聖地巡礼に酒は必要

「岐阜県大垣市移住」を夢見て東京の片隅で生きています

東久留米で美酒を呑むならば「一翔」②

本日は東久留米でも着実に人気上昇中の「一翔(いっと)」さんで呑んだ記事となります。

◾️はじめに

一つ前の記事の通り、私は一月以上プー太郎状況でしたが、今度の月曜日より復職することが決まりました。

業務内容は一応は技術職のため、それを認められての復職なのですが、外注である私が長期休業後も同条件で復帰をさせてくれる会社には借りができてしまいました。

(私は辞めるつもりでしたが、会社より体調回復後の復職は可能かの問い合わせを貰いました)

くどい様ですが仕事は嫌いです。しかし、社会人であるならば借りはきっちり返さねばならないと、、、最低限、人の道は外さぬ様にしたいものです。

 

そうと決まれば呑みにいくしかありません。

 

◾️東久留米駅徒歩30秒〜店内

f:id:nichinichisou0808:20181201202948j:image

 

「!」
f:id:nichinichisou0808:20181201202859j:image

 

本日も大盛況で、この時点でテーブルと座敷は埋まりました。(隣は団体様予約席です)
f:id:nichinichisou0808:20181201202825j:image

 

黒板は本日おすすめ料理です。
f:id:nichinichisou0808:20181201202821j:image

 

◾️メニュー

こちらお店では各テーブルにメニューが3つあります。

下写真の限定・おすすめ酒メニュー、他にレギュラー酒メニューと料理メニューが1冊ずつあります。
f:id:nichinichisou0808:20181201202833j:image
f:id:nichinichisou0808:20181201202806j:image

 

◾️酒宴の開始

一杯目は鳳凰美田の「完熟もも」です。ロック、ソーダ割、お湯割があります。(写真はロック)。酒感があるうえ、果肉も入っておりまさに桃のお酒です。
f:id:nichinichisou0808:20181201202906j:image

 

金時草のおひたし
f:id:nichinichisou0808:20181201202818j:image

 

煮貝。
f:id:nichinichisou0808:20181201202750j:image

 

浅漬け。
f:id:nichinichisou0808:20181201202944j:image

 

奈良県の日本酒「風の森 露葉風80% 純米しぼり華 無濾過生原酒」はさわやかな酸味と甘みが特徴でなかなかいい感じです。
f:id:nichinichisou0808:20181201202903j:image

 

おでん。

f:id:nichinichisou0808:20181201202755j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20181201203046j:image

 

甘鯛です。私は山口県の萩で甘鯛を食べてから、大ファンになりました。
f:id:nichinichisou0808:20181201202856j:image

 

銀杏。

f:id:nichinichisou0808:20181201203225j:image


入店時から気になっていた「ボンタンアメのお酒」にチャレンジです。お隣「雪の茅舎」は友人のレギュラー注文です。
f:id:nichinichisou0808:20181201202922j:image

 

金目鯛と白子の小鍋にボンタン酒。最高の組み合わせかもしれません。
f:id:nichinichisou0808:20181201202746j:image

 

友人の大好物。酒盗。
f:id:nichinichisou0808:20181201202926j:image

 

お次は「鍋島 ニュームーン」です。初めて呑みましたがやや酸味のあるフルーティな味ですね。お米は雄山錦とのことですが、比較的新しい日本酒好適米の様ですね。
f:id:nichinichisou0808:20181201202934j:image

 

芽くわい唐揚げ。私の故郷越谷の名産です。
f:id:nichinichisou0808:20181201202940j:image

 

いくら醤油漬は私の大好物です。
f:id:nichinichisou0808:20181201202916j:image

 

はまぐりです。
f:id:nichinichisou0808:20181201202929j:image

 

EM豚の厚切りベーコン。
f:id:nichinichisou0808:20181201202813j:image

 

そして最後のお酒は鳳凰美田の「完熟もも」をソーダ割でいただきます。。。個人的には断然ロックですね。割ることで味の深みがなくなり、絶妙なとろみも失われてしまいます。
f:id:nichinichisou0808:20181201202829j:image

 

〆はおにぎりと卵汁です。
f:id:nichinichisou0808:20181201202840j:image

 

◾️最後に

実は東久留米駅前に最近オープンした居酒屋がありまして、ブログ記事にするためにも呑みにいったのですが、ハッキリ言ってダメダメな店だったので、記事にするのはやめましたw

 

最後に、東久留米で和食を美味しくたべて、良い日本酒を呑むのならば、「志乃」「鈴亭」「一翔」の3店が断然おススメです。

 

本日は以上となります。