移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

桜満開の水門川と「聲の形」聖地巡礼 (聲の形 舞台探訪2021春-4K解像度版)

今回は岐阜県大垣市街地を流れる水門川(「聲の形」の聖地)の高解像度(4K)写真風景記事となります。

f:id:nichinichisou0808:20210402041209j:plain

美登鯉橋の桜(2021/4/1)

※画像サイズが大きく読込に時間を要する場合もあります

 

はじめに

本記事では大垣の桜の美しさを少しでもお伝えできるよう、掲載している写真はいわゆる「4K」解像度に対応しております。4Kに対応する環境で本記事をご覧をいただくと、細部まで確認することも可能となります。

f:id:nichinichisou0808:20210402011956j:plain駅前商店街に掲示中の「聲の形」スタンドポップ(2021/4/1)

また本記事の内容につきましては、2021/4/2以降の追記更新を予定しております。

次項より本編となります

 

新大橋

大垣市の観光散策コース「ミニ奥の細道」(大垣駅付近~船町湊跡)は、この新大橋より先の水門川岸に桜(ソメイヨシノ)が並ぶ。「聲の形」作中では告白スポット。f:id:nichinichisou0808:20210401223357j:image新大橋の時計と桜

「聲の形」同様に橋げたの撮影は…今年から舟下りの受付場所となり、恐らく5月中旬までは占拠wとなる様子。f:id:nichinichisou0808:20210401223148j:image

新大橋から次の東外側橋間の桜。f:id:nichinichisou0808:20210401223012j:image

水門川沿いの休憩スペース。f:id:nichinichisou0808:20210402011843j:plain

 

東外側橋~八幡大橋~俵橋

水門川舟下りの乗船場所が高岡橋付近にあり、周辺の川岸では見事な桜が観賞できる。「聲の形」のスポットも一部ある。f:id:nichinichisou0808:20210401234400j:plain水門川沿い「文化通り」の桜

「東外側橋」上より水門川と「高岡橋」。f:id:nichinichisou0808:20210401224914j:image

「龍の口橋」。f:id:nichinichisou0808:20210401234324j:plain

「高岡橋」と文化通り。f:id:nichinichisou0808:20210401223230j:image

「八幡大橋」は原作「聲の形」に1カット登場する。f:id:nichinichisou0808:20210401222816j:image

大垣市役所。f:id:nichinichisou0808:20210402041042j:plain

大垣市役所を南進するとすぐに「竹橋」となる。(「聲の形聖地スポット」)f:id:nichinichisou0808:20210402040904j:plain

「竹橋」の次は「俵橋」となる。f:id:nichinichisou0808:20210402040941j:plain

 

四季の広場

水門川を囲んでいる四季の広場は大垣市民の憩いの場。美登鯉橋・滝のトンネルをはじめとするエリア一帯が「聲の形」聖地スポット。f:id:nichinichisou0808:20210401223549j:plain美登鯉橋からの桜

「美登鯉橋」全景。f:id:nichinichisou0808:20210402005229j:plain

「美登鯉橋」南端より橋上を見上げる。f:id:nichinichisou0808:20210401225018j:image

「美登鯉橋」の西側は「大垣運河」となる。f:id:nichinichisou0808:20210401222836j:image

「美登鯉橋」上から見る「大垣運河」の両岸も桜が満開だ。f:id:nichinichisou0808:20210402041116j:plain

「滝のトンネル」。対岸も四季の広場。f:id:nichinichisou0808:20210401223810j:image

「虹の橋」上から「滝のトンネル」を見下ろす。f:id:nichinichisou0808:20210401223048j:image

「虹の橋」より四季の広場を一望。水門川の川幅が一番広くなる。f:id:nichinichisou0808:20210401222854j:image

 

大垣市総合福祉会館

大垣市総合福祉会館は「四季の広場」と隣接しており、館内バルコニーからは四季の広場を一望することもできる。原作・映画「聲の形」では頻繁に描かれている。f:id:nichinichisou0808:20210401225103j:image四季の広場と大垣市総合福祉会館

