移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

東海道新幹線の岐阜羽島駅ってどんな駅? (JR東海 岐阜羽島駅を写真紹介2021-22)

新規投稿 2020/10/10・最終更新 2022/4/3

今回は東海道新幹線の岐阜羽島駅(新羽島駅・名古屋駅含)紹介記事となります。f:id:nichinichisou0808:20210622070507j:plain岐阜羽島駅北口

 

はじめに

本記事では岐阜県内唯一の東海道新幹線停車駅である岐阜羽島駅について、順に「岐阜羽島駅の必要性」「岐阜羽島駅へのアクセス」そして記事主題となる「駅施設の風景」などを、豊富な現地写真にてご紹介させていただきます。f:id:nichinichisou0808:20220401142953j:plain岐阜羽島駅停車中の上り「こだま」

普段から「のぞみ スーパーエクスプレス」ご利用の皆様の場合、名古屋~京都駅間を爆速にて一瞬で通過してしまう岐阜羽島駅…ぜひご覧ください。

次項は岐阜羽島駅の重要性についてです

 

岐阜羽島駅とその必要性

東海道新幹線(東京・新大阪)の全停車駅中、乗降客数の最も少ないのがこの岐阜羽島駅なのは有名な話かもしれません。そして岐阜羽島駅は岐阜県羽島市所在の新幹線専用駅(JR在来線駅はない)として、名古屋駅・米原駅と隣接する岐阜県唯一の新幹線駅となります。f:id:nichinichisou0808:20210622070511j:plain岐阜羽島駅通過中上りのぞみ

東海道新幹線の旅客取り扱い数、岐阜羽島駅は確かに最下位です(山陽新幹線は含まず)。それでも「いらない子」とか「政治駅」と決めつけてはいけません。

理由は簡単、当時の国鉄は新幹線開業には岐阜羽島駅の建設を内部決定していたのです。いわゆる「戦略駅」位置づけとなります。

・新駅が建設される3大パターン

「戦略駅」…鉄道事業者による立地の決定・建設

→東海道新幹線の品川駅、高輪ゲートウェイ駅など。

「請願駅」…地元自治体の希望により建設 (建設費用は全額自治体支出の場合も)

→東海道新幹線の三河安城駅、東小金井駅、吉川美南駅など

「政治駅」…地盤を発展させたい地元有力政治家の働きかけによる建設

→私はよく知りません

岐阜羽島駅には東海道新幹線開業時からの重要な役割があり続けているのです。

・関ケ原ルートでの大雪による大幅な遅延発生時の待機駅 (線路6本で対応)

・雪対策として羽島保線区が隣接しており、米原保線区とは冬季対策実施

f:id:nichinichisou0808:20201024094543j:image岐阜羽島駅は線路6本、ホーム2本構造、名古屋側には羽島保線区がある

新幹線開業前の名古屋~新大阪間の新幹線ルート決定以前、国鉄内部では最短距離となる候補(現ルート)については、付近を走る在来線(東海道本線)岐阜県大垣市〜滋賀県米原市間(主に関ヶ原町)の経験から、特に冬季運行時の大雪被害を懸念していました。f:id:nichinichisou0808:20220403100740j:plain岐阜県大垣市の杭瀬川橋梁の先(左方向)には関ケ原越えがまっている


f:id:nichinichisou0808:20210702082508j:image

f:id:nichinichisou0808:20210702082512j:image

東海道本線関ヶ原付近の積雪、新幹線も至近を運行

最終的に工期か所要時間か…理由は失念しましたが、国鉄は現在のルートに決定の後、東海道新幹線開業日に岐阜羽島駅も同時開業となりました。f:id:nichinichisou0808:20220221174925j:plain岐阜羽島駅

f:id:nichinichisou0808:20220221174915j:plain米原駅

…話はそれますが、今年3月に関ヶ原合戦場(新幹線軌道より北へ1.5km)に初探訪した際、降雪なしでも山からの強冷風「伊吹おろし」が効きました。f:id:nichinichisou0808:20210702083613j:image寒くて大雪で有名な関ヶ原の合戦場

雪害以外の大幅な運転支障発生時にも車両留置スペースとして、近年では2017年6月に発生した架線断裂発生時に「のぞみ」3本を岐阜羽島駅に待機させた実績もあります。

岐阜羽島駅、なかなか侮れないと思います。

 

また岐阜羽島駅には「ひかり」毎時一本以上と「こだま」の全列車が停車するダイヤが組まれていますが、名古屋・東京間上り「のぞみ」「ひかり」の停車駅数をご存じですか?日中の岐阜羽島停車となる「ひかり」については、豊橋駅または小田原駅のどちらかに停車をするだけ…実は「のぞみ」より1駅多く停車するだけなのです。もうこれは速達便ですね。f:id:nichinichisou0808:20220403114655j:plain

