聖地巡礼に酒は必要

「岐阜県大垣市移住」を夢見て東京の片隅で生きています

iPadでスライドショー動画を作成する

本日は表題通りの記事となります。

◾️はじめに

近頃は「カスタムキャスト」でキャプチャした画像の保存や活用方法について考えていたのですが、ある日「動画編集アプリでスライドショーを作ればいいじゃん」と余計なことを思いつきました。

そこで今回はiPadで編集可能な動画編集アプリの使用感をまとめました。

 

◾️使用アプリ

今回は以下の3アプリでスライドショー動画を作成しながら機能比較も行い、また実際に作成した動画も公開します。

アプリの選択基準についての拘りはありませんでしたが、無料版は機能制限やCMが表示されたりなど邪魔が入って好きではないので、基本、有料版を選択購入しました。

FilmStorys 

   480円 (無料版は機能制限あり)

Perfect Video

   600円 (無料版は機能制限あり)

Adobe Premiere Rush CC

   1,100円 (無料版は機能制限あり)

3アプリとも画面構成はiPad Proに対応しているものを選択しました。

 

◾️FilmStorysで動画作成

f:id:nichinichisou0808:20181206145907j:image

 

◾️起動・新規作成

起動直後の画面です。既存のプロジェクトを読み込むか新規作成を開始します。

f:id:nichinichisou0808:20181206141605j:image

 

新規作成時には表示する順に写真を選択します。(作業中でも写真の追加・削除と表示順は変更可能)
f:id:nichinichisou0808:20181206141538j:image

 

◾️メイン編集画面

表示時間設定や写真順入替、写真の追加などを行います。

f:id:nichinichisou0808:20181206141549j:image

 

各写真の表示時間は1〜10秒で設定可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206141602j:image

 

トランジション(画面切替)処理は7種類あり、切替時間は0.5〜3.0秒で設定可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206141545j:image

 

◾️各写真の編集

文字入力画面です。文字の表示位置は左・中央・右寄せ、上・中央・下の組み合わせで決定をするため自由配置ではありません。
f:id:nichinichisou0808:20181206141534j:image

 

写真表示のアニメーション処理と時間の設定です。設定内容はリアルタイムで確認ができます。
f:id:nichinichisou0808:20181206141555j:image

 

◾️音楽挿入

音楽は「iPodライブラリ」または本アプリに収録されている音楽集から選択します。音楽の開始位置は先頭部分に固定されており、ユーザーは決められません。

f:id:nichinichisou0808:20181206151926j:image
f:id:nichinichisou0808:20181206151930j:image

 

◾️設定

表示時間設定などの値を一括で変更する時に重宝します。

f:id:nichinichisou0808:20181206153228p:image

 

◾️動画ファイルへの書き出し

プレビューをして問題がなければ、解像度を選択して動画ファイルに書き出します。
f:id:nichinichisou0808:20181206141542j:image

 

動画にはフィルタを適用することも可能ですが、個人的には今ひとつです。
f:id:nichinichisou0808:20181206141559j:image

 

◾️動画

youtu.be


◾️まとめ

動作も軽快で手軽に動画作成するのには重宝しますが、以下の点が気になりました。

・文字表示位置に制限がある

・文字表示トランジションがない

・写真表示トランジションの種類が少ない

・写真と音楽の同期は別画面のプレビューで確認をしなければならない

・縦4:3動画の出力時に解像度設定が低い

 

◾️Perfect Videoで動画作成

f:id:nichinichisou0808:20181206145929j:image

 

◾️起動・新規作成

起動直後の画面です。既存のプロジェクトを読み込むか新規作成をします。

f:id:nichinichisou0808:20181206144020j:image

 

新規作成時には表示する順に写真を選択します。(作業中でも写真の追加・削除や表示順応変更は可能)
f:id:nichinichisou0808:20181206144015j:image

 

◾️メイン編集(クリップ)画面

表示時間設定や写真順入替、写真の追加などを行います。プレビューも作業中すぐに可能です。

f:id:nichinichisou0808:20181206144143j:image

 

