聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

「KaiserTone」でハイレゾ再生をする

◾️はじめに

iOSのハイレゾ再生アプリにはPCM出力が24bit,384kHzに対応したものは多いのですが、本アプリは32bit,384kHz(最大768k)でDACに出力してくれる神アプリのようです。

更にこのアプリはとにかく高音質をウリにしています。

・・・悲しい性ですね。最小限の出費で音質向上が見込めるならば、お金を出してしまいます。

 

▪️再生環境

プレーヤー: Apple iPad Pro 2nd 12.9 256GB iOS12.1

USB-DAC: マランツ HD-AMP1

スピーカー:ダリ ZENSOR1

ヘッドフォン:ソニー MDR-1A

楽曲:iTunesプレイリストからiPadにコピー (アプリ上iPod区分)

        iTunes上の本アプリにコピー (アプリ上ハイレゾ区分)

        本アプリのmoraより直接DL (アプリ上ハイレゾ区分)

 

◾️画面構成

「Kaiser tone」起動スプラッシュは洋ゲーテイストです。

f:id:nichinichisou0808:20170312163059p:image

 

初回起動(アップデート完了後)時のメッセージ。

f:id:nichinichisou0808:20181101141509j:image

 

▪️楽曲管理画面

まずiTunesのプレイリストから取り込んだ楽曲は「iPod」に、その他は「HiRes」の2つに分類されます。

そしてプレイリスト、アーティスト、アルバム、曲リスト、サンプルレート等からの楽曲アクセスが可能となっています。

・・・個人的以下のプレイリスト再生がオススメです。

f:id:nichinichisou0808:20180924050813p:image

 

プレイリストの中身。

f:id:nichinichisou0808:20180924050820p:image

プレイリストの作成方法。

f:id:nichinichisou0808:20181101145500p:image

 

楽曲管理ーアーティストリスト。

f:id:nichinichisou0808:20180924033206p:image

 

楽曲管理ーアルバムリスト。
f:id:nichinichisou0808:20180924033215p:image

 

楽曲管理ー曲リスト。右側に索引があるため、素早く曲を探せます。
f:id:nichinichisou0808:20180924033211p:image

 

◼️再生画面

こちらの画面より一通りの操作と調整が可能であり、操作感も良好です。

アルバムアートが大きいのも良いですね。

勿論リピートやシャッフル再生も可能です。

歌詞表示に対応しているようですが、今回は成功しませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20181101145531p:image

 

画面右上を押下すると再生リストが表示されます。シャッフル再生時に役に立ちます。

f:id:nichinichisou0808:20180924033751p:image

 

画面下でゲイン調節。

f:id:nichinichisou0808:20180924033954p:image

 

スリープタイマーも装備しています。

f:id:nichinichisou0808:20180924034216p:image

 

再生画面からはイコライザー、サラウンド、設定などにアクセスできます。

 

◼️設定

設定のメイン画面。項目数は多いですが、きちんと整理されています。

f:id:nichinichisou0808:20180924034148p:image

 

イコライザーは5バンド〜30バンドまで数段階で選択可能です。

私の環境ではすぐに音が割れるため、オフに設定しています。

f:id:nichinichisou0808:20170312163341p:image

f:id:nichinichisou0808:20170312163351p:image

 

サラウンド設定です。使用しないためノーコメントでおねがいいたします。

f:id:nichinichisou0808:20170312163510p:image

 

ヘルプより閲覧可能な、本アプリの高音質へのこだわりですが、大抵の機能と調整値については、アプリ内で説明がされています。

f:id:nichinichisou0808:20170312172322p:image

 

イコライザーモードの詳細設定。特に好みのない限り、機能は「オン」、設定は高音質よりにしておきました。

f:id:nichinichisou0808:20181101141448p:image

Ver.3.1.1にて新たに搭載された「特性」では表記の通りに音の特性が変更可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181101141444p:image

音割れ防止機能も詳細設定が可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181101141440p:image

 

プレイヤーデザインの設定。
f:id:nichinichisou0808:20180924034430p:image

アプリ起動中に画面上iPadのステータスバーの非表示にも対応しています。

f:id:nichinichisou0808:20181101144255p:image

 

PCMアップサンプリングの設定は豊富です。

本アプリはDoP再生には対応をしていますが、PCMからDoPへの変換機能には非対応となります。

実際のアップスキャン接続については、簡潔に後述いたします。
f:id:nichinichisou0808:20180924034419p:image

出力バッファサイズの変更。

f:id:nichinichisou0808:20181101142724p:image

 

一般設定。個人的にはデフォルトで使用しています。
f:id:nichinichisou0808:20180924034426p:image

 

こちらより楽曲の削除が行えます。
f:id:nichinichisou0808:20180924034422p:image

 

本アプリは「mora」の購入履歴より楽曲の直接ダウンロードが可能です。

f:id:nichinichisou0808:20180924033324p:image

 

◼️USB-DACとの接続

マランツのアンプ「HD-AMP1」とUSB接続し、アップスキャン再生を行います。

アプリ側「digital output」設定ではアンプを正常認識し、準備は完了です。

f:id:nichinichisou0808:20180924051028p:image

 

アンプに接続をして曲再生中、PCMは384kにアプコンされています。

f:id:nichinichisou0808:20180924051226j:image

 

DSDは11.2MHzまで正常に再生されました。(写真は5.6MHzです)
f:id:nichinichisou0808:20180924051219j:image

 

◾️おまけ

iPhoneでのアプリ画面です。いつかはLightningハイレゾイヤホンで聴いてみたいです。
f:id:nichinichisou0808:20180924051222p:image

 

◾️最後に

・1年以上不具合もなく、アップデートも頻繁に行われるため安心して使える

・音質が特別に好みな訳でないが、総合的判断で本アプリをメイン使用している

・機能が豊富だが操作性はとても高く、iPadでの動作も機敏である

・マランツDACとの相性も良く、ノイズ発生や動作不具合も確認できない

・iPadに最適化された画面では、各パーツの配置にも好感が持てる

・ヘルプが充実しており、機能や設定値変更による傾向の変化などが親切に紹介されている

・1,200円の有料アプリだが大満足状態

 

本日は以上となります。

 

 

他ハイレゾ再生アプリの記事も併せてお読みください。