そして最後に…現在では工業で栄える羽島や大垣の事業所に出張で訪れるサラリーマン、地元西美濃地区からは便利な岐阜羽島駅前パークライドでの新幹線利用客がメインではないでしょうか。f:id:nichinichisou0808:20210702080551j:image岐阜羽島駅前駐車場(参考)

さらには新型コロナによる新たな価値観から、近頃は岐阜羽島駅の周辺人気が高まっていると聞きます。…私は大垣市を選びますが。

次項は岐阜羽島駅へのルート案です

 

岐阜羽島駅へのアクセス種類

岐阜羽島駅は新幹線専用駅となります。正道は東海道新幹線でのアクセスかと思うのですが、今回は私が実際に経験をしたルートをまとめてご紹介します。(基本的に名古屋駅起点)

1.JR名古屋駅より新幹線

f:id:nichinichisou0808:20220403083317j:plain名古屋駅

新大阪方面「ひかり(一部列車)」または「こだま(全列車)」乗車で次の停車駅が岐阜羽島駅となります。運賃+料金(自由席通常期)1,460円~。所要時間は約10分。f:id:nichinichisou0808:20180709134537j:plain快適しかも超速達でおすすめ!

2.名鉄名古屋駅より名鉄本線

f:id:nichinichisou0808:20201008210339j:plain名古屋駅(名鉄は地下駅)

特急に乗車~笠松駅で名鉄竹鼻(名鉄羽島線直通)線に乗換し、終点となる新羽島駅下車~徒歩3分程となります。運賃780円・所要約1時間。f:id:nichinichisou0808:20180716012553j:plain

笠松駅には特急列車も停車します。f:id:nichinichisou0808:20220403083327j:plain

竹鼻線に乗り換えて終点新羽島駅下車。f:id:nichinichisou0808:20180716010731j:plain新幹線以外での本命ルートかもしりません。

3.名鉄岐阜駅より名鉄本線(参考)

名鉄岐阜駅より新羽島駅のルートも試しました。笠松駅で竹鼻線乗換は2.と一緒となりますが、特急乗車ならば名鉄岐阜~笠松は5分程度です。運賃440円・所要約35分。f:id:nichinichisou0808:20220403083330j:plain名鉄岐阜駅

f:id:nichinichisou0808:20220221174906j:plain安価かつ一般的ルートとなります。

4.大垣駅から路線バス

名古屋~大垣間はJR東海道本線、大垣駅南口より名阪近鉄バス「岐阜羽島行」乗車。運賃1,320円、最短所要時間65分。f:id:nichinichisou0808:20220403083324j:plainJR大垣駅

f:id:nichinichisou0808:20201008210308j:plain
f:id:nichinichisou0808:20201008210234j:plain

大垣好きな私が一番利用する(好む)物好きルートです。 が、このバスが1時間に1本運行の為に、タイミングが命です。

5.大垣駅からタクシー

名古屋~大垣間は4.と一緒となります、。垣駅南口よりタクシー「岐阜羽島」まで。運賃5,000円程度、最短50分。f:id:nichinichisou0808:20201025012625j:plain

f:id:nichinichisou0808:20201008210251j:plainこれはやりすぎました。まったくオススメしません。

6.まとめ

いかがでしょうか。なかなかにアクセス便利な岐阜羽島駅だとおもいませんか?

これまで編集者は6回ほど岐阜羽島駅に来ましたが、新幹線利用はこの降車1回のみ…他は新羽島駅利用に養老鉄道駅より海津市コミュニティバス利用、撮影後は名阪近鉄バスで大垣市または新羽島駅より岐阜市に戻っていました。

しかし地元の方々はマイカーを岐阜羽島駅駐車場に預けてからの快適な新幹線利用がメインだそうです。

次項は実際に岐阜羽島駅に新幹線で降り立ちます

 

岐阜羽島駅ホームに降り立つ

前述の通りに名古屋駅から岐阜羽島駅ルートは多数ありますが、こちらは岐阜羽島駅の記事ですから当然、東海道新幹線で優雅に降り立った時の様子をご紹介します。

…いきなりですが、ほぼ毎月関東から岐阜巡礼をする関係で、東京~名古屋間は安価な高速バス利用としています。新幹線ではなくてスミマセン。f:id:nichinichisou0808:20220315123157j:plainこちらは名古屋駅の窓口で購入した乗車券+新幹線自由席特急券…なかなかお高い。f:id:nichinichisou0808:20201008210335j:plain

名古屋駅新幹線ホーム。f:id:nichinichisou0808:20210622125700j:image

駅名標に燦然と輝く「ぎふはしま」の文字。ところでJR東海の駅文字ですが、在来線はひらがな・新幹線は漢字を一番大きなフォントで使用します。f:id:nichinichisou0808:20201008210314j:plain

