011j:image

 

国鉄的車内。

f:id:nichinichisou0808:20190424120452j:image

 

紀州鉄道 キハ600形

既に廃車されています。

f:id:nichinichisou0808:20190428201707j:image

 

シートクッションも弾力を失いペコペコでした。

f:id:nichinichisou0808:20190424120545j:image

 

個人的おすすめの列車シート

皆様はお気に入りの列車シートはありますか?

私的にはJR東海 N700系のグリーン車、JR東日本のE653の普通車となります。体へのフィット感が良く、長時間利用でも疲れにくいと感じています。

 

JR東日本の特急列車普通座席は近年ぐんと質が高まった様に感じる反面、在来線特急列車のグリーン車4列シートをみると、ヤル気のなさを感じてしまい落胆をしております。

 

最後に

本記事につきましては都度追記をする予定です。

そして、本記事を平成最後の新規投稿といたします。

 

今回は以上となります。

 

ぜひあわせてご覧ください

ブログ内には他鉄道記事があります。

「聲の形」聖地巡礼50回の全記録

新規投稿 2019/03/23・最終更新 2019/10/30

今回は岐阜県大垣市が主な舞台の作品「聲の形」聖地巡礼の記録記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190721025118j:image

※大垣市配布の舞台ガイド より

 

はじめに

記事タイトルは仰々しく「全記録」などとしましたが、端的には「私が大垣に行った回数分、特定スポットで写真撮影した」単純明解な記事となります。

・・・名作「映画 聲の形」については劇場版から入り、2016年9月22日に新宿の劇場で観た翌週末には早速大垣で「聲の形」初回聖地巡礼を開始しました。

因みに9/22の劇場へ行く前週は「おねがいティーチャー」「Orange」の聖地巡礼に長野県入りをしていました。

f:id:nichinichisou0808:20190323051715j:image

劇場特設掲示

聖地巡礼の思ひでとしては「ガルパン」の茨城県大洗町には5年間で20回程度、「ユーフォ」の京都府宇治市が4年半で15回位でした。

しかし大垣市は約3年間で50回を超える聖地巡礼を達成し、本日現在も巡礼は絶賛継続中です。(むしろ住まわせてください!)

 

全巡礼記録の紹介方法

今回は作中でも重要な場所である「美登鯉橋(作中:水門橋)」の”全回数巡礼”写真及び「新大橋」の”あるだけ”写真を公開いたします。

余談ですが2つの橋は1㎞以上離れていますが、橋の下を流れているのは共に「水門川」となります。

■美登鯉橋参考

主にこちらと橋向こうから撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20190322173158j:image

 

■新大橋参考

交差点を含めた様々な角度から撮影しました。

f:id:nichinichisou0808:20190721035230j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721035248j:image

*比較・研究のため本編より画像を引用。著作権は制作会社が所有しております。

ここでご注意として記載をいたしますが、基本的に以降本文中は似たような写真が盛りだくさんとなります旨ご了承くださいませ。

それではどうぞご覧ください。

 

2016年 聖地巡礼日

2016年は計6回大垣入りをしました。

 

2016年9月29日

初大垣聖地巡礼となります。右も左もわからないまま街を彷徨っていました。

f:id:nichinichisou0808:20190322160006j:image

 

実はこの時には橋に気づいておらず、新大橋の交差点のみ撮影をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190721035305j:image

 

2016年10月15日

2回目から既に大垣コロナワールドで「映画 聲の形」を観ていました。

f:id:nichinichisou0808:20190323023828j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721035415j:image

 

2016年10月28日

岐阜市にも聖地巡礼の足を伸ばしはじめました。
f:id:nichinichisou0808:20190322160522j:image

 

ここまで橋の上での撮影はありません。

f:id:nichinichisou0808:20190721035944j:image

 

2016年11月19日

この時は「響け!ユーフォニアム」の宇治とあわせた聖地巡礼でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322160858j:image

 

ようやく場所の上からですが・・・

f:id:nichinichisou0808:20190721035657j:image

 

2016年12月2日

この頃にJR大垣駅の南口下りエスカレーターが稼働開始しました。

また、この頃初めて養老の滝の聖地巡礼をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190322161146j:image

 

年末恒例イベントにより新大橋は賑やかに。

f:id:nichinichisou0808:20190721035753j:image

 

2016年12月27日

将也自宅のモデルや揖斐大橋など遠距離の聖地巡礼を開始しました。

f:id:nichinichisou0808:20190322161446j:image

 

お次は選挙ポスター掲示場所となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190721035830j:image

 

2017年 聖地巡礼日

2017年は計24回大垣入りをしました。

 

2017年1月28日

この時も「響け!ユーフォニアム」の宇治とあわせた聖地巡礼でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322161905j:image

 

恐らく聖地巡礼初、新大橋の上からの撮影に成功しました。

f:id:nichinichisou0808:20190721040346j:image

 

