移住したい程に岐阜県が大好きやよ

東京都民が岐阜県への愛を爆発させる予定

アニメ「AIR」聖地巡礼

新規投稿 2019/05/03

今回は和歌山県日高郡美浜町他が舞台である「AIR」(TV版)の聖地巡礼記事となります。

Point

・情報・写真が正確とは限りません

・近隣に迷惑をかける行為はやめましょう

・岐阜県が聖地ではないため後日移動します

 

はじめに

本作は2005年にBS放映された作品となります。元はPCゲームですが私はTVアニメ版から入り、PSP版ゲームをプレイしました。

本作聖地巡礼は2008年より開始をしましたが、舞台が全国にバラけており、コンプリートは相当難儀をすると考えられます。

今回本記事内では和歌山県、京都府、福井県、東京都の聖地をご紹介します、

また今回は以前の作品であるため、記事中では聖地スポットと思われる写真に、アニメ版の比較画像を配置しました。

※本編キャプチャ画像は当記事内にて比較・研究のためにのみ使用し、著作権は制作会社様が所有しております。

 

聖地へのアクセス

メインの聖地と考えられる和歌山県日高郡美浜町までは、和歌山駅よりJR紀勢本(きのくに)線に乗車し、御坊駅(全特急停車)で紀州鉄道に乗換え、終点の西御坊駅で下車します。

f:id:nichinichisou0808:20190502194806j:image

 

2008年頃の紀勢(きのくに)線通勤車両は広島地区と並び、まさにJR西日本の「国鉄車両墓場」でしたが、近年はすっかり新車両に入れ替わりました。

f:id:nichinichisou0808:20170327155004j:plain

 

御坊市 (和歌山県)

こちら御坊駅は直接の聖地ではありませんが、私は御坊駅から日の岬灯台まで徒歩で行くこともあり、その距離12km以上の上にラスト2kmは山道となります。

f:id:nichinichisou0808:20180604202727j:plain

 

御坊駅から乗換える紀州鉄道です。写真のキハ600形は2009年に引退をしています。

f:id:nichinichisou0808:20180604202641j:plain

 

味のある車内ですか椅子のクッションはペコペコでした。

f:id:nichinichisou0808:20180604202637j:plain

 

現在、御坊-西御坊間の全線で営業キロは2.7kmととても短い鉄道です。

f:id:nichinichisou0808:20180604202743j:plain

 

終着駅の西御坊となります。

f:id:nichinichisou0808:20180604202746j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190416012842j:image

 

手前は廃線区間となります。

f:id:nichinichisou0808:20190502194836j:image

 

西御坊駅周辺

西御坊駅のすぐ近くにあります。

6話「ほし〜star〜」終盤で往人が神尾家に帰る時に登場をします。

f:id:nichinichisou0808:20170227200514j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502193038j:image

 

以前は西御坊駅から先がありましたが、廃線となっています。でも線路は残っていました。

f:id:nichinichisou0808:20190502201327j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180716075700j:plain

 

日高郡美浜町 (和歌山県)

ここから先はまさに聖地です。

f:id:nichinichisou0808:20190502194942j:image

 

美浜町役場。

f:id:nichinichisou0808:20190503011517j:image

 

美浜町濱ノ瀬の住宅地です。なんとなくAIRぽい気がします。

f:id:nichinichisou0808:20190502224333j:image

 

位置は美浜町吉原と思われます。

1話「かぜ〜breeze〜」中盤に往人と観鈴が歩いています。

f:id:nichinichisou0808:20180604202750j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502193056j:image

 

位置は美浜町濱ノ瀬となります。
2話「まち〜town〜」にて往人と観鈴が歩いています。

f:id:nichinichisou0808:20190416013026j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502193115j:image

 

上の場所から近いはずです。

1話「かぜ〜breeze〜」にて往人と観鈴が歩いています。
f:id:nichinichisou0808:20190416013054j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502201316p:plain

 

位置は美浜町吉原と思われ、前述の「株式会社ハヤシ」様の近所だった気がします。

6話「ほし〜star〜」にて美凪の回想シーンで登場します。
f:id:nichinichisou0808:20190416013049j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502193206j:image

 