「ひかり」の一部列車は岐阜羽島駅通過なので、楽に「こだま」としました。f:id:nichinichisou0808:20201008210331j:plain

車内イメージ (実際はほぼ全てが空席でした)f:id:nichinichisou0808:20201008213755j:plain

着席後10分で岐阜羽島駅到着のアナウンス。f:id:nichinichisou0808:20201008210255j:plain

ついたかもー。後方よし。
f:id:nichinichisou0808:20210622125703j:image

前方よし。f:id:nichinichisou0808:20210704170126j:plain

岐阜羽島駅!f:id:nichinichisou0808:20210704170019j:plain

お約束の通過待ちです。f:id:nichinichisou0808:20210704170121j:plain

そして、ワシ以外誰も列車から降りてないかも…。(遠方は駅係員)f:id:nichinichisou0808:20210622125657j:image

向かいは上りホーム。f:id:nichinichisou0808:20210704170041j:plain実はこの日が人生初の岐阜羽島駅利用でした。そしてまさか…翌年には本記事(初版)を公開するほどにハマるとは思いもしませんでした。

次項は岐阜羽島駅の紹介です

 

岐阜羽島駅の紹介 ~本記事の題

ここからは岐阜羽島駅の施設(駅構内・改札内・列車ホーム)紹介となりますが、まずは岐阜羽島駅の構造を簡潔に列挙します。

・地上駅舎駅舎上部に高架構造のホーム(2面4線+通過2線)

・駅入り口は南北2か所、構内改札口は1か所

・2020/4現在、構内売店1か所のみ営業中

・ホーム設備は上下で同様(と思われる)

f:id:nichinichisou0808:20220403104530j:plain北口周辺

以上となりますが簡潔すぎですね…また、以下の順にて岐阜羽島駅の風景をご案内します。

・駅南北口風景と接続交通機関

・駅構内(改札の外)

・駅構内(改札の中)

・駅ホーム(下り)

・駅ホーム(上り) 

f:id:nichinichisou0808:20220401142935j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220401142947j:plain資料不足と雑構成による不明瞭な部分などにつきましては、今後保管と再構成を予定しておりますので、どうぞご容赦の上お楽しみください。

■岐阜羽島駅 北口風景

岐阜羽島駅ロータリーから北方向に「睦通り」が直進しており、北口駅ロータリーから睦通りにかけて複数の大型ビジネスホテルが立ち並びます。f:id:nichinichisou0808:20220403104530j:plain

北口ロータリーからは名鉄羽島線(新羽島駅)、路線バス乗り場(3社)、タクシー乗り場での乗換が可能となっています。(後述)f:id:nichinichisou0808:20210622101304j:plain

羽島市や大垣岐阜はかつて巨大繊維街でした。f:id:nichinichisou0808:20210702094906j:plain

羽島市街地へと続く睦通りです。f:id:nichinichisou0808:20210701130949j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220403100725j:plain

岐阜羽島駅の北口周辺。f:id:nichinichisou0808:20210622070507j:plain

駅名標。f:id:nichinichisou0808:20220401132448j:plain

北口玄関。f:id:nichinichisou0808:20210622101450j:plain

別角度よりの北口。(名古屋方向)f:id:nichinichisou0808:20220401142659j:plain

ロータリーの駅舎側には歩道。f:id:nichinichisou0808:20220401132523j:plain

主要施設は駅北口側に。

f:id:nichinichisou0808:20210622101307j:plain
f:id:nichinichisou0808:20210622101249j:plain

新大阪寄りには自転車置き場。…一度はケッタ(自転車)から新幹線に乗り継いでみたい。。。f:id:nichinichisou0808:20210701130940j:plain

北口ロータリー東側にあるのは名鉄羽島線の新羽島駅です。f:id:nichinichisou0808:20210701130936j:plain

北口ロータリー東端より外側の風景。右は新幹線駅高架、左が名鉄線駅高架。間には岐阜県内で有名なウィークリーホテルが。f:id:nichinichisou0808:20210701130920j:plain

新羽島駅側からの北口ロータリー。駅周辺には少なくない数の大型宿泊施設があるようです。(2022/4現在下記2施設はコロナによる休業)f:id:nichinichisou0808:20220401132528j:plain

ロータリーよりの岐阜羽島駅。f:id:nichinichisou0808:20220403112003j:plain

■岐阜羽島駅 北口交通機関

北口(ロータリー)からは鉄道・路線バス(3事業者)・タクシーが利用可能であり、羽島市内と岐阜市・大垣市・海津市へは公共交通機関が便利かもしれません…ちなみに編集者はタクシー以外の全事業者を利用経験済みとなります。

①まず北口ロータリー東側には名鉄新羽島駅があります。(記事後半でこちらもご紹介)f:id:nichinichisou0808:20210702034558j:plain

