聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

Amazon Fire TV 4KをTVに接続する (画質比較)

今回は表題通りの記事となります。

 

2018/11/05 更新

 

目次

 

◾️はじめに

私が50インチの4K TVを購入したのが2015年となりますが、それから今まで殆どネイティヴな4K画質を映したことがありませんでした。

それではあまりに可哀想なので、Amazonから発売されている「Fire TV 4K」を購入・接続し、4K信号を入力してTV性能を本領発揮させようと考えました。

                                           f:id:nichinichisou0808:20180525081419j:image

今回Apple好きな私がApple TV 4Kを選択しなかったのは、単純に価格差からです。

※解像度が4096x2160または3840x2160

 

◾️主な使用用途

上記では情熱的に購入理由に挙げましたが、調査してみるとまだまだ4K動画コンテンツは少ないため、もう少し購入動機を掘り下げてみました。

 

・「Amazonプライムフォト」での写真鑑賞

撮り貯めた写真を大画面で再生します。実はTVにもSDスロットが装備されているのですが、イメージ読込速度が遅く、またJPEGファイルしか認識しない上に、さらにSDカード内に収録したファイルの認識最大数に制限があるため、実用度が少し低いのです。

その点「Amazonプライムフォト」ならば、大量の写真に素早くしかも高画質でアクセス可能と考えました。

 

・「Netflix」「Youtube 」「Amazonプライムビデオ」などの動画視聴

今までは全てiPad Proで賄ってきましたが、「大画面で観たい」「暗闇にiPadでは目が悪くなる」「4K画質を試して観たい」などの理由があります。

また、これは個人的な価値観ですが、同居人らとの夕食時に面白いTV番組が皆無なため、ネット動画をTVて楽しもうとも考えました。

 

・iPad  ProとTVのミラーリング接続

無線でのミラーリング技術には「Miracast」や「Wireless HDMI」「ChromeCast」などがありますが、今回は是非ともiPad Proの画面を「Air Play」接続で大画面で映してみたいと考えました。

※ミラーリング…スマホやタブレットの画面をTVなどに表示する

 

◾️接続TVスペック

東芝 REGZA 50Z9X (2014年発売)は発売当時はハイエンドモデル、しかし今や普通の4K TVです。

f:id:nichinichisou0808:20180525005922j:image

HDMI端子3が4K/60P HDCP2.2入力に対応していますが、残念ながら今流行の高画質技術HDRには非対応となります。後継機のZ10XからはHDR対応となります。

※4K/60P…4K画質にて一秒間に60回の画面書き換えを行う

※HDCP2.2…HDCPはコンテンツプロテクト、2.2は4K画質に対応Ver.

※HDR…ハイダイナミックレンジ。SDRと比較して輝度は100倍

 

◾️4K視聴に必要な回線速度

Netflixは4Kコンテンツを視聴するための回線速度として毎秒25Mbps以上を推奨していますので、https://fast.com/ja/ にて回線速度を計測しておくと良いかもしれません。

ちなみに参考として我が家の遅い以下の速度の場合でも、4K動画再生に問題はありませんでした。

                                     f:id:nichinichisou0808:20180525082609j:image

 

◾️Fire TV 4K 内容物

コンパクトなBOXです。

f:id:nichinichisou0808:20180527152610j:image

 

内容物は本体、AC、AC用USBケーブル、リモコン、リモコン電池となります。TVがCECに対応していれば、普段から使い慣れたTVのリモコンで本機の操作が行えます。

f:id:nichinichisou0808:20180527154613j:image

 

◾️設置〜初期設定

4Kに対応したTVのHDMI端子にFire TV 4Kを接続し、Wi-Fi設定を行うだけです。

f:id:nichinichisou0808:20180527160918j:image
f:id:nichinichisou0808:20180527160915j:image

 

