移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

映画「聲の形」聖地巡礼 ~大垣の四季「桜」

こちらは岐阜県大垣市が主な舞台である 映画「聲の形」の聖地巡り記事 〜桜編(満開/雨天)となります。

 

ご注意

本編記事ではないため本文は適当とさせていただきました。

(独り言ですので文章は飛ばしてください)

※本編記事が未到達の地域は、更にコメントが適当になります

f:id:nichinichisou0808:20190930122057j:image

本記事内で掲載の施設または建造物などはすべて実名、または所在町名にて紹介いたします。 

 

大垣城・垣公園

「大垣城公園」とも呼ぶと聞く。 

f:id:nichinichisou0808:20190921163454j:image

 

公園敷地内には「濃飛護國神社」も建立されている。

f:id:nichinichisou0808:20190921153535j:image

 

公園敷地内には30種類200本の桜がある。と聞いた。ちなここは聖地。 

f:id:nichinichisou0808:20190921153549j:image

 

広場の噴水そばも聖地。

f:id:nichinichisou0808:20190921153513j:image

 

大垣市役所・西外側橋

せっかくの桜満開時にこの天候。冬の空であるが満開の桜も確認できる。

f:id:nichinichisou0808:20190921153531j:image

 

西宮邸・・・ではなく市役所は既に1/3が切断・解体されている。2020年には全解体か。

f:id:nichinichisou0808:20190921153518j:image

 

たまには西宮母の目線から。昼間だけど。

f:id:nichinichisou0808:20190921153546j:image

 

これで青空なら色彩的には極楽(あの世)ですな。

f:id:nichinichisou0808:20190921153555j:image

 

句碑は見なかったことにしよう。

f:id:nichinichisou0808:20190921153526j:image

 

現市役所下の石垣には一部、江戸時代から使われているとか。

f:id:nichinichisou0808:20190921153543j:image

f:id:nichinichisou0808:20190921155453j:image

 

竹橋上から・・・俵橋は桜に隠れました。

f:id:nichinichisou0808:20190921153511j:image

 

美登鯉橋周辺

はなれて見る美登鯉橋もステキ。橋上に人体を確認。

f:id:nichinichisou0808:20190921154812j:image

 

俵橋から前後確認、ヨシ!


f:id:nichinichisou0808:20190921163937j:image

f:id:nichinichisou0808:20190921163941j:image

 

今回は水門川と距離を置きました。(遊歩道の右端を歩いただけ)

f:id:nichinichisou0808:20190921155928j:image

 

この付近は普段から路上停車を見かけます。停まって何をしているのだろう・・・

f:id:nichinichisou0808:20190921155921j:image

 

お天気はアレですが本編序盤も美登鯉橋周辺は桜が満開!

f:id:nichinichisou0808:20190921155925j:image

 

橋には近づいてるの?・・・なんたるジワ寄せ。

f:id:nichinichisou0808:20190919210056j:image

 

橋の手前で見上げてみる。桜の屋根やね。

f:id:nichinichisou0808:20190921163152j:image

 

対岸のお家はいつ新居になったのでしょうか。いいなぁ、すみたいなぁ。

f:id:nichinichisou0808:20190919202234j:image

 

桜の季節の「舟下り」期間、鴨や鯉が水門川から姿を消す気がする。

f:id:nichinichisou0808:20190921160922j:image

f:id:nichinichisou0808:20190921160918j:image

 

あ、水上ステージに人みっけた。

f:id:nichinichisou0808:20190919205944j:image

 

大垣運河は西から水門川のココに流れ込んでくる。次の橋まではすぐの距離だ。

f:id:nichinichisou0808:20190921161026j:image

 

作中のように次の端から美登鯉橋方向を見ても・・・このように桜しか見えん。

f:id:nichinichisou0808:20190921161030j:image

 

水辺に降りてみた。

あ、あれは選挙ポスター?

f:id:nichinichisou0808:20190921162210j:image

 

この写真が調和を乱している気がする。

f:id:nichinichisou0808:20190921161236j:image

 

このアングルは作中にもありましたが、橋の存在感が好きです。

f:id:nichinichisou0808:20190921161446j:image

 

先程の「次の橋」か゜ようやく見えた。

f:id:nichinichisou0808:20190921161225j:image

 

