移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

進化する国内鉄道の駅名看板を大紹介!

新規投稿 2020/06/04・最終更新 2020/06/12

今回は様々なデザインが魅力の「駅名標」紹介記事となります。(初版)

 

SNAでは告知済みですが、本記事の素材データを一時紛失状態です。発見次第の更新をいたします。申し訳ございません。

f:id:nichinichisou0808:20191102203155j:image

 

はじめに

特に鉄道旅行をしている際、到着や乗換駅で列車を降りると、私はその駅の駅舎や駅ビルなどの施設外側に行きます。

まあ駅舎も写真撮影はしますが、実は駅外側に必ず掲示してある「駅名表示」の撮影を趣味としています。

f:id:nichinichisou0808:20200603181251j:image


f:id:nichinichisou0808:20200603181442j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603181447j:image

現在、鉄道会社により既に大部分の駅名表示を自社の独自様式に統一していたりもしますが、各社まだまだ独特表記の駅は存在しています。特に観光地の最寄駅では独特なデザインの駅名表示をよく見かけます。f:id:nichinichisou0808:20200530143704j:plain


f:id:nichinichisou0808:20200603184146j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603184122j:image

もちろん統一された駅名表示は実用的ですし、コストダウンも図れます。しかし個人的には様々なバリエーションに富んでいる方が撮影していて楽しいですね。

という訳で今回は、これまで気まぐれに撮影することである程度溜まった、国内の駅名表示写真(駅舎があることも)をご紹介します。

 

正式名称は「駅名標 」です

駅施設の外側に掲示する鉄道事業者名または駅名を「駅名標」と呼びますが、説明よりも見れば納得かと思われますので「東京駅」を例に挙げてみます。

f:id:nichinichisou0808:20200612012631j:image

何処にも駅名がないですね。f:id:nichinichisou0808:20200612012607j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612012535j:image


はい、ズバリこちらの「東京駅」を駅名標(屋外用)と呼びます。f:id:nichinichisou0808:20200603165025j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200603165043j:plain

 

JR東海を例駅名標をご紹介

まずは駅名標(屋外用)の2タイプです。

f:id:nichinichisou0808:20200612000037j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612000032j:image

「屋外用」とは分類になるのですが、実はホーム上に設置するタイプの駅名標(ホーム用)も存在をします。

ホーム駅名標 (JR東海 新幹線駅用)

JR東海の新幹線駅名標は漢字表記が大きく、平仮名は小さなサイズとなっています。f:id:nichinichisou0808:20200603171443j:image


f:id:nichinichisou0808:20200603171509j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603171506j:image

 

ホーム駅名標 (JR東海 在来線駅用)

JR東海の在来線駅名標は平仮名表記が大きく、漢字はその下に、更にローマ字も表記されています。…全駅がJR東海規定のフォント、サイズにて表記される決まりになっています。

実はJR東海が旧国鉄フォントの権利を所有しています。

f:id:nichinichisou0808:20200603171713j:plain
f:id:nichinichisou0808:20200603171708j:plain

ホーム駅名標のデザインは、各鉄道会社内で統一されていたり、最小限に分類(在来線・新幹線・または路線など)されています。

また今回は天井より吊るすタイプを掲載しましたが、他には「ホーム地面に自立するタイプ」や縦書き平仮名表記の「柱」タイプ、その中でも照明器具あり、なしなどの分類があります。


f:id:nichinichisou0808:20200611232641j:image

f:id:nichinichisou0808:20200611232645j:image

自立式時刻表/ 屋外自立式照明なし

f:id:nichinichisou0808:20200611232756j:image

f:id:nichinichisou0808:20200611232820j:plain柱用は必ず平仮名縦書き

 

その他 掲示物

駅構内には様々な案内表記が設置されていますが、年々進歩しており、薄型化や蓄電可能なタイプも存在しています。

f:id:nichinichisou0808:20200612014015j:image

本記事ではこの中から、よりデザイン性・独自性の高い「駅名標(屋外用)」をご紹介します。

次項では駅名標の歴史や1部タイプを紹介します

 

駅名標の進化と種類

今回は「屋外用駅名標」の記事ということで、参考程度に歴史などをご紹介をいたしますが、同じ鉄道事業者の管理駅であっても、屋外用駅名標には様々なタイプが存在します。

国鉄時代から屋外用についてはサイズも「適宜」となっていました。

現在では各社ともに大型駅、郊外駅での基本形となる駅名標は存在するようですが、全ての駅で用いる訳ではないようです。

今回は西武池袋線・新宿線駅の駅名標を参考にご説明しますが、私もあまり調査をしてませんので「話半分」でお願いいたします。

f:id:nichinichisou0808:20200612011742j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603211551j:plain
f:id:nichinichisou0808:20200603212213j:plain