四季の広場「虹の橋」からの大垣市総合福祉会館。f:id:nichinichisou0808:20210401222932j:image

四季の広場「滝のトンネル」沿いの「ミニ奥の細道」から見上げる。f:id:nichinichisou0808:20210401234343j:plain

大垣市総合福祉会館の正面玄関。「映画 聲の形」の聖地スポット。f:id:nichinichisou0808:20210401234312j:plain

大垣市総合福祉会館玄関を背に「四季の広場」。f:id:nichinichisou0808:20210401223930j:image

大垣市総合福祉会館内2階吹き抜けは「聲の形」の聖地スポット。f:id:nichinichisou0808:20210402041242j:plain

大垣市総合福祉会館内2階は「聲の形」の聖地スポット。f:id:nichinichisou0808:20210402040959j:plain

大垣市総合福祉会館内2階バルコニーと四季の広場。f:id:nichinichisou0808:20210401223532j:plain

3Fバルコニーから四季の広場を見下ろす。f:id:nichinichisou0808:20210401223608j:plain

 

船町湊跡周辺

ここでは総合福祉会館から船町湊跡までの水門川沿いの「ミニ奥の細道」を紹介。「映画 聲の形」作中でも一部描かれていると思われる。f:id:nichinichisou0808:20210402012947j:plain桜の木が並ぶ船町「ミニ奥の細道」

「貝殻橋」より「住吉橋」方向を望む。f:id:nichinichisou0808:20210401223335j:image

「ミニ奥の細道」終点付近の桜並木。f:id:nichinichisou0808:20210401223416j:image

「住吉橋」上から見る岐阜県史跡の「住吉灯台」。f:id:nichinichisou0808:20210402005247j:plain

船町川湊と「住吉橋」。奥に見えるのは大垣市役所本庁舎。f:id:nichinichisou0808:20210401222916j:image

「ミニ奥の細道」コース終点には、ここ大垣を旅の終わりとした松尾芭蕉像も。f:id:nichinichisou0808:20210402041529j:plain

この周辺の「船町川湊」周辺は「おくのほそみち風景地」として国の名勝地であり、水門川の桜は「飛騨・美濃さくら33選」に、また散策コース「ミニ奥の細道」の終点でもあり、春のイベント「水門川の舟下り」の下船場にもなっている。f:id:nichinichisou0808:20210402041022j:plain

 

iPhone11高解像度

iPhone11の写真最大解像度は4K解像度と同等であるため、また超広角撮影が面白く思いまして、今回は参考としていくつかを掲載いたします。f:id:nichinichisou0808:20210402040853j:plain高岡橋から水門川を見下ろす

美登鯉橋f:id:nichinichisou0808:20210402044914j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210402044925j:plain

四季の広場f:id:nichinichisou0808:20210402044937j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210402044816j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210402041101j:plain

大垣市総合福祉会館f:id:nichinichisou0808:20210402044949j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210402044902j:plain

f:id:nichinichisou0808:20210402044828j:plain

船町川湊f:id:nichinichisou0808:20210402041302j:plain

本編は以上となります

  

最後に

大垣・水門川の桜はいかがでしたか。少しでも魅力が伝わったのならば…この週末(4/2,4/3)ならば特に四季の広場のソメイヨシノはギリギリ間に合いそうな気もします。

 

■1年で一番混雑する「聲の形」聖地

本記事内でご紹介のエリアについて私は「聲の形」聖地スポットの認識ですが、特に桜の季節ともなると大垣市外からも桜を楽しむ人々で賑わいます。

掲載写真では「誰も居なさそう」に見えるかもしれませんが、実際は午前中から夜までこのようになっており、普段は楽勝な美登鯉橋の撮影が大変なんです。

f:id:nichinichisou0808:20210402045000j:plain

■これまでの大垣桜勝率

「映画 聲の形」を2016年秋に鑑賞した翌2017年の春からは、毎年4/1を「きっと大垣市は桜が満開のハズ」と決めているのですが、以下が毎年4/1の戦績となります。

・2017年 (満開も雨天)

・2018年 (満開の晴天)

・2019年 (5分咲の晴天)

・2020年 緊急事態により断念

・2021年 (満開の晴天) 

通算4戦2勝2敗(または5戦2勝3敗)という感じでしょうか。

 

今回は以上となります。 

 

高解像度写真の記事を多数公開中

以下リンクよりぜひご覧くださいませ。

 

大垣市の記事も多数公開中