機器出荷時にAmazonアカウント設定は済んでいるので、Amazonプライム会員ならば「Amazonプライムビデオ」はネットワーク開通直後から視聴可能です。

f:id:nichinichisou0808:20180527171306j:image

 

◾️iPad Pro 2nd(旧)ミラーリング設定

購入理由の1つ「iPad Proのミラーリング」を設定します。

Fire TV 4Kは購入状態ではiPad Proのミラーリング表示に非対応ですが、Fire TVにアプリ「AirReciver」(305円)をインストールすることで、iPad Proの画面をAir PlayにてTVにミラーリング表示することが可能です。

 

導入準備

今回ミラーリングするiPad Proの画面はこちらですが、iPad側にアプリをインストールする必要はありません

f:id:nichinichisou0808:20180527162429p:image

 

導入手順①

iPadからAmazonにアクセスしてアプリを購入すると、紐付されたFireTVにアプリを自動インストールします。

f:id:nichinichisou0808:20180525081732j:image

 

導入手順②

FireTVにインストールされた「AirReciver」を起動すると設定が開きます。今回はiPadと接続するので「Air Play」にチェックを入れます。

f:id:nichinichisou0808:20180527160508j:image

 

導入手順③

iPadよりコントロールセンターを開いて「画面ミラーリング」を選択。

f:id:nichinichisou0808:20180527162508j:image

 

導入手順④

表示されるFire TV 4K選択します。

f:id:nichinichisou0808:20180527162526j:image

 

導入完了

やや解像度が低いように見えますが、TV側は4K解像度で認識をしています。

f:id:nichinichisou0808:20180527160127j:image

 

現在の疑問点

私の環境では「Amazonプライムビデオ」と「Netflix」のミラーリングが成功しませんでした。(iPad Proは出力中になるが、TVには映らない)

f:id:nichinichisou0808:20180527183510p:image

◾️iPad Pro(新)ミラーリング設定

追記となりますが、それなりの解像度となるアプリがありました。

表示させる手順は上記のアプリと同様です。

 

「AirPin」となります。(318円)

f:id:nichinichisou0808:20181105200147j:image

 

購入後、アプリ内設定より表示解像度の変更が行えます。
f:id:nichinichisou0808:20181105200144j:image

 

◾️写真画質を比較 

Fire TV 4K購入理由の1つめ「写真を大画面で再生する」について接続方法による画質の差を確認しました。(参考程度です)

 

【比較使用イメージ】

f:id:nichinichisou0808:20180525022710j:image

解像度 3840x2160(4K) JPG

 

2K (WinPC HDMI接続 アプコンなし)

全体図では元イメージと差がないように見えます。

f:id:nichinichisou0808:20180525034457j:image

 

拡大をすると線がガタガタに表示されます。
f:id:nichinichisou0808:20180525034454j:image

 

・4K (Fire TV AmazonプライムPhoto 再生)

全体ではなかなか綺麗に見えます。

f:id:nichinichisou0808:20180527155101j:image

 

拡大しても2K比較ではかなり綺麗ではないでしょうか。
f:id:nichinichisou0808:20180527155057j:image

 

・4K (TV SDスロット再生)

全体図では元イメージと差がないように見えますが。

f:id:nichinichisou0808:20180525034626j:image

 

拡大しても細かい線まで再現されています。
f:id:nichinichisou0808:20180525034622j:image

  

・4K(?) (iPad Pro 2nd旧ミラーリング表示)

この時点で嫌な予感がします。

f:id:nichinichisou0808:20180527171552j:image

 

うわっ、コレってスケーリングされているのでしょうか?2K以下に感じられる解像度にガッカリ。西宮さんガッタガタ。

f:id:nichinichisou0808:20180527171611j:image

 

・4K (iPad Pro 2nd 新ミラーリング表示)

iPhone撮影のため画質が少々落ちますが、解像度は悪くありません。ただ、画が4k画質で表示されるまでに、他よりも時間がかかります。

f:id:nichinichisou0808:20181105201929j:image

 