西武池袋駅/西武新宿駅

まず屋外用駅名標の照明機能は、昭和25年に初めて八王子駅で採用され、当時はネオン放電管による発光でした。

そして時代により白熱灯、蛍光灯、LEDとより明るく、より省エネルギー化が進んでいます。

縁の材質は鉄より軽量なアルミニウムに、表面はガラスからアクリル、ガラス電動板などへと変化を遂げています。

 

アクリル製カラーユニット(アルマイト加工・照明なし)

西武鉄道の標準デザインです。f:id:nichinichisou0808:20200604014111j:image

アクリル製カラーユニット(アルマイト加工・照明あり)

西武鉄道の標準デザインですが、駅番号が記載されていたりさらに照明もつきます。f:id:nichinichisou0808:20200604014137j:image

箱文字駅名標(発光なしタイプ)

この様に文字を切り出した立体なタイプを「箱文字」と呼びます。f:id:nichinichisou0808:20200603191248j:image

箱文字駅名標(LED発光ありタイプ)

この方式は「LED式箱文字駅名標」と呼ばれ、ステンレスで文字の箱を成形し、その中に光源を入れて表面にはアクリル板を使用します。f:id:nichinichisou0808:20200603190303j:image

私の中では最新流行の超「イカした」タイプです。JR北海道、東日本、東海、西日本の各社、近頃の新駅舎ではLED箱文字が増えています。


f:id:nichinichisou0808:20200603191341j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603191337j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612011827j:image昼夜で表示がかわりカラー対応

ホーム用自立式(照明・時刻表あり)

少しだけホーム駅名標を。

f:id:nichinichisou0808:20200612011857j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612012146j:image

 

箱文字+アクリルユニット (発光不明)

池袋線の終点にして観光地、西武秩父駅はリニューアルされたばかりの駅舎です。f:id:nichinichisou0808:20200604012627j:plain

駅舎外側には他駅にはないフォントの箱文字、駅舎入口にはアクリルユニットと贅沢なく見合わせです。未確認ですが間違いなく双方とも発光するかと。

f:id:nichinichisou0808:20200604012653j:plain
f:id:nichinichisou0808:20200604012720j:plain

…ということで説明はここまでとなります。この他にも色々なタイプがありますので、

次項では様々なタイプの駅名標をご覧ください

 

地区別 駅名標紹介

こちらがメインコンテンツですが、実際に単なる趣味レベルのため駅により「昼夜揃わない・出口網羅しない」など、イマイチな部分も多々ありますが、どうぞ広い心でお願いします。

地区は「東海」「北海道・東北」「関東」「信越・北陸」「近畿」「中国・九州」となります。 

東海地区(JR)

主に東海道本線、高山本線の駅名標となります。JR東海の中でも特に東海道本線の駅名フォントは似ている駅が多いようですが、個人的には好きかもしれません。

そして今回執筆していて気がついたのですが、名古屋駅の駅名標を撮影していませんでした。40回以上は見ている筈なのに情けないですね。 

■JR岐阜羽島駅

追記中

f:id:nichinichisou0808:20200612012838j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612012841j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612012849j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612012845j:image

 

■JR岐阜駅 (北・南)

f:id:nichinichisou0808:20200612012008j:image

JR岐阜駅舎全景(北口)f:id:nichinichisou0808:20200603153308j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200603140951j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200612001713j:plain
f:id:nichinichisou0808:20200612001651j:plain

吊り下げ駅名標参考。f:id:nichinichisou0808:20200611234050j:image

岐阜駅ホーム参考。

f:id:nichinichisou0808:20200611233008j:plain
f:id:nichinichisou0808:20200612001820j:plain

【駅名標】北口 名古屋寄 箱文字タイプ1(点灯なし)。f:id:nichinichisou0808:20191102123854j:image

北口 大垣寄り 箱文字タイプ2(点灯なし)。f:id:nichinichisou0808:20191102123831j:image

北口夜景となります。岐阜駅名標2にはスポットライトの間接照明ですね。1は見えません。f:id:nichinichisou0808:20200603153335j:plain


南口は箱文字タイプが1箇所となりますが、こちらは文字点灯タイプです。f:id:nichinichisou0808:20200603141304j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200612012102j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102123905j:image

南口夜景となります。やや見づらいですが文字が発光しています。f:id:nichinichisou0808:20191102123847j:image

 

