聖地巡礼に酒は必要

聖地巡礼、国内旅行、酒場、オーディオと雑記

夏の花「日々草」はまだまだ元気一杯

本日は私の家で育てている日々草についての記事となります。

 

◼︎今年も良く咲きました

・購入直後

5月中旬にはまだ控えめで可愛い咲き方をしていました。

ちなみに大ヒット映画「聲の形」の舞台である大垣市のフラワーショップで購入をしました。

 

3色を小さなプランターに同居させました。

f:id:nichinichisou0808:20181022202128j:image

 

まさか、この小さな鉢に苦労するとは予想外でした。
f:id:nichinichisou0808:20181022202125j:image

 

・8月

今年の日々草は大当たりの様です。右の2鉢は越冬させた昨年の日々草となります。

f:id:nichinichisou0808:20181023153050j:image

 

今年の夏は非常に熱かったので、夏に強い日々草ですら朝にたっぷりの水をあげても夜にはグッタリ・・・特に小さな鉢はすぐに水分がなくなるため、頻繁に萎えてしまいました。

 

・9月

「初心者だから」を言い訳に、私がきちんと剪定などの世話ができないので、花の咲き方がワイルドになってきました。ごめんなさい。

また、3色を植えた鉢では白色が他2色の勢いに負けてしまっています。

f:id:nichinichisou0808:20181022083250j:image

 

かなり豪華な咲き具合となりました。

少しでもベランダからの地熱を和らげるため、鉢の下に簀の子を敷きました。
f:id:nichinichisou0808:20181022083241j:image

 

ブーケみたいですね。これが250円で買えるなんて、日々草は経済的でもあります。
f:id:nichinichisou0808:20181022083238j:image

 

なぜか今年は昨年よりも花が大きいです。品種が違うのでしょうか?
f:id:nichinichisou0808:20181022083259j:image

 

・10月下旬

花はまだまだ咲きますが、長期間の日照不足からか葉が黄色くなってしまいました。

そして私の生活環境の変化から、同居人も世話に参加をしてくれました。

f:id:nichinichisou0808:20181022083304j:image
f:id:nichinichisou0808:20181022083233j:image

 

近頃では冷える日には屋内に入れるあげます。私は日々草のためならば暖房もケチりませんし、おかげで昨年は2/4鉢の越冬に成功をしました。

f:id:nichinichisou0808:20181022083231j:image

 

◼︎花のアップ画像

なかなか可愛い花ですよね。

f:id:nichinichisou0808:20181022202353j:image
f:id:nichinichisou0808:20181022202349j:image
f:id:nichinichisou0808:20181022202357j:image
f:id:nichinichisou0808:20181022202402j:image
f:id:nichinichisou0808:20181022202346j:image

 

◼︎種の収穫

日々草は花が咲き終わるとそこに種を作り始めます。しかし、沢山の種は私には不要ですし、また栄養が種に行き渡ると花の咲きが悪くなります。

少し可哀想ではありますが、気づく度このように発育途中の種を取り除きます。
f:id:nichinichisou0808:20181022202407j:image

 

今年はすでにこれだけの種が収穫できました。私だけでは使いきれないため、今年春にも同僚などにお裾分けをしましたが・・・初めて一軒家の庭を羨ましく思いました(笑)

f:id:nichinichisou0808:20181022184338j:image

 

◼︎横から生えた新芽たち

以前の記事ではプランター内で自然に巻き散った種から発芽をして困る旨を書き、id:maskari 様より解決方法まで教えて頂いたのですが、私にはうまく新芽の移設が出来ずに諦め、結果放置をしてしました。

f:id:nichinichisou0808:20181022213233j:image

 

放置の結果・・・新芽からも花が咲き始めました。これでプランターは4色の花が咲くことに。

f:id:nichinichisou0808:20181022202630j:image

 

現在の新芽の様子です。まだまだ蕾がつき、花を咲かせています。
f:id:nichinichisou0808:20181022202627j:image

 

◼︎来年の野望

・今年は失敗した発芽から育てる

・越冬に成功したら3年目の花は土を交換する

・さらに大きなプランターで豪華にいく

・来年こそは切り戻しなどの世話を覚える

 

◼︎最後に

これから寒くなると日々草には辛い期間が続きます。

私の経験では、年内は思いのほか順調ですが、年明けからの「乾燥&厳しい寒さ」の時期を越させるのがなかなか難しいと思います。

しかし、折角元気だった日々草を「寒さに弱いから」との理由で諦めて枯らさずに、越冬させてみるのも楽しいものです。

 

本日は以上となります。

 

 

日々草の基本的な育て方など、是非こちらもご覧ください。