2017年2月18日

大垣市「聲の形 婚姻届」配布が開始された頃かと思います。

f:id:nichinichisou0808:20190322161920j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721040515j:image

 

2017年3月5日

大垣コロナワールドでは「映画 聲の形」絶賛上映中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322162820j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721040615j:image

 

2017年4月3日

この年はソメイヨシノの開花が遅れ気味でした。

f:id:nichinichisou0808:20190721045844j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721040929j:image

 

2017年4月8日

待ちに待った桜が満開となりました。桜に夢中で新大橋の存在を忘れていたようです。
f:id:nichinichisou0808:20190322162824j:image

 

2017年4月16日
f:id:nichinichisou0808:20190322162829j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041251j:image

 

2017年4月29日

大垣コロナワールドではこの時も「映画 聲の形」絶賛上映中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190322162815j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041415j:image

 

2017年5月13日

初の「大垣まつり」観覧です。夜は大垣コロナワールドでした。

f:id:nichinichisou0808:20190322164001j:image

 

新大橋はまつり関連で占められています。

f:id:nichinichisou0808:20190721131643j:image

 

2017年6月7日

この頃に初めて岐阜県の天然鮎と出会いました。

そしてこの日は「聲の形」の西宮さんの生誕祭です。
f:id:nichinichisou0808:20190322164013j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041806j:image

 

2017年6月24日

この日は岐阜市にて鵜飼見物も兼ねていました。

f:id:nichinichisou0808:20190721052106j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721041940j:image

 

2017年7月8日

この辺りになると現実逃避も兼ねて聖地巡礼していますね。

f:id:nichinichisou0808:20190322164845j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042132j:image

 

2017年7月15日

恐らくは天然鮎が目当てではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20190322165203j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721051800j:image

 

2017年7月22日

「聲の形 スマホスタンプラリー2017」開始日です。
f:id:nichinichisou0808:20190322165207j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042358j:image

 

2017年7月30日

「大垣花火大会」に合わせて聖地巡礼しました。
f:id:nichinichisou0808:20190322165211j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042520j:image

 

2017年8月18日

郡上八幡と高山(氷菓 聖地巡礼)にも足を伸ばしました。
f:id:nichinichisou0808:20190322164008j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042644j:image

 

2017年8月27日

きっと給料直後の聖地巡礼です。うはうは。

f:id:nichinichisou0808:20190322164017j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042725j:image

 

2017年9月10日

「聲の形 スマホスタンプラリー2017」を絶賛繰り返し中でした。

f:id:nichinichisou0808:20190323024027j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721042927j:image

 

2017年9月24日

前日に宇治で「映画 聲の形」の上映があり、大垣にも寄りました。新大橋撮影は忘れてしまいました。

f:id:nichinichisou0808:20190323024051j:image

 

2017年10月8日

初めての「十万石まつり」観覧です。

(10/21の橋写真から10/8写真に訂正 2019.7.21)

f:id:nichinichisou0808:20190721050737j:image

 

まつり翌日、隠れるように撮影。

f:id:nichinichisou0808:20190721043334j:image

 

2017年10月21日

22日京都での「響け!ユーフォニアム」定期演奏会のため、大垣にも寄りました。

f:id:nichinichisou0808:20190322170615j:image

 

来ました、選挙ポスター掲示。

f:id:nichinichisou0808:20190721043455j:image

 

2017年11月3日

初めて「ナガシマスパーランド」に聖地巡礼しました。感動からか新大橋は撮影を忘れました。
f:id:nichinichisou0808:20190323022550j:image

 

2017年11月19日

作品聖地でもある「養老の滝」の紅葉見物にきましたが、またまた新大橋の撮影は忘れてしまいました。
f:id:nichinichisou0808:20190322170628j:image

 

2017年12月9日

この頃から水門川の鯉にパンあげをする習慣がつきました。
f:id:nichinichisou0808:20190322170619j:image

 

2017年も年末イルミネーションです。

f:id:nichinichisou0808:20190721044013j:image

 

参考までに夜(橋外側)です。

f:id:nichinichisou0808:20190721044016j:image

 

2017年12月31日

人生初!大垣にて年越しをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190721044429j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721044317j:image

 

参考までに2018年元旦の新大橋です。日が昇りそうでしたが、直後に大雨となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190721044556j:image

 

2018年 聖地巡礼日

2018年は計14回大垣入りをしました。

 

2018年1月20日

この日から大垣コロナワールドでは「映画 聲の形」リバイバル上映開始です。もちろん鑑賞しますとも。

f:id:nichinichisou0808:20190323024254j:image

 

私、このアングルが好きなのかもしれません?

f:id:nichinichisou0808:20190721044712j:image

 

2018年1月26日

「雪の大垣が見たい」それだけの理由でした。夜は大垣コロナワールドでした。

f:id:nichinichisou0808:20190323024259j:image

 

普段お目にかかれないから興奮しましたとも。

f:id:nichinichisou0808:20190721044813j:image

 