日中毎時4本程度運行(参考)。笠松駅経由での名鉄名古屋駅、直通列車にて名鉄岐阜駅アクセスに便利。f:id:nichinichisou0808:20220401142735j:plain

②北口ロータリー東側からの路線バスは「羽島市コミュニティバス」「海津市コミュティバス」、西側から「名阪近鉄バス」の発着があります。f:id:nichinichisou0808:20210704170109j:plain

羽島市コミュニティバスは各路線1日3本程度運行(参考)。f:id:nichinichisou0808:20220401132507j:plain

海津市コミュニティバスは1路線1日10本程度運行(参考)。f:id:nichinichisou0808:20220401142728j:plain

名阪近鉄バスは2路線1日10本程度運行(大垣駅方向・参考)f:id:nichinichisou0808:20220401142725j:plain

③そして駅北口から一番近くに位置する屋根もあるタクシー乗り場です。f:id:nichinichisou0808:20220403111957j:plain

■岐阜羽島駅 南口風景

駅舎と駅名標です。(2022/4現在付近工事中)f:id:nichinichisou0808:20210702034555j:plain

南口玄関。f:id:nichinichisou0808:20210702034628j:plain

別角度より(名古屋方向)。f:id:nichinichisou0808:20210702034527j:plain

ロータリー内にはオブジェ付きの公園がありました。f:id:nichinichisou0808:20210622101420j:plain

新大阪寄りには自転車置き場。この駅は新幹線駅です。が、駐輪場が豊富かも。f:id:nichinichisou0808:20210704170057j:plain

南口ロ-タリーに面した通り。

f:id:nichinichisou0808:20210622100917j:plain
f:id:nichinichisou0808:20210622100910j:plain

岐阜羽島駅高架下(名古屋寄り)には謎の道路。自転車用?f:id:nichinichisou0808:20210701130904j:plain

■岐阜羽島駅 南口交通機関

岐阜羽島駅の南口です。タクシー乗り場のみの様です。f:id:nichinichisou0808:20210702052107j:image

f:id:nichinichisou0808:20210704170035j:plain

閑話1 大垣市内の新幹線風景

下り新幹線が名古屋駅を出発すると、木曽三川と呼ばれる国有数の大河川(木曽川・長良川・揖斐川を順に)渡り、さらに大垣市内では杭瀬川(元揖斐川本流)まで続く計4本の長い鉄橋を通過します。

私は大垣市が好きでして…こちらは揖斐川鉄橋。f:id:nichinichisou0808:20210704170015j:plain

こちらは杭瀬川鉄橋。f:id:nichinichisou0808:20210704170252j:plain

積雪のため杭瀬川鉄橋を徐行中の「のぞみ」。f:id:nichinichisou0808:20220403100805j:plain特に杭瀬川については周辺眺望が映えるうえに、長さ300m橋梁はトラス橋構造ではないため、ドクターイエロー他・新幹線列車の撮影に適しているかもしれません。

元旦に杭瀬川で初日の出ついでに撮影しましたので、動画もどうぞ。(完)

■岐阜羽島駅 (駅構内改札外) 

岐阜羽島駅の駅構内(改札外)のご紹介となります。まずは駅構内図にて…構内の位置関係が掴めるかもしれません。構内図の下半分は改札外、上半分が改札内となっています。f:id:nichinichisou0808:20220403111943j:plain

構内(改札外)については駅出口~駅出口(2箇所)を直線で結ぶ通路(柱による西・中央・東3分割)にてご紹介します。f:id:nichinichisou0808:20220401132531j:plain

北口玄関内部。f:id:nichinichisou0808:20220403111952j:plain

南口玄関内部。f:id:nichinichisou0808:20210702034636j:plain

①南北の駅出口を直線通路で結んでいるのが中央通路部となります。(北口付近からの南口方向)f:id:nichinichisou0808:20220403111947j:plain

流石に構内を自転車持ち込み横断する人は見かけませんでした。(南口付近からの北口方向)f:id:nichinichisou0808:20210702034537j:plain

改札口付近からの南口方向。f:id:nichinichisou0808:20220401132459j:plain

南口扉上部の構内案内板。f:id:nichinichisou0808:20220403112006j:plain

改札付近の構内案内板。f:id:nichinichisou0808:20210702034644j:plain

中央通路の掲示物には岐阜羽島PRポスターや近隣地域のイベント情報などが。f:id:nichinichisou0808:20210702034703j:plain

②次に構内西側通路は(北口方向より順に)コンビニ、待合室、スイーツ屋、喫茶店(閉店)、改札外洗面所が並んでいます。(コンビニ付近より南口方向)f:id:nichinichisou0808:20210702034523j:plain

こちらコンビニは岐阜県内の土産品カバー率が高いです。高山や下呂みやげもありましたよ。f:id:nichinichisou0808:20210622101045j:plain

