聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

同居人の誕生日を割烹「志乃」で祝う

スポンサーリンク

本日は表題通りの記事となります。

 

昨年も記事にしましたが、私達3人の同居人にはある慣習があります。

・誕生日には他同居人2人から好きな夕飯を奢ってもらえる

そう、今年も私の財布が悲鳴を上げる1回目の誕生日がやってきたのです。

 

この日同居人が選択したお店は、近所でもトップクラスの割烹「志乃」さんとなります。

f:id:nichinichisou0808:20180625130413j:image

 

店内はカウンター、テーブル、小上がりにお座敷まであり、この日も既に奥の座敷では団体様がコース料理に舌鼓を打っていました。
f:id:nichinichisou0808:20180625130409j:image

 

我々はテーブル席に座ります。
f:id:nichinichisou0808:20180625130356j:image

 

まずはビールと、、、お通しは酢の物、しかも「ホヤ」です。
f:id:nichinichisou0808:20180625130348j:image

 

東久留米産の枝豆は甘みが強く最高に美味しいです。
f:id:nichinichisou0808:20180625130456j:image

 

浅漬けは軽くニンニクを効かせた白菜です。
f:id:nichinichisou0808:20180625130352j:image

 

お次は瓶ビールにします。

f:id:nichinichisou0808:20180626224802j:image

 

岩牡蠣。残念ながら主賓は牡蠣が嫌いです。
f:id:nichinichisou0808:20180625130444j:image

 

ビールがある内に鳥唐揚げも食べます。
f:id:nichinichisou0808:20180625130425j:image

 

本日メインの刺身盛り合わせです。主賓は写真をSNSにアップするようです。
f:id:nichinichisou0808:20180625130359j:image

 

メバル塩焼きは身がしっかりとした歯応えでした。
f:id:nichinichisou0808:20180625130437j:image

 

そして祝いの日本酒は冷蔵庫の四合瓶より選ぶことにしたのですが。。。

f:id:nichinichisou0808:20180625130441j:image

 

1番高額な「黒龍 しずく」を選んでくれました。小売価格で5,000円、呑み屋価格んー千円となります。

f:id:nichinichisou0808:20180626224828j:image

 

本日特にわがままな主賓は「お通し」と「枝豆」のお代わりを所望しました。
f:id:nichinichisou0808:20180625130429j:image
f:id:nichinichisou0808:20180625130404j:image

 

インスタ映えを狙ってみました。

f:id:nichinichisou0808:20180626225705j:image

 

油揚げ辛味噌焼きは甘辛です。
f:id:nichinichisou0808:20180625130433j:image

 

主賓所望の佐賀牛(A5)鉄板焼きです。私はA5等級の牛肉を食べるのは初めてかもしれません。
f:id:nichinichisou0808:20180625130448j:image
f:id:nichinichisou0808:20180625130421j:image

 

そしてメインは生姜焼き定食となりました。まさに満腹。
f:id:nichinichisou0808:20180625130452j:image

 

デザートまでいただけるとは。
f:id:nichinichisou0808:20180625130417j:image

 

いやあ、何時もながらに満足度は高かったのですが、本日は特にお勘定が凄かったんですよ。よくぞここまでやってくれたと思いました。

・・・ワシの誕生日を楽しみにしとるからね! 

 

本日は以上となります。