移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

岐阜県大垣市のデータ

大垣市について

まずは岐阜県大垣市の簡潔な紹介をいたします、

■大垣市の位置

日本列島のほぼ中央に位置している大垣市は、名古屋まで44km、大阪まで146km、東京まで410kmの距離となり、大都市生活圏内に含まれています。

 

■大垣市のデータ

・面積:206.57平方キロ (平均より広い)

・人口:161,380人

 

■大垣市の特徴

岐阜県2位の規模である大垣市は、揖斐川をはじめとする多数の一級河川が市内を流れている上、地下水にも恵まれていることから「水都大垣」とも呼ばれています。

また、大垣は俳人松尾芭蕉が旅を終えた地(むすびの地)としても有名です。

以前の大垣は繊維業が盛んでしたが、より安価な海外へ流出したことで衰退し、現在では自動車部品や電子部品、セラミック加工産業から運輸業、情報通信業と、県内有数の産業都市となりました。

 

■大垣市所在の主な企業

大垣市には知名度の高い企業、特定分野で首位を独走する企業の本社が所在しています。ほんの一部をご紹介します。

・西濃運輸 (本社)

  路線トラックでは業界最大手の運送会社

・イビデン (本社)

  高技術プリント基板、DPFは高シェアを持つ電子製造

・太平洋工業株式会社 (本社)

  タイヤバルブ国内95%シェアを持つ自動車部品他製造

・セリア (本社)

  全国1,376店舗展開中で100円ショップ業界では2位

・大垣共立銀行  (本社)

  地方銀行であり岐阜県の指定金融機関

 

■大垣へのアクセス

大垣市は歴史的にも東西交通の要衝であり、現代でも大垣駅は主要都市圏とのアクセスが非常に便利です。

・東京〜大垣 (所要 2時間10分)

  東海道新幹線で名古屋駅まで。東海道本線に乗換

・大阪〜大垣 (所要1時間30分)

  東海道新幹線で岐阜羽島駅まで。路線バスに乗換

・名古屋〜大垣 (所要 35分)

  東海道本線に乗車

 

以降追記