聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

地元の呑み屋の新規開拓をする②

本日は表題の記事となります。

 

地元の新規開店する呑み屋(または料理屋)情報を知る手段として、私は以下を活用しています。

(残念ながら今の地元には飲み友達がいないため、口伝てに情報を仕入れることはできません)

①通り道で開店準備を発見!

②まちBBSの地元板を読む

タウンワークの求人情報から知る

④同居人たちからの情報

そして今回は「まちBBS」の書き込みから、焼鳥屋さんの新規開店を知りました。

 

「にしだ場」さんはチェーン展開している焼鳥屋とのことですが、店内の雰囲気やおつまみからは個人店の雰囲気も漂わせています。

f:id:nichinichisou0808:20171129053305j:image

f:id:nichinichisou0808:20171129053326j:image

 

生ビールはアサヒスーパードライとなっています。

f:id:nichinichisou0808:20171129053349j:image

f:id:nichinichisou0808:20171129090913j:image

 

牛すじ煮込みは良く煮込まれており、味も濃い目でなかなか美味しいです。

f:id:nichinichisou0808:20171129053503j:image 

 

白菜昆布、私は白菜が大好物なのですが、この白菜は少しパサパサで残念でした。

f:id:nichinichisou0808:20171129090937j:image

 

キュウリ一本漬けはなかなかですが、カラシを添えてくるとは、新境地でした。

f:id:nichinichisou0808:20171129091332j:image

 

トマトの天ぷらはマヨネーズとソースが絡めてあり、グレートに美味しかったです。

f:id:nichinichisou0808:20171129091010j:image 

 

こちらは「ピーマンつくね」ピーマンの肉詰めの変形版でしょうか。生の卵黄を絡めて食べます。

f:id:nichinichisou0808:20171129091028j:image

 

実は1番期待していたメニュー「えのきおろしポン酢」はもちろん美味しかったのですが、個人的にはえのきは温かい方が甘みが増して嬉しいです。

f:id:nichinichisou0808:20171129091044j:image

 

瓶ビールはサッポロ赤星ビール!やりますな。

f:id:nichinichisou0808:20171129091100j:image

 

日本酒は東北の有名どころを廉価で楽しめます。

f:id:nichinichisou0808:20171129091117j:image

f:id:nichinichisou0808:20171129093036j:image

私の父の実家は会津若松なのですが「会津ほまれ」が喜多方の酒蔵だと初めて知りました。

f:id:nichinichisou0808:20171129091141j:image

 

ポテトサラダは玉ねぎ風味が強くて良いですね。

f:id:nichinichisou0808:20171129091158j:image

 

かわいいサイズのハムカツですが、ハムの厚みはいい感じです。

f:id:nichinichisou0808:20171129091215j:image

 

(一部ばらけていますが)シメの焼鳥も皮、ネギま、レバーが美味しかったのです。

f:id:nichinichisou0808:20171129091233j:image

 

最後にカレーを食べたかったのですが、胃袋と相談して次回に取っておくことにしました。

 

ちなみに、地元駅前には焼鳥屋さんが一杯あることに気づきました。

・備長屋

・とり鉄

・鳥貴族

・鳥かつ (非チェーン)

・豊後高田とり

・にしだ場

・鳥メロ

他にもまだまだあるのですが、外食業界が鶏肉にシフトしている噂は本当かもしれませんね。

 

本日は以上となります。