聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

焼肉を食べながら父親を想う

当初の予想よりも早かったのですが、本日よりblogを再開しようと思います。併せて皆様の記事も徐々に読ませていただきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

 

この日は役所関係に用事があったため、越谷で昔から評判の良い焼肉屋さん「やまと」でランチを摂ることにしました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153000j:image

 

越谷では20年以上前から有名な焼肉屋さんとのことで、団体送迎用のバス数台まで所有するほどの人気店でりながら、お手頃ランチも提供中の様です。

f:id:nichinichisou0808:20180422153136j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153446j:image

 

開店が11時なのですが、平日にも関わらず11時半には広い店内でもウェイト状態となっていました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153219j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153238j:image

炭火焼、いいですね。

 

まずはビールしかないですよね。ここ数日関東の気温は微デブの私には辛いのです。

f:id:nichinichisou0808:20180422153253j:image

 

私は食べ物の好き嫌いがほぼありません。敢えて苦手な物を挙げるのならば「卯の花」と「レーズン」「くさや」ですが、今となってはこれも両親の食育のおかげと感謝をしています。

f:id:nichinichisou0808:20180422153314j:image

母は韓国焼肉屋業務経験者 このキムチは合格とか

 

父親は私が高校生になるまでは特に食事に厳しく、箸の持ち方から座り方、食べ物の好き嫌いや残飯にはうるさかったですが、私が学校を出て自分の稼いだお金でする事には一切の意見をしなくなりました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153347j:image

分厚く柔らかいタン塩

f:id:nichinichisou0808:20180422153405j:image

焼きまっせ〜

 

しかし、晩年の父本人から聞いた話では本人は嫌いな食べ物が多く、当時の我が家の経済状態や子供の手前我慢をしてた食べていたそうですが、兄と「今思うと理不尽だよなw」と言っています。

f:id:nichinichisou0808:20180422153430j:image

ハラミも厚くて美味い

 

いま我々が食べている美味しい牛焼肉も大嫌いな食べ物がだったと後日カミングアウトされました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153504j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153543j:image

カルビにはサンチュを巻いて

 

父は民間営業職から郵便局員内務となり、郵政公社化直前の定年前に早期退職をしましたが、母から聞く話によると都心の局で勤務時の成績はとても優秀で、小さな局ですが局長の話もきていたようです。

f:id:nichinichisou0808:20180422153602j:image

私はレバーが大好物。とてもいい肉。

 

結局は昇進を固辞し、その後は郵便の中心、東京中央郵便局で勤め上げました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153614j:image

越谷には鴨お狩場があるからか、鴨肉もある

 

タバコと酒と中央競馬が大好きで、定年後は朝から晩まで自分の部屋でタバコを吸っており、酒については普段は朝や昼から飲む人ではなく、晩酌を毎日楽しむ感じで案外きちっとしていました。そして毎週末はJRAに小額の寄付をしていたようです。

f:id:nichinichisou0808:20180422153635j:image

オイキムチ

 

入院後は半年間の壮絶な闘病でしたが、本人は治ることを信じて子供には一度も弱音も吐かずに治療に邁進していた姿を今思うと「さすが父親」と思わずには居られません。

f:id:nichinichisou0808:20180422153650j:image

牛ロース肉も美味しい

 

今回人生初の入院中は所謂「手のかからない患者」として、看護師さんやお掃除のおばさまにも「父さんは紳士だからね〜」と言われながら意外な人気者で、いつも下の名前で呼ばれていました。

亡くなった時も病室に代わる代わる看護師さんがお別れに頭や身体を撫でに来てくださいました。「どんなにつらい治療でも一度も弱音を吐かなかったんですよ」とも言っていただきました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153708j:image

f:id:nichinichisou0808:20180422153719j:image

私と兄はライス&スープ

 

本人は全く宗教に興味が無い、を通り越して「宗教坊主大嫌い! 病院医者超嫌い!」を公言していましたので、葬儀は家族葬、僧侶なし、戒名なしとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20180422153737j:image

母はハーフサイズ冷麺

 

父が一度「俺は今置かれた場所で生きていくんだよ」と言ったことがあります。他人を妬まず、羨まずに自分の人生を、我が道を全うした立派な74年だったと息子の私は思います。

おつかれさまでした。

 

次回からは通常のブログ記事にいたします。

 

本日は以上となります。