コンビニ左横に通路がありますね…まずはコンビニ店内を。f:id:nichinichisou0808:20201025004236j:plain

構内より入店。右手はいかにもコンビニな雰囲気です。f:id:nichinichisou0808:20210622100841j:plain

しかし左側には…f:id:nichinichisou0808:20210622101149j:plain

岐阜名産品のまとめ買いもいけそう。

f:id:nichinichisou0808:20201025012617j:plain
f:id:nichinichisou0808:20201025012620j:plain
f:id:nichinichisou0808:20201025012628j:plain
f:id:nichinichisou0808:20201025012637j:plain

そして先程見つけたコンビニ横通路を奥(西方向)へと進むと…f:id:nichinichisou0808:20210702034707j:plain

新幹線駅にしては控えめなコインロッカー。f:id:nichinichisou0808:20210622101220j:plain

屋根はなにやら年代モノの雰囲気。f:id:nichinichisou0808:20210622101004j:plain

Uターンします。f:id:nichinichisou0808:20220403100756j:plain

コンビニと通路を挟んで待合室。待合室入口には2020年、2022年大河ドラマで勢いづく、戦国時代の聖地・岐阜県をアピール中。f:id:nichinichisou0808:20201008203136j:plain

室内には大型液晶TVによる放映サービスも。f:id:nichinichisou0808:20220401132518j:plain

待合室隣にはうどん屋と喫茶店がならんでいましたが、コロナ影響と思われる2021年初頭閉店です。過去にはバス待ち時間を利用して両店舗で喫食しました。f:id:nichinichisou0808:20220401142950j:plain

2022年3月下旬、うどん屋跡地にさつまいもスイーツ店が開店しました。f:id:nichinichisou0808:20220401132521j:plain

喫茶店横通路は未踏です。f:id:nichinichisou0808:20210702034616j:plain

南口付近には改札外洗面所(車椅子対応)もあります。f:id:nichinichisou0808:20210622101329j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220401143006j:plain

③最後は構内東側通路です。北口方向より順に切符販売(窓口・自販)や改札などが並びます。(構内ATM付近より北口方向)f:id:nichinichisou0808:20220403112000j:plain

北口とほぼ隣接の有人切符売り場。f:id:nichinichisou0808:20210622101015j:plain

撮影地点横に柱があり、全景は諦めました。f:id:nichinichisou0808:20210622100837j:plain

有人切符売り場隣には自動券売機もあります。f:id:nichinichisou0808:20210622101347j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220401143012j:plain

全景。余談ですが駅切符売り場撮影も好きです。f:id:nichinichisou0808:20220401142731j:plain

券売機から改札付近(改札外)にはパンフレットと羽島市PR映像。f:id:nichinichisou0808:20210622100950j:plain

券売機の隣には駅唯一となる改札口が。改札前では他新幹線駅と同様に駅係員が旅客案内(主に自動改札案内)をしています。f:id:nichinichisou0808:20201025004204j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220401143003j:plain

改札口から南口にかけてはJR東海掲示物(時刻表・広告)と南口付近に大垣共立銀行のATMがあります。f:id:nichinichisou0808:20210704170028j:plain

■岐阜羽島駅 (駅構内改札内)

改札内より改札出口。f:id:nichinichisou0808:20210704170203j:plain

自動精算機の確認・撮影は失念しました。f:id:nichinichisou0808:20210702050126j:plain

改札内正面には階段~ホール。f:id:nichinichisou0808:20210702034540j:plain

エスカレーター・エレベーターは1階改札内横(階段手前)に設置されています。f:id:nichinichisou0808:20210704170234j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622101119j:plain

エレベーター・エスカレーター利用以外は中央階段を。f:id:nichinichisou0808:20220403104524j:plain

階段上の中2階的場所。(上りホーム階段付近より)f:id:nichinichisou0808:20210622101257j:plain

階段上の中2階的場所。(下りホーム階段付近より)f:id:nichinichisou0808:20210622101157j:plain

階段上の中2階的場所には喫煙所。f:id:nichinichisou0808:20210702050210j:plain

階段上の中2階的場所奥の洗面所。f:id:nichinichisou0808:20210622101416j:plain

階段付近の案内。さあ、好きな方を選ぶんだ!

f:id:nichinichisou0808:20210702050218j:plain
f:id:nichinichisou0808:20210702050131j:plain

そして昭和感溢れる階段(後述)f:id:nichinichisou0808:20210702034656j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220401143009j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220401143000j:plain

エスカレーター。(撮影は一機のみ)f:id:nichinichisou0808:20210622101314j:plain

車椅子対応エレベーター。(撮影は一機のみ)

f:id:nichinichisou0808:20210622101253j:plain
f:id:nichinichisou0808:20210622101326j:plain
■岐阜羽島駅 (新大阪方面ホーム)

