移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

「おねがいティーチャー」聖地巡礼まとめ

今回は長野県大町市が主な舞台である「おねがいティーチャー・ツインズ」聖地巡礼記事となります。

Point

・情報・写真が正確とは限りません

・近隣に迷惑をかける行為はやめましょう

・岐阜県が聖地ではないため後日移動します

f:id:nichinichisou0808:20190410190433j:image

 

はじめに

「おねがいティーチャー」は2002年放映の作品ですから、間も無く20周年を迎えます。

ところで、私も本作品の視聴はしましたが、実は親友が大の「おねティ」信者でして、私は現在詳細を覚えていないのです。

聖地巡礼としては2003年から10回程度はリピートをしており、周辺観光を含めてすっかり大町のファンではあります。

そのため本記事中には巡礼説明不足、無関係な観光情報が多々見受けられますが、ご容赦ください。

 

海ノ口駅

写真は2003年(1部は2004年)に初巡礼した時の海ノ口駅となります。左端に見切れている車が聖地巡礼号P10となります。

f:id:nichinichisou0808:20170211145637j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716025813j:plain

 

到着は午前2時過ぎのため、朝まで車中泊をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190407014501j:plain

 

2003年当時既に交流ノートはありました。

そしてなんと、駅舎内長椅子で睡眠中の人が居てビビりましたわ。

f:id:nichinichisou0808:20190407014436j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716025753j:plain

f:id:nichinichisou0808:20170211150157j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407082313j:image

 

引き戸の色やベンチなどなど当時は今とずいぶん違います。勘違いかもしれませんが、この頃は洗面所も今程良くなかった気がします。

f:id:nichinichisou0808:20180716085012j:plain

 

走っているこの車両は(廃止系統もありますが)今も変わりません。

f:id:nichinichisou0808:20180716025820j:plain

 

夜の駅ホーム。

f:id:nichinichisou0808:20180716025801j:plain

 

2005年当時となります。

f:id:nichinichisou0808:20180716084926j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407014220j:plain

 

こちらは2007年夏。駅名看板が補強されていました。

f:id:nichinichisou0808:20190407082151j:image

f:id:nichinichisou0808:20190407013528j:plain

 

2009年。

f:id:nichinichisou0808:20180716025837j:plain

 

2012年。時間経過とともに駅設備がアップグレードしています。

f:id:nichinichisou0808:20170318152309j:plain

 

2015年。私は2016年の巡礼が最後となっています。

f:id:nichinichisou0808:20180716025805j:plain

 

2011年の3月下旬です。東日本大震災後の松本出張帰りに寄りました。

革靴で雪道は無理があると実感をしました。

f:id:nichinichisou0808:20190103011236j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720140612j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720143848j:plain

 

稲尾駅

私は付近の駅の中で1番好きです。

f:id:nichinichisou0808:20180716085110j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407014639j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716025827j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720141322j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407082400j:image

 

夜の駅ホーム。

f:id:nichinichisou0808:20180716025824j:plain

※線路付近は踏切内より撮影

 

信濃木崎駅

f:id:nichinichisou0808:20180716025809j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407014034j:plain

 

進行方向松本側です。

f:id:nichinichisou0808:20170211150735j:plain

 

反対側南小谷方面はこちらです。

f:id:nichinichisou0808:20180720135003j:plain

 

木崎湖周辺は大積雪でも、信濃木崎駅駅までくると雪がほとんどありません。

f:id:nichinichisou0808:20190407021845j:image

※すべて構内踏切より撮影

 

木崎湖周辺の線路

f:id:nichinichisou0808:20190407042542j:image

 

このアングルは2014年JR東日本の「リゾートビューふるさと」の広告にも使われています。

f:id:nichinichisou0808:20170211150824j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407060009j:image

 

f:id:nichinichisou0808:20170318152747j:plain

 

これは海ノ口駅の北側ですが、まっすぐな線路はいいですね。

f:id:nichinichisou0808:20180716025750j:plain 

※踏切内より撮影

 

f:id:nichinichisou0808:20180716030000j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407082438j:image

f:id:nichinichisou0808:20180720135107j:plain

 