アップにしても悪くないと思います。

f:id:nichinichisou0808:20181105202200j:image

 

個人的にはTVのSDスロットが1番綺麗に表示されたように見えますが、Fire TV接続の「AmazonプライムPhoto」も満足の画質です。

 

◾️動画再生確認

最後の導入理由「4K動画の再生」についてです。今回は4Kだけではなく2Kやミラーリングでの再生確認も行いました。(参考程度です)

 

・Youtube 4K (Fire TV) 

アプリ「vTube」をインストールし、Panasonicの4K動画チャンネルを再生しましたが、なかなか綺麗ですね。(恐らく4K画質かと)

f:id:nichinichisou0808:20180527161434j:image
f:id:nichinichisou0808:20180527161438j:image

 

・Amazonプライムビデオ (Fire TV〜TV 4Kアプコン)

こちらは2K以下のコンテンツですが、元ソースの解像度に関係なくFire TV 4Kはすべて4KとしてTVに出力している様です。

f:id:nichinichisou0808:20180527161313j:image

 

・Amazonプライムビデオ 4K (Fire TV)

こちらは4K動画となります。なかなか良い感じです。

f:id:nichinichisou0808:20180527171947j:image

 

・Netflix 4K動画 (Fire TV)

流石に綺麗ですね。

f:id:nichinichisou0808:20180527172039j:image

 

・Netflix 2K動画 (Fire TV〜TV 4Kアプコン)

ソースは2KですがTVの4Kアプコンでも十分綺麗な画質です。

f:id:nichinichisou0808:20180527155507j:image

 

・Blu-ray 2K動画 (PS3〜TV 4Kアプコン)

ソースは2KですがTVの4Kアプコンでも十分綺麗な画質です。

 f:id:nichinichisou0808:20180525143644j:image

 

・Youtube (iPad Proミラーリング)

実際の画質は滲みなどが出ていますが、Youtubeならば気にならない程度です。

f:id:nichinichisou0808:20180527181215j:image

 

動画に関してはなかなか満足できたので、TVの代わりとして使えそうです。

 

◾️iPad Pro 2ndによるHDR画質比較 (Netflix)

Netflixの4K対応プラン(月1,550円)を契約した場合、iPad Pro 2ndでは再生コンテンツにより「ドルビービジョン」または「HDR」が有効になるとの噂を聞いたため、今回早速試してみました。(参考程度です)

f:id:nichinichisou0808:20180527163038j:image

 

・上HDRなし 下HDRあり

f:id:nichinichisou0808:20180525102737j:image

f:id:nichinichisou0808:20180525102844j:image

  

・上HDRなし 下HDRあり
f:id:nichinichisou0808:20180525102746j:image

f:id:nichinichisou0808:20180525102939j:image

 

・上HDRなし 下HDRあり
f:id:nichinichisou0808:20180525102740j:image

f:id:nichinichisou0808:20180525103012j:image

画によっては差が顕著に現れるのかもしれませんが、今回は「何となく違うかな?」程度でした。そしてNetflixにはまだまだHDR対応動画が少ないですね。

 

◾️現状の感想

つい先月Amazonプライム会員向けに6,980円で特価販売時には購入せず、8,980円の現在に購入したのだけは大失敗でしたが、デバイスとしてはなかなか面白そうです。

・・・そして最初に挙げた「3つの購入動機」を満たせたかというと…

動画視聴については文句無しだが、現状4Kコンテンツ数が少ないのは寂しい

写真鑑賞は画質比較をしてしまうと今一歩感はあるが、利便性を考えれば十分満足できる

ミラーリングは色々落胆した部分も多いが、Youtube再生時に威力を発揮すると思われる (iPadのYoutubeアプリは操作感抜群なので、iPadで操作してTVの大画面で楽しむ的な)

 

本日は以上となります。

 

他Amazon・ガジェット関連の記事も是非ご覧ください。