聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

ハイレゾ音源とCD音源は聴き分けられるか

本日は表題の通りの記事となります。

 

◾️はじめに

当ブログではハイレゾ再生アプリの記事を定期的に投稿しており、私自身も普段よりハイレゾ楽曲を購入・鑑賞しております。

(ハイレゾ再生アプリの記事については是非以下をご覧ください)

ハイレゾ音源の存在価値・音質の捉え方に関してはネットでも賛否が分かれていますが、私はハイレゾ音源には肯定的です。音楽鑑賞は所謂趣味ですから、趣味には多少の無駄や拘りと自己満足は大いに必要と考えています。

しかし、ハイレゾ楽曲は価格が高価ですから、特にお気に入りの楽曲のみハイレゾ購入。他はCDや圧縮音源でいいや、、、などと使い分けたりもしています。

 

気付けばハイレゾ楽曲も300曲以上となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180802153914j:image

 

◾️ハイレゾ音源とCD音源は聴き分けられる?

普段より家で外でハイレゾ楽曲再生をしていますが「はたして俺はハイレゾ音源と圧縮音源の聴き分けができているのか?」と少しだけ疑問を持ち、今回は気楽に「聴き分けブラインドテスト」を行うことにしました。

 

◾️ブラインドテストアプリ導入

iOS向けアプリ「hi-blind ハイレゾ音源のブラインドテストアプリ」を入手しました。

f:id:nichinichisou0808:20180802123511j:image

 

基本機能は無料ですが、今回は比較に「PCM音源」を利用するため360円でアプリを「Proバージョン」としました。 Proバージョンではテストモードが増え、広告も消えます。

本アプリ上で扱えるハイレゾ音源フォーマットはFLAC/AIFF/WAV/ALACの192kHz/24bitまでとなり、DSD音源には非対応です。

 

アプリ起動画面です。今回は真ん中「ABXモード」を使用します。

f:id:nichinichisou0808:20180802123559j:image

 

設定画面ではテスト時の楽曲再生時間やテスト回数の変更が可能です。

f:id:nichinichisou0808:20180802151413j:image

 

◾️テスト環境

本当はスピーカーから音を出したかったのですが、ハイレゾ周波数に非対応のためハイレゾ対応(笑)ヘッドホンを使用します。

・プレイヤー/アップル iPad Pro 2nd

・アンプ/マランツ HD-AMP1

・ヘッドホン/ソニー  MDR-1A

 

アンプには再生中楽曲のフォーマット情報が表示されるため隠します。

f:id:nichinichisou0808:20180802141936j:image

 

◾️ブラインドテスト使用楽曲

普段聴き慣れたハイレゾ楽曲から4曲を選択しました。

◾️使用ハイレゾ楽曲

残酷な天使のテーゼ / FLAC 192kHz/24bit

f:id:nichinichisou0808:20180802152242j:image

 

しあわせの魔法 / FLAC 96kHz/24bit

f:id:nichinichisou0808:20180802152258j:image 

 

Naked Dive / FLAC 96kHz/24bit

f:id:nichinichisou0808:20180802152314j:image

 

ほほえみモード / FLAC 96kHz/24bit

f:id:nichinichisou0808:20180802154153j:image

 

◾️比較音源フォーマット

ハイレゾ楽曲と同楽曲をWAV(44.1kHz)・AAC(256bps)フォーマットに本アプリで自動変換し、再生比較を行います。

 

アプリ内でハイレゾとの比較音源作成中。

f:id:nichinichisou0808:20180802151611j:image

 

◾️ブラインドテストの流れ

本アプリを起動し「ABXモード」から比較するハイレゾ楽曲を選択します。

f:id:nichinichisou0808:20180802141152j:image

 

ここではユーザー指定のフォーマットに変換をします。今回はハイレゾ音源とPCM 44.1音源を比較を比較するので、「PCM」を選択します。

f:id:nichinichisou0808:20180802141224j:image

 

比較音源ファイルの準備が整うと、ハイレゾ音源(A)と比較音源(B)の試聴が行えます。この時点ですでに音質の差を感じることは難しいかもしれません。
f:id:nichinichisou0808:20180802141214j:image

 

テスト画面です。このセッションで再生された音源がハイレゾかPCMかを選択します。このテストは6回(初期値)行われます。
f:id:nichinichisou0808:20180802141220j:image

 

6回テスト後の結果画面です。この後正解率が表示されます。
f:id:nichinichisou0808:20180802141217j:image

 

◾️ブラインドテスト結果

ハッキリ言いまして私には難易度が高く、雰囲気で回答を選択する始末。。。ハイレゾ音源とAAC音源の比較ならば簡単かと思っていましたが、以下、散々な正解率となりました。

・Naked Dive 

  1. ハイレゾ音源  vs PCM音源比較 正解率33% 

  2. ハイレゾ音源  vs AAC音源比較 正解率16%

・しあわせの魔法

  1. ハイレゾ音源 vs PCM音源比較 正解率66%
  2. ハイレゾ音源 vs AAC音源比較 正解率66%

・ほほえみモード

  1. ハイレゾ音源 vs PCM音源比較 正解率33%
  2. ハイレゾ音源 vs AAC音源比較 正解率66%

・残酷な天使のテーゼ

  1. ハイレゾ音源 vs PCM音源比較 正解率50%
  2. ハイレゾ音源 vs AAC音源比較 正解率50%

 

試しにスピーカーからのテストも1度回しましたが、こちらの方が結果良好(ま ぐ れ)でした。

f:id:nichinichisou0808:20180802153849j:image

 

◾️終わりに

私どうせおっさんですし、周波数13,000Hz位までしか聞こえませんですからハイレゾのサポート周波数域なんて無関係なのはわかっています。

しかし私的には過去に購入・失敗したSACDを乗り越えて、配信サイトから気軽に高音質なハイレゾ楽曲を購入可能な現在は最高に楽しいのです。

 

本日は以上となります。