木崎湖

天候や時間、季節により様々な美しさに魅力されます。

f:id:nichinichisou0808:20180716200944j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716090843j:plain

 

風がおだやかならば湖面に空や景色が写り込みます。

f:id:nichinichisou0808:20180716030053j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407043620j:image

f:id:nichinichisou0808:20180716030042j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407011759j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720141901j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720141803j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407013424j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407030622j:image

f:id:nichinichisou0808:20180720140438j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716091150j:plain

 

木崎湖周辺の風景

木崎湖畔に咲く向日葵。

f:id:nichinichisou0808:20190407010537j:plain

 

私はこれが何なのかを知りたい。

f:id:nichinichisou0808:20180720135111j:plain

 

木崎湖の北側。田植え時期ですね。

f:id:nichinichisou0808:20190407082533j:image

 

見事な穂です。

f:id:nichinichisou0808:20190407082537j:image

f:id:nichinichisou0808:20180716085441j:plain

 

黄金色に輝く秋。

f:id:nichinichisou0808:20180716085438j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190416012336j:image

 

小熊山の山道です。

f:id:nichinichisou0808:20180716085433j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716085430j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407042710j:image

f:id:nichinichisou0808:20180716030241j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030021j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407011409j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030224j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030049j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030014j:plain

 

木崎湖を周回する道路。キャンプ場「POW WOW」付近です。

f:id:nichinichisou0808:20180720141350j:plain

 

木崎湖キャンプ場そばにあります。親友のお気に入りの場所です。

f:id:nichinichisou0808:20180716025956j:plain

 

雪景色の先に少し見えるのが木崎湖です。寒さよりも、雪が太陽光を反射して凄く眩しいんですよ。

f:id:nichinichisou0808:20180720143717j:plain

 

木崎湖を周回する道路。キャンプ場「POW WOW」付近です。革靴で踏破しましたとも。

f:id:nichinichisou0808:20180720140514j:plain

 

木崎湖温泉郷

木崎湖には「木崎湖温泉郷」があり、ゆっくりと過ごすことができます。温泉旅館や民宿、ユースもあります。

f:id:nichinichisou0808:20180720144331j:plain

 

ゆーぷる木崎湖

日帰り温泉、プール、レストランなどが併設された施設です。始発の路線バスもあります。

f:id:nichinichisou0808:20180716101725j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720140207j:plain

 

東日本大震災直後は休業をしていました。

f:id:nichinichisou0808:20180720140204j:plain

 

仁科神社

毎年8/15の「木崎湖灯ろう流し花火大会」時には雪洞が灯されます。

f:id:nichinichisou0808:20180716201021j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716085641j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716201025j:plain

 

冬の仁科神社。とても私には入れなそうです。

f:id:nichinichisou0808:20180720141835j:plain

 

海ノ口上諏訪神社

毎年9月には祭が開催されます。私も地元の方々に混じって振る舞い酒を一合頂きました。

f:id:nichinichisou0808:20180716030330j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030326j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030322j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407041600j:image

 

星湖亭

ボートや自転車を借りたり、店舗内では食事も可能です。こちらは「男はつらいよ」のロケで登場したこともあります。

f:id:nichinichisou0808:20190407015519j:plain

 

みずほ先生のポスターにはさまれて幸せな親友 (2003)

f:id:nichinichisou0808:20190407015439j:plain

 

Yショップニシ

コンビニですが、先日は結婚式も行われたとか。

f:id:nichinichisou0808:20190407015359j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716155757j:plain

 

ローソン大町木崎湖店

この様な写真しかありませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190103011333j:plain

 

木崎湖園地

2003年当時は滑り台の上でなりきる親友。

f:id:nichinichisou0808:20190407015330j:plain

 

後年、公園は整備が行われて当時の面影はありません。

f:id:nichinichisou0808:20180716095816j:plain

 

木崎湖キャンプ場

やはり「おねティ」と言えば、こちらのキャンプ場は外せません。

f:id:nichinichisou0808:20180720135207j:plain

※以下に掲載の写真は、木崎湖キャンプ場様に宿泊するか、受付にて許可を得て敷地内に立ち入っております

 

なかなかの混雑具合です。

f:id:nichinichisou0808:20180720135226j:plain

 

