移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

「君の名は。」聖地巡礼 (飛騨古川編)

今回は岐阜県飛騨市が舞台に含まれる「君の名は。」の聖地巡礼記事となります。

Point

・情報・写真が正確とは限りません

・近隣に迷惑をかける行為はやめましょう

・岐阜県以外にも聖地があるようです

f:id:nichinichisou0808:20190410161334j:image

はじめに

2016年に劇場公開された名作「君の名は。」は勿論私も劇場で複数回観ました。しかし。ほぼ同時期に劇場公開された「聲の形」に私のリソースは全てを持っていかれました。

そのため当記事はかなり貧弱な聖地巡礼記事となります。その代わりといいますか「君の名は。」上映はるか以前にも飛騨古川には行きましたので、当時の写真も併せて掲載をいたします。

(雪景色は2014年、他は2016年秋撮影)

 

聖地へのアクセス

飛騨古川駅へのアクセス方法は様々ありますが、「特急 ひだ」にて名古屋駅から1本で、または高山駅より各停(または特急)ですぐとなります。

 

今は亡き旧高山駅舎は味がありました。

f:id:nichinichisou0808:20190410150045j:image

 

同、改札口。

f:id:nichinichisou0808:20190410155026j:image

 

今は亡きキハ40系統。確か作中にも災害に遭った同系統が描かれていたはずです。
f:id:nichinichisou0808:20190410150036j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410154957j:image

f:id:nichinichisou0808:20190412162959j:image

 

聖地巡礼と無関係ですが、車内を撮影しまくりました。

今となってはレアですぜ(笑)
f:id:nichinichisou0808:20190410150014j:image

 

国鉄くさくてサイコー。

f:id:nichinichisou0808:20190410151823j:image

 

まさに「網棚」

f:id:nichinichisou0808:20190410151820j:image

 

ワンマン対応運賃表示器

f:id:nichinichisou0808:20190412163042j:image

 

こちらは特急ひだです。名古屋や大阪から出ています。
f:id:nichinichisou0808:20190410151811j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150026j:image

 

飛騨古川付近の車窓。冬と秋。
f:id:nichinichisou0808:20190410150041j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150020j:image

 

飛騨古川駅と駅周辺

特急にて到着。この時には同業巡礼者わんさか。

f:id:nichinichisou0808:20190410150032j:image

 

鈍行で到着。私以外は誰も降りない。(2014年)

f:id:nichinichisou0808:20190410155058j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150256j:image

 

奥の跨線橋には後ほど行きます。

f:id:nichinichisou0808:20190410150803j:image

 

し、親切。

f:id:nichinichisou0808:20190410150727j:image

 

か、かわいい。
f:id:nichinichisou0808:20190410150724j:image

 

この時にはかなりの巡礼者がいらっしゃっいました。

f:id:nichinichisou0808:20190410150243j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150312j:image

 

この辺り(タクシー乗り場)も登場していた気がします。

f:id:nichinichisou0808:20190410150220j:image

 

駅舎全景。

f:id:nichinichisou0808:20190410150252j:image

 

冬の駅舎付近。

f:id:nichinichisou0808:20190410160641j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150239j:image

 

高山側から飛騨古川駅を。
f:id:nichinichisou0808:20190410150320j:image

※線路写真は全て踏切より撮影

 

飛騨古川駅を背にして高山方向。
f:id:nichinichisou0808:20190410150316j:image

 

あのシーンですね。
f:id:nichinichisou0808:20190410150248j:image

 

ホーム番が違うけど列車がきたよー。で、皆でベスト撮影ポイントの奪い合いでした。

メジャー聖地になると、比例して行儀の悪い奴が増えるのが難点かもしれません。
f:id:nichinichisou0808:20190410150215j:image

 

古川の町並み

あまり作中と関連はありませんが、個人的に古い町並みが好きなので。

f:id:nichinichisou0808:20190410150553j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150621j:image

 

作中に登場した商店もあるのですが、撮影を忘れました。

f:id:nichinichisou0808:20190410150651j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150715j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150606j:image

 

実は私は巡礼以前より飛騨古川に通っている理由がこちら、日本酒「蓬莱」で有名な渡辺酒造さんです。

f:id:nichinichisou0808:20190410150701j:image

 

こちらの冬恒例の濁り酒は絶品ですよ。
f:id:nichinichisou0808:20190410150647j:image

 

町並みに戻ります。
f:id:nichinichisou0808:20190410150550j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150617j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410160729j:image

 

この小川、冬には鯉を避難させています。

f:id:nichinichisou0808:20190410150643j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150657j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410160309j:image
f:id:nichinichisou0808:20190410160305j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150557j:image

 

2016年夏〜秋は「君の名は。」で最高に盛り上がった時期かもしれません。

f:id:nichinichisou0808:20190410150601j:image

 

中にはでっかいイラストが。

f:id:nichinichisou0808:20190410150614j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416003047j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416003052j:image

 

そして組紐教室が開催中でした。少し気になりましたが、約束の時間があるため後ろ髪を引かれる思いで立ち去りました。

f:id:nichinichisou0808:20190410150625j:image

 

こちらの図書館は作中に登場する聖地となります。許可を得れば館内撮影も可能でした。

f:id:nichinichisou0808:20190410150639j:image

 

気多若宮神社

作中瀧君がよる人事と言われています。

飛騨古川駅から北に向かいます。

f:id:nichinichisou0808:20190410150944j:image

 

10/29なのに時折雪がパラついていました。

f:id:nichinichisou0808:20190410150940j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150949j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410160806j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150954j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410150935j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410152011j:image

 

高山市 日枝神社

一気に飛びますが、三葉の家の神社のモデルとの噂も。

f:id:nichinichisou0808:20190410151403j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410152040j:image

 

最後に

都内や秋田、広島など様々なロケ地が存在する模様ですが、私はこれ以上の深追いはしません。

そもそも聖地巡礼としての飛騨古川は、よく行く「氷菓」の聖地である高山市に合わせ込んでの偶然の巡礼だったのです。

 

・・・同じく岐阜県が聖地である「聲の形」の舞台、大垣市では「君の名は。」の宣伝も頻繁にしていたんですよ。飛騨では見なかったなぁ (高山市内にはありました)

f:id:nichinichisou0808:20190410152624j:image

f:id:nichinichisou0808:20190410152628j:image

 

高山の呑み屋で見つけました。
f:id:nichinichisou0808:20190410152121j:image

 

公開当時の新宿ピカデリー。

f:id:nichinichisou0808:20190410215008j:image

 

追記

当ブログの「岐阜県が大好きやよ」の「やよ」は岐阜県では一般的に使われている様ですが、本作で三葉ちゃんの言い方があまりにも可愛いので、思い出してブログタイトルに使用をしました。

 

今回は以上となります。

 

併せて是非ご覧ください

その他聖地巡礼記事となります。