写真表示順入れ替え設定画面です。

f:id:nichinichisou0808:20181206145117j:image

 

◾️各写真の編集

クリップ画面から選択した写真の編集が可能です。

f:id:nichinichisou0808:20181206144613j:image

 

選択している写真の画質変更画面ではかなり詳細な設定が可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206144029j:image

 

写真の表示時間は0.1〜30.0秒の間で可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206144647j:image

 

トランジション(画面切替)処理設定です。切替時間は0.1〜3.0秒で設定可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206144635j:image

 

文字入力画面です。
f:id:nichinichisou0808:20181206144616j:image

 

文字表示位置は画面内で自在に移動ができ、また文字表示時のエフェクトやアニメーションもあります。
f:id:nichinichisou0808:20181206144631j:image

 

◾️音楽挿入

「iPodライブラリ」より音楽が挿入したり、その場で録音することもできます。
f:id:nichinichisou0808:20181206144644j:image
f:id:nichinichisou0808:20181206144626j:image

 

音楽開始位置もユーザーが位置を調節し、画面上にはシークバーがあるお陰で写真との時間同期も取りやすい親切設計です。

f:id:nichinichisou0808:20181206144805p:image

 

◾️ディスプレイ設定

全ての写真を一括で画質設定することができます。「明るさ」「彩度」など項目は多彩です。
f:id:nichinichisou0808:20181206144640j:image

 

◾️設定

写真表示やトランジション時間の一括変更や、キャンバスサイズの変更などを行います。
f:id:nichinichisou0808:20181206144622j:image

 

◾️動画ファイルへの書き出し

解像度を選択して動画ファイルに書き出します。ファイルを圧縮することも可能です。

f:id:nichinichisou0808:20181206144729j:image

 

◾️動画

youtu.be

 

◾️まとめ

程よく充実した設定項目が編集を楽しく感じさせるアプリです。動作ストレスもなく1番使用しているアプリとなります。

 

◾️Adobe Premiere Rush CCで動画作成

f:id:nichinichisou0808:20181206145953j:image

 

◾️起動・新規作成

起動直後の画面です。既存のプロジェクトを読み込むか新規作成をします。

f:id:nichinichisou0808:20181206145811p:image

 

新規作成時には表示する順に写真を選択します。(作業中でも表示順は変更可能)
f:id:nichinichisou0808:20181206145756p:image

 

◾️メイン編集画面

画面には全ての機能にアクセス可能なアイコンが配置されています。

写真の再生時間は数値入力ではなく、画面下部のアイコンを操作して調節します。
f:id:nichinichisou0808:20181206145840p:image

 

◾️各写真の編集

写真のカラー設定(プリセット)です。
f:id:nichinichisou0808:20181206145816p:image

 

こちらはカラー設定(マニュアル)となります。
f:id:nichinichisou0808:20181206145828p:image

 

トランジションの設定です。私の理解不足かもしれませんが、種類が少ないですね。
f:id:nichinichisou0808:20181206145823p:image

 

文字入力は標準的な文字表示から、アニメーション処理も可能です。文字位置は画面内で自由に移動可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206145802p:image

 

◾️音楽の挿入

「iPodライブラリ」などから音楽の挿入も可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206145806p:image

 

本格動画編集も可能なアプリなのか、写真や文字、音楽がレイヤー表示されます。
f:id:nichinichisou0808:20181206145750p:image

 

◾️動画ファイルへの書き出し

無料版では動画ファイルの書き出しが3回のみ可能です。
f:id:nichinichisou0808:20181206145835p:image

 

◾️動画

youtu.be

 

◾️まとめ

私は「Photoshop」で仕事をしていた時期もありAdobeは好きなのですが、今回は唯一無料版での使用となりました。

・個人的に欲しい編集機能があまりなかった

・iPad Pro 2ndでも動作がやや遅い

・設定・機能パーツが小さすぎて操作が非常に面倒

・文字入力に癖がある

 

◾️最後に

別にyoutuberになろうとか、動画編集マスターを目指しているわけではありませんが、お気に入りの写真に音楽やキャプションを追加するだけでもなかなか楽しいものです。

 

本日は以上となります。