親友お気に入りの部屋。理由は「みずほ桟橋が近いから!」とのことです。

f:id:nichinichisou0808:20180720135215j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720135222j:plain

 

確かこの写真が最古の2003年当時、オリジナルみずほ桟橋です(以降は幾度か修繕が行われています)

f:id:nichinichisou0808:20190407082800j:image

 

穏やかな湖面。

f:id:nichinichisou0808:20190407082804j:image

 

雨がよく降る感覚ですが、虹もよくでます。

f:id:nichinichisou0808:20180720135219j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716085305j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716085301j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030220j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030230j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407013745j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030033j:plain

 

キャンプ場ですから、やはり夜は肉を焼かないとね。

f:id:nichinichisou0808:20180720135211j:plain

 

しかし夕食後に車で小熊山に行くので、酒が呑めません。(親友は免許なし)

f:id:nichinichisou0808:20180720135820j:plain

 

こんな大雨の時もありました。他に宿泊客はいないようで、管理人すら家に帰っていきました。

f:id:nichinichisou0808:20180720135816j:plain

 

冬の桟橋です。

f:id:nichinichisou0808:20180716090921j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720143928j:plain

 

木崎湖灯ろう流し花火大会

毎年8/15に開催され屋台も出展します。

f:id:nichinichisou0808:20190416012416j:image

f:id:nichinichisou0808:20190407010806j:plain


盆供養の灯籠流しから始まります。

f:id:nichinichisou0808:20190407091226j:image

f:id:nichinichisou0808:20180716085648j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030347j:plain

 

そして花火大会へ。過去には場内アナウンスが17歳の時があり、我々オタは大歓喜していた記憶があります。

f:id:nichinichisou0808:20180716030344j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720144407j:plain

 

小熊山上からの木崎湖

木崎湖のすぐ西には標高約1300mの小熊山があり、トレッキングコースとしても有名です。

f:id:nichinichisou0808:20190407011530j:plain

 

地元の方は「歩いて30分かな」でしたが、60分は掛かります。

f:id:nichinichisou0808:20190407083030j:image

 

小熊山上から見下ろす木崎湖。左が白馬で右が信濃大町方向となります。

f:id:nichinichisou0808:20180716030025j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407030548j:image

 

日の出の時間、同場所にて。

f:id:nichinichisou0808:20180716030003j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716030029j:plain

 

f:id:nichinichisou0808:20190407082939j:image

 

パラグライダーの出発地点でもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190407082943j:image

 

松本市 旧松本高等学校

あがたの森公園内にあり、作中では学校のモデルとなりました。

f:id:nichinichisou0808:20180423151600j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407042755j:image

 

現在でもサークル活動や事務に活用されています。

f:id:nichinichisou0808:20190407042922j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423153736j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407083305j:image

 

見学用開放教室もあります。当時黒板に「好きだ!」と書いてあったとか。

f:id:nichinichisou0808:20190407083508j:image

f:id:nichinichisou0808:20180423153716j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716085800j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407083556j:image

 

松本市 城山公園

位置的には北松本駅が最寄りですが、駅から公園まではひたすら上り坂です。松本市民には春の桜で愛されています。

f:id:nichinichisou0808:20190103011719j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180423153259j:plain

 

白馬村 マックスバリュー

作中、福引で沖縄行きを当てます。

f:id:nichinichisou0808:20180716085934j:plain

 

軽井沢市 アウトレット

f:id:nichinichisou0808:20180716085930j:plain

 

信濃大町の「おねてぃ」

 

f:id:nichinichisou0808:20180716091233j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716155653j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407032237j:image

 

木崎湖での食事

今回は昼食の紹介となりますが、豊富にあるお蕎麦屋には外れなしです。人気店は混雑していますが。

夜は宿の食事かキャンプ場でBBQ、または信濃大町まで繰り出しましょう。(終電には気をつけてください)

f:id:nichinichisou0808:20190407031149j:image

f:id:nichinichisou0808:20190407031152j:image

f:id:nichinichisou0808:20190407090914j:image

f:id:nichinichisou0808:20190407031200j:image

f:id:nichinichisou0808:20190407031156j:image

 