対岸の水辺までの階段は施錠されています。行きたい行きたい (聖地的に)

f:id:nichinichisou0808:20190921161229j:image

 

桜の季節には(多分)新大橋から高橋周辺まで春祭的街灯が設置される。

f:id:nichinichisou0808:20190921161541j:image

 

遊歩道に上ってみた。

f:id:nichinichisou0808:20190921161705j:image

 

ピントずらし。


f:id:nichinichisou0808:20190921161749j:image

f:id:nichinichisou0808:20190921161745j:image

 

この桜は2017年当事の春のものです。

f:id:nichinichisou0808:20190721133341j:image

 

作中と同様アングルでの聖地撮影は苦手です。

f:id:nichinichisou0808:20190921161919j:image

 

なぜか桜撮影は寄りたくなる。

f:id:nichinichisou0808:20190915050124j:image

f:id:nichinichisou0808:20190915050100j:image

 

向こうに座っているおじさん、きになる。

f:id:nichinichisou0808:20190919210042j:image

 

渡り切りました。

f:id:nichinichisou0808:20190919210007j:image

 

実は作中の美登鯉橋アングルはほとんど覚えていません。

f:id:nichinichisou0808:20190919210030j:image

 

個人的に好きな角度です。

f:id:nichinichisou0808:20190915050114j:image

 

主に桜と紅葉時期の「舟下り」シーズンは水門川の各橋は自己紹介をする。

f:id:nichinichisou0808:20190921162107j:image

 

四季の広場

なんと桜の木はまだまだ続くのです。 

f:id:nichinichisou0808:20190921162520j:image

 

左を向けば、俵橋ではないか。

f:id:nichinichisou0808:20190921162516j:image

 

あの赤いのは寒緋桜?

f:id:nichinichisou0808:20190921162733j:image

 

滝のトンネル横の水辺から。

f:id:nichinichisou0808:20190921162737j:image

 

虹の橋、映画版では背景どまりでしたね。可哀想だからわたろう。

f:id:nichinichisou0808:20190921162745j:image

 

隙間なく桜ですよ。

f:id:nichinichisou0808:20190921162741j:image

 

実は誰もいない早朝から午前中・夜遅くに桜の撮影に来ます。

f:id:nichinichisou0808:20190921162855j:image

 

総合福祉会館

実は福祉会館内から四季の広場の桜全景がみられる。(本編記事にて紹介します)

f:id:nichinichisou0808:20190921163059j:image

 

なぜいつも福祉会館が終点なのか・・・ここから先に聖地は一箇所しかないから。

f:id:nichinichisou0808:20190921163056j:image

桜編(雨天)本編は以上です。 

 

四季の広場 夜桜ライトアップ

三脚なし、夜間モードOFFにしてはがんばった!

f:id:nichinichisou0808:20190919213910j:image

 

いやに赤みが強い・・・現物はこうじゃありません。 (「満開記事 晴天」をご覧ください)

f:id:nichinichisou0808:20190919213907j:image

 

夜になってもやはり上を見上げる。

f:id:nichinichisou0808:20190919213831j:image

 

あ、明るすぎじゃないですか。

f:id:nichinichisou0808:20190919213848j:image

f:id:nichinichisou0808:20190919213835j:image

 

車のライトが眩しいの。

f:id:nichinichisou0808:20190919213859j:image

 

雨天なので人がいないだけです。翌年からは大人気な「夜桜見物」の現実を知る。

f:id:nichinichisou0808:20190921164905j:image

 

ライトアップ時期は滝も流せば良いのに。

f:id:nichinichisou0808:20190921164909j:image

 

福祉会館向かいの大きな時計の麓から撮影。

f:id:nichinichisou0808:20190921164901j:image

 

おまけ

わずかの間差す陽の下の桜に超・超・超混雑。あ、夜もですね。 

f:id:nichinichisou0808:20190921164006j:image

 

お知らせなど

桜編(雨天)は完結です。ご覧くださいましてありがとうございました。

 

ここまでお読みいただくと・・・

以下の巡礼コースがご覧いただけます。

(ブログ内リンクです)

1. 清水橋〜総合福祉会館 (本編記事)

 

2.大垣駅〜総合福祉会館 (夜間)