2018年2月3日

原作の聖地巡礼を開始したり、岐阜図書館で「実写 聲の形」を視聴しました。新大橋の撮影は忘却されました。正直スマン。
f:id:nichinichisou0808:20190323024250j:image

 

2018年2月25日

大垣駅で偶然知合いと出会い、そのまま飲みに行きました。

f:id:nichinichisou0808:20190323025315j:image

f:id:nichinichisou0808:20190722025421j:image

 

2018年3月17日

この時も偶然、大垣の飲み屋で知合いと遭遇し、さらに飲みに行きました。

f:id:nichinichisou0808:20190323025625j:image

 

お、今回は欄干に寄っての撮影です。

f:id:nichinichisou0808:20190722025605j:image

 

2018年4月1日

素晴らしい桜ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190323025813j:image

 

2018年5月11日

「大垣まつり」前日に大垣入りをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190323030119j:image

 

2018年6月2日

高山の「氷菓」聖地巡礼とあわせて大垣入りをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190323024509j:image

 

2018年6月7日

この日はめでたい「聲の形」の西宮さんの生誕祭です。
f:id:nichinichisou0808:20190323024515j:image

 

2018年7月7日

「岐阜 長良川鵜飼」にあわせて大垣入りをしましたが、鵜飼は長雨による増水で中止となりました。

f:id:nichinichisou0808:20190323030409j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726234038j:image

 

2018年8月4日

「聲の形 スマホスタンプラリー2018」と大垣「水都まつり」で大垣入りをしました。

大垣駅にてたまたま知合いと出会い、軽く飲みに行きましたが大垣は偶然が多いです。

そして新大橋の写真は失念したようです。
f:id:nichinichisou0808:20190323024505j:image

 

2018年9月1日

大垣コロナワールドでは「映画 聲の形」リバイバル上映中です。

そして、なんとこの回だけ「美登鯉橋」の写真を撮り忘れました。ガッカリ。

写真を精査するとバッチリ撮影しておりました。(2019.7.21)

f:id:nichinichisou0808:20190721132041j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721132037j:image

 

2018年10月7日

「十万石まつり」観覧と、作中で将也自宅のモデルとなった床屋さんでカットをしてもらいました。

f:id:nichinichisou0808:20190323031420j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726233620j:image

 

2018年11月3日

4日京都でのユーフォニアム定期演奏会のため、大垣にも寄りました。

f:id:nichinichisou0808:20190323031542j:image

f:id:nichinichisou0808:20190726233144j:image

 

2019年 聖地巡礼日

2019年は現時点で9回大垣入りをしています。

 

2019年2月3日

この日は大垣での新しい出会いのために聖地巡礼です。

f:id:nichinichisou0808:20190322173451j:image

 

オリジナル新大橋を見た最後です。

f:id:nichinichisou0808:20190726232937j:image

 

2019年4月1日

この日は「令和」公布日であり。大垣の桜を見に行きました。

f:id:nichinichisou0808:20190514175017j:image

 

新大橋では選挙ポスター掲示中です。ん? 歩道のタイルを張替したようです。

f:id:nichinichisou0808:20190726232708j:image

 

2019年5月10日

「大垣まつり」のために大垣入りです。

f:id:nichinichisou0808:20190514175249j:image

 

祭のため新大橋は大盛況。

f:id:nichinichisou0808:20190726232521j:image

 

2019年6月16日

今年初の天然鮎を頂きに大垣入りをしました。

f:id:nichinichisou0808:20190627233930j:image

f:id:nichinichisou0808:20190721132624j:image

 

2019年7月29日

聖地巡礼とスマホスタンプラリー2019のために大垣入りですが、丁度梅雨明け後で猛暑日でした。

f:id:nichinichisou0808:20190730125053j:image

f:id:nichinichisou0808:20190730125110j:image

 

2019年9月10日

癒されたくて、また街の写真を色々と撮影したくて大垣入りをしたのですが、台風一過の超猛暑でした。

f:id:nichinichisou0808:20190912103036j:image

f:id:nichinichisou0808:20190912103043j:image

 

2019年10月17日

翌日より大垣でリバイバル上映される「聲の形」を見に来ました。2回観ちゃいました。

f:id:nichinichisou0808:20191030142233j:image

f:id:nichinichisou0808:20191030142237j:image

 

2019年10月28日

大垣でリバイバル上映中の「聲の形」を見に来ました。

f:id:nichinichisou0808:20191030142358j:image

f:id:nichinichisou0808:20191030142354j:image

 

2019年12月7日

大垣市役所新庁舎内覧会のためにきました。

f:id:nichinichisou0808:20191219023231j:image

f:id:nichinichisou0808:20191219023226j:image

 

以降、大垣入り時に追加。

 

最後に

取り敢えず大垣に行き続ける限りは追記してまいります。

 

今回は以上となります。

 

併せて是非ご覧ください

大垣の記事はブログ内にまだございます。