信濃木崎駅近くのレストラン「花の木」さんはランチもなかなかお勧めです。馬肉ステーキなど珍しい料理もあります。
f:id:nichinichisou0808:20190407031145j:image

 

木崎湖での宿泊

我々は「木崎湖キャンプ場」「POW WOWキャンプ場」「だるまや分店」のどれかと決めています。

・・・ジジイになっているからか、キャンプで2泊は体が持たなくなってきました。

 

だるまや分店は木崎湖畔にある落ち着いた宿です。

f:id:nichinichisou0808:20180720140037j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720140017j:plain

 

歴史を感じる掲示物大好き。

f:id:nichinichisou0808:20180720140024j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190416012444j:image

 

部屋からは木崎湖が一望できます。

f:id:nichinichisou0808:20180720143626j:plain

 

お風呂は温泉。

f:id:nichinichisou0808:20180720140021j:plain

 

夕食。

f:id:nichinichisou0808:20180720144510j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720142204j:plain

 

朝食

f:id:nichinichisou0808:20190407031648j:image

 

木崎湖POW WOWは木崎湖でも静かな場所にあるキャンプ場です。難点は歩きだと買い出しが大変。

f:id:nichinichisou0808:20180720140041j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180720140031j:plain

 

ふひひ、酒飲みまっせー。

f:id:nichinichisou0808:20190407032146j:image

 

誰かが持ち込んだ高級海老です。

f:id:nichinichisou0808:20190407083739j:image

f:id:nichinichisou0808:20190407083735j:image

付近のおすすめ観光地

木崎湖周辺には様々な魅力的観光地などがあります。本記事の主題ではない為、簡潔にご紹介いたします。

 

・仁科三湖めぐり

今回取り上げた木崎湖は「仁科三湖」の1つとなり、他に中綱湖、青木湖があります。ロードバイクなどでのサイクリングも楽しいですよ。

 

木崎湖

f:id:nichinichisou0808:20190407091013j:image

 

やや小さな中綱湖。

f:id:nichinichisou0808:20180716201354j:plain

 

1番広大な青木湖。

f:id:nichinichisou0808:20180716201258j:plain

 

 

・黒部ダム〜室堂 (室堂往復で半日)

室堂までいくと団体でない場合は少々運賃が張りますが、晴れた室堂の景色は最高です。温泉もあります。

 

黒部ダムまではお安く行けます。

f:id:nichinichisou0808:20190407041802j:image

 

室堂の景色は圧巻です。

f:id:nichinichisou0808:20190407041758j:image

 

・白馬八方池 (半日)

本格登山家は縦走するそうですが、私の様なダメ人間はリフトで約半分を自動登山します。標高も2,000m超えで絶景です。

 

八方池。

f:id:nichinichisou0808:20190407041903j:image

 

素晴らしい眺望。

f:id:nichinichisou0808:20190407041907j:image

 

・周辺ダム巡り (半日)

木崎湖周辺には黒部ダムを始めとしたダムが多数あります。黒部ダム・高瀬ダムは移動費用が必要です。

 

大町ダム。

f:id:nichinichisou0808:20190407083919j:image
f:id:nichinichisou0808:20190407083914j:image

 

七倉ダム。ロックフィルダムです。上(貯水池)へは徒歩で登る必要があります。
f:id:nichinichisou0808:20190407083930j:image

 

高瀬ダム。マイカー入場規制があります。
f:id:nichinichisou0808:20190407083927j:image
f:id:nichinichisou0808:20190407083923j:image

 

以前は東京電力が無料で高瀬ダムや山の中の発電所見学を実施していましたが、色々とあり廃止されてしまいました。

f:id:nichinichisou0808:20190407012444j:plain

 

山中の施設やタービン。

f:id:nichinichisou0808:20190407013227j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407013148j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190407013122j:plain

 

最後に

20年前の作品の聖地とはいえ侮ってはいけません。地元の頑張りや熱心なファンの方々のお陰で、現在でも多方面のファンを惹きつけ益々の盛り上がりを見せている木崎湖なのです。

 

今回は以上となります。

 

こちらも是非併せてご覧ください

他作品の聖地巡礼記事となります。