位置は美浜町吉原と思われます。

BD-BOX特典映像のオープニング中、往人がリヤカーを引いています。
f:id:nichinichisou0808:20190416013114j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502193227j:image

 

煙樹ヶ浜

このあたりは本編にも描かれているかと思われますが、私には決め打ちができませんでした。

f:id:nichinichisou0808:20190502201321j:plain

 

一応、それっぽい写真を選択しました。

f:id:nichinichisou0808:20190503010935j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416013030j:image

 

美浜町三尾

御坊駅より約9キロの位置にある集落です。通称「アメリカ村」。御坊駅発の路線バスはここまで運行をしています。

f:id:nichinichisou0808:20190502224537j:image

 

作中にもよく漁船が出ていたなーと。

f:id:nichinichisou0808:20190502224534j:image

 

5話「つばさ〜wing〜」にて往人と晴子が神尾家に帰る道です。

f:id:nichinichisou0808:20190502193325j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502193522j:image

 

5話「つばさ〜wing〜」にて往人と聖が話をしていた場所です。

f:id:nichinichisou0808:20180604202632j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502193659j:image

 

三尾集落を抜けると海沿いの道が1.5km程続きます。

f:id:nichinichisou0808:20190503011311j:image

 

まったくだ。

f:id:nichinichisou0808:20190503011315j:image

 

日の岬パーク

この地が美浜町聖地巡礼の最終地点となります。先程の集落である三尾を抜けると徐々に登り勾配がつき始め、ラストは超坂道です。

f:id:nichinichisou0808:20190502224828j:image

 

ラスト勾配。日の岬パークは標高200mもあります。

f:id:nichinichisou0808:20190503010526j:image

 

以前は御坊駅より路線バスがありましたが、現在はここまでは運行しなくなりました。また敷地内に併設されていた「カナダ資料館」は移転、「小動物園」は閉鎖をしました。寂しくなったものです。

 

現役の紀伊日ノ御埼灯台 (3代目)

f:id:nichinichisou0808:20190503005140j:image

 

日の岬パーク内にある2代目灯台。

f:id:nichinichisou0808:20190503005137j:image

 

日の岬パークから三尾浦と煙樹ヶ浜を見ると、BD2巻のジャケット絵に似ている気がします。

f:id:nichinichisou0808:20190416013101j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502194044j:image

 

日の岬国民宿舎 (閉館)

日の岬パーク敷地内にある宿泊施設です。私は聖地巡礼時には必ず利用をしていただけに、とても残念です。

f:id:nichinichisou0808:20190502193806j:image

 

渋い作り。

f:id:nichinichisou0808:20190502193802j:image

 

部屋からはオーシャンビューな絶景でした。
f:id:nichinichisou0808:20190502193759j:image

 

そしてこの国民宿舎は、季節によりハイレベルな特別夕飯料理を予約注文できたのです。

こちらは冬のクエコース。

f:id:nichinichisou0808:20190502193809j:image

 

こちらは夏の鱧コース。

友人2人はAIRには興味がないのに、ご馳走食べたさで東京から頻繁に和歌山まで来てくれました。

f:id:nichinichisou0808:20190502181253j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502181251j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502181305j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502181258j:image

 

別注品の刺身盛り合わせも豪華でした。

f:id:nichinichisou0808:20190502181302j:image

 

伊都郡高野町 (和歌山県)

作中「おのれ高野山」で有名な高野山を参考掲載します。

大阪から南海電鉄特急とケーブルカー、バスを乗り継いで行く事も可能です。

f:id:nichinichisou0808:20190503090928j:image

 

高野山の中心「金剛峯寺」となります。

f:id:nichinichisou0808:20180211191332j:plain

f:id:nichinichisou0808:20180211190103j:plain

 

壇上伽藍にある根本大塔。

f:id:nichinichisou0808:20190503091130j:image

 

奥の院には高野山開祖である弘法大師様(空海)が御入定されているマジ聖地です。橋の先は撮影禁止区域となります。

f:id:nichinichisou0808:20190503091127j:image

 

熊野古道 (和歌山県・三重県)

SUMMER編で柳也達が旅をしたのはこんな感じかな、の参考程度です。

 

早朝の熊野本宮付近はなかなか幻想的です。

f:id:nichinichisou0808:20180207214505j:plain

 

