聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

「NePlayer Lite」でハイレゾ再生をする

◾️はじめに

本記事は私が初めて購入・使用してから感想を書いたハイレゾ再生アプリの記事となります。

 

今回私がハイレゾ再生アプリに求めるのは以下の点でした。

・iPadに対応したアプリデザインであること

・ユーザビリティが高いこと

・ファイル管理に不便を感じないこと (dlnaは使わない前提で)

・現時点で再生不可能なファイルがないこと

・ハイレゾ再生がとてもしたい

 

◾️画面構成など

起動画面となります。

f:id:nichinichisou0808:20170212201744p:image

f:id:nichinichisou0808:20170212201802p:image

 

画面下部ツールメニューより各操作がスムーズに可能です。
下記画面はプレイリストでの再生中となり、リピート・シャッフル・イコライザー・サラウンドなどの各機能にはすぐにアクセスが可能です。

 f:id:nichinichisou0808:20170212201935p:image

 

必要機能と情報が整然と並ぶ再生画面。
青いグラフは楽曲ファイルのビットレート、下のグラフは実際アンプにアウトプットしているビットレートとなります。

f:id:nichinichisou0808:20170212202519p:image

 

 DSDファイルをDoPにて再生中。

f:id:nichinichisou0808:20180716145925p:image

 

イコライザーとサラウンド設定画面。
イコライザーはユーザー設定も保存可能です。

f:id:nichinichisou0808:20170212202736p:image

f:id:nichinichisou0808:20170212202803p:image

 

楽曲はアーティスト/アルバム/周波数などで管理可能です。

f:id:nichinichisou0808:20170212203007p:image

 

そしてこのアプリで最も気になった機能は「アップサンプリング」です。
受け側アンプが対応していればPCM音源は最大384kHzまで周波数を上げてくます。
また、DSD楽曲もDoP再生にも対応しています。(11.2MHzはPCM変換再生)

f:id:nichinichisou0808:20170212203312p:image

 

そしてもう一つ私的に重宝しているのが、音楽配信サイト「mora」などとのアカウント紐付け機能です。
iTunesから楽曲をインポートする以外にも、「mora」「e-onkyo」「OTOTOY」で購入した楽曲を本アプリ上でダイレクトにダウンロードすることが可能となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180626094706p:image

 

◾️使用感想など

・サウンドは癖もなく聴き疲れなどもない好みの音質でした

・本アプリにはフル機能の「NePlayer」と欲しい機能をアドオン購入する「NePlayerLite」があり、私は後者の「Lite」を選択しました

・単にPCMとDSDのハイレゾ再生が目的ならばLiteの方がお安く済みます

・Liteにはアドオン購入出来ない機能「ネットワーク再生」がありますので、dlnaで曲再生をしたい場合はフル機能版が必要となります

・再生には問題ありませんが、アプリ側がアンプ(HD-AMP1)を正常に機器認識してくれません

 

本日は以上となります。

 

他ハイレゾアプリの記事も併せてお読みください。