聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

新型「スーパーあずさ」初乗車と旧型「スーパーあずさ」の思い出

本日は表題の通りとなります。

 

昨年12月23日に営業運転を開始した新型「スーパーあずさ」E353系にようやく乗車することができました。

 

◾️新型スーパーあずさ E353系

立川駅にて。なかなか格好いいですね。

f:id:nichinichisou0808:20180429212856j:image

 

指定席車内です。山岳地帯の乗り心地は揺れ幅が小さく、シャープに走っている感覚でした。

f:id:nichinichisou0808:20180429212913j:image

 

座席の見た目、座った感じは現行の「特急ひたち」E657系に近い感じがします。ホールド感があり、カーブ走行時も以前のスーパーあずさの様に体が左右に振られません。

f:id:nichinichisou0808:20180429212930j:image

 

コンセントも全座席に装備してあり、足元は旧型は狭かったのですが、新型は広々です。

f:id:nichinichisou0808:20180429212959j:image

 

車両形式ロゴ入りのヘッドレストは上下可動式です。

f:id:nichinichisou0808:20180429213044j:image

 

エアコン吹き出し口の左の小さなライトは、将来チケットレス乗車に対応させるLEDだと思われます。

f:id:nichinichisou0808:20180429213028j:image

 

扉内側です。

f:id:nichinichisou0808:20180429222825j:image

 

行き先表示は勿論LEDに。車体に光が当たると綺麗ですね。

f:id:nichinichisou0808:20180429222846j:image

 

なかなかいいアングルが見つかりません。

f:id:nichinichisou0808:20180429213116j:image

 

◾️旧型スーパーあずさ E351系

f:id:nichinichisou0808:20180429224936j:image

実は私、JR東日本で一番好きな車両であり、レジャーや仕事で松本入りするときには、スーパーあずさを選んでいました。

そしてE351のスーパーあずさは全車が上記E353に置き換わったため、2018年4月7日に引退、以降は廃車されるようです。

1993年の登場となり、E351のEはEAST(東)の頭文字、JR東日本初の振り子列車となります。

営業最高速度は130km、実際は160kmまで出せる設計の爆速車両でした。

f:id:nichinichisou0808:20180429213146j:image

 

カーブの多い中央線の高尾〜塩尻間は振り子装置をオンにして、カーブ時には車体を大きく傾斜させながら疾走していました。

乗り心地は正直あまり良くなく、酔う乗客も多数いたのではないでしょうか。

f:id:nichinichisou0808:20180429213214j:image

 

心なしかエアコン(特に冷房)の効きが弱かった記憶があります。

f:id:nichinichisou0808:20180429213536j:image

 

全面LEDが素敵です。

f:id:nichinichisou0808:20180429221601j:image

f:id:nichinichisou0808:20180429221622j:image

 

2010年までは松本以北の大糸線にまで乗り入れていました。写真は2008年頃の木崎湖周辺です。

f:id:nichinichisou0808:20180429213419j:image

 

貫通路同士の連結には萌えました。

f:id:nichinichisou0808:20180429213240j:image

 

松本駅でのE351並び。

f:id:nichinichisou0808:20180429213259j:image

 

振り子列車のE351はパンタグラフと台車が太い鉄棒で合体していました。(パンタ下、手前部分です)

f:id:nichinichisou0808:20180429213548j:image

 

あまり評判の良くなかったグリーン車です。189系のアップグレードあずさの3列シートに対し、こちらは4列シートでしたから。

ところでグリーン車には、シートの暖房装置が装備されていました。

f:id:nichinichisou0808:20180429213338j:image

 

こちらは指定席。初期車と量産型ではテーブルなどの装備に差があった気がします。

f:id:nichinichisou0808:20180429213359j:image

 

扉内側です。

f:id:nichinichisou0808:20180429222926j:image 

 

行き先表示は勿論方向幕です。

f:id:nichinichisou0808:20180429222940j:image

 

振り子走行のために重心を下にし、車両幅を絞った感じも好きでした。

f:id:nichinichisou0808:20180429222951j:image

もう乗車出来ないのは本当に残念ですが、25年間お疲れ様でした。

 

◾️旧型あずさ 189系

こちらは国鉄時代から走っていた旧型あずさの車両です。近頃までは快速や団体で使用されていましたが、2018年の4月下旬に引退しました。

こちらは国鉄カラーとなります。

f:id:nichinichisou0808:20180429213437j:image

 

こちらは長野色となりますが、残念ながら車内写真はありません。

f:id:nichinichisou0808:20180429213455j:image

f:id:nichinichisou0808:20180429223011j:image

 

◾️現役あずさ/かいじ E257系

乗り心地は良いのですが、見た目はイマイチ特急の特別感が薄い気がします。

f:id:nichinichisou0808:20180429213642j:image

f:id:nichinichisou0808:20180429223034j:image

 

指定席車内です。

f:id:nichinichisou0808:20180429213833j:image

 

■おまけ (115系,211系)

こちらもJR東日本長野では廃車された115系(長野色)となります。

f:id:nichinichisou0808:20180429225007j:image

 

こちらも廃車されましたが、山梨付近で運用されていた横須賀カラーです。

f:id:nichinichisou0808:20180429225022j:image

f:id:nichinichisou0808:20180429225935j:image

f:id:nichinichisou0808:20180429225044j:image

 

115系の代わりに関東より転属してきた現役の211系ですが、この車両も国鉄時代の製造なんですよね。

f:id:nichinichisou0808:20180429230559j:image

f:id:nichinichisou0808:20180429230612j:image

 

本日は以上となります。

 

 

他鉄道関連の記事も併せてご覧ください。