聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

実家近所で呑み屋を開拓する

1つ前の記事で実家での親との同居について書きましたが、実はこの一週間は実家より仕事に通っていました。

 

それはさておき、実家周辺(越谷・春日部)での美味しい呑み屋の開拓は急務でありました。

この日は母親の友人お勧めのお店があるとのことで、早速、母親と呑みに出かけてみました。

 

東武伊勢崎線「武里」駅より徒歩2,3分の位置にあるようです。

f:id:nichinichisou0808:20181006090805j:image

 

「さが野」さんです。(酒切れで写真がブレてしまいました)
f:id:nichinichisou0808:20181006090814j:image

 

店内はカウンターとテーブル席があり、感じの良いマスターと奥様が出迎えてくれます。

f:id:nichinichisou0808:20181006090911j:image
f:id:nichinichisou0808:20181006090755j:image

 

本日のお勧め料理。マスター自ら釣った魚をだされているとかで、この中では平目が釣りたてだそうです。

f:id:nichinichisou0808:20181006091040j:image

 

お勧めの日本酒。初めてなので詳しい在庫はわかりませんが、評判の良いラインアップが一通りある感を受けました。
f:id:nichinichisou0808:20181006091046j:image

 

まずはビールです。アサヒスーパードライとドライ特撰から選べます。私、アサヒ特撰はなかなか好きです。
f:id:nichinichisou0808:20181006090810j:image

 

お通しは海老の南蛮漬は頭から尻尾まで美味しく食べられます。
f:id:nichinichisou0808:20181006090758j:image

 

ヒラメ刺身です。なかなか美味のため、速攻で日本酒を注文します。
f:id:nichinichisou0808:20181006090726j:image

 

広島が好きなので賀茂鶴からいただきます。
f:id:nichinichisou0808:20181006090832j:image

 

赤貝刺身。武里で魚介類を食べるならば間違いなくこのお店はお勧めです。
f:id:nichinichisou0808:20181006090745j:image

 

秋刀魚の刺身は、大げさではなく私の人生で食べた秋刀魚の刺身ナンバーワンの美味しさです。
f:id:nichinichisou0808:20181006090741j:image

 

お次は手取川にしたら「ひやおろし」を勧めていただいたので委ねましたが、芳醇な美味しいお酒です。
f:id:nichinichisou0808:20181006090738j:image

 

天ぷら盛り合わせ。こちらのお店は魚がメインですが、ころもの量と揚げ方が絶妙です。ネタは海老や帆立、イカに茄子、椎茸など具沢山です。
f:id:nichinichisou0808:20181006090825j:image

 

偶然母親の友人が来店され、差し入れをしてくださいました「舞茸とポテトのチーズ焼」。タバスコをかけていただきます。
f:id:nichinichisou0808:20181006090802j:image

 

お新香盛り合わせ。わたしは初めての呑み屋では必ずお新香を注文します。それで既製品だらけだと落胆しますが、こちらのはなかなかかと思います(偉そうw)
f:id:nichinichisou0808:20181006090734j:image

 

最後は日本酒「景虎」にします。
f:id:nichinichisou0808:20181006090731j:image

 

ズワイ蟹に三杯酢。お酢まで飲んじゃった★
f:id:nichinichisou0808:20181006090820j:image

 

ラストはおまかせ2人前のお寿司です。本鮪に小肌、馬刺しなど寿司屋顔負けの完璧なお寿司でした。
f:id:nichinichisou0808:20181006090829j:image

 

客層はお得意様、特に女性が多いようです。ランチも大人気とのこと。。。実家に来たら行きたいお店です。

 

本日は以上となります。