移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

投稿記事の文字数を調べたら最悪だった

今回は自分の投稿したブログ記事の文字数を調査した記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20190913172136p:plain

 

はじめに

近頃は「大垣」関連または「聲の形」関連の記事ばかりでしたので、私がひと休みをするためにこの記事を書くこととしました。

巷には「1記事1,000文字以上必要!」から「SEO的に最適な記事の文字数」的なハウツー記事もありますが、今回はそれらと全くの無関係な記事であり「文字数を調べる」だけとなります。

そもそも僕って文章力超低いし、ノルマ課す位ならブログ自体やらないです。

「書きたい時に書きたいだけ意味不明な文章を書く」のが1番です。

 

調査方法

iPadの「はてなブログ」アプリから既存記事の編集操作で文字数の確認をします。

・・・他の方法は知らないだけなんです。

f:id:nichinichisou0808:20190913155132j:image

 

文字数の多い6記事

本日現在で全67記事を投稿していました。って、これ全記事の文字数調べるのですか?

・・・超めんどくさいけど自分で考えた題材なのでやりました!

まずは1記事の文字数が多い記事から順に発表いたします。

 

1位

映画「聲の形」聖地巡礼まとめ

13,676文字

実質1年半近く更新継続中な記事であり、私のライフワークですから1位なのは当然かもしれません。

 

2位

大垣「ミニ奥の細道」めぐりを再現してみた

10,769文字

最近新規投稿しました。現在は本文補完中なのでまだ文字数は増えそうですが、近い内に更新はクローズします。

 

3位

「聲の形」聖地 岐阜県大垣市の街並み

10,435文字

今年6月から不定期更新継続中の記事です。今後も大垣に行く度にネタを仕入れますので、写真と文章併せて大増量予定です。

 

4位

東京・名古屋間移動は「新東名Sライナー」もおすすめ

8,120文字

まさに「なんとなく書きたいことを詰め込んだ」記事です。既に完結しました。

 

5位

大垣駅前おすすめ飲み屋まとめ

7,092文字

現在でも不定期で内容追加しています。割と真面目に溜め込んだデータベース記事です。

 

6位

岐阜県の鉄道線路を調べる

6,763文字

完結記事です。書いている時には熱くなりすぎ、どんどんと文字も写真も増えました。

 

 

 

文字数が少ない6記事

次に1記事の文字数が少ない記事を6位より発表いたします。

実はこちらの調査をしていると、ブログ運営失格レベルの過去を掘り返す事となりました。

 

6位

白川郷と五箇山の「合掌造り」を見る

1,265文字

2集落の観光紹介記事ですから個人的には無問題です。 

 

5位

岐阜県の日本酒を東京で楽しむ

1,136文字

前ブログでよく投稿していた所謂「飲み屋1軒記事」なので文字数は少なくなるかと思います。

 

4位

「orange」聖地巡礼まとめ

1,059文字

今回知りましたが、私が「聖地巡礼まとめ」記事を書くと大抵3,500から5,000文字くらいになるんです。

なぜこの記事はこんなに文字数が(比較として)少ないのか・・・

写真だけ貼り付けて本文を後回しにした結果、投げ出したも同然となっていました。

 

3位

映画「夜は短し歩けよ乙女」聖地巡礼

893文字

「893」ですって。怖いですね。

この記事も4位と同じ理由でした。前ブログの記事からリライトを試みたのですが、「2回も同じ事かけません」状態からの放置です。

せめてもの救いは、作中登場するカクテルのレシピを記載している位でしょうか。

 

2位

岐阜羽島市「竹鼻別院」の藤の花

685文字

寺院紹介記事ですから個人的には無問題です。 

 

1位

岐阜のおすすめ呑み屋

453文字

大垣の飲み屋記事は7,000文字超えなのに、なんてこったい。

内容確認をしましたが、1つの感想もなく「ひたすら酒と料理の写真」のみの記事でした。(以下参考)

f:id:nichinichisou0808:20190913171428p:plain

本気でサイテー記事だと思います。

なんなんでしょうね。

読まれた方が不快になる、素材(お店と料理)を全て殺した、内容の薄い(無い)記事だと判断をするしかありません。 

 

最後に

当初この記事は「楽して1記事書く」筈でした。

しかし現実には「忘れていた嫌な記憶を呼び起こす」きっかけとなりました。

記憶では「投げ出し記事」多発の時期は、現ブログに以降直後のため「とりあえずリライト記事で投稿数を増やす」ことを考えていました。

今考えると非常にバカらしい上にくだらない理由です。

 

453文字の記事は既に下書きへと戻しました。

当ブログのメインコンテンツである「岐阜県」が題材の記事のため、これよりすぐに本文を作成・再公開をいたします。

そして残り公開中の「投げ出し」記事を完成させるのか、引っ込めるのかをこれより考えます。

 

今回は以上ですが猛省いたします。