聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

最後のブログ運営報告記事

本日は表題通りの記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20180911093336j:image

 

◼️はじめに

先週金曜日深夜のことですが、当ブログ運営での自分に対するネガティヴな内容の記事を一定期間公開し、数時間後の朝方には記事の差し替えを行いましたが、夜中にも関わらず既に記事を読んでくださった上、コメントまで寄せていただいた方がいらっしゃいました。

「悩み」なんて全然大したことではなかったのですが、日を追うごとに気持ちの整理もついてきましたので、改めて私にとっての「趣味のブログ」について考えてみました

 

◼️ことの発端

過去記事にも書きましたが、8月下旬より9月初頭迄の期間、当ブログは経験したことのないPV数を叩き出しました。

PV数が伸びた記事に関しては、当ブログでも1番力を入れていた記事のため、それは嬉しかったです。

そして恐らくはこの先ブログを続けていても、当分は追い越せない数値となりました。

これは当初非常に嬉しかったのですが、結果としては私自身がブログ継続を一時的に面倒に感じる事態となりました。

それまではコツコツと記事を書いていたのに、一時的に記事アクセスが爆増して人は去り、私には超えられない目標値(PV数)だけが残って虚しくなったんですね。

 

◼️PV数にこだわり過ぎていた

理由は忘れましたが、今年2月入ってからは、当ブログの「運営記事」を幾度と投稿し、(実PV数は伏せていましたが)今後PV数をいかに増やすかの自己解析をするなど、ここ数ヶ月は完全にPV数のことで頭が一杯となっていました。

そのために「Googleアナリティクス」を導入したり、ブログまとめ記事の作成、ブログ内回遊率を上げるための内部リンク配置など、PV数を増やすために様々なことを施策しました。

これもブログ運営の楽しみの1つだとは思いますが、ここ数ヶ月の私は「PV数」に拘りすぎていたようです。

 

◼️数字より記事を

ブログ開設当初は「書きたいことを書く」「PV数は気にせず」「ブログ収入も不要」として一年近く運営をしていました。

今回はいい機会なので、初心に戻って記事を書くことに集中しようと思います。

 

◼️運営報告記事は不要

ブログの運営報告記事とは「書いている私にしか内容には興味がない」と気づきました。

読者の皆様も関係のないつまらん話でしょうし、ましてやブログをやっていない方から見れば専門用語の内容は意味不明ではないでしょうか。

また、巷でよく見かますが毎月のように「○○アクセス達成、○○円の収入」と書くのも結構ですが、私は実数を掲載するのにはあまり賛成ではありません。

巷に溢れるプロブロガー(笑)の儲け自慢同様に聞こえてしまう危険性がありますから、このような情報は程々が良いのではないでしょうか。

当ブログでもPV数を毎月「微増傾向」とぼかして報告していましたが、これも気にしているのは世界中で「私だけ」なんです。はっきり言ってわざわざ外に言いふらす必要はないのです。

今後は定期運営報告の投稿を一切やめることにします。

ただし「面白いなあ」「驚いたなあ」と思う運営記事は今後も書いていこうと思います。

 

◼️表には出さない

ブログをやっている方は私も含めて「PV数」「収入」「記事の反応」などが気になるのは必然でしょうから、当ブログも少しでも繁栄するために内部での適度な運営作業は継続するつもりです。

そして「聖地巡礼」記事については他サイトさんに負けない濃い記事で、是非、Google検索上位をキープしたいと依然野心を燃やしています。

たとえ「趣味ブログ」でも、書くからには拘りは持ち続けるつもりです。

 

◼️最後に

このような自己疑問・自己崩壊・自己再生の過程が書けるのもブログの良いところですよね。

 

本日は以上となります。