まずは下り2,3番ホームとなります。写真奥が新大阪方面。f:id:nichinichisou0808:20220401142738j:plain

ホーム案内板、駅名標、到着便案内、出口通路(階段・エスカレーター・エレベーター)となります。上下ホームともに新大阪寄りがエスカレーターです。f:id:nichinichisou0808:20210622100932j:plain

下りホーム駅名票。f:id:nichinichisou0808:20220403100735j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622101240j:plain

名古屋よりから順に階段、エレベーター、エスカレーターとなります。f:id:nichinichisou0808:20220403104527j:plain

エスカレーター中間位置より構内1階。f:id:nichinichisou0808:20210622101454j:plain

こちらは2番ホーム側です。奥が新大阪方向となります。当駅停車の「こだま」などはほぼ全てが2番ホームに停車します。f:id:nichinichisou0808:20210622101232j:plain

同じく2番ホームの名古屋方向です。f:id:nichinichisou0808:20210622101041j:plain

隣3番ホーム。現在では旅客営業列車を含む定期的な使用はない模様。大雪などダイヤ乱れ用でしょう。f:id:nichinichisou0808:20210622101442j:plain

3番ホームの線路。繋ぎ目はあれど60kgレール(目視)なのはさすが新幹線。f:id:nichinichisou0808:20210622101115j:plain

名古屋方向のホーム屋根。f:id:nichinichisou0808:20220401142931j:plain

新大阪寄りに設置の待合室。岐阜羽島駅では「この設備は開業時からつこてるな」と推測し、一部については当時映像にて確認済ですが、この待合室は…開業後設置〜更新かもしれません。f:id:nichinichisou0808:20210622101146j:plain

待合室内部は…新しくて古さも残っています。f:id:nichinichisou0808:20210622101027j:plain

下りホームから見る上りホーム待合室。f:id:nichinichisou0808:20210704170248j:plain

ホームのほぼ先頭(新大阪方向)設置のベンチは新しい雰囲気です。f:id:nichinichisou0808:20210622100844j:plain

2,3番ホームの進行方向です。f:id:nichinichisou0808:20210704170113j:plain

線路を眺める。通過線には脱線防止ガードが設置済みです。f:id:nichinichisou0808:20220403100732j:plain

2,3番ホーム先端からの下りホーム全景。f:id:nichinichisou0808:20210622101245j:plain

下りホーム新大阪寄り先頭からの上りホーム最後尾。f:id:nichinichisou0808:20210622101500j:plain

以下はホーム前よりにある螺旋階段と、ホーム屋根端のハシゴ…こりゃ謎です。

もちろん上りホーム同位置にもありますとも。

f:id:nichinichisou0808:20210622101052j:plain
f:id:nichinichisou0808:20210622100946j:plain

…ところで岐阜羽島駅ホーム設備は上下線でほぼ同位置にあります。もちろん上記螺旋階段は上りホーム同位置にもあります。f:id:nichinichisou0808:20210622100921j:plain実はこの螺旋階段について識者(羽島市民)に質問したところ、螺旋階段については過去存在した駅弁当販売施設の一部の可能性を指摘されました。ホームはしハシゴについては不明のままです。

下りホーム紹介の最後は新幹線とホーム風景となります。岐阜羽島駅では大抵「のぞみ」通過の待機が設定されています。f:id:nichinichisou0808:20201008210223j:plain

停車中のひかり。f:id:nichinichisou0808:20210702050121j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622100907j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622101208j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220403100738j:plain

新大阪方向。f:id:nichinichisou0808:20220403100759j:plain

対面(上り)ホームより駅停車する下り「こだま」列車。f:id:nichinichisou0808:20201025012645j:plain

こだまが待避線に停車後、すぐに爆速のぞみが通過をします。なんなら2本通過することもあります。f:id:nichinichisou0808:20201025004231j:plain

上りホームから見た新大阪方面行き列車の最後尾車輌(N700S)。前面ノーズ長い。f:id:nichinichisou0808:20220401142957j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220221174932j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622101439j:plain

閑話2 通過する「のぞみ」撮影に挑戦

普段より駅構内や列車内の撮影を好み、列車ならば走行中よりも駅停車中を撮影する私。今回はいい体験になるだろうと、いきなり時速285km(推定)で岐阜羽島駅を爆速通過する新幹線撮影に挑戦しました。f:id:nichinichisou0808:20210704170225j:plain

あ、N700Sや!f:id:nichinichisou0808:20210704170140j:plain

なんか、スピード感がない。f:id:nichinichisou0808:20201025004218j:plain

連写機能が遅いカメラも手伝って、なかなかタイミングが合わない。f:id:nichinichisou0808:20210622070511j:plain

上3枚は上出来。まあ、殆どはこうなりました。

f:id:nichinichisou0808:20210702050213j:plain
f:id:nichinichisou0808:20210702050155j:plain

