JR大垣駅のマンスリー掲示物が面白い

今回はJR大垣駅構内の月刊掲示物の紹介記事となります。

 

はじめに

このブログは岐阜県の中でも大垣市についての記事が多いのだが、大垣駅(アニメ聖地・ターミナル駅)についての記事も多数公開していおり、当該記事では駅構内・ホームや駅周辺風景を多数掲載している。

しかし…恐らくは私ほどに大垣駅構内の撮影を(2016/9~)続けている暇人は…いないと思う。

例えば構内案内図。これは記事にも使えそう。

ホーム階段掲示の大垣観光協会広告。

大垣駅工事のお知らせ…期間限定掲示物は撮っておく。

大垣駅ビルのポスターも回収。

駅ホーム設置の自販機も複数撮影しているが、基本役には立たない。この様に大垣駅で目に入った未知の風景撮影には余念がない。

しかし何時ごろからか、大垣駅構内に月刊(と思われる)発行の掲示物が登場、コンプリートに年12回は大垣駅に行く必要がある、程の内容ではないが、本記事はその月刊掲示物について調査紹介をしたいと思う。

 

月刊 大垣の情報

日頃大垣駅を利用していれば、おそらく皆知っている月間掲示物…本記事では便宜上「月刊大垣」と呼ぶことに。

月刊「大垣」とは?

JR大垣駅構内に掲示されるイラスト情報であり、大垣駅・季節・旅行情報がメインと思われる。そして手作りでよくできているから毎月楽しみ。

掲示場所は?

以下写真の赤丸2箇所となり、それぞれ内容は異なる様子

更新日や更新頻度は?

毎月更新されているが更新日は不明

いつから掲示が始まった?

改札外は2020/8以降、改札内は2021/5~8以降と予想(以下検証)2020/7/16撮影 2箇所ともに始まっていない

2020/8/29撮影 改札外の掲示が開始された模様

2021/4/8 改札内の掲示は見当たらない

2021/8/29 改札内の掲示が行われている

制作者は?

掲示場所及び内容からJR東海の中の人と予想

以上。

 

月刊「大垣」バックナンバー

本記事の最後は月刊「大垣」のバックナンバー(改札内のみ)をご紹介。

2021/8/31撮影 この頃は切り絵がやや簡素であり、情報密度は高くない…がいい雰囲気。

2021/11/27撮影 こちらはJR東海主催の徒歩イベント広告を兼ねる。

2021/12/28撮影 

2022/3/29撮影 前述の徒歩イベントが大垣開催に…左のカメは再登場。

2022/5/14撮影 大垣駅ホームは複雑なのでイラストと写真で紹介。

2022/6/7撮影 飛騨高山への新型特急登場告知と企画切符の宣伝。

2022/6/26撮影 七夕。恐らくは大垣駅務員の願いかと。「駅長になる!」はないか。

2022/7/2-撮影 大垣市民ならば知っている撮影スポットを切り絵に。

2022/8/26撮影 大垣駅(または駅務区)の新人挨拶。JR東海は研修所が長いみたいね。

2022/10/29撮影 現時点での最新版。

 

最後に

「大垣駅構内撮影なら負けん!!」と記事冒頭で息巻いていた割に、撮影していない月が多いことは恥ずかしいことだと思う(改札外については記録なしの怠慢)。

最後に…この月刊掲示物の開始前(2016/9~)、現掲示場所がどうなっていたかをご紹介。

まず改札外については「さわやかウォーキング」「JR東海旅行」紹介コーナ~一時期閉鎖~現在に至ったと予想。(2016/9/29撮影)

改札内については次期によって少しずつ違っていたようである。

2017/8/19撮影 手作りの信州旅行案内(もちろん企画切符宣伝込み)。

2020/9/27撮影 お知らせ・運行情報コーナーに。

そして2016/?-2017/5の間は「聲の形」ポスターが掲示されていた。

そしてこの手作り掲示物であるが、実は近所の岐阜駅(以下写真)でも行われているようだ。

今回は以上となります。