移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

映画鑑賞は「大垣コロマシネマワールド」やな

今回は大垣市の映画館を紹介する記事となります。(暫定公開)

 

はじめに

「大垣コロナシネマワールド」(以下「大垣コロナ 」)は、国内複数箇所に展開中の複合娯楽施設「コロナワールド」大垣店となります。

f:id:nichinichisou0808:20210317174415j:image

企業概要

コロナワールドの創業は愛知県内の映画館だが、80年代には現在の原型となる施設を開館、以降は映画館・パチンコ店・ボーリング場・ゲームセンター・スーパー銭湯・飲食施設を複合娯楽施設「コロナワールド」にて手掛けている。

現在の映画館の多くはショッピングセンター内でのシネコン稼働が多い中、コロナワールドは日本最大の独立系シネコンチェーン企業なのである。

…企業紹介は以上となります。

 

写真で「大垣コロナ」を紹介①

大垣コロナは岐阜県大垣市、JR大垣駅より東に約1kmに位置しており、広大な敷地は「イオンタウン大垣」として、イオン系スーパーを中核としたショッピングセンター敷地内北棟にて営業しています。

f:id:nichinichisou0808:20210317182251j:image

しかしながらこちらのイオンタウンでの大垣コロナは、土地所有権者である「帝国繊維」と賃貸契約を結んでいる様です。

 

大垣コロナ建物を背に東側はスーパー棟。f:id:nichinichisou0808:20210317182241j:image

同様に西側が専門店棟。f:id:nichinichisou0808:20210317182300j:image

三棟がコの時に並ぶ真ん中には平地駐車場。f:id:nichinichisou0808:20210317182248j:image

タウンの西端には立体駐車場も。f:id:nichinichisou0808:20210317182256j:image

3,000台を越える駐車スペースも、平日夕刻以降や週末になるとこの通り。f:id:nichinichisou0808:20210317182245j:image

 

写真で「大垣コロナ」を紹介②

次は大垣コロナの館内を映画館を中心にどうぞ。

まずは外観。f:id:nichinichisou0808:20210317191049j:image

f:id:nichinichisou0808:20210317191034j:image

f:id:nichinichisou0808:20210317191043j:image

一階入口にあったかわゆい妹ちゃん。f:id:nichinichisou0808:20210317191045j:image

一階ロビー。f:id:nichinichisou0808:20210317191039j:image

エスカレーターにて2階シネマブースに。f:id:nichinichisou0808:20210317191053j:image

f:id:nichinichisou0808:20210317191056j:image

こちらより2階部分となります。f:id:nichinichisou0808:20210317191605j:image

私はボーリングが下手ですわ。f:id:nichinichisou0808:20210317191601j:image

f:id:nichinichisou0808:20210317191630j:image

シネマワールドのチケット受付。f:id:nichinichisou0808:20210317191623j:image

シネコン内部。f:id:nichinichisou0808:20210317191609j:image

「聲の形」上映のブース。f:id:nichinichisou0808:20210317191620j:image

スタジオ内部。個人的には「聲の形」超聖地です。f:id:nichinichisou0808:20210317191612j:image

f:id:nichinichisou0808:20210317191617j:image

f:id:nichinichisou0808:20210317191633j:image

f:id:nichinichisou0808:20210317191627j:image

 

最後に 大垣コロナを知る

大垣コロナでの映画初鑑賞は2016/10/15となるわけですが…まさかその後2020年11月末の「鬼滅の刃」まで通い続けているとは思わなんだよ。

当時どのように大垣コロナの存在に気づいたのか…は失念してしまいましたが「大垣行ったらコロナもいかないとおちつかない」カラダにされてしまいました。

皆様様々なお考えもありますでしょうが、こちらは「聲の形」の聖地スポットであると、私は確信しております。

そして次の楽しみは…2021年「映画 聲の形」の上映シーズンなのです。

 

以上となります。

 

あと一回、追記をいたします。