動く列車撮影はむずかしいですね…以上です。(完)

■岐阜羽島駅 (東京方面ホーム)

続いては上りホーム紹介となりますが、下りホームと同設備である(と判断)ため、差分又は保管としての掲載をいたします。

上りホーム1番線名古屋方向。f:id:nichinichisou0808:20210622101023j:plain

上りホームの新大阪方向。f:id:nichinichisou0808:20201024094539j:plain

平時は運用されることのない0番ホーム(新大阪方向)0番ホーム(名古屋方向)。深夜は名古屋始発の「のぞみ」列車が待機に使用するとか。

f:id:nichinichisou0808:20210704170049j:plain

名古屋方向。f:id:nichinichisou0808:20210622101413j:plain

確か0番ホーム先端付近。まさかここでロングレール接点とは。f:id:nichinichisou0808:20210622101301j:plain

ホーム案内板、駅名標、到着便案内、出口通路(階段・エスカレーター・エレベーターヨシ!f:id:nichinichisou0808:20210622101350j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622101212j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622100855j:plain

イングリッシュ。f:id:nichinichisou0808:20210704170100j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210702034620j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210701130931j:plain

階段に設置のプレートは間違いなく開業当時からありそう。f:id:nichinichisou0808:20201025004033j:plain

さらにこの階段…壁側の手摺が二重になっていますが、壁際のは間違いなく「昔の新幹線駅」タイプかと。(開業当時の映像で確認済)f:id:nichinichisou0808:20210702034605j:plain

名古屋寄りから見た上りホーム新大阪方向。f:id:nichinichisou0808:20201025004000j:plain

おそらくベンチであると仮定をしますが、デザインは6,70年代のなつかしいセンス。開業時より設置と予想。f:id:nichinichisou0808:20210622101457j:plain

私の会社では「レピーター」と呼んでいた気が。f:id:nichinichisou0808:20210702034602j:plain

運転士用の後方カメラ…たぶん。f:id:nichinichisou0808:20210702050205j:plain

名古屋寄りには羽島保線区があります。f:id:nichinichisou0808:20210622101446j:plain

上り1番ホームにはひかりが停車中です。f:id:nichinichisou0808:20220401142938j:plain

名古屋寄り北方向には名鉄羽島線の高架駅が並びます。f:id:nichinichisou0808:20201025004105j:plain

1番ホーム停車中のこだま。f:id:nichinichisou0808:20210622101432j:plain

先頭車両より名古屋方向。f:id:nichinichisou0808:20220401142947j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210701130927j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622101423j:plain

対面(下り)ホームより見た上り列車。f:id:nichinichisou0808:20210622101333j:plain岐阜羽島駅の紹介は以上となります。

■雪の岐阜羽島駅

本記事冒頭では積雪時における岐阜羽島駅の必要性を述べました。そして勿論、記事編集者は岐阜県大雪の中、岐阜羽島駅の健闘を視察に行ってきました。f:id:nichinichisou0808:20220221174912j:plain

北口ロータリー。f:id:nichinichisou0808:20220403083354j:plain

15時近くで上り列車は1時間近い遅延でした。f:id:nichinichisou0808:20220403083411j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220403083428j:plain

この日の羽島市は積雪も少なめでしたが、この先下り列車の走る大垣市・垂井町・関ケ原町そして米原市付近まで記録的大雪でした。f:id:nichinichisou0808:20220221174902j:plain

徐行中の「のぞみ」をコンパクトデジカメで撮影。f:id:nichinichisou0808:20220221174929j:plain

関東民の編集者に岐阜の雪は寒すぎで…あまり撮影しませんでした。指を外に出しくなくてです。f:id:nichinichisou0808:20220403083548j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220403100743j:plain

ちなみにこの日、東海道本線は関ケ原~米原間が積雪による終日不通、さらに運転再開は翌日夜となりました。そんな中を走ってしまう新幹線はスゴイ。f:id:nichinichisou0808:20220403100746j:plainf:id:nichinichisou0808:20220403123801j:plain大垣駅構内では関ケ原付近運転中止の掲示

この日は新羽島駅からの岐阜羽島駅入場でしたが、降雪と事故により名鉄ダイヤも悲惨な状態で、名鉄岐阜駅~新羽島駅まで1時間近くかかりました。しかも寒いし。

次項は隣接する新羽島駅の紹介です

 

岐阜羽島駅から名鉄に乗る ~新羽島駅紹介

本記事冒頭で軽く触れましたが、岐阜羽島駅ではJR在来線連絡はありません。その代わりに国内大手私鉄路線規模ナンバー3となる名鉄(名古屋鉄道)への乗換が可能です。この項では岐阜羽島駅北口より徒歩1分未満の立地となる名鉄羽島線「新羽島」駅風景を紹介します。f:id:nichinichisou0808:20220401132503j:plain

