移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

白川郷と五箇山の「合掌造り」を見る

今回はユネスコの世界遺産にも登録をされた、岐阜県白川村「白川郷」、富山県南砺市「五箇山」合掌造り集落の記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190314210217j:image

はじめに

日本の原風景と言えば「合掌造り」の家屋が思い浮かぶのではないかと思いますが、本日は岐阜県と富山県2箇所の合掌造り集落をご紹介いたします。

この2箇所はマイカー移動であればさほどの時間はかからないため、併せての見学がお勧めとなります。

f:id:nichinichisou0808:20190314210129j:image

岐阜車両番号的借用車

岐阜県好きの私が言うのも何ですが、落ち着いて見学をするのならばズバリ五箇山をよりおススメいたします。

Point

・合掌造の家中をゆるりと見学できる

・合掌造集落の中に団体様や外国人は皆無

・周りの景色もなかなか良いと感じる

・・・そして何故だかわかりませんが、家屋の写真撮影って難しくないですか?

記事中の写真はピンとこないものばかりで美しい被写体に申し訳ないなぁ・・・などと考えました。

 

白川郷合掌造集落へのアクセス

高山駅前のバスターミナルから白川郷までは高速バスが頻繁に出ています。

f:id:nichinichisou0808:20190314205836j:image

私はレンタカーを利用しましたが、高山市街地から約1時間で白川郷、そこより約25分で五箇山となります。

 

白川郷 (萩町合掌造り集落)

確かに日本の原風景、しかし私には懐かしいような知らない世界のような複雑な気分です。

f:id:nichinichisou0808:20190315010924j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192038j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192025j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192154j:image

 

かなりの住宅が国重要文化財となります。

f:id:nichinichisou0808:20190314192020j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192057j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192102j:image

 

白川郷を一望する

徒歩で登った城址にある展望台から集落を一望できます。

f:id:nichinichisou0808:20190314192141j:image

 

五箇山 岩瀬家

越中五箇山合掌造 岩瀬家は五箇山で最大の合掌造りの家となります。国指定重要文化財です。

f:id:nichinichisou0808:20190314192559j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192556j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192520j:image

 

家屋の中にお邪魔できます。お仏壇です。
f:id:nichinichisou0808:20190314192612j:image

 

見事な欄間ですね。
f:id:nichinichisou0808:20190314192529j:image

f:id:nichinichisou0808:20190315012729j:image

 

岩瀬家 合掌造の屋根裏

岩瀬家では屋根裏に上がることもできます。
f:id:nichinichisou0808:20190314192641j:image

 

屋根裏では養蚕が行われていました。

f:id:nichinichisou0808:20190314192543j:image

 

屋根裏の床は風通しを良くするため、隙間が空いています。

f:id:nichinichisou0808:20190314192634j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192637j:image

 

合掌造りの窓(?)から外を眺める。
f:id:nichinichisou0808:20190314192547j:image

 

なかなか梯子での上り下りが怖いんですよ(笑)
f:id:nichinichisou0808:20190314192630j:image

 

五箇山 菅沼合掌造集落

岩瀬家から車ですぐの位置にある菅沼合掌造集落です。
f:id:nichinichisou0808:20190314192552j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192515j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192616j:image

 

見事な茅葺き屋根です。

f:id:nichinichisou0808:20190314192536j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314192609j:image

 

五箇山町中

国道ですがとても静かです。

f:id:nichinichisou0808:20190314221336j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314221323j:image

 

こちらは八幡さま。

f:id:nichinichisou0808:20190314221328j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314221319j:image

 

地元の御寺です。

f:id:nichinichisou0808:20190314221333j:image
 

五箇山で宿泊

我々は五箇山岩瀬家目の前にある「赤尾館」に宿泊をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190314221156j:image

 

温泉もあります。
f:id:nichinichisou0808:20190314221152j:image

 

五箇山豆腐、岩魚の刺身や山菜をふんだんに使用した郷土料理が楽しめます。
f:id:nichinichisou0808:20190314221144j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314221148j:image

f:id:nichinichisou0808:20190314221139j:image

 

こちらは朝食です。
f:id:nichinichisou0808:20190314221135j:image

 

最後に

記事中ではあまり語れることがなく、写真のみのせいか手抜っぽく見えますね。反省。

きっと田植えや積雪のシーズンに行けば更に景色が映えそうな気がしますが、豪雪地帯に行く勇気は私にはありません。

 

そして、本記事を皮切りに日曜日夜まではバリバリ記事を投稿し続ける予定です。

よろしくお付き合いください。

 

今回は以上となります。

 

併せて是非ご覧ください

岐阜県の観光情報が満載です。