■JR大垣駅 (南・北)

f:id:nichinichisou0808:20200612015353j:image

JR大垣駅舎全景(南口)f:id:nichinichisou0808:20200611235836j:image

大垣駅構内参考。f:id:nichinichisou0808:20200611233049j:image


f:id:nichinichisou0808:20200612012959j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612012954j:image

 

吊り下げ駅名標参考。
f:id:nichinichisou0808:20200611235820j:image

南口に1箇所の駅名標を確認しています。f:id:nichinichisou0808:20200603140153j:plain

 

箱文字タイプです。駅名は発光しませんが駅ビル名称「ASTY」が発光します。f:id:nichinichisou0808:20200603140221j:plain

南口夜景となります。大垣駅名標にスポットライトの間接照明、ASTYは発光しています。f:id:nichinichisou0808:20200603140337j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200603140355j:plain

2018年まで大垣駅南口です。こちらも箱文字タイプの発光なしです。f:id:nichinichisou0808:20200603143242j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200603143631j:plain

駅ビル名「Apio」に間接照明となっていました。f:id:nichinichisou0808:20200603143653j:plain

 

北口はアクリル駅名標でスッキリとしています。f:id:nichinichisou0808:20200603143156j:plain

夜間バージョンの写真を捜索中ですが、アクリル駅名標は照明ありだった気がします。f:id:nichinichisou0808:20200603143212j:plain

 

■金谷総合駅(JR金山駅)

編集中

f:id:nichinichisou0808:20191103095059j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612014615j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603142437j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200603162809j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191102231821j:image

 

■JR名古屋駅 

編集中

f:id:nichinichisou0808:20200612015701j:image

f:id:nichinichisou0808:20200604000400j:image

f:id:nichinichisou0808:20200511084007j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200603020756j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200612014315j:image

 

■JR浜松駅

編集中

f:id:nichinichisou0808:20191103025943j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603162737j:plain

 

■JR静岡駅

「JR東海の駅」との理由でここに選びました。2回も行ったのに何故か記憶が薄くて申し訳ありません。

f:id:nichinichisou0808:20191102123844j:image

 

■JR高山駅 (新駅舎)

東口のみとなります。f:id:nichinichisou0808:20191103094610j:image

f:id:nichinichisou0808:20200611233241j:image

f:id:nichinichisou0808:20200603114811j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200603142817j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191102123851j:image

駅舎ライトアップがずば抜けたセンスの良さです。f:id:nichinichisou0808:20191103094607j:image

f:id:nichinichisou0808:20191102215134j:image

 

■JR高山駅 (旧駅舎)

いいですね。この堂々とした佇まい。箱文字タイプの駅名標は点灯しません。f:id:nichinichisou0808:20200531112359j:plain

f:id:nichinichisou0808:20191102123835j:image

 

■JR飛騨古川駅 

f:id:nichinichisou0808:20200603135007j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200611233303j:image


f:id:nichinichisou0808:20200612014238j:image

f:id:nichinichisou0808:20200612014243j:image

f:id:nichinichisou0808:20200531121529j:plain

駅舎も含めてしゃれているとは思うのですが、アルミサッシはあまり合わない気がします。

f:id:nichinichisou0808:20200603135245j:plain

 

■JR飛騨一ノ宮駅

f:id:nichinichisou0808:20200531083124j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200531083121j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200612014422j:image

 

北海道・東北地区(JR) 

■函館駅

個人的にはソリッド美で上位ランクインする駅名標と駅舎の組合せです。箱文字駅名について昼は黒文字、夜は白文字というナイスさです。

f:id:nichinichisou0808:20200604005319j:plain
f:id:nichinichisou0808:20191102123240j:image

f:id:nichinichisou0808:20200604005610j:plain

f:id:nichinichisou0808:20200604005629j:plain

 

関東地区(JR)

■武蔵小金井駅

私もよく行く武蔵小金井 通称「ムサコ」北口はLED式箱文字駅名標です。

f:id:nichinichisou0808:20200604010629j:image

f:id:nichinichisou0808:20191103025035j:image

f:id:nichinichisou0808:20200611233320j:image

f:id:nichinichisou0808:20200306032709j:image

大量追記更新予定!

 

最後に

本記事は昨日までほぼ同様記事として、別タイトルにて公開をしていました。そして今回リライトのつもりで作業を開始したのですが…気付いたら新たに執筆をしていました。

結局は内容以外の難解記事タイトルも変更したくなりまして、作業の結果、こちらは新作記事となりました。

ところで前記事ですが、公開直後から振るわない状態でして…今回の初版記事もダメならば、一切の追記はせずに終了の予定です。

 

今回は以上となります。

 

あわせて是非ご覧ください

岐阜県や全国の鉄道車両や駅、バスの記事が他にもございます。