新幹線ホームと同じ高さな新羽島駅ホーム。f:id:nichinichisou0808:20210622065042j:plain

「新羽島」駅(無人駅)からは岐阜市内などへのアクセスに便利です。私は大垣市に向かう機会が多いのですが、路線バスら1時間1本…岐阜経由の鉄道が便利かと思います。f:id:nichinichisou0808:20220403100808j:plain

改札外には券売機が一台あります。f:id:nichinichisou0808:20220403100753j:plain

自動改札(入口側)f:id:nichinichisou0808:20210622070504j:plain

自動改札。改札内には自動精算機とIC乗車券チャージ機設置済みです。f:id:nichinichisou0808:20210622065039j:plain

改札内通路奥より改札口。無人駅とは言え清掃係員が美化維持をしていました。f:id:nichinichisou0808:20210622065215j:plain

高架ホームへの階段。無人構内ですがエレベーターは設置済みとなります。f:id:nichinichisou0808:20210622065045j:plain

ホームは一面一線(進行方向岐阜方向)f:id:nichinichisou0808:20210622065202j:plain

ホーム改札階階段付近。f:id:nichinichisou0808:20210622065105j:plain

列車不在時のホーム。f:id:nichinichisou0808:20210704170045j:plain

ホームの駅名標。f:id:nichinichisou0808:20210622065051j:plain

岐阜側からホーム全体。f:id:nichinichisou0808:20210622065209j:plain

隣接する新幹線上りホーム。f:id:nichinichisou0808:20210622065143j:plain

新羽島駅に入線(ホーム端より撮影)。f:id:nichinichisou0808:20210622065123j:plain

竹鼻線列車が新羽島駅に入線(新幹線ホームより撮影)。f:id:nichinichisou0808:20210622065159j:plain

上り新幹線が岐阜羽島駅を出発(新羽島駅ホームより撮影)。f:id:nichinichisou0808:20220403100802j:plain

岐阜行きだと得した気分に。(私は)f:id:nichinichisou0808:20210704170216j:plain

名鉄新羽島ホームより新幹線ホームを眺める。f:id:nichinichisou0808:20220401132440j:plain

笠松・岐阜方向。f:id:nichinichisou0808:20220401132456j:plain

この鉄塔の正体が不明です。f:id:nichinichisou0808:20210622065154j:plain新羽島駅は1964年の岐阜羽島駅開業に合わせる予定でしたが、名鉄による用地買収と地元自治体の土地区画整理事業が競合するなどして、18年後となる1982年開業となったようです。

 

超おまけ (JR「名古屋駅」)

当ブログで名古屋駅記事の予定はありませんので、こちらにて紹介…実はほほ無人の名古屋駅写真を自慢したいんです。

名古屋駅新幹線(太閤)口。f:id:nichinichisou0808:20210622065055j:plain

無人の太閤口付近。f:id:nichinichisou0808:20210622065147j:plain

中央連絡通路も無人f:id:nichinichisou0808:20210622065206j:plain

f:id:nichinichisou0808:20220403123804j:plain

太閤口新幹線改札。f:id:nichinichisou0808:20210622065131j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210622065116j:plain

在来線改札内通路。f:id:nichinichisou0808:20210622065212j:plain

そしてホーム。f:id:nichinichisou0808:20220403123807j:plain本記事本文は以上となります

 

最後に

先週に岐阜県入りをした際に岐阜羽島駅を徘徊してきましたが、コロナ明け&春休みによる混雑から本格的な資料撮影資料は後日延期としました。しかし今回は実際に羽島市内を周回することができたのは収穫でした。

次回は夏前にも大幅な記事更新…特に情報の強化を図る予定です。

※2022年4月3日主な更新

・記事全体の内容変更(特に前半部分に大幅な構成変更)

・2022年月撮影資料の適用

・既存資料の入替

 

7/3更新

本記事最後の大規模更新となります。

「新羽島駅」「名古屋駅」以外の全項目を更新し、「岐阜羽島駅周辺」につきましては、写真からほぼ全入れ替えとしました。

これまでに大垣や岐阜駅を「アニメ聖地」「美しい意匠」的理由で特集記事としてきましたが、4回の取材で気付いた岐阜羽島駅の魅力は「昭和と令和の融合」だと思います。

記事中掲載の階段付近など「国鉄的」雰囲気を残す貴重な駅かもしれません。

開業当時の映像を見ると、ホーム上は子供たちの遊び場だったとか…

次回は夜間に探訪予定です。

f:id:nichinichisou0808:20210704170200j:plain

今回は以上となります。

 

あわせてご覧ください

岐阜県の駅記事はいかがかね〜