那智勝浦付近の熊野古道。このルートは観光・入門者コースです。
f:id:nichinichisou0808:20190502194139j:image

 

舞鶴市 (京都府)

東舞鶴駅には京都から福知山線特急と舞鶴線を乗り継いで到着しました。あいにくの雨の上にデジカメの調子が悪くなり、写真の色合いがおかしくなっております。

f:id:nichinichisou0808:20190416013345j:image

 

舞鶴市大波下

最終話「そら〜air〜」にて晴子が観鈴の車椅子を押しながら親子の会話をする場所です。f:id:nichinichisou0808:20190416013329j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502194214j:image

 

この辺りのスポットは固まって配置されています。

f:id:nichinichisou0808:20170902114924j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502194236j:image

 

東舞鶴駅からは徒歩で1時間以上かかるので、路線バスがおすすめです。
f:id:nichinichisou0808:20190416013308j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502194258j:image

 

宮津市 (京都府)

西舞鶴駅より京都丹後鉄道宮津線に乗車し、丹後由良駅で降ります。

f:id:nichinichisou0808:20190416013318j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502213747j:image

 

由良川橋梁

丹後由良駅から徒歩10分程です。

最終話「そら〜air〜」の終盤、美凪とみちるの乗車した列車がこの鉄橋を通ります。
f:id:nichinichisou0808:20190416013322j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502194321j:image

 

京都丹後鉄道 KTR700形

6話「ほし〜star〜」の終盤、美凪が父親と妹に会いに行く時に乗車をした列車となります。

f:id:nichinichisou0808:20190502194416j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502194350j:image

 

小浜市 (福井県)

東舞鶴駅から小浜線1本で行くことができます。また、小浜駅からはJR湖西線の駅まで行く路線バスがあり、京都へは手軽に行くことがかのうです。

f:id:nichinichisou0808:20190416013333j:image

 

空印寺

小浜駅より徒歩5分程となります。

9話「つき〜moon〜」にて智徳法師の居る寺として登場します。

f:id:nichinichisou0808:20170902120057j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502194438j:image

f:id:nichinichisou0808:20190416013326j:image

 

こちらも本編にあったような、、、失念しました。

f:id:nichinichisou0808:20190416013313j:image

 

作中、裏葉が神奈備命についての説明時に描かれていました。

f:id:nichinichisou0808:20190416013304j:image

f:id:nichinichisou0808:20190502194456j:image

 

敷地内は類似点が多いです。

f:id:nichinichisou0808:20170902120131j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502194522j:image

 

国立市 (東京都) 

国立駅南口より徒歩10分程となります。

作中、霧島診療所のモデルであると思われます。

f:id:nichinichisou0808:20170902120354j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502194546j:image

 

霧島診療所向かいのバス停もあります。

f:id:nichinichisou0808:20170902120451j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502194609j:image

 

谷保天満宮

国立市にありますが、こちらは南武線の谷保駅から徒歩10分程となります。

主に4話「はね〜plume〜」にて佳乃に関連した聖地なります。

f:id:nichinichisou0808:20170902120630j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502194640j:image

 

作中では幼少時の佳乃のシーンとなります。

f:id:nichinichisou0808:20170902120651j:plain

f:id:nichinichisou0808:20190502201310p:plain

 

番外編 神尾駅

静岡県を走る大井川鐵道の駅となります。現在は知りませんが、以前はファンノートがあったと聞きます。

f:id:nichinichisou0808:20190502181326j:image

 

最後に

自分で言うのも何ですが、AIRのお陰で相当な和歌山県マニアとなり、高野山、熊野三山、熊野古道、潮岬にも旅行をしました。

ただ岐阜県と違って、とにかく東京から遠く、旅費も掛かるため頻繁には行けませんです。

・・・以前に私はAIRのBD BOXが欲しくてPS3本体を購入し、アプコンガクガクな画質に泣いたものです。

そして今回、本記事のスポット確認用として久々に本編を通して視聴したのですが・・・泣きました。まだ泣けました。

そして劇場版「AIR」ですが、往人が「あしたのジョー」の矢吹にしか見えませんでしたね。流石出崎監督。好きやで。

 

今回は以上となります。

 

併せて是非ご覧ください

聖地巡礼記事は他にもございます。